お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、ナイトリフレッシュ・ヨーガ クラスのあと、アマチのいらっしゃる
神戸の会場に向かいました。

まだ、ダルシャンに間に合うかなぁ?
ま、場所確認だけでもいいかなぁ?

と思いながら行きましたが、
全く大丈夫で、間に合いました。heart

かつては、アマチに会いたくて焦ったりもしていましたが、
ここにずっと来ていると、焦らなくても、
アマチは必ず抱擁してくださるということが
体験的に身にしみてきて、焦りがなくなり
そして、他の人も自分も同じように抱擁されることから
他の人の抱擁もゆったり待てるし、
喜べる。
私は、この事の中に様々なヒントを得てきたりしました。

焦がれすぎることなくいつも行くのですが、
やっぱり、アマチのお姿を目にすると、私は涙が出ます。
かつての自分を含めて思うからなのか、
一年間の自分が悲喜こもごもがんばったことが、
そこで、ふーっと気持ち的にリセットされるからなのか。
いずれにしても、ふーっと、安堵がひろがります。


ちょうど、先日ご紹介頂いてお目にかかった、
バッチ博士の言葉を本にした
『エドワード・バッチ著作集』を翻訳された
谷口 みよこ先生と、その時に、
私がかつてから感じていたこと、確信していたことと
共通したことを谷口先生も確信していらっしゃったことがわかり
意気投合したのですが、

それは、バッチ博士の言葉の意味と、ヴェーダやバガヴァット・ギータの
共通性でした。
要するに、ヨーガとの共通性です。クラッカー

その時に話題になったのが、『神の詩 バガヴァット・ギーター』という本の事でした。
谷口さんは、別のバガヴァット・ギータの方がお好きだということで
話題に上がったのではありますが、
ちょうど、その神の詩も500円以上でドネーションという事で販売されていましたので、
購入してきました。
お友達の分も。ピース

そして、私にとってはスペシャルな事もありました。
いつも、アンマのところでは、
自分なりに素直になるのですが、
その感覚は、私にとってはですよ、普段、ちょっとこれはいけないんじゃないのか
どうした方が良いのだろうというのが働きやすい私にとっては
ちょっとだけ「わがままさしてもらおう」くらいのスイッチを入れたときに
出てくるものなのですが、
気持ちに上で、引きすぎないで、自分の気持ちを素直に知るという感覚です。
そして、それが叶ってもかなわなくても、それは別の事なんです。
でもね、素直になると、アマチの場ではみんな良いように流れていく。
そんな私なりのスペシャルがまた今年もありました。

満足ですが、ひとつ、
思うところあって、もしかしたら今日も会いにいくかもポッ



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。