お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、いよいよ本日は、第7回日本ヨーガ療法学会研究総会でした。
今回のテーマは、
「心身の気づきとヨーガ療法」~アレキシサイミア・ソミアからの回復~  でした。
大会長は、琉球大学副学長の新里里春先生。

教育講演は、
福島大学教授 白石豊先生による
「本番に強くなる  ヨーガとメンタル・トレーニング」

白石先生は、プロのアスリートや、オリンピック選手の
メンタル・トレーニングをされている、その道では知られた先生です。
ヨーガで、自己を調べて、自己の思考の偏りをバランスよくしたり、
何が本来人という存在にとって しあわせなのかを瞑想するのと
非常に共通した手法によって、
プロ野球選手や、オリンピック選手などのメンタル・トレーニングを
されています。

講演の中で、腑に落ちること、役立つ手法などもあり、
ぜひ、役立てていこうと考えています。

招待講演の最初は、
あの帯津良一先生でした。
「ホリスティック医学のこれから  本願の場と身心脱落」

この講演では、私にとっては
レメディの働く理由、なぜ働くのか、なぜ、より微細な
一番微細な私たちの領域に働きかけて、そこのバランスをとれるのか
ということについての、
明確な答えの気づきを、私個人の中では引き出す縁となりました。
これは、非常に有意義な気づきで、
自信をもって、みなさまに説明できるようになるだろうと思います。

招待講演二番目は、
これまた  あの、東北大学加齢医学研究所教授の川島隆太先生。
「スマート・エイジング」というテーマで、
さすがに目からウロコで、
最新の脳研究について勉強させていただくことができました。

川島隆太先生は、あの任天堂DSで爆発的に売れている
脳トレの開発をされた あの先生です。

「私の事は、大学でゲームの開発をしていると思っている人が
99.9パーセントです・・・・。しかし、大学でそんな研究は一切してはいません」
と 顔色一つ変えずに大爆笑をとっていらっしゃいました。
この方、脳研究の最先端であり、ゲーム開発の最先端ではないので
みなさまも、おまちがえなくたはー

講演では、早口で限られた時間に沢山のことを伝えてくださいました。
早口ですが、聞き取り易く非常に意味が明瞭でわかりやすくもあり、
早口には聞こえないのです。
なんとも、脳研究を活かされているのでしょうか?
話すスピードも、計算されているのでしょうか?
ずーっと、脳が活発に働いたまま、しかもリラックスして
どんどん話が、学びがスルスル入ってくるのです。
ずーっと聞いていたいような感覚でした。

内容もすばらしく、
いくつもの、すばらしい内容がいくつもあり、
役立つこと、満載でした。
ぜひ、アバヤのセラピーやヨーガ教室でも活かしていきたいといいますか、
すでにやっていることなどに、裏打ちができたといいますか、
理論的な裏打ちができたということもありました。

大会長講演は、
「アレキシサイミヤ性格と心身症の心身療法  ヨーガ療法の治療機序を考察する」でした。
これは、少々ヨーガ療法について勉強した方でないと
わかりにくい講演の内容だったのかもしれませんが、
そうでなくても、一考できるものだったと思います。
受動的注意  という表現をされていた 手法というのは、
私がいつもヨーガの時間に、必ずお伝えしている、まさに
それと同じことでした。

それが、実際にすばらしい効果をもたらすことを
あらためて、学者が話されると
こちらは、人様にお伝えしやすさを得るように思います。


また、多くの方々のポスター発表の中には、
興味深い症例についての、ヨーガ療法報告などがあり、
そのようなものは、見逃さず観に行き、写真にとったりしました。

とにかく、有意義な学びが多く、
大変役立つものとなりました。

持ち帰り、みなさまに直接、または間接的に
これらを役立てていけるようにします。


沢山の一緒に学んだヨーガの先生や、
別の知り合いのヨーガの先生や、
インドに一緒に行った方々などともお会いして、
苦しい修行を共にした者の共通感、共有感などもあり、
しみじみしたりもしていました。

これだけの講演と発表を学びながらも、
実は、途中で時間を工面して
懐かしい友人と話したり、海岸を散歩したりもしました。

NHK沖縄の取材を受けました。
ヨーガについて
聞かれたのでした。
これについては、また機会があればお話しします。

そして、懇親会に出席し、また別の方々と情報交換しました。
そして、早めに切り上げて
今日の間にお土産を購入し、持ち帰らなくても良いように、送る手配をして、
楽々。

みなさんが帰ってこられて混む頃には、
プールのジャグジーで脳と体を休めていました。

これが、一日のできごと。
一日の時間をすごく上手に最大限に使えたような気がします。


とにかく、有意義な勉強でした。
分厚い学会の抄録集も、去年よりさらに内容が理解できるため
面白いと感じられ、帰りの飛行機の中ででも、
読み物として読もうかと思っています。
ただ、機内の読み物にしては、かなり重く分厚いのですが・・・・・・・・
しかし、役立つ学びが満載なので、もっと吸収したいと思うのでした。

さて、明日は帰路につきますが、
飛行機までの時間は、自由な時間として活用できます。
さてさて、どう使うかなぁ。

帯津先生がおっしゃっていましたが、
セラピスト、治療者側の場のエネルギーを上げていることの大切さ
というのも言われていましたから、
私の場のエネルギーを上げる、そんな時間にできるようにしたいと思います。
聖地と言われる場に行くこと、
自らを鑑みること、
自らを深くリラックスさせること、
臨機応変に時間と共にあること、


そんなヨーガな内容でありながら、
何か有意義に過ごせるような気がします。


Yさんが、自宅にいなくてもブログを更新できるのですねーと
早速、レスポンスしてくださいました。

モバイルパソコンもってきているのですよーグー!

みなさんに感謝しながら、
眠りにつきたいと思います。


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。