お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、金曜日の5週目なので
ナイトリフレッシュ・ヨガはお休みでした。

予定でわかってはいたのですが、
今朝になると忘れていて、
朝から、「夜は教室」という感覚で動いていました。

教室自体は夜でも、やはり朝からそのように動いたり、
自分の精神やエネルギーの準備を自然にするようだ。

お昼に夫から電話があった。
「今日は教室休みやなぁ」と言われて
「あ! そうやった、そうやった」
と再認識したのでした。

その途端に、なんだか
ペースや行動を変化させていったのだった。

一ヶ月に曜日が五回重なるって
なかなかないし、
また、お盆やお正月などなどの振り替えを
そのような時にもっていくという事になるので
定期のお教室がお休みの時というのは、
年に一度か二度なのですね。

そんな珍しい日になります。
スケジュールを見ている時には、
この休みを活かそう
と思ったりしていた。

「一人旅にでも行ってみようかな」
と思いついたりしていた。
土日休みの夫と行けばいいじゃない と思うかしら?
ふふふ
私にとっては珍しい三連休が可能になるから
どこかに一人旅にでも  なんて思ってね
急にソワソワと調べてみたりしましたが、
まぁ、その調べ方も
実行につなげようと真剣な感じでもなかったので
きっと、ゆっくりする  で片がつくのだろうなぁと思いつつ

摩耶学園の人には多いのですが、
三日あれば、必ず海外を視野にいれちゃうのよねぇ・・・・・・
実質現地にまる一日しかいられなかったとしても
やっぱり海外を視野に入れちゃう

なんで???

と思う方も多いのかもしれないけれど、
この感覚は、この感覚を持っている人にしか
理解していただけないのかもしれないなぁ~

まぁ、少しのドキドキを味わったという事で、
計画はしていないのだけど


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック



スポンサーサイト

アバヤのネイルコレクション
レッドのフレンチ


2010.10.28ネイル

寒いですやん?

こんなに一気にさむくなるとは思っていませんでしたね?

昨日のヨガクラスに行くときにはそうでもなかったのですが、
終わって外に出たときには
「ひぇ~」とサブトレーナーのUちゃん、Iちゃんと言いました。

さて家に帰ってみると、
寒さを余計に感じて
やはり、エアコンの「暖」でオン

夫から電話がかかる。
「あんた、寒いでー?ぬくぅしとかなー」

わかってるでぇ、わかってるでぇ?
あんたが寒さを感じなかったとしても
私はすでにさむさむやで~という感じでした。

夫は通常で
帰りが遅いので、
私はそろそろ寝ようと思ったときに
「う!   リビングはぬくいが、おふとんは冷たいやん
あらためて気づいた。

おそるおそるとふとんにはいると
寒くてブルブルしてきた。
眠れるほど寒さを回避できず、
ブルブルしながら、
夫にテレパシーを送っていた。
「はよ帰ってこーい」

別に帰ってきたところで、どうにもならないのだけれど、
何もかにもはよすませたい気持ちだったのだ。
夫もはよとっとと帰ってきて
寒いのもとっととなくなってくれ  って。

ふと私は思いを馳せた。
昔の人は、こんな風だったのかしら?
昔の日本家屋は、暖房といってもままならず
すきま風もあったろうし、
おふとんも冷たかったろう・・・・・
こんなんで、どうやって眠りにつけたんやろ?????
しかも、冬になったらなおさら?????

そんなことを思いながら
雪山の遭難者の気持ちにも思いを馳せたりしながら
まだ暖かくならない暖房に、あきらめを感じていた。

そんな中でも
うとうとしていたらしい。
顔も見えないくらいに
ふとんの中に埋もれていたらしい私をみつけたらしい夫は
まず、部屋のもわぁ~んとした空気に
びっくりしたらしい。
そして、そんな中でさらに頭の先までふとんに埋もれている私を発見し
こいつ、大丈夫なんか?????
と思ったらしい。

ふとんをめくって私の安全確認をした夫の目には
私の寒さの苦痛に泣きそうなまま うとうとした
私の悲痛な顔が映ったらしい。

そして言った。
「この部屋暑すぎ~、汗だくになって居られへ~ん

私は、半分眠りながら思った。
「ほんまに違う国の人なんちゃうやろか・・・・・・」



「こころの窓」なんて言葉を聞きますね。
そりゃあ、閉まっているよりも開いているほうが良い。
みんなそう思うには思うけれど、
その窓が開いている人は非常に少ないと思う。

この窓が開いている人には、特徴があり
それはよくわかる。

どんなに雄弁に語られても
どんなにある成功をおさめていると説得をされても
この風通しがどうかというのは、
見えない窓だけれど、完全に見える。

閉まりっぱなしでは生きにくいけれど、
生きにくさにがあたりまえで、
車で言えば、ローで走り続ける感覚しか知らない人にとっては、
トップで走る爽快さは、
生まれてから一度も経験がないかもしれないという事なのです。

これくらい、ヨガ的に言えば
この窓が開いているという事は
そう簡単な事ではないのです。

逆に言わせていただければ非常に簡単ですが、
どうすれば良いのか
今の自分はどのような状態なのかを自覚することが難しいだけなのです。

私のヨガ教室の
お弟子っ子の助講師さんや助手さんは特に
それを自然に身につけられるようにしているので
いつしか窓が開いている爽快感を体験し、
窓が閉まっている窮屈感を知られます。
それゆえ、むりやりにではなく
自然に自ら窓を開けて生きられるようになられています。

ヨガ教室で何年も身体を
エクササイズ的に動かしていてもそれは得られるものではありません・・・
ヨガのようなエクササイズと
ヨガは
全くひなるものなのです。
ますます、それを重要に思い始めてきています。

そうでなければ、たかだか一年や
たかだか二年くらいで人生がまるっきり今までと違ってきたなぁと
思うくらいに
自分の人生が生き易くなろうはずもないことなのです。

その自力がつくのか
つかないのか

これこそが大きな違いなのです。


私は今朝から、家で仕事をしていたのですが、
自分の思い込みで、ある失敗をしていた事に気づいた。
失敗したと思ってほどなく、
実際に私は顔の右半分がひきつってくるのを感じた。
大したことではなくても、
その時に私のこころは、
「失敗をした」と感じ、それを小さな事だとは感じられなかったのです。

こころの窓も全く閉じているのではない人は少なくはないと思います。
でも、気持ちよく開ける感覚は本当に多くの人が知らない感覚だと思います。

私の言っているのは当然後者です。
いつもいつも開け放しにできるわけではありませんが、
ほぼ多くの時をそうして過ごす事は
ヨガによって、どんどん可能になってくることを
私自身も体験しながら今にいたっています。

さて、その失敗感ですが、
こういう時、多くの人はそのまま一晩寝て、二晩寝てと
他の情報がどんどん入ってきて、そんな事ばかりにかかわっていられないと
いう状況になって、さも薄れたようになっていくというのに
任せてしまうものです。

でも、こころの窓全開体験を普段につんでいると
右半分の顔がひきつるという感覚に陥る反応としては起こっても
すぐに、窓から違う考えが浮かぶのです。

冷静になってみようよ

というのがすぐに浮かび易い。
その時には感情や失敗感に覆われたままではまずなくなる。
そうすると、こころのデバイスの脳もフリーズではないのです。
すぐに、客観的に状況の他の側面を思い浮かべていけるのです。
道具としての脳は、「使える状態」にすぐに復旧するという感じなのです。

そうして、感情面ではなく
実際面で、これは本当に損失になるのかどうかを
事実として捉えていける。

そして、フリーズする心によくある
一点から動けない状態ではないので、
トータルで物事を捉え易い。
この一点はある意味失敗かもしれないけれど、
この失敗は、ある効果を奏して
結果的に成功に近づく  等々
思いもよらなかった「成功」として捉えてこの出来事を物語るくらいに。

今日の私もそうだった。
どんどん他の側面が見えてきて
どんどんトータルに視線が拡がって、
一点にとどまらない状態がすぐに訪れた。

しかし、
少し取り残されるのが
こころの反応の繊細な部分。

その時点から少し、意気消沈している感じがして
私は私に問いかけた。
「成功につながることだとわかったのに、どうしたの?」

慣れてくると本音もつかみやすい。
こころの窓が大きく開いている時間が増えると
特につかみやすくなる。

「成功につながったことは、わかってる。
そうでなくて、結果的にそうでも
「失敗した」という感覚があんねん・・・」

私のこころはそう言った。

「失敗したという感覚は、どんな風に感じる?」
私は私に問いかけた。

「失敗なんかあるし、あってもいいと頭では全くわかってんねん。
でも、「失敗したんや」もっと注意していれば、
その失敗すらなかったと私は自分をアカンと思ってんねん」

「そのアカンことがなかったら、効を奏する事ができなかったのに?」

「うん・・・。それはわかった上で失敗ではなく、そうわかって
やっていたなら、それは成功やけど、災い転じて福となったというか
無意識でやった失敗での事やから・・・・・
自分は失敗するアカン子やって感覚にちょっとい続けてしまってんねん」

そんな感じで問いかける。

さて、この自覚する
意識化することだけでこころが立ち直れば良いわけです。
このやり方、これこそまたヨガ。

でも、私たちには
このヨガに    さらなるアイテムがあるわけです。
それでも、ちょっと立ち直りにくく反応し続けているなら
とっととバッチフラワーを使うわけです。

こんな時には

失敗なんかアカンてーと固く思いすぎているので
ロックウォーターでやわらかくしてやる。

そして、自分を責めてしまっているので
パインを。

自信をまるごとなくしているならラーチも。

そして、細かい一点から離れなれないような自己嫌悪には
クラブアップルをと。

そして、とっとと
窓の外の景色がこころに浮かぶようにしてやるのが賢いのです。

今はなくなったけれど、
ブラウン管のテレビの時には雷や雨の多いときなどには
映像がよく乱れましたよね?
そんなときに、バカみたいにテレビが治るまでじぃーっと
辛抱だけしているってバカらしいでしょう?

あなたはきっと、
数秒も待たないで、テレビをたたきに行ったでしょう?

とっとと、また綺麗な映像が映るように
こころを整えてあげるのが得策なのです








あんなに暑かった夏に、私は何度か思ったのです。
「この国に本当に四季ってあったよな?」

今まで、暑っついなぁ~とこころから思ったにしても
冬なんて想像もできないわ~なんて思った事があったにしても
今年くらい、本当にそんな事を思った事はなかった。
異常気象で、もうこの国には
少々の秋は来ても、冬まではこないんだわ・・・
他の国によくあるように、四季ではなく
二季くらい、まぁよくて三季くらいになるのよ・・・

そんなことを、ほんとうに
暑さのあまり、もうろうとして、少し耳鳴りまでしながら
思ったことを今日ふと思い出していました。

ところが、
まぁ、ごらんになって
ってくらい、ちゃんと見事に秋に突入してきましたよねぇ。

今日は、私にはさすがに少々寒く感じたりして、
エアコンを久しぶりにオンした。もちろん「暖」モードで。

私は、既に公にも心と身体のスペシャリストとしての
役割もしていますが、
やはり、日常のプライベートで
より こころと身体の関係性をより実感する体験を積んでいます。
全ては、やはり体験してこそ
多くを語り、多くを伝える事ができる。

こんな日は、あらためて思う。
暑すぎるのもこころは非常にコントロールを失うが、
寒いのもこころは通常から指針が離れ易い。

寒いと、こころは固くなりやすい。
そんなこと、当然そうだろうとみんな思われるでしょうけれど、
そう思うのと
実感でそれをきっちり捉えられるようになるのとでは
ずいぶんの意識の変化や体験の積み重ねが違うものです。

特に、私にとって
ダメージに感じ取り易いのは、このこころ固さ。
成長することを拒みたくなり
新しい事が起こるのを恐れそうになり、
ほんの小さなことも、リズミカルさをうしない
喜怒哀楽のうち、喜と楽に対して積極的ではなくなり
頭の中ではよりそれを欲するがゆえに、貪欲になりそうな
傾向の種が芽吹きはしないかと思い、
それは哀いを誘い、
頭で思い描くように成らない事に怒りを覚えたりと

こころは、こんな風な方向に
向きを変えていきがちなのでした。

一方、これも人によっては違います。
その人にとっての私と同様の温度感があれば
同様の反応になるかもしれませんが、
人には体感温度というのもありますから、
私とエアコンのコントロール争いをしていた仕事仲間だった人などは
今くらいの季節から
「おぉ~!やっと呼吸が楽になってきた~」と言うだろう。

が、これは私の今日のおはなし。

固まってきそう

そう感じた私は、素直にエアコンの「暖」でオンした。
少しの間は、窮屈感と身体とこころに覚えていたけれど
気づいた時には
のびのびとして、しあわせ感がひろがっていた。

「ぬくい・・・・・

単純に身体感覚として寒さを捉えている間は、
こころのコントロールもろともで温度調節をするという自覚はありませんが、
慣れてくると、
人間まるごとで自分を捉えて調整することに
どんどん長けてくるという事です。

はぁ・・・・・・・
ぬくぬく大好き





良いとは聞いていた。
ずっとずっと前から。
先代の会長が研究して開発された尚美化粧品たちだから。

クリームとUクリームは使った事はなかったのですが、
今、なんと半額キャンペーンをしているのです。
先着200個なので、
一度は試したいと思っていた私は、
なくなるまでに!!
と思って、少し焦りました。

使ってみたい!!
と私と同様すぐに思ったT助手の分とを
フェスティバル会場に着くやいなや
教材部の展示場所に行って、
「これ、キャンペーン中のですよね!!」
とGETしたのでした。

私たちはすぐに使い始めたのですが、
とりあえず、私の実験結果の今のところを
ご報告してみます

本当は、フェスティバルの一日目の夜に
同室の師範代の先生と共に試したのです

「どーする?どーする?私たち明日、プルプルかも~」と。
実際に、朝、ある程度のポイントに使っていたのですが
結構ハリが出ていたのです。

一日じゃー、納得できない
と思いまして、使っております。

ここ一ヶ月、二ヶ月くらいに
「肌がかわった」
「化粧が変わった?」

としばしば言われるようになりました。
特に、化粧が変わったわけではありません。

実は、前にもお話していましたが、
萬歩源」をグリーンミクロと一緒に摂っています。
私は、膝などが痛いわけではないので、
コラーゲン育成の意味合いで摂ってみようと思って
実験開始したわけです。

グリーンミクロと一緒に摂ると
働き方が8倍だったかしら
私の場合は、量も膝が痛いとかの人用よりは少なく摂っています。

コラーゲンをとっているわけではありません。
前にも説明したように、
コラーゲン自体はそのまま摂っても
人間のコラーゲンとしては働かないので。
私の体内で、私のコラーゲンとしてバッチリ働く摂り方なわけです

それもあってか、ちょっと変化してきているのも確かです。
それからUクリーム。
全体にはファイブフラワークリームを使っている
人が多いので、Uクリームは気になるポイントにぬりぬり
塗りこむという使い方で良いのではないかと思います。

スペシャル・ケアの日は
全体にぬりぬりしてみると良いと思います。

そうすると、
今は半額セールですけど、
通常の価格になったところで
相当持つわけです。

これは、上手な使い方だと思っています

試し始めるなら、
今です。
キャンペーン、はんぱないキャンペーンの間に



年に一度のフェスティバルも終わりました。
参加された方々は、それぞれ
自分の気づきを得られ、
自分のペースで学ばれ、
中には夢のような時間だったとおっしゃる人もいました。

それぞれ、とても楽しかった
よく学べた

と感想を教えてくださいました。

まだ、フェスティバル後に
お会いしていない方もいらっしゃるので、
これからもまだうかがってみたいと思います。

もちろん、私にとっても学びとなりましたし、
個人的なとても素晴らしい気づきもありました。

参加のみなさんが
それぞれの体験の中で意識が変わっていたり、
とにかく、
みなさんが楽しそうで、しあわせそうな笑顔で
いらっしゃったのを見ていて
私はとってもしあわせでした。

来年は、もしかしたら
熱海か箱根というウワサ

来年もまた、みなさんと
新しく参加される方々とも
一緒に参加できたらしあわせです


アバヤのネイルコレクション
ベージュラメのシックなネイル
この前にピンクの ももえりネイルを参考にしたのをしていたのですが、
写真忘れました。

2010.10.13ネイル



チリの炭鉱から救出がやっと実現しましたね

きっと、世界中にニュースが流れ
世界中の人々が安否を気遣い、
救出を祈っていたと思います。

私は、
とても良い機会になったような気がしました。

みんながこころを沿わせた。


実は、私はこのニュースは
詳しくはあまり見ていませんでした。
詳しく説明されると
自分がパニック発作を起こしそうなくらいに
想像できてしまうからでした。

救出に使われたフェニックスも
狭く、回転しながらなのですものね?


最初に救出されてきた方々が、
すごく力強くて
すごい精神力だったなぁと思っていたのですが、
先に上がってきた方々は、
実は、何があるかわからないから
何があっても対応できうるだろうという
技術力と精神力と判断力のある高い技術者の方々が
先にあがってこられてきたからなのでしょう。


もう1つ感激したのは、
フェニックスが上がってくるところに
大統領がいたことでした。
そして、本当に友人を迎え喜んでいるように
そこで上がってきた人を抱きしめていた。


何番目かに救出されてきた方は、
周りの群集のところに行き、
誇りを叫び、群衆も含めて国をたたえていた。

同じ人だったと思うけれど
後で家族と一緒にインタビューを受けて
「こんな事があったからこそ、
この先、どんな事があっても乗り越えられると思います」

と答えていらっしゃいました。

まさに、まさに。

苦労をさけたり、逃げているのでなく
それをできますようにと祈るのがヨガの祈りなわけですが、
それは、この言葉のように生きていけるように
ともいえます。

悪くない


そう、苦労も
苦が労われた後には
わるくない

むしろ、いろんな模様が人生にある
味わいのある人間になる。




そうこうしている間に、
もう、次は
「国際ヨガフェスティバル」が週末にせまった。

フェスティバルでは分科会を担当するので、
アバウト流れをシュミレーションしておかねば。

摩耶学園からは10名の方々が参加され
私を含めて11名で参加。

みんな楽しみにしている。

自由に学べるのは
みんなにとって とっても楽しいのです


実践会の後の処理が完全にまだ終わってはいない。
本部との関係もあり、
最終処理は、もうすこしあと。
でも、そうこうしている間にフェスティバルだー。

また、ぜひぜひ
みなさんも参加の機会を得ていただきたいと思います



実践会が終わって、すぐにお礼なども伝えたい方々にも、連絡がまだゆきとどいていない。

終了後、一旦切り替えるために、事後の処理等は忙しかったけれど、ペースを変えるためだった。

一週間がたつころには、実はすっかり、フェスティバルの準備モードに移っていく予定だったから。

この週末は、久しぶりに休んだ。
私だけでなく、実は夫もだった。

私が、かなり集中して準備をはじめた頃、夫も、いつもにも増して忙しくなっていた。

そして世間の三連休の全ても出勤したり、勉強会の講師をしたりしに出かけていっていた。

夫は、さすがに三連休まで全て休めないのには、申し訳なく思ったらしく
「ごめんな、、、埋め合わせするからな」と言った。
私は、何を申し訳なさがっているのか、何を埋め合わせてもらうべき事なのかピンと来なかった。

準備に集中したかったので、1人でいるのは、最高の環境だったし、毎晩遅いのも、遅くまで1人で集中できたし

でも、ここで全然っていうのも違うんだろうなあ、ちょっとはと思ったので
「いいよ私も準備するし」くらいに答えた。

しかし、何を埋め合わせするのかなあ?と思ったので聞いてみた。
「埋め合わせって、何?」
「平日に休み、振替でとるわ

教室もあるし、予定ないなら別に気にしなくていいのになあ、逆に
と思った。

「1日休むからな
と言われた。

「へえ、、、何でわざわざ1日なん?何で1日を特に?」


「結婚記念日やから


「・・・へぇ・・・誰の?」


「ワシらの」


「・・・ああ、そうやな」

「あんた、忘れとったやろ?


「いやいや。覚えてるよ~」


「今は、忘れとったやろ?」


「んなもん、あたりまえなんこの今の時期、1日より26日やろ


「記念日、記念日ってうるさい女の人はウザいけど、忘れるあたりは、ちょっとびっくりやけど、あんたらしいわ
さすが男前

ほめられたのか?
んん?
9月26日に、実践会を開催させていただきました。

無事終わったと言うにはもったいないと思います。

今の私、そして実行委員会スタッフには、精一杯できたと思います。

そして、みなさまのご感想を頂戴して、感謝でいっぱいです。

非常に良かったと言ってくださったこと。

それぞれが、自分の学びにつながる力を普段磨いているからですね

来年も楽しみだと、言ってくださるかた、

他の方も、ぜひ参加するべきだと言ってくださるかた

ありがとうございます。

みなさんに、また、お伝えできることをご用意するべく、私が率先して精進いたして参ります。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。