お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジワジワと、家の荷物を運んでいる。

ふりかえると、
今住んでいるところに引っ越してきた頃は、まだまだストイックに、自分の行をしていた。

実はね、私は
その頃は、出家してしまいたい   という気持ちを幾分か   まだ、持っていました。

形的には、このように暮らしても、
インドの遊行者のように暮らしたいもんだ   なんて思っていた。

家具は持つまい      そう思っていました。

インドの寺院に滞在して過ごすときなど、たたみ一畳分だけが、自分の生活の場でした。

「起きて半畳 寝て一畳と言うんやで、アバヤちゃん。
人間は、どんな人も同じように、結局これだけの場があったら生きていけるんや。
贅沢を思うとキリがないけれど、つきつめてみれば、人間こんなものやって事なんやで」

そんな話を父はしばしばしていました。

インドで寺院に滞在しては、この言葉、ほんまやなぁ・・・・・と思ったものでした。

その一畳に、必要なものは全てある   という感覚が芽生えました。
寝る、くつろぐ、食べる、学ぶ    なんでもできる。

あれもこれもという物も道具もないが、朝起きれば歯をみがき、飲み物を飲むカップもある。
必要最低限の服はあるし、その畳一畳分の上にロープを渡せば、そこで
洗った衣類やタオルも干せる。

全てがここにある

そんな気がして、楽しくなって、満ち足りていた。

いわれの本当の意味はわからないが、こじきは三日やったらやめられない といわれるのは、
こういう事なんだと説明する人がいます。
最小限で満ち足りる、要するに、幸せ感がたまらないのだという意味でだと。

その部分でだけなら、大いに共感できるかもしれない。


そんな事の中に、自分の成長があるように思えていた。
だから、家具は持つまいと、その頃思っていた。
必要最低限のもの   とは言っても、日本で普通に暮らすには、
かなりのもの、電化製品から何から必要ではありましたが、なるべく必要最低限で
という事に、少しこだわりがあった。

少しおき場所に困ると、かわいい柄の箱を駆使しては、棚にしたりして、
とにかく、自分の車でいつでも、どこへでも引っ越せるような、そんな「身軽さ」を
志していた。

パートナーが、私のところに始めて遊びに来た頃には、まだまだ
その名残がというより、まだ、その延長線上にあったそうだ。

私は既に忘れているがぷぷ
ダンボールや箱を駆使して物を置いていた名残があったそうです。

後々になって、爆笑しながら
「どう思ったん???     ふつうで考えたら、めっさ変やろ?
見た目こんな感じやのに、家の中が、殆ど家具とかなくて、箱    みたいなん?
どう思ったん??? 
①この人びんぼー?
②この人かわいそう?
③なんだこりゃ?    とか?」


意外な答えが帰ってきた・・・・・・

「えらいうまいこと工夫してはんなぁ、この人   と思ったかなー」


えぇ?      全く驚きもせず、変とも思わなかったとは・・・・・・・・
さすが・・・・・・・ちょっと変わった人だ   と思ったものだ。



つづく
   





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。