お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月18日、19日
摩耶の各クラスの有志のみなさまと、NPO法人国際ヨガ協会「ヨガフェスティバル」
参加させて頂いて参りましたrainbow

みなさんの感想の大きな一声  第一位は
「楽しかった~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート」でした。

さまざまなプログラムやコーナーや体験コーナーが、豊富なのがヨガフェスティバルの醍醐味。
普段から、自分に問いかける訓練をされているわけですから、
こんなところでもちゃんと発揮されていました。
それぞれのプログラムやコーナーで、自分のペースでよく楽しみ、よく学ばれている姿に、
ヨーガを感じ、拝見している私がとても しあわせでした。

全員でびわの葉温圧療法を簡単に学んだり
 とにかく、このもぐさの香りが良くて、私たちは、この香りを嗅いで嗅いで、
あまりに好きな香りだったものですから、Uさんは、しまいには、この棒状のもぐさを二本手にとり、
両方を両方の鼻にあて、「はぁ~、いい臭いやぁ~」と癒されていらっしゃいました。
私たちも、それいいアイディアだ!   と、
みんなで両鼻に、二本のもぐさをあてて、「はぁ~」といっぱい嗅いでいました。

摩耶の人たち、大丈夫?   なんて思われたかしら?ぷぷ
だって、とってもいい香りなんですもの・・・・・・・・・・
もちろん、ツボもみつけては圧し合いして、しっかり学んだのですよ。

インド舞踊のお話を聞いたり、インド舞踊を観るチャンスも得ました。
インド舞踊も非常にアーサナとの関係性が密で、こんなところからも国際ヨガ協会では、
ヨーガへの扉を設けています。

一日目の司会を仰せつかっていた私でしたが、
前にいては舞踊が見えぬと、途中なんども みなさんの側に回っては味わっていましたし、
できる事なら、私だって、ステップはわからなくても、
床を踏み鳴らして踊りだしたいわ汗;と思っていました。

夜の分科会では「インド舞踊」の分科会もあり、
摩耶からも数人の方が参加されていました。
もう楽しくて楽しくて、「インド舞踊やりたい!」という人も現れたくらい。
インド舞踊を通じて、日ごろの自分の体を鑑みて、
ヨーガにつなぎとめていた方もいらっしゃいました。
そう、そのために分科会はあるのです。つなぐという言葉自体が、
ヨーガの意味でもあるのですよ。

さまざまなところからヨーガへの扉を設けている国際ヨガ協会では、
こうして、夜には、さまざまな分科会が実施され、
自らに問い、好みのところに参加できるのですよ。
それぞれの分科会は、その内容の専門家でもあるヨガ教師が担当されています。

専門の師範、師範代のチームがちゃんと構成させているのですよグー!

だから、生徒さんはもちろん、先生だって更に更に学べる、学び続けられる場になっているのですグー!

ですから、どんな好みの人も、どんな体質の方も、どんなこころの性質の方も、
それぞれに応じた楽しみと学びができる場なのですよ。
何十年とヨーガを行じている方、
何十年ものヨーガ教師の方、
年配の方、
ご病気の方、
体のご不自由な方、
妊婦の方、
お子様、
今日からヨーガをはじめた方

どんな方も、自分の気づきとして  楽しみと学びを得られる場なのです。

今年は、摩耶学園の私たちが一番近い学園でしたが、
来年は岩手が会場になります。
旅の楽しみが来年はプラスされますので、
今年はご参加いただけなかった方、どなた様でも、ぜひ、来年ご参加頂けたらと
こころよりお待ち申し上げておりますにっこり

さて、分科会のお話に戻りまして、
徹底的に自分の体の歪みやねじりなどに注目して、それをどのようにしたら
修正できるのか   という修正法の分科会もあります。
体の修正の天才、私の大好きな先生の一人でもある多香先生の分科会に参加された方も
いらっしゃいました。
今度のクラスの時に、みんなで感想や何を教わられたか、ぜひ教わりましょうねグー!

足裏健康法の分科会に参加された方もいらっしゃいましたよ。
ふふふ、しあわせだったとおっしゃっていたのは、
その方は、「楽になれたらなぁー」と思って参加されたのでした。
その方がペアになられたのは、リフレクソロジーをする側の勉強をされている方で、
「勉強できたらなぁー」と思って参加されていたとか。
お互いのニーズがマッチして、
私のところの方は、ずーっとやってもらい続けられたのだとか!!
おぉ、おおいなるものよ       それぞれの人に恵みを与えられて・・・
とっても気持ちよい時間を過ごされたのですって笑い。

そして、フラワーエッセンスのトリートメントコーナーに参加された方は、
自分にあったトリートメントをちゃーんとしてもらって、お持ち帰りになりました。
そして、最近ご案内していた
ファイブフラワー、レスト、エグザムのシュガーグラニュールのお試しコーナーもありました。
私も司会のお仕事の前には、エグザムを利用したのですが、
コーナーの方曰く、「ほんとうに、ここまで有効だとは思わなかったです」
とおっしゃっていたくらい、このシュガーグラニュール、かなりいいって評判なんですって。
って、私もサンプリングしたときに驚いたのですよ。
それで、みなさんにもサンプリングしていただいたらきっといいなと思ってさしあげたのですよ。

また、アレクサンダーテクニークの個人ワークショップに参加された方も
いらっしゃいました。
いつもの自分の体の癖、もう生まれてからずっとそうである、あたりまえだと思っている
体のあり方が、このたった少しの時間で、全然違う、あるべき体のあり方に
なるのを感じた部分があったとおっしゃっていました。
これは、受けてみないとわからない! とお話していらっしゃいましたが、
私も同じ感想なんですよ、いつも。
私は毎回受けるのですよ。
続けて受けていると、少しずつ少しずつ、自分のこころや体の声がわかりやすくなるのですよ。
ヨーガにも大変大切なファクターの一つ。
それをアレクサンダーテクニークから身につけるチャンスを得るのは、なかなか有効です。


そして、アーユルヴェーダのコーナーもあります。
私自身、アーユルヴェーダのセラピストで、このコーナーを担当してくださる
シャンティー・ランカの皆様とは、親しくして頂いており
会えるだけでもハッピー気分で、しあわせでしたし、
ヘッドセラピーをしていただかれた方もいらっしゃいました。
多くの方々が希望されていたので、本来なら順番が回ってこなかったのですが、
私たちがうかがったときに、予約されていた方々がまだ来られず、
ブランクになっている時間ができていたのです。
そこにすかさず「お願いします!」で、このおおいなるものにチャンスを作っていただかれた
方々は、至福のときを味わわれたのでした。
終られた後は、客観的にも目が、眼球自体もとても綺麗でキラキラしていて、
「めんたま自体がめちゃめちゃ綺麗になってる!」 と言ったのでした。
また、顔もリラックスしてしまい、とてもかわいらしいつぶらな瞳になられていました。
恐るべし、アーユルヴェーダの作用絵文字名を入力してください

また個性美学で、個人個人の現状の体質や、生まれ持った性質や、
また、現状を鑑みて、何をどう気をつけていけば良いのか、を
アドヴァイスいただけるコーナーに参加された方もいらっしゃいました。
貴重なアドヴァイスを頂かれ、今後のヨーガクラスにおいて、
何を指導してもらいなさい  等々のアドヴァイスも頂かれ、私も先生から直接
参加された方へのアドヴァイスをうかがいに後で先生をたずねました。

お一人は、偏頭痛の多い方だったのですが、
私も個性美学を学んでいる観点や、サイコセラピーの観点、アーユルヴェーダの観点からも
様々考えていたのですが、
その症状にいち早く働きかけられる対策としてアドヴァイスを頂いた点、
私自身が目からウロコで、
参加された方のお蔭で、私自身が良い学びを頂いたのでした。
そして、それは、きっとその方の様々な面に影響している点であろう事から、
個人アーサナ(アバヤのヨーガクラスでは、それぞれ一人一人に応じた対応をしています)
を積み重ねる事により、暮らしの中で変化が現れていかれるだろう事を思うと、
とても嬉しかったです。

そ・し・て
実は、参加した私たちが大変楽しみにしていた事があります。
それは、チャコットのウェアですキラリラ
国際ヨガ協会のヨガフェスティバルには、毎年、チャコット様がおいでくださるのですえぇ
たしかに、ヨーガはウェアでするものではございません。
最高のカルマ・ヨーギであるといわれるお釈迦様は、高価な王子の衣装をお付のものと交換され、、
お付のものをお帰しになり、出家されて行きました。
また、その道すがらで、更にただの汚れた布をまとったものなどと交換し、
自らの存在以外の持ち物への執着を断つために、糞掃衣(ふんぞうえ)をまとわれていったのですが、
私たちは、また、それを知っていたうえでも、
私たちの嬉しさや楽しさ、こころの栄養として、時として、それらをあえて身につけたいのですものローズ

私は、とっても好きですよ。

ウェアひとつで元気になれることもある。
ウェアひとつで、勇気が出ることもある。
ウェアひとつで、なんだか改めて女性である事を思い、やさしい気持ちになれることもある。
ウェアひとつで、なんだか自信が出てくることもある。

摩耶学園チャコット買い物隊

とってもとっても楽しかったです。
みんなの笑顔が今も胸に焼き付いて、しあわせな気持ちにしてくれますよ。
それぞれの個性をみんなで尊重しては、似合うものを選んであげたり。

そしてね、私はこんなところも良いと思うのですよ。
普段の自分なら、自分に枠をつくりがち。

でも、特別なチャンスや仲間に助けられて、こんな色は着られない・・・・と思っていた色のものを、
こんなのは年齢的に合わないと思いこんでいたものを、
自分には、こんなタイプのものは似合わないと思いこんでいたものを、
着てみる行為に出られたりするのです。
それは、こころの壁を解放する瞬間であったりもします。
そんなところも、私は大好きなんです。

摩耶の仲間たちは、ぴったりでないと感じたときには、ちゃんと言い合って、
より、その人の個性がひきたち、より似合うものをお互いにアドヴァイスしあったりされていて、
お互いに、選ぶのにとっても心強くて安心でした。

ある人は、これはやめといてください!  なんて、自分の持っていた三枚も
やめてくださいリストに入れてもらっては、
より似合うものを見つけだされていました。

とっても素敵なウェアをそれぞれ手に入れていらっしゃいました。
私は、それを着てこられるのを今から楽しみにしています。
中には、「夏はまた来るぷぷ」と、
来年の夏用のウェアを購入されていた賢い人もいらっしゃいました。

実は、私もチャレンジにこころの解放的に選んだものもあり、
楽しかったですポッ

また、各クラスで参加された方に、
楽しいお話や、また学ばれたことなど、うかがいましょうねグー!

そして、また
来年も一人でも多くの方とご一緒できる事を
こころから希望してお待ちしています。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート






おすすめCD『『LIKE THE OCEAN』 ~海の瞑想』は、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!





スポンサーサイト

コメント

楽しかったよフェスティバル

先生お疲れ様でした。
今回、初めて参加させて頂き大変貴重な体験をしました。

同じ意志を持った皆さんと知り合えて、チャコットを選びあったりして和気あいあい過ごせて来年、岩手県へ行こう
約束して別れました。
今回、ヨガって奥深いなぁって思いました。
反面、自分はこれからやってゆけるのだろうか?
正直、不安も湧いてきました。
これも?いいんですよね先生~
なんでもOKって感じることも出来るようになりました。

もちろんです!

やっていけるかなぁ? という不安を持つ必要は、
全くありません!!
「やっていけるかうどうか」という不安は、何か「こうあらねばならない」という設定を自分に課した時に起こってくる不安ですよね?

ヨーガは、誰かに向うものでもなければ、何かに向う事でもなく、うーたんさんの「内なる真理」に向うというのが、本質です。

うーたんさんが、よりうーたんさんに近づく事なのですから、うーたんさんのペースと時機に従って生きていくことがヨーガなのですよ。

うーたんさんのこころの癖として、きっと、
何かへのあこがれが少し強すぎる事や、また、あぁあらねばならない という反応がしばしば、普段の暮らしの中にもあられるのですよね?

そういう所の反応が、うーたんさんに、そんな思いの反応も起こしたかもしれませんが、それを、そうじゃないんだよ、きっと    と目線をかえてみる事もできたわけですね?

なんでもOK! は、まさにオームの事、まさにヨーガですから、もちろん!それで良いのだと私は思いますよ♪

来年は岩手!
一人でも多くの仲間と、岩手での一人一人の楽しみと学びの場に参加できる事を、私もこころから望んでいます。
ぜひ、参りましょう♪

そして、また、
「ヨガって奥深いんだなぁ」と感じられたところを、
ぜひ、このコメントにて教えて頂けたら嬉しいと思います。

お待ちしていますね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。