お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の行うヨーガ指導というのは、
お一人お一人をわが身でキャッチして、状態を把握しながら、
お一人お一人に対応するため、
最近流行のようなヨーガのように、号令をかけて、20名、30名に対してはできません。

お一人お一人をケアできないからです。
アバヤンズ・クラスのそれぞれのクラスでは、質のヨーガを行ってきました。

今、本当に思うことは、本来のヨーガのムーブメントを守らなければならない  という事です。
「ヨーガ」という言葉が、独り歩きし始めました。

先日も、ある医師と話す機会がありました。
その方は、東洋の自然療法に興味を持たれて、学ばれていらっしゃり、
私も同席していたのでした。
その医師は、ヨーガなんて体操だという事を言っていました。
私は内心思いました。「知らないんだ」

今までの私は、どんな場合もそこでそれほどこころを乱す事も、発言することもなかったのです。
ヨーガの本質とは、それぞれの人が、それぞれの方法によって本来の己と一致していくこと
だからです。
ヨーガの本質とは、いわゆるヨーガの中にだけあるものでもない普遍的なものなのです。

私は、それに触れて、それはどこにでもあり、常にここにあり、誰の内にもあり、外にもあり、
すべての生きとし生けるものに恵まれている、この世の本質であると
体験があるゆえに、
誰がどのように思っても、どこのどんなヨーガがあろうとも構わないと思うからでした。

しかし、最近は、一言だけ発言しておこう

と思う事がしばしばあるようになりました。
それは、誰がどのような道にあっても、それは大いなるものから祝福されているものですし、
フィジカルな感性のマインドの方は、ヨーガの中からフィジカルな部分を抜粋して
実践するのも、また良いのですが、

「それだけではないのですよ」  という事実だけは、わかっているものが
その枠の奥に「在る」ヨーガの存在だけは、それぞれの可能性として発言しようかな
そんな事を思うようになってきたからでした。

どのようなヨーガをどのように行じても良いと思うけれど、
何だけが正しいとか、それ以外はないとか、そのような視点は、ヨーガにはならないからです。
もっと広い、自由なプラーナに成長していくことが、ヨーガの状態だからです。

でも、私の中にも、その自由度のあるプラーナゆえに、そう思う反面、
こういう反応も内心では起こりますよ。
「わかってへんのに、言うな! もう一回言うたら、しめるぞ!」
みたいなね

表面的なムカ!なので、 その人自身に対しては敬意を持ちながらだったりするのが、
不思議でしょ?
その医師は、そんなやりとりは別として、大変立派な人でした。
医師だからとかっていうのではなくて、医師の世界では狭い考え方などがあるらしく、
それに断固としてなびかず、あるべき治療をすすめていくだけの
理想と勇気のある人だったからです。
こんな人が、ヨーガの広さや質をもわかってくださったら、どんなにしあわせな事でしょうと。

また、私がヨガをやっているとわかって
「何ヨガですか?」と、何度も聞いてきた方の話もしましたね。

「普通のヨガです」と言っても言っても、
「何ヨガですか?」と聞かれて、
この方に、どのように説明しようかと考えたものでした。
ヨーガの哲学の話をほんの少しして、ハタ・ヨガにしても、本来の目的というのは
違うのですよという事もほんの少しして、だから、あなたのヨガも私のヨガも本来の
目的があって、何ヨガかというようなのは、近年のムーブメントのヨガでの名前なんですよ
と話したのですが、
その方は、自分のやっているヨガが正しいと言わんばかりでした。
その方のこころは大変固いようでした。

本来ヨーガは、こころをやわらかくします。
なぜだかわかりますか?

一つは、緊張から解放される体験を繰り返すからです。
フィジカルに筋肉に働きかけるものは、本来のアーサナとは違うのです。
食物鞘だけに注目されていて、しかも、筋トレのようになり、
筋肉の内の緊張のスイッチは切れないからなのです。

でも、何ヨガですか? と聞かれますよね?
あぁ、本来はハタ・ヨガは、厳しいもので女性にはできないといわれているものだし、
ラージャ・ヨーガは、更なる行だし、

なんていいましょうかねぇ?

ハタ・ヨガです  と答えておきましょうか。

ハタ・ヨガの中から日本人と日本人の生活に合うように生かして、
メディカルな部分も加味して行ってきた「国際ヨガ協会」

また、インドにおいて伝統的なヨーガをヨーガ療法として現代に再構築してきた「ヴィベーカーナンダ・ヨーガ・ケンドラ」

そして、本当の何千年のヨーガの歴史の系譜で脈々とつながってきた、
ヒマラヤのヨーガの系譜につながっている「ヨーガ・ニケタン」

そのどれともつながっているアバヤとつながっていて下さい。
これからも、それぞれの方が内から導かれるチャンスのお手伝いを精一杯させて頂きます。







おすすめCDは、ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。