お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW中にチューンアップして、GW明けには、この波長でお届けしますと言っていた私ですが、
内面的には良いのですが、
今日から、ヨガ式リラックスクラスでスタートなのに、
私の身体は、変です。

いろいろ原因を観ていますが、
もしかしたら、多分と思う仮定があります。

この現象は、時々起るのですが、ある条件の時に出るのです。

まるで「ヘルニアか」と思うような感覚で関節が痛くなったり、
全身の筋肉がおかしな痛みになったり。

生理前症候群などでもこのような症状になるので、様子を観ていたのです。



5月4日に、NHKでまた、短いですがヨーガの事をやっていました。
最近、リシケシを取り上げられたり、ビートルズの名前が上がるのが
ヨーガからすると、何か不自然な感じがしていたのですが、
マハリシ・マヘーシュ・ヨーギが2月に亡くなられたのですね。

ビートルズは、このヨーギのところに行っていたのですね。
そして、ビートルズをこよなく愛するファンの年代が、インドのサドゥー(行者)の暮らしなどに
カルチャー・ショックと憧れを抱いたりして、「ヒッピー」なる人々が出てきたのです。

インド好きも、私のようなタイプもあれば、ヒッピータイプもあり、
どんな風にすきでも良いわけですが、ヒッピータイプの趣向は、
東洋人である私たちが、ヨーガを柱とした場合には少し違和感があったりしたものでした。
(えぇ、私はビートルズ世代ではないことを、おことわりしておこうかな

私がヒマラヤ修行に行った時に滞在した「マナリ」という町にも、
「オールド・マナリ」と呼ばれる地域があり、そこは今でもヒッピーの里のようになっているとか。
もう、あまり盛んではないらしいのですが。
ヒッピーでインド好きな方々は、好きなグッズも、私たちのタイプとは違うのですよ。
また、機会があればお話しましょう。

瞑想という状態を、何で得ようとしたか   というのも、全くスタンスが違うのです。

でも、インドやヨーガは、世界に
ヴィベーカーナンダがインドから旅立ち講演をして、ヨーガやインドに注目を集めたのとは
違う意味で、その後、また注目を浴びさせる事となったのですね。

ビートルズで有名になったのだという解説のあった、4日の番組でしたが、
サドゥーのヨーガへの説明は、やさしく良いものだったのですが、
アーサナをする時に、また違和感を覚えたのでした。

このサードゥは、このヨーガ・アーシュラムで本当にいきなりこんな事を
指導したのだろうか???と。
いきなりこんなアーサナしたら、身体壊れていくよ・・・・・

瞑想状態を長時間得るための身体を整える  というアーサナの目的を話しながら、
こんな事、いきなりするのかなぁ?と。


そして、私の体の変調です。

私のクラスではかならず、
充分にまずは自分の呼吸と身体とこころを調和させるところからはじめています。
そして、充分に身体をやわらかく整え、
アーサナのできる状態に調整してから行います。

ここが、どれほど大事かという事なのです。

実は、私の体の変調は、
いきなりアーサナをする   という環境に身を置く勉強会などに参加した後に
身体中の痛みと特定のポイント的痛みを発するのでした。

身が入るというような痛みとは違います。
明らかに不調な痛みなのです。

方向性などを注意して、然るべき様にしていても、その後に起る不調なのでした。

よく考えてみると当然ではないでしょうか?
バレエ・ダンサーでも、舞台の踊りを日々の練習の時にするでしょうか?
彼らは、基本を日々  ただただ、練習されて積み重ねられているのではないでしょうか?

ヨーガの目的は、それとは違うのですから、なお更なのではないでしょうか?

よくアーサナをした時に起こる身が入るような痛みではないのです。



危険だ   と  つくづく最近思うようになっています。
最近のヨーガのムーブメントは、一歩間違えば危険だ・・・・・
ちゃんとやろう、安全でしっかりした方法をとっていこう


そう思ったのでした。








おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。