お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、実家に帰った。
ここ数年は特に忙しく、泊まる事も少なかったけれど、
連休をつくって、しかも連休の前日の夜に帰ったので、
休日一日目は、リラックスできた。

連休でも、一日目にお昼くらいに着いて、
次の日のお昼くらいには帰る日程では、私は、段取りばかりしているようで
リラックスどころではないので、
本当に久しぶりに、リラックスできた。

時々は帰っていたのに
今回はあらためて感じたのは、「静けさ」だった。
ここは、無駄な騒音がない・・・・・・と、つくづく思った。
かと言って、シーンとしているわけではないのです。
自然の音がずーっとしている・・・・・・・

鳥の声が、ものすごく心地よく、
少しだけ早起きして、録音していたのですが、
何か、とっても文化的な音がしはじめて、朝の気配がなくなったので短い間でやめた。

午後になって、
散歩することにした。

実は、一緒に帰っていた夫は、朝起きてすぐに散歩に出かけた。
一緒に行くかと聞かれたけれど、
それは、一緒に行くも歓迎、いかぬも歓迎というものなので、
私は辞退した。
夫は、意気揚々と楽しそうに出かけたようだった。

私は、午後になって
一人で自然に囲まれたくなったので、
今度は私が散歩に行ってくると出かけた。
この時には、誰も誘わなかった。
一人で行きたかったからだった。

みんなわかっているし、それが有意義そうだと思うからか
どこに行くのかとも聞かずに送り出された。

私が一人で出かけたかっのは、
小さい頃にも、よく一人で家の近くの川べりで
何時間もボーっとしたり、一人探検を楽しんでいた頃があり、
その思い出が、とても好きだからです。

何でそんなに心地よい思い出なのか それはわからないのですが、
太陽の光と、草の綺麗な緑、咲いている野草、
川の流れ、静かで川の流れる音と、風のそよぐ音と鳥の声・・・・
でも決して淋しくはなく、
時々汽車の通る音、遠くで人の声がして、孤独感もさびしさもなく、
身体はポカポカと太陽の光で温かくて

そんな思い出。

自分の「楽しい」   の感覚でかなり上位の思い出なのですが、
どこに行った時、何か遊びに行った時  というより、
何より、自然の中で、孤独と淋しさはなく、
でも、自分の見える範囲では、自分ひとりで自然の中にいて
自然の音だけがする  そんな思い出が、
他の場面でも上位にあります。

素直に素直になってみて、
やっぱり私は、そういう感性なんだろうと思います。

気候も、私の気持ちよい思い出上位ランキングの再現にちょうど良かったのですから、
一人で出かけない手はありませんポッ

母もその間に近所まで出かけていたそうです。
帰ってきてもまだ私は戻っていないので
夫に聞いていたそうです。
「あの子、どこまで行ったんやろ?どこに行くって言ってた?」
「さぁ・・・どこに行ったかわからんし、どこに行くとも言ってませんでしたよ?」
「どこ行ったんやろ・・・・・・?」

実は、家からすぐの所にいたのです。
家から見えるすぐそこ。
でも、居場所は見えないの。
川辺まで行っていたから。

私の持ち物は、小さな巾着に携帯とアーユルヴェーダの食事の本とレコーダー
この時もなぜかレコーダーを携帯した。

そこにずーっと座って、思いつくこと、気付いたこと、
自分に入ってくることを書き留めるものもなかったので、
持っていた携帯に打ち込み、自分あてにメールして記録していました。

その間、レコーダーで
水の音と鳥の声、川の流れる大きなエネルギーの音と風の音を録音していたのです。
時々、KYな鳥の声がしていた。
ピヨピヨ、ピピピピなんていう鳥の声に  時々「カァーカァー」とカラスの声が入ってくる。
笑えそうになった。
「んもー、空気読めよなー、カラス」と思うと、可笑しくてたはー

大きな川は、特に浄化されるといいます。
川辺は、常に空気が流れ、気が良いとか。
現実にそうなのです。
我が家のあたりは、いわゆるスピリチュアル・スポットなんていわれるような
良い気の場所と同じように気が良いのです。あまり話した事はなかったのですが・・・

それでもね、こころが疲れきっていると、身体が疲れきっていると、
そんな事すら感じ取れません。
忙しい中で、時々帰る頃は、わからなくなってしまうのですね。

でも、今回は、沖縄のセーファウタギで決定的な感覚も強かったので
あらためてよく思い知りました・・・

そんなんで、私はとーってもリラックスできていましたにっこり

そこへ今度は、人間のKYうしし
草刈器でウィーーーーーンってやりはじめた おじさんが出現した。

「あーた、なんでこんな子供の日の まったりした午後に、わざわざ草刈作業なのエエェッ!?!?」と、もう爆笑です。

さすがにレコーダーのスイッチを切りました。
時間はちょうど午後3時。
よし、お茶でもしようにこりと計画変更。
そこのとなりには、古い民家を移築してされている風情のあるお食事処があるのです。
そこは、お昼時と夕食時間の間にカフェタイムがあるのです。

今度は夫を誘ってみようと思い、電話した。
出ない。
かけなおしても     出ない。

しかたなく、父の携帯に電話した。
夫を呼んでくれーとうしし

そしてお茶をしていた。
リラックスできた後だったので、自然で快適な便意を催した。
夕食のオープンに際してトイレ掃除をされていたけれど、
使わせてもらったペロッ

「はぁ~、快適」

そんなリラックスしていた この日、
漢方薬屋さんに行った。
我が家は、とにかく小さい頃から、まずは漢方です。
病院に行っていても、やっぱり漢方でおぎなうし、
ケガをしても、不調でも、まずは、周辺の草。
専門性が必要なら、漢方薬屋。
わけがわからず、急性があるならお医者さん。
そんな環境だったので、風邪が治りきらない父と、
モヤモヤする母と一緒に漢方薬屋に行った。
そして、私も「仕事ではイライラするから」とみんな漢方を作ってもらった。
夫は、楽しいワールドに来たように調合を見ていた。

本来の魔女は、こんな風に植物で人のこころと身体を治療していた西洋の人たち。
今、レメディを使う私が、この家から育っても、
当たり前だと思うと、ちょっと腑に落ちた。

魔女っこアバヤは、今日も、ハーブや漢方やレメディや、
そこらの草(薬草になる草)も簡単には活用する。
そこらの草の簡単活用法は、父や母が私に教えたのです。
彼らには当たり前の事でしたが、私の友人たちの両親にとっては
当たり前ではなかったのかもしれません。
私と同じような子は、いなかったかもしれないもの・・・・・・

そんな漢方薬屋さんの薬袋にはこんな事が書いてありました。

幸せへの条件

・素直であること
・感謝すること
・何事も悪く考えず良い方に考えること
・比較をしないこと
・謙虚であること
・やり直しができること
・相手の立場にたつこと
・その時を大切にいきること


さぁて、しあわせに思えない日には、
これを 調べてみましょうよ。

きっと、どれかが、ひっかかっているに違いないですよねにっこり

私は、
やり直しができること
その時を大切にいきること

どうも、これができにくいときには、「しあわせ」だと感じにくいような気がしますぷぷ



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。