お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さわやかな青のラメとホロ

ほんとは、この前に さわやかなグリーンのラメとホロもあったのですが、
写真がどこかに紛れ込んでしまいました


2010.06.30ネイル
スポンサーサイト
早朝に目が覚めると、横になっているのに、世界が少しグルグルしていた。

まるで
「二日酔いかよ
という感じ。

またか?
また、起きられないなんて事はないだろうな

少し嫌な感じがしたから、パステルで落ち着かせた。
グルグルは、前ほどでない。やれる

なんてことで、起床したらビワの種、時間をおいてグリーンミクロとヨガ食。
そしてヨガ酵素をプラスしてみた。

ヨガ酵素は、ミネラルの宝庫だから。
ホルモンのバランスも自律神経のバランスで影響を受けるので、今朝はセントジョーンズワートもプラス。

みんな、当たり前だと思っているだけで、自律神経のバランスが、とても良好なんて、そうないんだから

バランスとれてしまうって、すごい状態になれる。

私たちは、支障が暮らしに困るくらい出たら、ケアしたり、病院に行く。

それ以外は、いけてると思い、感性が良好ではない。
小さなアンバランスをみては、自覚できるようにできると良い。

私なんて、多分、ひぃばあちゃんから、多分、アンバランス気味で、体質は母を受け継ぐなんて説もあるので、悲しいけど、おばあちゃん、母もと見ているので受け入れて、ケアしながら生きるしかない


湿度が、えらい事になっていそうな今朝だった。

外に出た瞬間、何かに自分が圧迫されるような、鼻と口を塞がれるような感じだった。

ここは、、、バリか

そう思った、、、

昨年、バリのホテルに必死で到着したとき、湿度が80%だった。

パニック発作だろうものを経験してから、特に乗り物が困る。

バスは乗らないし、飛行機は、降りられないという、不可抗力的な心理が、「もしも」を誘うからだ。

でも、尻込みして生きるなんて、全く考えていない
精一杯のケアと精一杯の努力と、精一杯の人様へのご協力へのお願いによって、出来る限りのチャレンジをする。

そんな精一杯でバリに着いて、車もクリアしてホテルに到着したら、飛行機や車より強烈な圧迫が待っていて、無理かも
この島には、滞在不可能かも

と思って焦ったけれど、呼吸をコントロールして、紙一重で保ったなあ。

そんな記憶が蘇るほどだった。

みなさん、なんとか快適に過ごせますように
13日は、北京都支部のアサナ実践会でした。

摩耶学園からも、4人の方がわざわざに参加くださいました。

今年は、摩耶学園で実践会を開催しようと動いているので、支部の実践会には、参加者を大々的には募りませんでしたが、会長が来られるので、講話も含め、なかなかないチャンスなので、お誘いしていました。

私は今回は、本部からの出講で行かせて頂きました。
私にとっては、初めての本部からの実践会出講でしたし、初めて、自分主導審査をする機会となったわけでした。

個人的には、やはり予習復習を行いのぞみました。

前日は、実家に泊まりましたが、いつもの私と違い、そそくさと、未だにある私の部屋に、「勉強するから」と引き上げたので、母は、やはりただならぬと思っていた事でしょう

摩耶学園から参加されたみなさんは、実践会では、いつもの教室より、意識が丁寧になるゆえ、普段は、やりにくいと思っているアサナができやすかったり、できなかったアサナができたりする、そんな体験を、しっかりされていました

また、会長の講話も、よく腑に落ち落ちられていたようで、みなさんで、共通の話題を楽しそうに話されていました。

I助手は、できにくいアサナはあるけれど、目標を決めて取り組まれていたので、努力賞を頂戴しました
おめでとうございます

そして、目標を努力賞をちゃんとチャンスとして、下半期の目標も設定されました。

偉い

自分をよくみつめて、さらに精進できますように

そして、恒例の摩耶学園チャコット大好き隊は、ちゃんとみてきましたよ

めちゃくちゃかわいいトップスにひかれて、オソロで発注することにしました

また、私が最近惚れ込んだスパッツ、スーパーブラックの長さは自分で調整できる、すごく形の良いスパッツもあったので、会場でまた注文で買っている人もジワジワ増えています。

観たい人、触ってみたい人は、私がはいている事が多いので、お声をかけてください

摩耶学園の実践会にも、チャコット製品の展示購入ができるように、取り計らいたいと思いますので、お楽しみに

摩耶学園実践会は9月に予定しています。

AOB研究会に参加して参りました。
昨年と同様、アンチエイジングやフリーラジカル
抗酸化食品について研究している各大学の教授や
研究チームの発表を聴いて参りました。

昨年と同様、医学的な専門用語飛び交うアカデミックな発表でしたが、
国際ヨガ協会においても勉強を重ねたり、
ヨーガ療法学会においても
最先端医学について聴く機会等を重ねていると
中には聞き慣れてきた言葉さえある事に
急に英語のヒアリングが出来た時のような気がした。

まぁ、平たく言えば こういう事なんやな

と、専門用語を実際的に、頭の中で置き換える作業を繰り返していた。
実際には、私たちが日常の中で行う事ですし
実際に、様々な実例と接するのが、私たちのような指導者に多いゆえ、
実践の場ではそぐわない専門用語の世界を
本質的なところで受け取ろうと努力してきました。

今年も、AOB(ヨガ食)の開発者であり、
長年あらゆる研究を続けてきたご本人の先生に
実際に話をさせて頂く場を特別に設けていただく事ができ
懇談、質問、アドバイスも頂く事ができ、
また新しい学びを得られ、
楽しく過ごせた事に感謝しています。



研究会の会場へは、余裕をみて到着して
14階のレストランで海を観ながらのランチも楽しみ
しあわせ感にあふれながら開始を待ちました。


素晴らしい景色と、私の大好きな味の料理に満足した後では、
数日前に体調を崩していた事もあり
開会と共に、昼寝にゴー  してしまうのではないかと心配でした。
「もし寝そうだったら起こしてね」とお願いして会場に入ったのですが、
意外にも、発表が今年も興味深かったゆえ
一度も眠気に襲われなかった。

起こしてねとお願いしていた ともの方が
照明がおちて数分のうちに、うなだれていた・・・・・

会場は舞子
そういえば昔、
まだ若くチャラけてよく遊んでいた時に
当時話題になっていたカフェに、わざわざ京都から遊びに来たなぁ・・・
と思い出していた。
(そんな当時でさえ、中身は哲学チックだったと思うので、
チャラけてはいなかったけどゆえに、理解されにくかったかもなぁ、当時など)


もう20年とか前の話

そんなこと思うと「今の自分」を逆にしっかり感じる事ができた。


AOB研究会の後、夜のヨガクラスをしてから帰宅した。
夕食のあと、ミュージック・プレイヤーにCDから音楽を転送していた。

ちょうど、
20年ほど前の夏、
ちょうど舞子へのドライブで聴いていた曲も偶然入れた。


あれから20年たって舞子にたたずんだ今日、
20年前にそこで聴いた曲を聴く事になった。妙なめぐり。

色あせた思い出でもなく、
かと言って思い出にセンチメンタルでもなく、
背骨と腹に柱のある「今」としてある自分が
何とも自然で
何とも力強く
何とも少し頼もしく
何とも心地良かった




昨日、今日の午前中は
まだ、フラつきがありましたが、もう大丈夫です。

全く休んではいられなかったので、
起きていられるのを見計らっては
用事、仕事をスローペースでしては横になり、
また仕事しては横になりと
休みながら処理していた。

かなり、ゆっくりなペースだと思えるのですが、
かえって無理のない身体の使い方なので、
最近、慣れつつあったペースを今後も保持しようと思った。

とにかく、復活を丁寧にしています。


今まで、一度も教室をお休みするような事はなかったので、
起きて過ごせない感覚の自分に、
おとといは焦りを感じてしまい、余計に慌ててしまったかもしれない・・・

しかし、本当に焦ったのです。


高熱や痛みなら、辛抱して行けるのです、実は。
実際には、今までギリギリ行けていて、
結果的に今まで行けていたというのが本当なのかもしれませんが・・・


ところが・・・
おとといの場合は、
起きて身体を保っていられなかったのゆえ、
一旦出かけ、うずくまってしまった・・・
何とか家に戻って、回復するか様子を観たが、
横になって、起き上がろうとすると、
保っていられない・・・・・
世界の重力と私の間には、親密性がなくなってしまったような・・・

冷や汗が出てきて、目を開けているのも気持ち悪いけれど
閉じるとまた気持ち悪く、
吐き気が止まらなくなってしまった・・・

「あと15分もしたら回復するわ」
「あと5分・・・」

と頑張ってみたけれど、もうアカン・・・と思った時の
敗北感は、あまり経験した事のないものだった。

代講を手配を試みたけれどうまくゆかず
休講をお願いする連絡をさせて頂いた。
何とも言えない初めての敗北感に、しばし放心しながらも
ふとんにいるのに世界が回っていたので
ふとんにしがみついて、一所懸命眠ってみようとした。


午後になって目が覚めると、
ものすごい汗が噴出していた。

よし、もう大丈夫だ と思った。
でも、回復には用心することにした。

今まで様子見ていて
自律神経のバランスが、急に一気に、すごいタイミングで
そろって崩れたようだった。
そういうのは、ホルモンバランスも一気に影響受けているので
自分でどう努力しても無理な感じが、苛立ち
まるで、人間はしょせん水の中では息が出来ないというような
効力のなさを感じた・・・

似たような事はない事はないけれど、
反対の意味で、こんなに
盆と正月とハロウィンと復活祭とシヴァラトリと
ブッダ・プールにマくらいがいっぺんに重なったような
一気にあふれた感じは
とにかく、初めての感覚な気がした。

驚いた。
一気に熱も出て、その後一気に引いていった。


明日は、AOB研究会ですが、
実は、数日のこんな事で、すっかり頭からなくなってしまっていた。
今日の朝、一緒に参加するHさんから連絡を頂き、
「え?もう明日なん?」と我に返った。

今日の午前中は不安だったけれど、
いろんな事を試みながら過ごしたので、
大丈夫そうだ。

明日は、勉強して参ります。

一緒に参加するともがあるので、
ちょっと不安も少なく行ける。





昨日の火曜日のナチュラル・ヨーガの方々には、
大変ご迷惑をおかけいたしました。

急な体調不良により、教室に出向く事ができなくなりました。

大丸様の方では、迅速に手配いただいて、
ご参加の予定の方に、事前にご連絡を入れていただき、
本当に感謝しました。

来週、お目にかかった時には、
今週の分まで、こころを込めてお教室をさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。




 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。