お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月9日(金)(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)


~意思鞘の原因~



花粉症かもしれないなぁ
そう認め始めてきたのが、今年の春。

今回は、「鼻風邪ひいた」という人が身近にいたので、うつったなぁと思ったけれど、
その風邪の人は、一週間ほどたつと、「きたぞー」と言っていた。
イネ科植物の花粉症なのです。
「鼻かぜと言っていたのは、花粉だったことはない?」と聞いてみたのですが、
あれは風邪たったとか・・・

 やたらに薬を飲んで、症状を抑えてしまうというのは好きではない。
「対症療法」は原因には働きかけないからだ。

でも、非常に苦しい場合は、ありがたく使う。
しかし、それでも私は原因を知り、原因に働きかけたいと いつも思う。

「なぜ花粉症になるんだろうね?」
ヨガ クラスの中でも思わずつぶやいた。

本当の原因が知りたい。となると、やはりヨーガ・セラピーで言われるところを試みるしかない。
ヨーガは、西洋医学と違い、原因を観るからなのです。
抗体反応ができる   というアレルギーの症状は、あくまでも「症状」であり、
なぜなのか    の原因ではないからです。

なぜ、そこで、「敵が来た!」という反応を  私   という生体がするのか?
(え? もう花粉症って自分で認めてしまったのかな?)

クラスの中でお話した、ストレスについてのお話です。
花粉をストレッサーであると認識する   という意思鞘の働きが、身体の反応として反映するのです。

長年、「上手に休めない」という  「こころの性質」を持ってきた私、
今もその傾向はよく観察しますが、
子供の頃の暮らしでの「誤解」などもこの「こころの性質」の原因の一つとなっています。

バッチワラワーの38種類の「こころの反応」に照らし合わせて見ると、
「オーク」という、限界を感じずにやり続けてしまう  
「インパチエンス」 忍耐力にかけ、すぐにイライラ せかせかしてしまう

という「こころの反応」になりがちなのです。
ヨーガを長年やったり、こころの研究を長年つづけている私は、
忍耐力のたまものですが、インパチエンスの忍耐力というのは、「時間的」なことに
かかわりがあります。

長年やっていますが、「早くやろう」とする  こころの傾向があるのです。
なるべく、さっさとやろうとか、やたらと時間のかかっている人を観たり、
段取りが悪い様を自他に観たり、工夫したら早く、また効率的にできる事を
それを思いつかない人を仕事で見かけたりすると、    反応しやすいわけなのです。

このような 「こころの反応」の癖は、ある意味、私の抗体反応に結びつく可能性は大だとも言えます。

バッチ博士自身は、あらゆる病気、難病、あらゆる症状の患者を
この「バッチフラワーレメディ」だけで治療していたのですから、
西洋医学の見解は、どのように説明ができるだろう? というと、
やはり、まさに「ヨーガ」の答えがそこにはあるのですね。

そして、私を鼻かぜではなく、「花粉症」ともう仮定してしまいますが、
その反応は、つい最近の「こころの反応」ではなかったりもします。

例えば、私の「インパチエンス」や仕事やその立場上来やすかった「バイン」を
伴ってきたりもしましたが、それは、どんどん安定していっているのが最近だからです。
これも、

「意識化」  というヨーガの姿勢から、「バッチフラワー」になぞらえて自己を知っていくという
日常の過程の中で、その傾向はあっても、その傾向のままには巻き込まれない
という事が可能になってくるからでした。
巻き込まれがちな事ももちろんあります!

しかし、クラスの中でお話した、腎臓のあたりの痛みの訴えもしかり、
過去に溜め込んだ感情は、内臓に蓋をして蓄積されることを
みなさんはよく覚えておいて下さいね。
そして、症状というのも、そういう場合も多々あることを。
(反面、こころでは感じない症状が、先に出ている場合もありますので、
このあたりは、いつでもご相談や質問ください)

さぁて、私は、今の傾向から、またどんどんさかのぼっても
また傾向をみつつげていこう。
そして、知らずに蓋をしていた感情を、解放していく旅に出よう。

そして、今、この仮定の症状がある間に試したいのが、
エクレクティック社の「ネトル」と「エルダーフラワー」

花粉なら、これが働いてくれるはず。
そして、どのように働くのかを研究してみたくて、ウズウズしている。
鼻が出て、頭も少々痛いのですが、ウズウズしている。

そして、アレルギーや花粉でお困りの方に役立てるようにしていけたら
しあわせだと思っている








おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。