お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分のこころと、また少し仲良くなれた人



もう数年バッチフラワー・レメディを使っているある方がいらっしゃいます。

ストレスが極度なまま十数年過ごしてこられていましたが、
自分でそれを意識できないまま過ごさせていたのです。


みなさんは、ストレスは自分でわかるものだろう

と思われるでしょう?


実は、ストレスは、

自分が感じとれるようになっているものしか    感じられないのです。



多くは、気付かないのです・・・・・・


イライラすること、
腹のたつこと、
悲しいこと、
ムカっとくること、
ヘコむこと


などなど、毎日のように     少しくらい感じるし、
仕事なんかしていると、    いっぱい感じたりもするし、

プライベートでもいっぱい感じたりもする。



感じてるよ!?


でもね、それは、    自分の感じられる分だけを   感じているだけで、
しかも、過剰に感じていたりしているので、


ほんとうに、     冷静に


『あぁ・・・・これがストレスなんだなぁ     わたし』




というのは、とても感じにくいものなのです。





この方も、数十年のストレスの    原因のところは、無意識のうちに
決して観ないように   必死に努力しているかのように


別の表面的なストレスに一喜一憂し続けられてこられました。

そして、無意識の   本当の原因を絶対に観ないための   努力をしてしまう。


表面的なストレスを決して   尽きないように
どんどん、ストレスのある状況を自分に作り出していかれて、

本当に感じていくことが必要な   原因となるストレスを見る、感じる暇を
自分に与えない努力を   無意識にしてこられていました。

これは、全ての人が無意識にやっていることなのです。
これは、この一例の  一人の人がやっていることではなく、
あなたも必ず、私も必ず   している事なのです。   全ての人に共通するこころの性質なのです。

その結果、その方には


極度のアトピー
極度の便秘
極度の精神状態

が常にありました。


アトピーや便秘や   精神状態のゆらぎ   は誰にもありますが、

極度のものが、どれほどに苦しいか、想像してみてください。



逃げて、逃げて、逃げて
逃げ切って死んでしまうことを、一番の望みとしているように原因を観ることを
避け続けた。


しかし、それでも、
この表面的なストレスだけは、感じて、観て、自覚して、

それに対しての     バッチフラワー・レメディを とりつづけていかれたら


ある時から、病的に自分に表面的なストレスをかけて暇を作らないようにされていた
生活が変化してきたものでした。

こころの、精神のテンションも緩んでこられたものでした。


そして、自分のこころの性質についても、徐々に認められるようになられたものでした。



そうしているうちに、    とうとう

原因となるストレスを     観る事ができた   瞬間がやってきました。



無意識のうちにも、どうしても逃げたくて、避けたくて、
良くなるのとは反対の努力を必死に続けてきていたけれど、

とうとう観る事ができて、自覚できたのでした。


それは、まだ、最初の一歩かもしれませんが、この一歩は、
放っておけば、一生逃げ切ったまま
死んでしまったかもしれなかったことを思うと、

命の再生への一歩でもあるのでした。


それから、

やはり、観る事、認める事、自分のマイナスに反応しやすい面を観る事、などは、
嫌だと思う反面、

自分の手におえない感情が押し寄せてくると、

レメディのトリートメントを作るという事で、自分のこころの反応を観て、
作って飲んで、助かろうとしてこられました。


問題は、その手に負えない問題にまで発展しないうちに、

またそんな嵐のような出来事ではないときにこそ、

自分の普段の中で、

観る事が、必死で逃げなくてはいけないような嵐ではないときにこそ、

波も面白く観れるうちに、観て、ケアしていれば、そんな嵐にはならないのですが、

どうしようもないところまで、    手をつけない  習慣でした。

このようなこころの性質も   全ての人に共通してあるものです。


その間をなんとか、少しは意識的に過ごせるように、

レスキュー・レメディと   ロック・ローズを持っていただいていました。



ストレスを    「感じそうだ」という  こころの揺れ、乱心の兆候で
感じ取れるように。


また、乱心した     と感じる事を育てるために。


また、その乱心が、とても強い時に自分を助けるために。(ロック・ローズ)




自分の感情を   そのまま  感じるのに以前より慣れてこられた  のは、

その間に、   レスキュー・レメディとロック・ローズを
少し上手に使われるようになっていた事でした。



そして、

また嵐が起こった時に、レスキュー・レメディとロック・ローズで
嵐を過ごして

気付いた事があったとおっしゃいました。

トリートメントをつくろうと思う    と。



こころの内で、       きっと、
大切な気づきがあったのに違いありません。


さぁ、

自然の植物(草や木なども)は、
私たちに、   心底  安全なバランスを   私たちに取り戻させてくれるのですから


こころを開いて、    ケアする事を選択してみて 


もう、楽になる事を選択してほしい









おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。