お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カルマ・ヨーガ・・・日常に生かすスタート



例えば・・・「選択」しなければならない・・・という状況で、起こりがちな反応の一つに
「先延ばし」の反応がありますね。

なぜだろう・・・?

状況を変えたくない。
変えることによって、新しいリスクを背負うだろうという事について、避けたくて逃げたくて・・・


また、何か暮らしの中で、起きる日々刻々とした出来事や、言われたことや
こころの中で、

緊張や、嫌だなどの反応。

それを正当化するために、私たちは
文句を言う、人に話して同意を得る、怒る、泣く・・・・

いろんな二次的な反応をしはじめる。





 そんな時は、自分に問いかけてみる。

自分は、何を変えたくないと思っているのだろう
自分は、何を手放したくないのだろう
自分は、何をされたと思っているのだろう

たいていは、変化することへの反応。

それが変わったら、手放したら  どうなると思っているのだろう

そうなると、何が怖いのだろう
何をされたと思うのだろう
何を失くす(損をする)と思うのだろう

そうやって、内観の練習をしていく



そして、なぜそこで反応するのか、人によっては、パニック発作のような強い反応をしてしまうのか、

小さくても、なぜ反応するのかなぁ

そこで、最近私のクラスで今、話題にしている「カルマ・ヨーガ」の生き方で解消していくのでした。


毎日の暮らしの中では、さまざまな できごとが起きて、出来事的に、
または、こころの反応的に、

例えば仕事の場なんかでもありますよね?

「~やってくれないか」

この一言には、さまざまな背景があったりしてねぇぇぇぇぇ。

何年もの蓄積している、その会社なりの背景や、
いつも自分にばかり仕事がまわってきて、
●子ちゃんは、いつも仕事こなさないは、時間になったら責任もそっちのけで帰ってしまう・・・
なんで、●子ちゃんは、それでいけるの?

なんて背景の中で、自分にはどんどん嫌な仕事がまわってくる・・・・

こんな時も

カルマ・ヨーガでのりきってしまう!

カルマ・ヨーガは、できごとや、内側のこころの中での葛藤や嵐をなくしてしまえる。

葛藤や嵐は、不安や恐怖からくる。
不安や恐怖は、また怒りや憤りや妬みにと発展していく。


やってくれと言われたことは、今の自分には、技術的に、または
不得意な事なので軽々とはできないとしたら、

なんで、わたしばっかりなんや! ●子ちゃんにも言うたらええやんか!

どんどんムカついてくる。


しまいに、被害妄想がふくらんで・・・・・「どーせ私は・・・・」なんて


カルマ・ヨーガは、人生のあらゆる局面で、「イエス!」と気持ちよく受け容れる生き方の方法


これが基本です。

嫌!    怖!   不安!   ウッ!     フリーズ!

なんていう反応が、小さいことから練習してみると、どんどん気持ちよさの力がつきますよ。



ヨーガでは、「オーム」というのは、「イエス!」という意味がある。

「よし!」   「オウ!」   「がってん!」


なんて感じ


オームは、アルファベットで顕すと    「AUM」  の音

日本でいう「あうん」   阿吽の呼吸や、狛犬の左右のお口の   あうん


また、アーメン     や   南無   も同様



それぞれの人の好きな音で表現してみる。


どれも同じ事を音で顕したのだから。


ヨーガではヒンドゥーでは、オームは、宇宙の顕れたときの、音とも言われ、
ものすごーく、力強い音として、声にだしたり、無言でだったりして、言ったりします。


そして、さきほど書いたように、

反応した時なんかに、


「オーム」  や「あうん」     「イエス」と言ってみてもいい、
受容的なこころや身体にしていくのは、とっても有効です。


どうして、ヨーガ行者は、このような音を使って、ずっと唱えたりしているのかと言えば、
こんな事もあるのです。


自分の、無駄に反応してしまうこころや身体を、そうではなく、
いつもバランスいいように、そんな体質に、こころに、自分でバランスとっている。


何かが起こってから、「オーム」や「イエス」と言う、思う余裕は、なかなかないから、

日常のいろんなときに、

「オーム」と身体やこころに響かせて、

素直にものごとを受け容れられる   素敵な  こころと身体をつくっておくことこそ、

めちゃめちゃ賢い生き方!



ムッカー!!!!ときているとき、鼻息フンフンしながら「オーム!!!!」と言っても、
その時のこころの内は、

イエス   なんかではないはずだから・・・・・・

「なんでやねん!!!」    という意味を込めまくって   「オーム!!!」

とか言っても、意味がねぇ・・・・


それは、私がいつも言っている、

おぼれた時に泳ぎを習えばいいわ  ウフ    なんてすましているのと一緒よ・・・・・

おぼれた時に、そんなきれいな顔なんかしていられるはずもないわ・・・
ウギャー!!!!!と、人を犠牲にしてまでも、自然に生きようとしてしまうものだもの。


だからこそ、鬼のいぬまに、命の洗濯なのヨ。

これって、そういう意味だと思う。

カルマ・ヨーガは、なかなか そう生きるのは難しい。


なんでも、鵜呑みにすることとは違います。

なんでもイエスで犠牲になることとは違います。


適切に、時期を申し述べたりするのもそうです。
「今はすぐに対応できませんが、いついつに必ずさせて頂きます」
「それは、道徳的にどうかと思いますので、私にはできかねます。」
「それは、法を犯すことになりますので、それは私にはできかねます。」


という、正統的なノーを    ちゃんとできるようになることでもあるのです




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。