お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソンさんが
抗生物質の効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に感染して、
菌が全身に広がっているのだと英大衆紙のサンが特ダネとして報じたのですって

私ね、マイケル・ジャクソン好きです。
すばらしい才能だと思うんです。
歌にダンスに、すごすぎる才能だと思うんです。

何年か前にね、
チームで仕事をしている時に、毎日毎日とても忙しかったのですが、
ちょっとめどがたってきた時に、
ちょっと息抜きに、チームのみんなが商業施設の中にちらばって
プラプラしてたんです。

バラバラにいたのだけれど、一人また一人と同じところに集まってきていて、
みんなで息をのんで観ていたのが、
電化製品売場の、最新の最高のテレビに映されたマイケルのビデオでした。

スリラーの頃のだったかなぁ。
集まっているチームの年齢層はバラバラ。
私より年上も入れば、同年代もいれば、うんと年下の人もいた。
まぁ、私以外はみんな男性ですけどうしし
チームのみんなは、技術者だったのでかもしれないけれど、
人の能力の卓越したものなんかには、ひかれるのかもしれませんね。

映画観に来ているのか?ぷぷ
ってくらい、みんなで座ったり並んだりして、一言も言葉も出さずに
観続けて

終ったら、年齢層のバラバラな男性たちが口々に
「かっこえぇ~嬉し泣き」とつぶやいていました。



けれど、マイケルの小さい頃の愛らしい顔や、
素敵なアフロと浅黒くて、パンチのある唇の頃の顔はもう      ない。

クセ毛の私は、直毛になりたい気持ちは すごくわかる気がする。
でも、直毛の人は、私の髪をずっと、いいなぁ、いいなぁと言われ続けてきた。
クセ毛の人は理想的な直毛にはなりにくいので、直毛の人はパーマかけられるんだから、
やっぱり直毛の方がいいよねなんて思っているものかもしれない。

私は、小さい頃からとても  いわゆるブスでした。
かわいいんですよ、子供らしくて愛らしいんですよ?
母も、愛らしくて いぃーっとなったと後年言っていました。

でもね、客観的にね、実際にブスだったんですようしし
鼻なんて好きでなかったなぁ。
デカイと思って。    もっとかわいらしくて、小さくて細い鼻になりたいと思ったものです。

でもね、アバヤの仲間たちなら わかってくださるかしら?
個性美学的には、   この鼻なくして、  後年の苦心に耐えられたとは思えません。
個性美学を学び始めると、自分の様々な事が  大切な特徴なんだと
さらに思えます。

つい近年まで、小さな頭と顔がコンプレックスでした。嬉し泣き
時代は移り変わり、「小顔」なんてのが流行ってきて、気にならなくなってきた。
私の顔や頭の大きさが変化したからではなくて、ただ、気にならなくなってきた。

小さい頃から、全く太れなくて、ガリガリだった私は、パンツを履いても
かっこ良くなくて、腰の小ささとおしりの小ささが、とてもコンプレックスだった嬉し泣き

時代は移り変わり「小尻」なんてのが流行ってきて、気にならなくなってきた。
実際にヨガのお蔭か、体質も変化してきて、標準体重になってきて数年。
こちらは、実際に変化もしたけれど、気にならなくなってきた。
体とこころの両面の解放で、体質も、思いのあり方も変わってきた。

そして、数年前にふと思った。
この顔がいいって。

好きなパーツがあるわけではないけれど、
私の生きてきたままが、こうなっている顔なんだもん。
考えると眉間に縦じわが出きるし、いつも キツクて怖い人に観られるワ涙
でも、それも    ま、いっか笑い。

やさしそうな顔の人が、時に
「なんでやねんエエェッ!?!?怒
と言えば、
もう、ガタガタガタと相手の人のイメージも壊れるかもしれないけれど、
私なら気にも留められないワ、きっと。

そうやろ、そうやろ、コイツならそうやろ くらいでぷぷ

泣いたり笑ったり  がんばってきた私がそのまま、この顔になっているのだもの、
良くないけど、    これがいい。

これと生きていきたい。

これとやっていきたい。

良くなりたいなら、身体や身体の中味や、こころの調子をケアして、顔に表れることで
ほんとうに、まるごと良くなりたい。これなりに。


そう思えない人もいる。
それで、どうしてもどうしても、こころが晴れずに、人生が暗い雲に覆われていると思えて、
こころの在り方をみつめるチャンス、こころの在り方を整えるチャンスがなかったり、
そんなアドバイスをしてもらえる人や、そんなことを一緒に話せる
こんな仲間たちがいなかったとしたら・・・・・・・・・

自分の顔を変えてしまうのも、絶対的に非ではないと思う   私は。



でも、素敵でファンキーな浅黒さがなくなって、
きっと黄色人種である私たちより、す゜っと白くなった

パンチのある唇は、とてもとても薄くなった

文化や音楽性に憧れて、わざわざアフロにする人も沢山いるけど、
まっすぐになった髪

やさしそうな精神が表れていたような幅のきっちりあった鼻は、
とても小さくて細くなった

そんなマイケルの今のお顔を拝見するたびに、
私は  ちょっと涙ぐんでしまう。

音楽を聴く機械のある、映像の観る事のできる機械のある、彼を知る事の可能な限りの
全世界の、名も無い私たちのようなものまでもが、
マイケルの才能にこころを打たれている。

それでも、マイケルは自分をそのまま好きにはなれなかったのかもしれない・・・

自分を嫌いである  人のこころの苦しさを思うから、
いつも ちょっと涙ぐんでしまう。

あのままで充分すぎるほど  かっこよくて
充分すぎる才能で、
充分すぎるほど、    世界中に認められたマイケルには

こころの内側の世界では、自らによって認められない  反応 があったのかもしれない。

私たちに大切なのは、
自らの内の世界を    受け入れ、認め、整えることなのだろうなぁと
思わずにはいられない。

マイケルが感染したのは、鼻の手術の時だったのではないか
と報じられているそうだ。

この報道が事実なのかどうなのか、については
私には    興味が無い。


マイケルのすばらしさを、
やっぱり  愛でているよ   という気持ち。heart

私たちも、もっともっと、少しずつ
どんどん    自分を受け入れていきたいねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)




おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。