お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私個人にとっての「フェスティバル」も、もちろん そこにはあったのですヨグー!

私がいくら、みなさんにと奔走していたとしても、おおいなるものは、
私自身にもフェスティバルをおあたえになってくださるのですよふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

ですから、「先生、忙しそうだから・・・」なんて気遣いしてくださっていた方は、
どんなときにも、ノンノンノン。
また、普段からどんな方も、ノンノンノンです。
気遣いするより、話してみてね。

ダメなときはダメーって言うからね、遠慮はなしよ。にっこり

私は司会をさせて頂いて、とても良かったです。
実はね、沢山の先生方がお声をかけてくださったのですよ。
それがね、特に詭弁や媚のない先生方からお声をかけて下さったので、
自己否定することも、時にはある私も、とっても素直に そのお声をありがたく
受け容れることができたのです。

「あんた、うまいねー。この人受付の仕事でもやっちょんやろかー思ってた。
敬語をなんであんなに自然に使えるの? 私ゃいい勉強させてもろたよ。
あぁ、こういう時にはこう言えばええんかって。
私も、こう言おうとおもったっちゃ」

そういえば私はかつて受付の仕事をしていたのでしたぷぷ
その時には思い出しもしませんでしたが、今日になって、そういえばそうやなと
思ったのでした。
社会人になって、この「受付」から仕事がはじまったわけですが、
みなさんもおわかりになられると思うのですが・・・性に合わなかったので、普段は忘れています。

「自然で良かったよ。必要なところではコメントするし、それ以外は余計な事は言わないし、
美辞麗句がないところが良かった」とおっしゃって下さった先生。

「ええ声をしとんなさるねぇ・・・」とおっしゃってくださった先生。

いい声だとおっしゃってくださった先生が大変多くて、実は、驚きました。
私の声は、父も間違えるほど母にそっくりなのです。
母の声を聴いていれば、私の声がわかるのですが、そんなにいい声だとは思わなく、
鼻にかかった声だろうと思うところは、そんなに好きでもなかったからです。

でもね、私の声   というより   発声なのかもしれませんが
変わったのですよ、以前とは。
ヨーガによって変わってしまったのです。
ある生徒さんが、カラオケがうまくなった、声が出るようになったと言われるのですが、
同じだと思います。
のどに緊張がなくなったのと、こころの解放の積み重ねによって、変わったのです。
声の色ではなく、声の出し方が、ダイレクトにこころを顕すようになってくれたのかもしれません。
嬉しかったです。

参加されていた方はお聞きになったでしょう?
「この子がこんなちゃんとするようになって・・・私、涙出てきたわ」
とおっしゃって下さった先生もいらっしゃいました。
ドキドキしてたって・・・・・・心配おかけしたなぁと思いましたが、とても嬉しかったです。
この先生にかかったら、そこらの先輩の先生も、みーんな「この子」よ?
人生の大先輩だし、知識もヨーガにおいてもね。
だから、私はもちろん「この子」
これがね、心地良いのです。自分がだいぶん大人でしょ?年齢的にね?
でも、「この子」と言って励ましてもらえたり、叱られたりするのは嬉しいです。
そんな先生が、国際ヨガ協会には沢山いらっしゃいます。
人に嫌われるのを嫌う人の多い今のご時世に、ものの言える師範会の先生方、多くの先生方が
いらっしゃいます。
これは、立派なことだと思います。

個性美学を勉強できたこと。
秘密の歓談タイムがあったことうしし

お風呂が少しだけ遅かったので、
露天風呂にはだーれもいなくて、何百人の参加者がいらっしゃるのに、
露天風呂独り占めで入れたこと。

次の日、Uさんが言いました。
「先生、露天風呂の池、入りそうになりませんでしたか?
ふふふ、みんなで  先生やったら間違えて入りはりそうやー言うてたんです」
図星嬉し泣き
山下先生ともご一緒のタイムがあったのですが、
「こっちは?」と聞いたもの・・・・・
「アバヤさん、こっちは池ちゃうか?」
「えぇ?こんなん葉っぱ浮いてへんかったら、確実に入るわ・・・・」
Uさんに言いました。
「私の危ういツボがわかってくれはじめたのね・・・ありがたいわぁ」ぷぷ

仲良し先生三人で、照明の消えた あるコーナーの部屋でよなよな語ったこと。

摩耶学園以外からの参加の、会いたかった全国の沢山の大好きな先生や生徒さんに会えたこと。
一言二言しか話せなくても、半年とか一年の様子が確認できる・・・・・

シャンティーランカの方々と会えたこと、語れたこと。

フラワーエッセンスの方々と会えたこと、語れたこと。

私のお部屋の同じだった志摩の先生が、私たちの幾人かが購入した
かわいらしいスパッツを勇気を出して購入されて、
とっても輝いた笑顔で「買ったよー」と教えて下さったこと。
サットサンガではおそろいねうししと。


Hさんに教えてもらった行ける人で行った「久安寺」
ストゥーパの姿が、インドやタイみたいで、嬉しくて。
その中の涅槃像、そして日本にいくつかだけ伝わってきている仏舎利。
(お釈迦様の本物の遺骨)
そこを出たところに摩耶夫人の像・・・・・・(お釈迦さまの生母)
摩耶学園の摩耶には、地域の特色と共に、このお釈迦様の生母にもちなんだのです。
そして、そこから少し歩いたところにある仏像が無為印(アバヤ印)をしていたこと。
私のアバヤという一つのヨーガ名は、
この「恐れることは何もない」という事を人様に指し示し与える仏像のアバヤ印とも
なっている意味の「アバヤ」なのです。

やたらおそばが食べたかったのをみんなで辛抱した久安寺の食堂(仏教的にはジキドウといいます。)
舌の欲をかなえるべく、一口だけ、山下先生の頼まれたおそばを
ちょっとずつもらったこと。(それで舌の欲が適っておさまった)
ヨーガの智慧でもって、舌に聞かずに胃に問いかけてみましたね?
辛抱したからこそ、また来たいねって事になった。
食べなかったからこそ、またみんなで来ようと言ったこと。

びわの温圧療法の本が出て、あのとき注文したら会長がサインしてあげます企画で
会長に一言ってあったから、一言の中に沢山こめて、
本当に一言の英単語を書いたら、
その一言をきっちりキャッチして一言で返ってきて、爆笑したこと。
(そうくるのか!さすが英語を話せる人は違うなと思った)
そこに、そのほかにもメッセージがあったのも嬉しかった。



そして、本当はそれ以外にも、
多分それ以外にこそまた、更に嬉しいことや学びやがありました。

それはまた、私の中で熟成しては、みなさんに毛穴からお伝えしていけると思います



おすすめCD『『LIKE THE OCEAN』 ~海の瞑想』は、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。