お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下半身の意識というのは、とても大事。
現代人は、手足を自然のサイクルに即して使って暮らさなくなっているから、
「グラウンディング」なんていわれたりもしますが、
日本人的にしっくりいく感覚でいうと、
地に足がついている  と表現できますが、

それは、状況に対して
ともいえるけれど、
やはり、自分に対してというのが結果的には大きいと思うのです。

状況に対して
というのは、ややもすると
地に足のついていない、自己に即していない状態で状況に適応しようとする、
「過剰適応」になってしまうかもしれないですものね。

過剰適応というのは、
自分感覚を失ってしか、起こりえないわけです。

よく、「私は気使いなので」
という事で、小さな事に敏感に反応するという こころの反応がありますが、
これは、過剰反応である可能性が大かもしれません。

細かい事に、気付いていることと、
それにビビることや、
それに一つ一つ反応する事や、
適おうとすること

は同じではないので、分解させてあげられると
自己感覚は、ゆうゆう戻ってきやすくなるかもしれませんね。

それゆえ、足の感覚、脚の感覚から
取り戻していくこと、
それらがいつも自覚されていることを
私は日ごろから大事にして、ヨーガクラスの中でも皆様にケアしています。

それらの感覚が取り戻せやすくなっている方も増えてこられたので、
全体的に、上半身も特にテーマにしてみるのは、とても有効だと思います。
いつもより、すこし、上半身の捉え方を
リアルにしてみること、ケアしてみることで、

逆に、グラウンディングしやすくなってくるだろう方々にとって
さらに有効だと思いますトールローズ

普段、意識が丁寧に行き渡っていない部分は、
丁寧にケアするだけで、
痛くなったりするかもしれません。

それは、働きかけたから  ではなく、
普段、自分にとって正常な方向性で使えなくなってしまっている部位なので、
修正されようと、あるべき方向に整えようとすることで、
いつもの癖からよくなろうとする事で起こってしまうわけですね。
なんだか、ちょっと難儀に思えますが・・・たはー

でも、そんな難儀さに辛抱強くしてあげられると
ふふふ


「私、背中に羽生えてない? 見てみてよ? きっと生えてるんじゃない?ポッ

というような解放感が味わえるようになってくると思います。


そんな感じ、なったことないわ・・・大泣きという方は、
お楽しみですね笑い。

私も、そんなにいつもからだが楽々なわけではないです。
だからこそ、続けられているのですものふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

一緒に
羽   生えちゃいましょうにっこりheart



アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。