お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、
ここからが本題だ。

午前11時からのヨガタイムに
行こうと決意して。

11時前に行ったが
既に始まっていたのは、なぜ?????

一応足首を回しておられたが、
これが、高速回転!!!!!

今からプールに入る人でも
もっとゆっくりやで  くらいの
高速回転

スポーツの準備よりずっとね


もう、それだけで
わかるじゃないですか  どういうヨガなのかは。

私がなぜ、ホテル名をあえて言わないのかは
別に、このヨガタイムを批判しているようには
したくなかったからです。

しかし、
絶対に私には気持ち悪いし、
ヨガとしては、似て全く非なるものだったリポートだけは
みなさんには伝えたかったのでした。

とにかく、高速

吸って吐いて!
とか言われますが、

吸っている暇も吐いている暇もない

要するに
充分に肺に酸素が入る暇もなければ、吐き出す暇もないので

プラーナヤーマとして
プラーナがめぐる暇などあるはずもない。

動きは、
早すぎて、それを誘導する先生の言葉は
その速さですから、

言葉すらも聞き取れないくらいに早口。


訓練している私が辛うじて保てる数々の誘導
みなさん、毎週来られている方々も
おられましたから
されてはいましたが、

身体は保てていないし、
中心はずれているし、
大変そうでした。もちろん、わからないはずですが。

脚をあげては、開いたり
反対に開いたりとかも

先生自体のひざが全く伸びていなくて
いろんな時に、先生の脚は
ひざ裏が縮んでいて、伸びない

立っていても。

そら、
こんな高速なら
筋肉のすべてが充分に伸びたり

様々な部分にプラーナがゆきわたる事もないのだから
縮んだままだよ・・・

と思いつつも

私は、そのクラスの生徒ですから、
一所懸命、先生の言われる事に
素直に教わりました。

そうでないとね、
意味がないし
体験にならないし。

とにかく、先生の言われることに
素直に従いました。

いくら高速でも
いくらあさっての方向に体を誘導されても。

サヴァアサナはされるのですが、
3秒くらい・・・・・・

え?一呼吸もできていません!!
と思いましたが、
次々に続きました。

サヴァアサナ3秒したら、はい起きて!  立ち上がって!
って感じで、そのまま終わったのですけどね。

サヴァアサナの意味は達していないですよね・・・・・それ?


普通の息すら
吸う暇も吐く暇もないのですから、

筋肉がだんだん、緊張してきて
少しずつ、奥から固まっていきました。

そうしていると
酸欠になりますから、
あくびがやたらと出るようになりました。

そして、最後は酸欠でぼーっとして
脱力感が出て、眠くなりました。

「どうでしたか?」

と先生に聞かれました。

私は、どちらにもとれるだろうから
「眠たくなりました」と答えた。

「それは、ヨガの効果ですよ!」

と言われた。



その眠さは、リラックスしたからではなく
疲れて、しんどくなったからの眠さでした。

身体は緊張して、
心拍数が上がって、呼吸が乱れまくりました。

私の行っているヨガは、
ヨガの後は、
力がよみがえります。
エネルギーがよみがえるわけですが、
(あたりまえですよね?
プラーナがみなぎるわけですから)


ところが、
普通の呼吸すら充分入る暇もないわけですから、
体力が消耗して、エネルギーが消耗したのを
ハッキリ感じました。

あぁ、
この脱力感を、解放と間違えてしまうんだなぁと
貴重な体験をしました。

ヨガが終わって、
実は私は、スパの休憩室で
もう一度、自分で呼吸を整え、

身体のあちこちに、プラーナヤーマをしながら
プラーナをめぐらせながら体を少し動かさないと
心拍数が落ち着かず、
胸の苦しさがとれませんでした。

時間をとって、
自分で整えなおしてから出ないと、
確かに汗だくにはなりましたが、
その汗さえ流しにいけませんでした。

部屋に帰ると、夫が
私の顔を見るなり
「予想通りやな」と爆笑しました。

「やっぱり、“ヨガ”ではないヨガやったんやろ?」


「よく勉強されている先生だとは思ったよ」


「でも、しんどくなったんやろ?」と。



そこから、私は具合が悪くなっていきました。
筋肉がかたくなって、エネルギーの流れが悪くなったので、
身体のあちこちが滞って痛くなりはじめ、

流れないので、体のあちこちが冷たくなり
ぐったりしはじめました。
この猛暑なのに、毛布を持ってきてもらうに至りました。



ここからは、私は私のやり方で
リカバリーはなければと思いました。

ただ、寝ても回復しませんでした。

呼吸をプラーナヤーマとして、ずっと意識しなおして
次の日にまで至るまで
具合悪くて、

身体の痛さが増していきました。


身体の力を尊重して、体のエネルギーを伸ばしていくのと
身体を外から刺激して、窮屈にしていくのとは

全く違うものだと深く体験して



私にできる事がある   としみじみ思いました。


次の日の朝にも、まだ、
回復しきっていないのに気づき、
目覚めてすぐに、ひばの湯
お風呂に入った。

じわぁ~と深部から
解放も手伝ってくれて、楽になりはじめました。

身体が滞り
エネルギーが滞った冷たさになったから
くしゃみもとまらなくなって
風邪のように具合悪くなりそうにさえなったから

私は葛根湯さえ飲んだのだった。


普段、
プラーナヤーマと
エネルギーのお掃除とめぐらすことに
重点をおいている 私は、

一時間の
不具合で、これほどになるのだと痛感した。

本当に良い経験をした。
勉強になった。



私は、ますます
エネルギーが回復する
体力が回復していく
こころが軽くなる

そういうヨガを
みなさんにさせて頂いていこうと

またしっかりと決意したのでした

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。