お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視点を親の愛から、自らを鑑みる視点にしてみて、もう一度。


泰葉さんの歯止めは効かなくなられたようで、マスコミに送られるコメントは
「紙爆弾」と呼ばれて・・・・・

そのコメントの中には、
『開き直るわけではありませんが、吐き出さなければならない、私の心の叫びでした。』

今の私が本当の私だ、結婚していたか?と聞かれたら、無理だ、と返されました。』

『私にはもう、判断する気力が残っていません。』

こんなメッセージもありました。


その時には気づかずに、多くの犠牲を、ストレスへの自覚がないまま
「こうあろう」「こうあらねば」   と今までずっと、子供の頃から過ごしてこられた上に
また、積み重ねていかれたのかもしれません。

泰葉さんは、ほんとうに稀な才能の方なんだそうです。
エピソードを忘れてしまいましたが、
海外の、ものすごい大物アーティストにかかわる、すんごいエピソードがありました。
それほど、泰葉さんの音楽の才能は、類稀であり、
また、様々な事ができる多くの才能を持たれているに違いありません。

がんばれば出来てしまう
これが、自分への刃になってしまうことだって、こころの世界ではあるのです。

できないちゃん   なら
できない自分を笑うこともできるし、認めることもできる。
それを卑下するアンバランスさとして崩さなければ、
よーし、こんな私だから がんばっちゃうぞー   と自分を認めて励ませたりもする。

がんばれば出来てしまう   人は、
多くの事が適っていく。
だからこそ、できない自分が信じられなかったり、
トータルで客観的に観ると、全然できていたり、人様の平均からしても
だいぶん出来ていたりしても、

自分は怠けてしまっていると感じたり、
自分の能力が低いと感じてしまったり、
自分がいけないんだと感じてしまったり、
頑張りすぎているからアンバランスになっているのに、
もっと頑張らないからだと自分を責めて、もっとバランスを崩したり、
自信がなくなったり
できない自分が認められなかったり
そんな自分を認められなくて、受け容れられなくて、その部分が自分にある事自体を
受け容れられなくて、その部分を消してしまおうとして、
気力を失ったり、時には、自虐をしたり、極限になるとその存在を
自ら消してしまったりへと

エスカレートしてしまうこともあるのです。


私が常々  みなさまに申し上げている「吐き出すことの大切さ」は、
このようなところなのです。

コントロールを失いきってからではなく、
自覚の意識があるうちなら尚、冷静に表現できることが多いのです。

ムカついたら、「ムカつく」と言ってみよう
ムカついた相手に、
「すみません・・・・今の、このように私には受け取れて、なんかムカついてしまったんです」
と冷静に言うことだって可能になってくるのです。

相手は、
「あら、そんな意味じゃないよ。こういう事なのですよ」と言うかもしれません。
また相手も、
「そんな事言われたら、私もムカつく。だって、私の立場からしたら、こうなんだから」

と言うかもしれません。

でも、少なくとも、相手の気持ちが
誤解されたままではなくなる方向に、また、
お互いのエネルギーが交流することは間違いないのです。

ただ、小朝さんと泰葉さんは、今は、整合性のないようなエネルギーのぶつかりあいという
物理的な状態ですから、交流、流れるというエネルギーの方向に向うには、
自分側でエネルギーの状態を変えていく事が必要な
事態になってしまっているかもしれませんが、

少なくとも、「夫婦」であるうちに
エネルギーのぶつかりあいが起こっていれば、
「夫婦」という枠がある分、その中で、エネルギーか行きつ戻りつするので、
交流はしやすかったかもしれませんね。

でも、もしかすると当時は、
エネルギーが発生すると、ぶつかった所が吸収しているような物理になっていたのかもしれません。
しかし、そのエネルギーは、その壁に必ずつたわっていますから、
本来は特別な場合でないかぎり、吸収されず、その壁には、
ダメージが起き、時機が整えば壁は崩れたり、壊れたりするでしょう。

波を思い浮かべてみると・・・・

波が消えるというのは、
迫ってくる波に対して、返す波が同じであった時に、「消える」吸収されてしまうのです。

一方と、そのまた一方のエネルギーがうまく合わなければ、
津波として、一方はそれを受けることとなる。

しかし、その津波も
ひろーい大地であれば、影響を受けない。
波打ち際で、ひしめき合っていれば、その影響は絶大になってしまう。

エネルギーは、自分が黒に思えていても、
相手が黒いエネルギーを送ってきているとは限りません。
「黒だ」と受け止めた側にとっては、「黒」になり、
エネルギーの質量を、受け止める側が変化させてしまう事も、こころでは
あるという事は、何よりまた自覚すると良い、大事な性質の一つです。

でも、黒いエネルギーが来た!
と受け止めたとして、それを自分で吸収もできないのに
何事もないような演出をするのは、時には賢明ではないのです。

黒いエネルギーを倍にして返さなければならないような感情ではなく、
できれば、グレーのような中間の色にして
相手に言葉で問いかけてみたり、質問したり、説明したり、訴えてみたりする
練習をしはじめね事は、こころの健康にはとても有効です。

また勘違いしやすいのが、
こんな事を言うこころです。

自分は聖なる存在であるかのように、何でも笑顔で返す
なんてね。

少なくとも黒いと受け止めているのだから、それを白であるかのように演出するのは
虚偽であり、こころを誤魔化す事になる。
こころはいつか、この誤魔化しが耐え切れなくなり、
過去の記憶から、過去の蓄積ごと、爆発したりする。

考えてみてください。
黒と受け止めたという事実があるとすれば、
自らの白い色と混ぜ合わせられたとしても、グレーなんです。

白だというなら、誤魔化しなのです。

ただね、白の色がとっても多い場合はどうでしょう。
やっぱり、きっと、グレーでも、かなり白のエネルギーにして返すことは可能ですね。

グレーってとっても大事なの。
決め付けないこころ。

黒だと決め付けていない
白が正等だとも決め付けていない
グレー

だってね、相手だってきっと白だと思っているものなんだもんねたはー


グレーというのは、「可能性」の色とも言えるのです。

「あんた、もしかしたら私を攻撃したの?」
と冷静に問いかけてみるのも、もしかしたら?    というグレー

グレーを大事にしないと、
白と黒だけになってしまうのです。

私が正解なのだから、あなたは間違っているの!!!
というこころは、行き場がありませんよね・・・・・・苦しいですよね、こんな時・・・・・

でも、私はこれが正解だと思うのだけれど、どうだろう?
あなたはどう思うの?

これって、グレー。
なかなかいい色ねにこり


私は、もともとグレーが下手泣
だから、
バッチフラワーレメディーのロックウォーターをしばしば使います。

そして、シュガーグラニュールを使うようになって、筋肉の緊張なんかでこころのバランスとアンバランスを感じとる機会を増やせたようで、
今までなら、白や黒に針がふりがちなときに、
グレーでいられる事が増えているのに気づきます。

気持ちいいですね、そういう  こころ。


みなさんも、自分を観てみるチャンスにしてみてくださいね。
自分を責めないように
自分を卑下しないように、
自分を被害者のようにしないように、

しながら、
弱点をどんどん観て、
そして、一方どんどん褒めてねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


それが難しいと感じる   こころには

バッチフラワーレメディ    や   シュガーグラニュール  や
エネルギークレンジングシリーズを使ったり、

ヨーガカウンセリングを受けてみたりという事も、必要ならしてみてくださいね。にっこり



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!





おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック



スポンサーサイト

コメント

グレーになりたい!!!

黒と白とグレーの表現・・・とてもわかりやすかったです。(・・・といっても自分が人にうまく説明できるかどうか?は別ですがv-219
過去の私は、黒を白だと返す人でした。その時はそれが自分の心に負担を与えているなんで思いもよらなくて・・・現在の私は、黒を2倍(それ以上かも?!)の黒にして返す人になっています。その今だから過去の自分が自分に負担を与えていたんだと感じています。v-12
自分が正しい!という強い気持ちがムクムクと湧いてくると、もしかしたら・・・?とか、こう感じる人もいるかも?なんて考える余地がなくなるんですよねぇ・・・。v-12 これって、自分の思い込みも多分にあるかもしれないのに・・・。
これからは、黒が来たら、グレーで返して本当に黒なのかどうか調べてみれたらいいな。でも、『調べてみるぞ!』と言えないことが悲しいところ、調べれないかもしれないけど調べてみようかなって思う。
きっと私にはこれだけでも進歩!!!
自分にヨカッタネと言ってあげようかな、ねっ、先生!v-22

オーム♪

pekoさん、そうですよv-238
「良かったね」としっかり言ってあげましょうv-20

自分の不得意とか、思い込みとかって、岩のように固まっていたりしてね、「正しい」と思うこともそうですよね?

だから、「もしかして?」と思える事って、それぞれの人にとっては、ほんとうに奇跡的な進歩であったりしますよね。

そういうのに、すごい!今まで全く気付かなかったけれど、これって小さくてもすごい奇跡だ!と
ちゃんと認めてほめてあげてね。

そうすると、「あ?これがいいのか?こんな感じが智慧の輝きなのかぁ」と、こころもこころの方から自分の気持ちよいあり方を覚え始めるのですよ♪

だから、pekoさん
とってもよい感じじゃないですか♪v-22

私も、グレーが不得意。っていうか「こころ」は「人間」は、なかなかグレーが不得意なんですよ。
だから、ちっとも問題ない。
責めないで、練習さえして生きていけばいいのだと思います。
上手になる事や、できる事さえ考えないでもいいのですよ。結果のためにではなく、その練習の過程がまた、生きているという事でもあるので、
結果は気にせずに、知らない間にゴールになって死んでいるような感じでいいのだなぁ~
私は思ったものです。

それでも、日々「こだわる」や「かたまり」に気付く
なかなかオチャメな私ですv-8

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。