お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月8日(火)(ヨガ式リラックス クラス)

~ほーぐーしー~


本日は、めっさほぐしデーにしました。

そろそろ、新しいインナー・ムーブもやってくると思いますので、じーっくりなほぐしの
時期にしてみましょう♪

みなさん、気持ち良さそうに、自らの呼吸と体に向われていましたねぇ・・・・・


UさんIさんは、アーサナ実践会、昇段おめでとうございます

これからは、自分の体とこころのクセとよく対話しながら  という事が
更に更に大事になってこられるでしょう。

そして、それがもう、できるようになってきたんだ   という証拠でもあるのですよ。

どうぞ、自分のペースで、自己に向っていってくださいね。
更に、応援します。
更に、サポートしていきますよ。

大事になってくるのは、大技的なアーサナというより、
意識と、小さなところに働きかけてく、深いところに働きかけていく
ほぐし    になります

ってことはね、

もっとゆるめたり、リラックスしていく   という事なんですよ、実は。

もーーーーっと、こころも体も楽チンになっていくってことなのです。


みなさんも、同じですよ。

深く、細かくね?自分の体と感性を育てていきましょうね



あ、それからね?

私、みんなに仙台のお土産を買ってきていたのですよ・・・・・・・・・・
渡すの忘れてしまったの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごめんなさい



おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


スポンサーサイト

コメント

???

何回か参加すると疑問が…

呼吸ですが、吐くのはゆっくりとわかるのですが

吸うスピードはどれくらい?

決まりはないとおもうのですが、だいだいのめやすを

知りたいですv-237

すばらしい♪

うーたんさん、その疑問はいいですねぇ~!
その疑問が出てきたって事は、プラーナーヤーマが自分の中で、ちゃんとはじめられてきたって証拠ですよ♪

決まりはないような、でも、あるっちゃーあります。

自分の呼吸のテンポってもんがあるのですね。
ただし、このテンポも、うーたんさんの、意思鞘であるところの、こころのスピードが整ってきて、ゆっくりになってくれば、テンポもゆっくりになってくるのですよ。
しかし、その時々でも呼吸のテンポは変わりますよね?
急いでいる時には、呼吸は速くなる。
「急ぐ」という「こころの動きの速さ」が「呼吸の速さ」として顕れるのですよー。

だから、急いだり、怒ったり、喜びすぎたりなんていう心の変化で呼吸のテンポ、速度が変わるという事も、日常の中で、どんどん意識化してみて、観察してみてくださいね。

その、今のうーたんさんの、その時の呼吸のテンポで、
今のうーたんさんなら、吸う呼吸を4つくらいで数えてみて下さい。そして、吐く息を同じテンポで6くらいでやってみて下さい。
慣れてきたら、吸う息を4つくらいで吸ったら、同じテンポで、8で吐くようにしてみましょう。

この4は、その時のテンポの4だから、
いつでも応用できるでしょう?

昨日の4と、さっきの4とも違うかもしれない、それでいいのですよ。

更に慣れてきたら、クンバクという、止息も入れていく練習をしていきましょう。

これは、また教室で、うーたんさんの良い時期に合わせて、またお伝えしましょうネ。

そして、もし、自分の呼吸のテンポがつかみにくいなら、なれないうちは、何かに合わせてもいいですよ。
本来は、自分の呼吸に気付く事ですが、うーたんさんの場合は、その作業をしている事自体が、少し、ゆったりしないような時もあると思うのでネ。
国際ヨガ協会から出ている、ほぐしのDVDの中に、そんな方には最適な呼吸の練習のところがありますから、
ご希望でしたら、また、ご注文下さいね。

そして、慣れてきたら、自分の呼吸のペースを自分で気付く、自覚化していく事に、慣れていきましょう。
これもまた、「プチ悟り」なのですヨ♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。