お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年、ヨガアサナ実践会に参加された方々の感想を聴かれていた方々は、
参加された みなさんが、
「気持ちよかった~」
「めっさリラックスできた~」
という感想を話されていたのを覚えていらっしゃることでしょう。

いつものヨガクラスより、長い時間をかけて ほぐせるし、
ゆ~ったりしている間に、
それぞれのアサナを師範会の先生に観ていただけているので、
リラックスしている間に、
身体感覚も、五感も気持ちよく過ごせていたのですね。

そして、いつもは身近に接する機会のなかなか少ない師範会の師範の先生に
お話やアドヴァイスもいただけたり、
いつものヨガクラスより、うんと充実した日になると思いますにっこり

ヒーリング・スペース・アバヤの仲間たちか、その縁のある方であれば、
参加資格は、「行ってみたい」という意志だけが
あなたのチケットです。

ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております。

日時は、少し先のお話になりますが、
6月21日(日)
京都府綾部市 保険センター
においてです。


さぁて、参加希望のお声も、既にうかがっている方々もいらっしゃるわけですが、
そこで、折角参加するなら、
満喫しましょう音符という事で、
少しずつ、今から一緒にすすみましょう。

参加されない方も一緒にねにっこり共有しましょうね。

さてさて、今年、国際ヨガ協会では、いくつかの「重点アサナ」を設定しています。
アサナに重点もそうでないものも ないのではありますが、
でも、なんでもいいということもありませんよね。
一つのアサナに注目して、今までより丁寧に
私たち一人一人が意識化をする事によって、私たちの個人的な体験は
うんと変わるわけです。
そんな理由で、様々なアサナを丁寧に自分の内で意識化するためにこそ、

いくつかのアサナをみんなで重点的に意識化をすすめてみましょうということで
2009年の重点アサナを丁寧に学びます。

それらを、みなさんに あらためてお知らせしてみましょう。
インナームーブなどにも載っていますが、みなさんお気づきになられていましたかぁ?うしし
「知らんわぁ・・・・」    そんなあなたにこそ、お届けしましょう苦笑い

1. 前屈のポーズ
2. 白鳥のポーズ
3. ネコのポーズ・2番
4. ねじりのポーズ
5. コブラのポーズ
6. 逆さか立ちのポーズ
7. スキのポーズ
8. スリアナマスカル(スーリヤナマスカール)
9. 遮断機のポーズ

10.前後開脚のポーズ
11.ハトのポーズ
12.片足胎児のポーズ
13.両脚胎児のポーズ
14.アーチのポーズ
15.シルシアサナ
16.ウジャイ呼吸法 

さてさて、赤い文字にしたものは、だいたいみなさんやったことのあるアサナです。
できにくいか、できやすいかという事ではなく、
説明されたり、やってみた事のあるはずうししのものです。
「覚えていないわぁ~」

という方や、どうしたら忘れないで、わからなくならないで済むかしらって方は、
教本」がありますから、ぜひ、ご購入いただきますよう
お薦めいたします。

特に、もう長くヨガされている方は、客観的に学んでみる事もお薦めです。
入門の教本は、みなさんにお持ちいただいていますが、
「教本」ついては、また、様々な周辺知識についても広く浅く、本当によくまとまっているものです。
国際ヨガ協会には「教本」として、あれもこれもなんていうのはありませんので、
この一冊、ぜひ、ご購入をお薦めしておきますね。

さて、重点アナサですが、これらを全部やらなければならないの?
なんていう心配はご無用です。

なぜ、国際ヨガ協会では段や級を設けているかといいますと、
評価するためではないのです。
ここ、大切です。

あなたには、このアサナならもう安全にできますから、チャレンジできますよ
という安心、安全のためにも設けているのです。
自分をよく意識化できたり、自分を客観的にわからなければ、
いきなり、背骨や頚椎を伸ばさないで、いいえ
伸びる意識化ができないうちに、例えばスキのポーズなんてやると
危険な場合だってあるのです・・・・・・

そういえば、先日Hさんが教えてくださったのです。
「先生、家でスキのポーズしてみたら、ここが痛くなってん・・・・・」って。
Hさんは、気づきのある方で、
「あ!  筋肉の力で えいやーってやってしまったからやえぇ」と
気付かれて、それを私に教えてくださったのです。
そして、確認してくださったのですね。
Hさんは、身体の意識化もだいぶんできていらっしゃるので、
もう随分安全にできるのですよ?
それでも、「わかってないときには、勝手にやると危険ってこういう事なんですねーグー!」って、大発見の良い経験をされたわけなんですね。

こんな事もあるからなんです。
私の各クラスでは、お一人お一人の状態を観ます。
ですから、放置は致しません。
チャレンジしてみるのが、その人に良い場合と、やらない方が良い時、やらない方が良い事も
お一人お一人、また、その日によっても違うからなのです。

そんな流れで、級を設定されているわけなので、
無理無理なものを あなたがやること、やらされるなんて事はないってことなんです。
自分が気持ちよくできる、意識化ができるようになったアサナを楽しむのです。
だから、安心していらっしゃって下さいねトールローズ

さてさて一方
長くアバヤのヨガ仲間で一緒にしてくださっている方々は、
ちょっとチャレンジですよグー!
できるできない って事ではなく、
ここにあげたアサナは、人とおりは、知っておくと良いし、
こんな方向性のアサナなのかぁ~とチャレンジはしていくと良いものです。

これどんなアサナの事だよ???
って方は、質問してくださいね。
でも、忘れてしまうものですものね?たはー
長くやっている方は、やはり、教本をお薦めします・・・・・・・・・ぷぷ
その上で、本を観てやる  という事ではなく、
自己確認のツールにしてください。

そして、面白い知識、ヨガについて、また周辺の様々な事についても、ぜひ読んでみてください。
経絡、ビワの葉の温圧療法から、バッチの花療法の表、個性美学
一通りが広く浅くは、みーんな載っていますからね。

そう、これを観て、
ヨガフェスティバルの分科会を選ぶのも、満喫できるポイントになると思いますよにっこりふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。