お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10日は志摩への出講だった。

近くて遠いギリギリかなあ。
家を出てから、四時間半かかった。

本当は、日曜日の朝出て、そのまま帰ってくる出講だったのですが、どれ一つ、一本も乗り遅れられない過密な移動案によってだったので、初めて1人で近鉄特急に乗って行くには、気持ち的に、私には無理だと思った。

その気持ちの上でも、絶対に間違えられない状況は、逆に余裕がなくなり、見える看板が見えなくなり、わかる判断が鈍りがちで、余計に、逆に行きにくいはず。

降り忘れたら、名古屋まで行ってからでも帰って来れるで的なこころを持って、個人的に前日に入った。

余裕がこころにあるので、逆に何一つ迷わず、人に聞いたりもすぐしながら、楽しく行けた。

ただし、近鉄特急は、私には、少し、揺れがしんどくて、ギリギリ感もあって、お客様が少なかったので、私の隣は空いたままだったから、シートに上がって、横になって行った。

なんて態度が良くないんだろうと思われていたかもしれないが、しんどいんだから、そうさせてもらう

と思えた所が、成長だった

体力が、漏れるように消耗していく気がした。
ホテルに着いたら、地図で、ここは良い気だと思えたから行ってみようと思った神社に行くつもりだったが、休息しないと、無理だと思い、予定なんて変わってもいいし、何といってもメインは、明日のためなのだから、自分のエネルギーを回復する事が務めと考えた。

行こうとしていたのは、「神明神社」という神社だった。

詳しい場所や縁起を調べようとネットで見ていたら、私の行きたい所なのかは定かではなかったが、願いが叶うとかで、女子ばかりが多い

なんて事が書いてあり、うん、、、どうしようかなあ、、、と思えた。

弱り目に祟り目になるのを避け、ただただ、ゆるりとする事にした。

タイ式マッサージをお部屋で受けられる事に気づき、お願いした。
しんどいし、頭も痛かったから、遠くからと思って、足裏にした。
多分、タイ人の女性が来てくれた。

お部屋でマッサージ
これは、リゾート系の感覚なのか、ほぼオッサンなのか?

と、ふと、我ながら考えた
もしかしたら、オッサンなのかもしれない、、、
もう、ペイチャンネルを観たいか、観たくないか
くらいの違いしか、もはやないのではないかと思い、何か、可笑しくなった。

大浴場もあったので、食事をしてから、また一休みして、大浴場に行った。

食事は団体さんは、別室らしく、空いていた。私の隣では、添乗員らしい方がいた。
よくしゃべる人で、添乗員の世界が、かなりわかったかもしれないと思うほど、業界事情を語っていた

伊勢系の旅は、少し前までは、年配の方ばかりだったが、今は、若い目の女性がグンと増えたとか。

大浴場も、2人連れの女性や、1人で来ている女性もいた。
まあ、私も1人でしたから、そっち系かと思われていたのかも

翌朝、早く目覚めたから、北海道で使わなかったラベンダーのグッズを使って、今度は部屋風呂につかる。

ゆるりと、自分を整え、エネルギーを練る。

そうしていると、「神明神社に行こう」という意志が来た。

よし、じゃあ朝ごはんを食べながら、ナビタイムで調べようとしたが、何のことはない、そこからタクシーで5分。

よし
お参りしてから、実践会だ何ていい感じなんだろうというめぐりがつかめた。

タクシーを呼んで行き先を告げると
「○○のですか?」と知らない名前、、、
「え?よくわからないけど、すぐ近くの神明神社です」

「鳥羽のでなくてでいいのですね?」
「とーばー違います。ここから5分くらいの所にありませんか?」

「ありますよいやあ、女性の方だから、鳥羽の方かと、、、一応聞いてみたんですよ。最近、多いもんですから

「んなら、近くのは、女性が多いとかって場所とは別なんですね2つあるんですね
ラッキーむしろ、そっちでいいんです私が地図でピンときたのは、その人の行かない方のです

モヤモヤが晴れていくのがわかった。


「帰りには、また、タクシーは拾えそうな場所ですか?」
「いやぁ、難しいです、、、」
らしく

待っててもらう事にした。

着いた途端に、
「ここだよ」と思った。

誰もいないが、きちんと奉られていて、とても神聖だった。

階段を登り切ると、涙が出てきた。
ここだよ、、、地図で感じてた感じ、、、良かった。ここで良かったんだ、、、と。

鎮められた感じに
ご挨拶した。

本日、この近くにて集まりがあり、少しでも、みなさまのお役にたてますよう、私をおつかわし下さい。みなさまをお守りください。と。

背中に下から、しっかりとした、あたたかいものが感じられた。

あまりにも、ハッキリした感覚だった。

スキーっと晴れた。

やれるとわかった。
成されると。

そして、その通りだった。
盛り上がったと先方様に喜んでいだだけたし、個別にも少し話もうかがえたし、とても良かった。

私は、導管。
成されたのは、大いなるもの。

有り難かった。嬉しかった。

勉強させてもらって幸せだった


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。