お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の自主勉強会で、それぞれの体質が違うこと、
「良いこと」と宣伝されている事が、自分にとっては良くないこともある、
また、口から良いエネルギーを入れることの大事さについて、
今までより、いっそう考えるようになられた方がいらっしゃいます。

正食や食養、マクロビオティックと聞かれた事のある方もいらっしゃると思います。
奥深く、真剣にやろうと思うと、なかなかかもしれませんが、
少しずつ、少しずつ取り入れていく事はできるでしょう。

国際ヨガ協会ではインナームーブで、マクロビオティックを長年学ばれてきた
師範代の先生が、食事についてのコーナーも掲載してくださっていますよね。

私が、マクロビオティックに興味を持ち、生活に取り入れはじめたのは、
15.6年以上前でしょうか。
菜食にして13年ほどかと思います。

当時は、そんな言葉も周りの人は誰も知りませんし、菜食が良いとも知りません。
家では母が、様々に阻止してきたものでした涙
本当に悲しかったです。

自分でよく調べ、そして実行に移していった、大切な事を
それが良いとわからないために、阻止したり、怒られたりしながら、
毎日毎日、実行していくのは、勇気の要るものでした。
しかし、調べていてこれは良いと自信があり、決心が固かったため、
それでも実行してきていました。

時々、隠れキリシタンのようだ・・・と思いました。泣き顔
少しずつテレビで健康がとりあげられるようになるにつれ、
父と母は、「アバヤの言うてた事と同じや」
「アバヤのやってることやん?」

と目からウロコになってきて、父が病気になった事もあり、
母も別の観点から、とても気をつけるようになりました。

私は小さな小さな炊飯器を買い、一人で自分用に玄米を炊いては食べていたものでした。
玄米をやわらかく食べるには充分ではない炊飯器でしたが、それでも
自分が良いと思っている食事を実行できる事の方が喜びでした。

それからも様々やってきましたが、
今は、「みどりのお米」というのに出会ったので、もう、
超めんどくさがり屋の私でも、全く手間もなにもかからなくなっています。
無農薬栽培された早取り玄米なのです。

発芽玄米が流行り始めた頃、私も取り入れていましたし、
今では、どこでも見受けられるようになりましたが、
GABAが、発芽玄米よりさらに二倍以上ですし、
白米と比べるなら、なんと25倍えぇ

密かに取り扱っていて、
自分の周りの人と、ご縁のある方にはお分けしていたのですが、
今回の自主勉強会でさらに、
ヨガ関係の方も、食事にもとってもやる気を出された方が増えて、
玄米についての質問受けたので、
このお米をご紹介すると、取り入れたい方が何人もいらっしゃいましたので、
それでは、お知らせしようと思いました。

品質保持のために、1㎏ずつパッケージしてありますので、
1㎏からお求め頂けます。   ¥840です。

雑穀の入った ちょーみらくる米は、280gで ¥420です。


無農薬の玄米は、高価ですが、
この早取り玄米は、市販の低農薬玄米と同じくらいの価格で、
安いです。

水加減も白米と同じで、
そのまま白米モードで普通の炊飯器で、とにかく
ふつーに炊けて、ふつーにやわらかく食べられるのが、
すごいところです。

通常、玄米はそうはいかず、
また、玄米をきっちり消化できるだけの身体ができていないと、
なかなかなのですが、
これなら大丈夫なのです。

もともと、外肺葉型ですし、消化力がそう強くない私は、
「これだheart」と思ったものでした。

私もこれだけでも良いのですが、
夫は、そこまで慣れていないので、胚芽米とか八分づきのお米と
この「早取り玄米」を半々とか、三分の一入れて炊いています。

そして、エネルギーを食べるというのをプラスすべく、
適宜、雑穀の入っているほうの「ちょーみらくる米」をプラスして食べています。


玄米も、長年改良されてきて、荒野で強く生きるかのような、エネルギーはなくなっているそうです。
ですから、雑穀エネルギーが必要なのだとか。
でも、形が同じだからと、雑穀なら良いというわけでもなさそうです。
本当の意味での雑穀かどうか  がポイントだからです。
エネルギーを食うからです。

いろんな意味で良いので、また少しずつ説明したり、
ご紹介したりしてまいります。

とりいそぎ、興味のある方がいらっしゃいましたので、載せてみました。
一つからでお分けできますので、
ご希望の方は、ご一報くださいね。にっこり

あ、ちなみに
「あずきを炊く」というやつ
私は、毎日に取り入れるのにはめんどうで続かないので、
この早取り玄米や雑穀に、あずきを入れて炊きます。

そうすると、その気になれば毎日でも取り入れられます。
腎系のケアには、かなり とりいれの必要なあずきかもしれません・・・
私なので・・・・・

手間のかからぬよう、水にあずきをつけておいて、
そのまま米と一緒に炊きます。

玄米を暮らしに取り入れる方は、
必ず、「自然塩」を一つまみ入れて炊いてください!
陰陽のバランスに不可欠です。

また、食べる時に、玄米の分量を多く食べられる方は、
ごま塩をふりかけて食べてください。

この二点が鉄則です。

ごま塩も、市販のものは、マクロビオティック的にはごま塩ではないので、
それ用のごま塩もあるので、ご相談ください。

それ用のごま塩を作れるようになったら一人前と言われるほど
重要なのだそうですが、
私は、作りませんので、それ用を買いますぷぷ


ちなみに梅醤番茶も、私は市販のものですうしし


暮らしに負担がない というのが、私の鉄則なのです。
経済的に、精神的に負担なくできる  というラインが私には大事なのです。
めんどうな事は、続きません。
継続こそ力なので、続かないよりは絶対に続く方をとってきたのが私です。

悪しからずにっこり


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。