お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近年、『低体温』への注意をよく耳にしたり、目にしたりしますね。

一度測ってみてください。
36.2度以下は低体温
36.5度欲しいのです。

なんだ、そんなに変わらないのにと思ったあなたは、とっても要注意です。
0.1度の違いで、私たちの免疫力は、恐ろしいくらいに下がるのですから。
・基礎代謝の低下(ダイエット的な発想ではなく、生きるのに必要な)
・血行の悪化
・自律神経の働きのバランスの乱れ
・ホルモンバランスのバランスの乱れ
・免疫力が低下する
・内臓の働きが低下
・細胞の新陳代謝の低下

体温が1度下がると酸素の働きは50%も低下します。
また、低体温からだけくるとはいえない上記のようなことは、
たとえ、シミ一つでも
胃のシワシワ感でも
イライラ感でも 総合的なこのようなことが起こっている結果の一つだとも言えるのです。




ただし、ワキにしっかり斜め上に差し込むようにして測ってくださいね。
私の母のようにならないように・・・・・・(この話は、この後で・・・・・)

単純に体温が下がっているわけではなく、総合的に
生体のエネルギーが下がっているといえるでしょう。

先日のナイトリフレッシュ・ヨガのクラスでも、
生体エネルギーをアップさせられるのが 運動とか体がやわらかいとか
単純なポージングや体操とヨーガとしておこなう事の最大の違い 
というお話をしましたが、そのバイタルフォースの低下は、
それぞれの人の、様々な習慣によって起こってきているということです。

食事の材料
調理の仕方

も見直す事が大事です。

また、

こころの習慣

も見直す事が大事です。

なんで体温に こころ?  と思うかもしれませんが、
私たちの嗜好は、それぞれの「こころ」によって起こっています。
「こころの作用」によって、
行動の仕方が変わるわけですから、
行動の仕方の蓄積が習慣になり、当然、食べ物の嗜好から、その選択するだけの
冷静な智慧が暮らしの中で根付いているのか、根付いていないのか
という大きな差が出てきます。


では、一般的に「改善される」と言われているものを、よりヨーガの視点で紹介してみます。
①食事
②基礎的な身体の機能のアップ
③体内のプラーナのめぐり
④①~③をサポートするための食品


ここで「視点」をしっかりさせて頂きたいのは、総合的な、全体的な捉え方
どんなときにもしていくということです。

体温だけに注目して、ただ体温をあげれば良いのではないということです。
体温が下がる  という「結果」には、多くの要因があり、総合的、全体的な要因で
下がっているのだということです。

体温を上げるというためだけに行われる運動が、
あなたの他の部分への負担になるものであれば、本末転倒ですし、
体温を上げるだめだけに、一つ選ばれるようなサプリメントが
あなたの総合的なバランスをとることを停滞させるなら、また本末転倒です。


さぁ、夏になります。
毎日の暮らしでは こんなことに気をつけてみましょう花


①エアコンの使いすぎに注意
②ストレスをためない(自分を見つめて、自分がどのように感じるのかに気づくこと)
③冷たいものをひかえましょう(健康十七茶をなるべく温かく、または常温で)
④ヨーガの時間に丁寧な意識で身体を整え、鍛えましょう。
 (また、家でも注意の必要なアーサナ以外は行ってください)
⑤栄養のバランス(単純に栄養学的な意味ではなくエネルギーのあるものを。
 気になったら『瑜伽酵素』を)
⑥嗜好品の摂りすぎに注意(特にタバコ、お酒。とってはいけないと思いすぎず、
 バランスよく控えていく。そのうち特に良くないものはやめれば良い。)


食事のついては、また後日。



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。