お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月12日
つかしんに大輪のハスの花咲く~キラリラ

つかしんの文化祭に摩耶の各クラスから有志で参加させていただきました。
ご参加頂きました方々は、ありがとうございました。

太陽礼拝(スーリヤナマスカール)をして、最後にハスの花をモチーフに、
参加者全員が一つの花になりました。

終った時のみなさんの第一声は、
「気持ちよかった~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート」でした。

普段から みなさんが各お教室で実践されているのと同様、
参加されたみなさんも、自分の呼吸と体に合わせてアーサナをしたり、こころをみつめたり
を積み重ねてこられました。

そして、それを観ている人がいてもなお、己の呼吸と身体に意識を沿わせて
アーサナできるか   というのが、最大の生きたヨーガ体験なのですにっこり
私も、私の国際ヨガの先生である、山下先生にずっと体験させて頂いてきたことで、
様々な気づきやプチ悟りがあり、そして、自分のよい変革にもつながってきたので、
ぜひ、一人でも多くの方に、私も体験して頂きたいと思いました。

そして、お見事。

参加してくださった方みんなが、「気持ちよかった~!!」を実体験してくださいました。

そしてまた、スーリヤナマスカールをさせて頂いたのは、屋外でしたので、
それがすごく気持ちよかったそうです。

自分の内側のプラーナと外のプラーナの溶け合う感覚なのですキラリラ
また、みなさんもご一緒に、屋外ヨーガの企画ができたらと真剣に思いました。

みなさんにご紹介していますおすすめCDの中のLike the oceanの二曲目「未知なる世界へ」の曲を流しながらアーサナしました。

この曲は、とてもインドの深い静かな感じの曲で、この曲が良いというリクエストを多く頂いたのでした。

ヨーガをおこなう私たちには、各クラスでも流しているこの曲、とても良いでしょ?
でも、日曜日の夕暮れに、一般の方々の中で流しながら「太陽礼拝」のアーサナをして・・・
と想像したとき、
「変な宗教?」と思われそうやなー嬉し泣きとみなさんで爆笑していたのです。

でも、私たちを観て   と思いました。
特定の宗教ではなく、ヨーガは、真の「宗教性」=スピリチュアリティーを各々で、
各々の好みに応じて、己に問う、己に従うという練習をしているのだし、
それを実現させているのだもの音符

それはきっと伝わるわって思いました。

自分の体や呼吸に合わせてアーサナをする   という事自体が、この訓練になっているのです。


一人一人色違いのショールを使ったのですが、
このショール一枚で、全員がインドチックに観えたのは、きっと、ヨーガをする人が
何かしらそんな縁で結ばれているのかしら・・・・・と
真面目に思えた瞬間でした。

額にはビンディー、足にはアンクレットをしてみました。



観ている方が私たちのアーサナをご覧になりながら
「ヨガってダイエットのやつや」
とおっしゃったそうです絵文字名を入力してください
また、そのあと、
「みんなバラバラで合うてへんなぁ」
「腕立て伏せ?」
などなど。

アーサナをしながら、みなさんがこころの中で思われたそうです。
「ヨーガは、呼吸なの」
「黙って観ててみて」
「ヨーガはそんなんと違う。ここに居なかったら、言うてるとこや」
「ヨーガは、それぞれの呼吸と身体に合わせてやるの」
「外から形だけ観ててもわからんやろなぁ、アーサナなんや、腕たてふせじゃないねん」etc

それを後でうかがって、
それぞれの方々のヨーガの理解が、それぞれの方にとってすばらしいものであることがわかり、
私は感激した。

それでもみなさんは、呼吸を乱さずにアーサナをし続けられました。
これは、日ごろの積み重ねによって、自分がこころの反応にプラーナを乱さないで
いられるようになっている事の立証です。

そして、それでも、静けさに意識を沿わせていっていると、
言っていた人は黙られていったそうです。

そこで
「気の乱れは去った・・・」と意識を集中された方
「どんな事でも、人がこうして一所懸命やっていることを観ていたら、
普通の人であれば、黙っていくやろ」(形ではなく、その人たちの一つのことへの気持ちが
理解できるはずだ)
と思われたそうです。

静かな水面に一瞬は石が投げ込まれたけれど、その波を自らで大きくせず、
それをしっかり自覚して、意志でプラーナをそのまま保ち続けられていく事によって、
それぞれの方のこころの波は、もう一度静寂を迎えたのだそうです。

気にならなくなり、その後は、全てがそこにあるけれど、
自分に静かに集中できていって、まるで何も聴こえなくなったようだったそうです。


実は、私は全く聞えていなかったのです・・・
耳としては聞えていたのだと思いますよ。音楽も聴こえていました。
周りの物音も全て耳からとりいれられていました。
しかし、私は、みなさんに意識を合わせていました。私の呼吸と身体に意識をおきながら。
ずっと、みなさんの気持ちよさが伝わってきていて、
それが心地よくて、心地よくて、味わっていたので、みなさんのお蔭で
きっと、耳に入らなかったのでしょうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

私のチャレンジでもありました。

みなさんのお蔭で、わたしはとてもしあわせで気持ちよい、
みんなで一つのアーサナを味わいました。

一人で家で、アーサナやヨーガ行をするより、
アーサナの気持ちよさは、各クラスで、
みなさんとするのが一番心地よくて、しあわせだと感じるのは、私だけではないようですが、
その理由は、こういう所にあるのでしょうねrainbow

これからも、自らの気づきのお役にたてる企画を
私自身、チャレンジして参ります。
どうぞ、一人でも多くの方に、またご参加いただけますように。



おすすめCD『Into the deep ~海の瞑想』は、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。