お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日、夫の実家に遊びに行った。
仲良し兄弟は、そういう時に合わせて集まる。
(この後はややこしいので「義」をつけます)

その時、義姉が義母のパン焼き器で食パンを焼くのに、材料を入れればOK状態にして
持って来ていた。
自分家で焼くと、あんまり美味しいから、今度、義兄に展示会で買ってもらうんだって話してた。
私も、ちょうどパン焼き器を見てたんだと話すと、
「そしたら、一緒に買ってもらったら
と言ってくれた。

私には、実はこだわりがあった。このパン焼き器については。
アバヤは、昔、今の結婚ではなく、結婚してたわけなのですが
その超短い間は(多分、一生の間のたった短い間の貴重な専業主婦な時期という事になるのでしょう)
食パンやコーンパンやらオニオンベーコンパンやらデニッシュやらその頃菜食ではなかったので)
アップルパイやら  など作っていたので、
今、そんな事している時間があるのか、やるのか怪しいにもかかわらず
普通の食パンしか焼けないのは満足感がないだろうし、
その後の菜食生活や、自然食などの経緯から天然酵母が使えるなどというのが
出ているのもリサーチしていたからです。

しかし、さすがは義姉
今、世に出ているパン焼き器の中で 最高峰と言われている「それ」を
義兄に発注していたのです。

私は、同じメーカーでも、一つランクが違うだけで随分機能が変わる事を知っていたので、
よく確認しました。
義姉は既に写真も撮っていて見せてくれました。

もう、間違いない
ものの確認は、私もでききりませんでしたが、私は、この義姉の言っているのなら
間違いない と確信できた

「私も発注させてほしいとお願いした。


義兄は、びっくりするような嬉しい価格を
展示会で商談してきてくれた。オマケまでつけてもらってきてくれた。

夫は言った。
「焼いてくれるん??? こんなにやれるヤツがきたんやし、
 普通の食パンだけやないよね???

さっそく、とにかく食パンを焼いてみた。
何か、懐かしい。

義姉いわく、「白パン」が美味しいらしい
ハイジのか
と思ったけれど、ハイジがおばあさんにも食べさせてあげたい と言った
「白パン」とはまた違うらしく、美味しそうだった。

私のできる時に
活用していこう



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック




スポンサーサイト

一人っ子のアバヤには、結婚してお兄ちゃんができた。
そういえば、私は小さい時にお兄ちゃんが欲しかった。

その後、お姉ちゃんが欲しかった。

その後、私は妹が欲しくなり、弟もいいと思った。

実は・・・・・・

全部できた

夫に兄と妹がいたので、それぞれ結婚しているので
お姉ちゃんも弟もできた。

びっくり

ただし、みーんな私より年下だけどね





シャンティランカの帰り、頭のオフ用の本を買った。
関西人ネタの本。
早く読みたくて、ワクワクしながら電車に乗り込んだ。

さてさて
と思ったところに、私の前には、一組の男女が立たれた。

関係性は、わからないが(本当は、察せられますが)お話をはじめられた。

不快感が漂ってきた。
女性のしゃべり方が、びっくりするほどスローで、すべての言葉を小間切れで話されるのに、何か違和感があったからだった。

一つ一つの言葉は、ひらがな毎に、とぎれ、つっかかる。

まず音として心地よくなかったのです。

「ち・ゅーご・く、、、よ・んせ・んね、、ん、、と・っか、い・うけ、、っど」

と、どうも台湾料理について意見を述べられているようだったが、イライラしてきた。

なんでやねん???

私は考えた。
①おバカさん
②帰国子女で日本語片言
③アゴがおかしなってはる
多分、どれも違うのだろう、、、

なぜなら私は

おバカさんなら、一生懸命話している彼女を応援こそすれ、不快には思わない。
帰国子女の片言なら、やはり応援こそすれ、むしろ好感を持つ。

アゴがおかしいなら、気の毒にと気づかう事はあっても、不快になど思うわけもない。

なぜ不快に感じたのか

それは、作っている話し方だったからなのだろうなあ。

でも、不快感もなくなった。
こういうのを好ましいと思う男の人と話してはるのかもなあ

と思ったり、自分はそんな風にした方が好まれると思ってはんねやなあ

と思ったから。

私は電車を先に降りるとき「なんかわからんけど、頑張ってねあばよ

になれていた
ピンクとベージュラメのミックス


2010.05.26ネイル


土曜日の夜から雨が降っていて、日曜日に大丸のナチュラルヨーガに出向いた。

ふと、レイングッズの売り場を見て気づいた。
「私、また好きな傘買えるやん、もう

いや、いや、いつでも買えるやん?と思われるでしょう?

日曜日にU助手とT助手に、その話をしていて、彼女たちも、はじめ???だったと思う。

私が仕事をしていた所は、某大型商業施設だったため、傘は、ふとした時になくなるのでした。

今までに、何度も傘を買った。なくなるからだった
なるべく丈夫な500円から1000円の傘が鉄則で、少しでもかわいい傘を探した。
でも、最近手元に残っていた傘は記憶にあるのが一つと、誰かので、これ使っとけと言われたもののみだった

傘と自転車は適度に使い込まれ感のある、とられない雰囲気が漂っているものが最適だった。

そんな癖があって、無頓着になっていて、日曜日にさしていた傘は、骨が少し歪んでいた。その日まで気づいてなかったし。

それと、あまり傘をさして歩く事がそれほどなかったなあ。雨の日は、終盤は車だったし

そんな事で、日曜日から傘を買おうと思っていた。
気に入った、ちゃんとした傘を。

久しぶりだ。

チラリと目をつけてたのは、グレーのフリルでシンプルなのに可愛いサンローランの傘だった。

なので、今日は買うぞと大丸のナチュラルヨーガの後で売り場に向かった。

、、、、、、昨日のどしゃ降りで、きっと傘の売れ行きは、数段上がっていたに違いない。
数本あったその傘は、あとかたもなかった。

でも、落ち着いて考えた。リハビリが必要だ。

いきなり、昔と同じような金額の傘を持つのは、どうにも違和感があった、、、
きっと、傘が気になるだろう、、、

ちょうど、次に気に入った傘が、日曜日に見ていた傘の半分の価格だった。
これなら、気が楽だと思った。

この前のような傘を買う前に、これくらいにしよう
それでも、最近持っていたものからすると、四倍から七倍の価格。

傘一つに、こんな背景や物語が自分に出来ていた事が、何だかすごく面白かった
ふっと、
自分の感覚が五歳くらいのような気がする時がある。
みなさんは、そんな事ありませんか?

ない

という大人は多いと思いますが、実は、あってあたりまえの感覚なんです。

ただ、五歳のように無責任で、周りも把握できずというように、本気のものは、別のお話で、多分、あまり良好なお話ではない例だと思いますが、、、、、

そういうのではなくて、です。

心理学の交流分析というのがありまして、私は、長くこの勉強をしていた事もあったのですが、一番自分が自然で楽しい時は、交流分析でいうところの「チャイルド」がうまく働いている時なのです。

この「チャイルド」は、単純に子供とか、子供っぽいというものではないので、鵜呑みにされず、この場合には、詳しく触れませんゆえ、さらりとといって頂きたい。


子供の頃から、妙に大人でいなければならなかったり、大人教育が盛んだった母の影響もありか、子供のこころになる感じは、今も、私にはすごく大事。

そんな事は、なんでもなく、また自然であたりまえと思っている夫は、
私の様子によって、「アバヤ」と「アバヤちゃん」の対応をしている。

夫もナチュラルに子供のような所があるのと、子供の頃から彼もまた、ある一部の誤解から、一部大人であろうとしたり、やたら自立心があったりで、彼にとっても、「子供」が自然なときは大事と思うので、私も、「子供」と「大人」のときを見て対応していますが、夫の場合は、日常的に自然にバランス良い意味で子供でイキイキやってる気がする。

夫は、「アバヤちゃん」な私のときに「いくつですか?」と聞いてくる時があるので、「ごちゃい」(五歳)と答えている。

ただ、この年齢も気づくと数年前からすると「さんさい」「よんちゃい」「ごちゃい」と自然に成長している。
おとといは、ヨガ指導者の今年の指導要項勉強会にあたる、エリアワークに参加させて頂きました。

摩耶学園のサブ・トレーナー、助手も参加いたしまして、自分を磨き、それが皆さまのお役に立てればと、私を含め7名で参加しました。

師範代は、あらかじめ勉強していた事もあり、復習と予習をしてから参加した。
とてもよく身体にも意識にも働いた。予習、復習は、何にでも良いなあ

十三から特急に乗ったゆえ、どこまで扉が開かないかと思ってしまい、ちょっとパニック障害の広場恐怖が出た。

私は、自分の経験から、2つの得策があるが、やはり有効だ。

それでもなるのは嫌ですが

なるのは、最大限嫌ですし、特定の条件下でなりやすいから、いつも注意ははらっていますが、パニック障害を、それほど自分にとって、忌むべき大きな問題とは捉えていない私は、あえて、不都合がない場合には、話してもいない事にも気づいた。

ただし、隠そうとはしていない。誰に知られてもかまわない。人格を左右するものではないし、私はオープンで自分にも人様にもケアするべきだと思っているからかもしれない。

ふと、綜師範の多香先生に話していて気づいた。

誰が?と聞かれたので、あぁ、私、いうた事なかったんやなあって。

私なんだと話してたら、
「あんた、普段のどうでもええとこで頑張るからなあ」と言われ、「そうですねん」と、いつも思ってたし、夫からは毎日のように言われ、休め、休めと言われているけれど、
多香先生の一言は、きっと、ベストなタイミングでもあったのか、スコーンと腑に落ちた。

不思議なほど、今までとは違う深さに腑に落ちた。

帰って夫に話した。
多香先生にいうてもろて良かったなあ。
ワシは、多香先生にはかなわんわあ、いつも、ワシがいうてる事やのに、、、
と半分笑って、半分残念そうに。

「いやいや、壁も普段から叩いとかないと、打ち破れないやん。普段、あんたに叩いてもらってるお蔭で、こうなるんやで?」
と感謝を述べた。

「ワシも、最後の一突きもしたいわ」
というので

「ごめんやけど、それはなかなか難しい。いうてる事は同じでも、私が腑に落ちるには、時機もあれば、ちょうどの条件がそろうこともあるしなあ」

「ああ、それはあるかも。ワシ、それは難しいわ。
ワシ、あんたみたいな経験してへんし、あんたみたいな人、あんまりおらんかもしれんし、、、」

「それだけではないんや。多香先生の言わはる、パンチ効かすいう事もある。
ただのパンチ力ではなくて、これは奥が深いから」

「多香先生にいうてもらったら、自分を許せる言うのもあるやろしなあ?」

「あるなあ、、、それもまた、パンチやなあ。
私も、パンチ効かせられるような師範代になろ思てんねん」

「ほな、今のうちにハイブリッドにならななあ。うまくもっと休まな」

「帰りの電車で、気楽にやるかと思ってん。人生で実際には初めてかもしれん。自分に気楽にて言うたん、、、それにちょっと、びっくりしてる。」

「マジで?そら、、、びっくりやは、、、、、、」


そんなこんなで、パンチが効いた感謝
先週の木曜日には、鍼灸の先生を招いた、ビワ温圧療法士の会に参加させていただいた。

微細な情報をキャッチして施療されている先生らしく、私の感性と少し似ている人だった。

勉強したい事が満載でした。
実は、
鍼灸士の勉強会をやっているから来てもいいよと先生が言って下さり、かなり興味湧いています。


ちょっぴり大人チック


ネイル2010.05.12

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。