お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このヒマラヤ修行の事は、2年前から知っていた。

「これこそ、私の望んでいたものだ!やっと、つながれる!」
そう思った。
私が知ったのは、そんなヒマラヤ修行から帰国してきた人の
報告を聞いた時だった。

正直なこころの反応は・・・「うらやましい・・・」だったと思う。
自分が行けないこと、二年間待たなければならないこと、
7年前に手術前の検査のためにMRIに入った時に、
パニック発作のような(としか言えないのですが)反応をしていらい、

時には閉所で、時には水の中で息ができなくなったらと想像して
時には、閉鎖空間を想像して、時には満員電車で、
時には、車の後部座席で   気持ち悪くなっていたので
飛行機が既にダメに思えていた事もあったように思います。

それでも、二年間ある。鍛えて、訓練して、
二年後に行きたい!!

その日のうちに、「ぜひ行きたいのですが・・・
どうやったら行けるのですか?」と
多分、懇願するような瞳で聞きました。

「希望されますか?それでは、ご連絡さしあげるようにしますね」

行けるかもしれない、私にもチャンスがある・・・
こころの奥の方で、深い安堵をした。

なぜ、行きたかったのか?
それは・・・
それが、本当にインドで脈々と伝えられてきた
伝統的なヨーガの伝統的な儀式で、その系譜につながれる事だったからでした。

たった今思い出したけれど、パニック的反応は、MRIが発端だと
この7年間思い続けてきたけれど、
同じような事が、その少し前からあったわ、そういえば。

車の後部座席の閉鎖的な感覚で・・・・・

ヨーガでは、そんなこんなや、体の不調や病気の原因も
「人間五蔵説」といって、5層の鞘のような構造を人はしていて、
その中の、三番目の層にあたる、「意思鞘」のアンバランスによって起こると直覚されてきたのですが、

つくづくそうなんだと思うのです。インド修行のあと、また。

MRIに入った時は、それまでの10年間蓄積に蓄積を重ねた
ストレスが、更に巨大になってストレス塊となって出てきたのでしょう。



そして、いつの間にか、1年と半年が過ぎていて、
いよいよ、今年の6月だという事になりました。

年が明けたと同時に、私には焦りと不安と恐怖が
強く湧き起こりはじめたのでした。

二年あったら、きっと克服できているに違いない、
二年あったら、きっと、鍛えられているに違いない

そう思っていたのに、私は相変わらずのような気がしていたからです。

成長もしている、気づきある、様々なことも試みた

それでも、私は相変わらず閉鎖的なこころの状態には
反応しつづけていたからです。
その頃になっては、電車もつらい時期ができていたからです。


結果的には

その原因は、
「こんなんじゃダメだ!」
「何とかしなければならない!」
「ダメなら、もっと自分に厳しくして、何とかしなければ!」

そうやって、
余計に厳しくして、苦しめて、
苦しいのは、まだまだだからだと、更に自分に「ねばならない」
を課し続けてきていたからだったのでした。


つづく・・・








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。