お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本木雅弘さん(モっくん)主演の映画「おくりびと」が
アカデミー賞の外国語映画部門を受賞したのだそうですね。


この映画は、“納棺師”という仕事を通して、人間の生死をどう捉えるのか、触れるのか
というのがテーマなのだそうです。
モントリオール世界映画祭では、グランプリを獲得した、
国内外で高く評価されている作品なのだそうです。


 物語の主人公は上京してオーケストラのチェロ奏者となった大悟という人なのですって。
 リストラで仕事がなくなり、故郷の山形に帰ることになり、
そこで、納棺師になり、師匠のもとで修行をされていく日々を描かれているのだそうです。

 納棺師というのは、亡くなられた方を清め、棺に納めるというお仕事なのだそうです。


 モッくんは映画が撮影に入る前に、本職の納棺師に付いて訓練を受けたのですって。
でも、それだけではモッくんは、「何か」が足りないと思われたのでしょうか、
それだけではなく、実際の納棺の場にも立ち会うなどされて、
徹底的に役になられていったのだとか。



 最後には、指導をされた「本物」の納棺師の方は、こうおっしゃられたとか。
「もうあなたは立派に納棺師ができますよ」と。


 本物の納棺師が、あなたにはもう立派にできる  と言われた
モッくんが「何か」が足りなくてさらに求めて 得た「何か」
とは何なんだろう?

本物の納棺師は、技術ではなく  「こころ」を得たと思われたから
「もうできるよ」と言われたのではないか   と私には思えました。

 そして、モッくんが「何か」を求めた「それ」は、「こころ」なのではないかと。


 どんなプロにも熟練の「技術」があるとすれば、
その熟達の納棺師には、すばらしい技術があると思います。

 きっと、体型によっても最後にみなさんのお目に触れられる、その方の
最後のお別れ、そして最初の旅立ちを、少しでも、その人らしく、
美しくみなさまに会われるようにと配慮されているのではないかと思います。

 そして、例えば、生き様が死に様となっているのですから、
暮らしぶりの、こころのクセ、体のクセとなっている
体の形もあるでしょうし、

 様々なご病気のご様子によっても、きっと、
このような方は、このようにしてさしあげると

 等々、その納棺師の方の「こころ」によって、
様々な方をお送りされた体験が技術となって蓄積されているのだろうと拝察します。

 そんな事が、できるから
ではなく、
 そのように、あなたならもうやっていける「こころ」を得られましたよ

 一番大事な 「何か」の灯がともりましたよ

 そういう事なんだろうなぁと思いました。

 そして、映画となって国や言葉の違いを越えて、その「何か」が伝わっていったのだろうなぁって。
ぜひ、観たいなぁ、この映画Brilliant.




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)




おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。