お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな場でお知らせするのもどうかと思いながら・・・
しかし、ヨーガクラスやセラピーなどの場では、ついヨーガモードで
忘れてしまうのです・・・・・・・
また、出雲の旅のアップが終ったらと思っている間に今日にいたってしまいましたが、

10/1日に籍を入れました。

何一つ、感覚的にも変わらないので、
「こんなもんかえぇこんなもんでええんか」と
言ったほど・・・一度目の結婚のトラウマは実のところは多くあった私なのですが、
こんなに自分がブレず、ブレすぎなくて、これでいいものなのかと思うくらいでした。

名前も、様々なディプロマも何もおなじみの名前で頂いているので、
そのままで行きます。
本名の苗字だけ変わりましたが、
プライベートの特定の時しか使わないと思うので、
人生の98パーセントは、使わないかもしれません・・・・・にっこり

実は、あまりにも変化なく、実感もないので
お話する事も特になく  過ごして約2週間、
報告しなければならないのではないか?という気持ちも薄れ、
手続きしなければならない事でさえも、そのままになっていくのではないかと
思っている。

ただ、いろんなプライベートの郵便物や荷物が届く名前だけは、
あえて変えようと手続きを時々している。

理由は、うまく届かないものが出てきているからだ・・・・・・・・うーん

私のとった策

①表札にHealing Space Abhaya ○○○  と、おなじみの名字の表示を加えた。

だんだんめんどうになってくる気がして、
カタログが届いたり、情報誌が届いたりするものについては、
プライベート名に変える作戦に出ることにしたのでした。

多分、不都合なく届いていたら、そんな事もしなかったかもしれない・・・


でも、それくらいはしてもいいかなとも こころが思った。
パートナーへの心遣いかもしれない。それは、様々なこころの壁に譲歩してもらったところがあったと思うからだった。ほんとうに行のパートナーで、妙なパートナーシップなのです。

カタログや情報誌は、仕事、ヨガ、セラピーに影響ない。
それなら、変えてみてもいいじゃないかと。

名乗ることが98パーセントの場面でないのなら、それくらいはと思った。
その理由の半分は、届かないからめんどうだなぁというキッカケだったとしても涙
アバヤの名前のままで生きていけばいいじゃないかと提案してくれたのは、
実は、パートナーだったゆえ、
私の意地でも何でもなく、そのままなのです。

わたしは一人っ子ゆえ、実は、様々なこころの葛藤があるのです・・・・・・
その苦しい、悲しいこころの事情は、もう何年にも渡って話していたゆえ、
つい最近になっても、最後のこころの壁がある事を話したときに、
「そのままの名前で生きていけばいいやんエエェッ!?!?
紙切れの制度の名前が変わるだけやんエエェッ!?!?
あんたは、変わらないやん、アバヤやんbikkuri01

と・・・・・・・・

あ・・・・・そうですか?
そ・それでいいんですか?

んなら、んなら、何かちょっと勇気出てきた・・・・・と思ったのでした。


幼少の頃からあった、私のこころの気がかりな事でしたから・・・・・


もともと、制度にこだわりが全くないパートナーは、なぜか
籍はいれる方針に強くなったのは、なぜだろう? と思っていたのですが、
それは、自分たちではなく、周りの人への配慮と
もう一つは、いざという時に、
命を助けられるかどうか   なんていう時に、
手術の同意にサインできるかできないかは大きな違いだと言ったのでした。
その権利が得られるからだったようでした。

ちょっとびっくりしました。

ちょっと、相当に珍しいタイプの人なのですが、
理由がまた、やっぱり珍しいではないですか・・・・・・・

しかし、いろんな理由に、ヨーガ的な観点がある私には、
実生活上、だから? だから?と思うかもしれない所が実は少なくないので、
この理由は、    あ・そうなんですか・・・・それではいざという時には命を救って下さい
と、妙に思えたところかもしれません。


様々なこころの解放が、このプロセスの中にはありました。
この こころの解放のプロセスは、誰の役にもたてて頂けると思うものでした。
みなさんに、それを伝えたかったのですが、
何分、結果も出ていないうちには、説得力がないのかもしれないと思い、
控えていた解放話の例もありました。

これからは、こころおきなく、
こころのヨーガの一例としてお話していければと思います。
それをもし、お役にたてていただき、
みなさまのこころの解放の小さな杖や勇気や笑いのゆとりにしていただければ、
頑張って行じたかいもあったと思います。



パートナーも、みなさまのお目にかかる事もあるかもしれませんが、
山の修行者のようなマインドを持っていて、もしや表面上は愛想のないような事があるかもしれません。
珍しいタイプかもしれませんが、無礼者ではございませんゆえ、お許し願えれば幸いです。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。