お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレッシュ・ヨガ塚口金曜クラスの伊藤です。


今日は、男性の方が体験レッスンに来てくださいました



女性の多いクラスだということで、
周りの方に邪魔にならないように なんて、
とても気を遣っていてくださったのですが、


先生が
性別関係ないこと

実は、ご自分が中身、とても男みたいなもんだから
気を使って頂くような事はない  事を話され、

そして、

ヨガタイムが始まって、阪根先生の楽しくて興味深いお話で

緊張もすぐに解けられて、
ずっと、前からの仲間同士のような感じで、
みなさん全員が、溶け合っていらっしゃいました。


そして、とても嬉しい事に、本日のうちに
仲間として来週から一緒にやってくださる事になりました


なんとなく
『袖触れ合うも多生の縁』 という言葉を思い出しました。



度々聞く言葉だけど、
でも、どういう意味だろう?と思い、
インターネットで調べてみると次の様な事が書かれていました。


『袖触れ合うも多生の縁』の ”多生” とは仏教の言葉で、

この世に何度も生まれ出ること。
生と死を繰り返す「輪廻転生」「生まれ変わり」の思想です。



道で人とすれ違い、袖が触れ合うようなことでも、
それは何度も繰り返された過去の世の縁によるもの。

すべては理由のないただの「偶然」ではなく、
縁によって定められた「必然」である。



それを読んで、へ~!!そうなんだ!
それを踏まえて考えてみると、
一緒にヨガをするって、とても深い縁があるのかも!?



人と人が出会って、同じ場所で同じ時間を一緒に過ごす って事は、
とても奇跡的な事なのかもしれないなぁと思いました。


今日ご入会されたYさん、
来週から皆さんと一緒に頑張りましょうね!
宜しくお願い致します!
(リフレッシュ・ヨガ塚口金曜クラス助手 : 伊藤)




スポンサーサイト

コメント

大歓迎

嬉しいです。

私は、本当にヨガらしいヨガを
男性の方にもお伝えしたいと
とても思っています。

他のクラスにも、
男性の方は、いらっしゃってくださっていて

私は、大歓迎です。


筋トレのような感じでヨガを
感じる方もいらっしゃるようですが、

ヨガは、
違うんですよねぇ。

結果的に筋肉は非常によく
育ちますが、

ほんと、
違うんですよ。

だから、
もともと外側の筋肉が発達している
男性が
されるには、

本来のヨガ的な感じで
して頂くのには、

もしかしたら忍耐が必要なのかもしれませんが、

そうした場合は、
男性こそ、またすばらしい事になります。

本日、仲間になってくださった方は、
お目にかかった一瞬で
「この方は、仲間だ」
というような

感覚が湧きました。

それこそ、多生に縁があって
「あ、待ってましたよ」

みたいな感じね。

来週から、みんなで
また、楽しみながらやりましょうねv-10

“新しい仲間”


新しい仲間をお迎えする・・・・・とても嬉しく思います。

と、同時に、

それは、私たちのヨガの場が、受け入れる場になっていたということではないか、と感じました。

これも、また、嬉しくて。(*^^)v

ご縁があって一緒に学びの場を過ごせるかどうか。

ですが、

受け入れる場が整っているかどうか、
来たものを邪魔しないかどうか、もあるのではないかと思いました。

だから、ご縁があっていらっしゃった新しい仲間を
自然に受け入れる場で、よかったなぁと思います。(^^)

そして、これからも、新しい仲間を、変化を受け入れられる場を
作っていきたいなぁと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。