お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一つ前のところで、大人しい顔にしたい希望を
プロのメイクアップアーチストさんに相談してみたというお話をしました。
ちなみに、アーチストさんは男性でした。
あぁいう方は、全然嫌な感じがしないんですねぇ。
男性だからという感じもしないものですねぇ。
ちなみに、おねえマンではありませんでしたよ?ぷぷ

そんなことを気にするようになった始まりの事もお話したわけですが、

今日、大丸の教室の後、三宮の商店街を歩いていて
スワロのネックレスがすごく安く売っていたので見ていました。

店のおじさんが「綺麗でしょう?」とおっしゃったので

「ありがとうございます」と言って見ていました。

おじさんは、その瞬間なんと・・・・・・
英語で話しかけてきましたえぇ

えぇエエェッ!?!?

「に・にほんじんですガーン

「えぇエエェッ!?!?

えぇ?って・・・・・
そりゃないよ・・・

ありがとうございます と言ったのが聴こえなかったらしいけれど、
即、日本人じゃなかったのか   と思うか?

またか・・・・

こんなこと、はじめてじゃないんです。

はじめてじゃないんです  どころではないんです。


顔としては、日本人の顔してるのに、
外国語で話しかけられること・・・・・・・


ふくざつ~な気持ちの風もふきながら、
笑いにしよう   と決めて
駅に向かったのだったハムハムヒクヒク




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック



スポンサーサイト
今日は、大丸の金曜クラスと、塚口カルチャー夜のクラスの間に、プロのメイクアップアーチストにメイクアップして頂き、アドバイス頂けるプログラムにトライした。


私は、カラーコーディネーターでした。
仕事的には、ファッション業界でなくて、インテリアで。建築業界で活用してしていましたが、勉強会では、メイクアップやファッション、またディスプレイの勉強もしました。

メイクアップでは、シャネルのメイクをやってた方に講義を受けたりしていた事を思い出しました。

役立ててきたんやろか、、、?

多分、役立ってきたんやろなあ、、、。

でも、最近思う事がありました。
本当は、昔から気になる事がありました。

顔が派手らしいこと、、、。

自分では、わからないものなんですよ?
ほんとうに?

だからだと思うのですが、ガリガリさんの時は、やたらハーフとかクォーターか?と聞かれたり、そう思われたりした。

おじさんに、聞かれたりすると、わけがわかりませんでした。
自分で顔は、地味でぷーっとした顔をしていると思っているのですから、どういう意味で聞かれてるのかわからなくて、嫌でした。

身近な人に普通に説明されるようになって、そうなんか、、、、、?

と、はじめて思いましたし、普通にしてるのに、入社日に、水商売みたいなメイクはしないでくださいと言われているのが、まさか、私の事だとは、思いもよりませんでした。

メイク、濃くしてないんですから、、、

誰やねん?そんなん当たり前やん?と思っていましたが、入社式が終わった時、同期の男子に、言われてたな?と言われて、
他人事に思ったことも思い出しました。

最近の苦肉の策は、もともと嫌いなこともあり、ファンデーションは使わないこと とか、ほぼ、口紅はしっかり使わない事で、なんとかしてたような気がします。

メイクアップアーチストにという機会があるのを知り、これだ!!と思いました。

プロは、すごい、、、。

思わぬ色を使い、私の派手にならぬ希望を魔法のようにかなえたり、
技術ではなく、鉄則を知る事なだけ と、
私の質問にどんどん答えてくださり、こんなに聞いてええんか?と思うけれど、自然に出てくる質問はしてみました。

やはり、私が教えて頂いていたこともありますが、私の希望に沿うという事では、ほんとうに、目からウロコウロコ。

スゲー!スゲー!と自然にずっと言っていました。

私の後に来られた方は、大人しく黙っていらっしゃり・・・ぷぷ



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック




最近、冷えてきましたね。
カイロ使っていますか?
ちゃんとオイルのを使いましょう♪

今日は、アーユルヴェーダのフルボディーのケアをしにいきます。
そして、靖子先生のヨガをその後にする。
自分をケアして、自分で感じる時間・・・・・トールローズ

そういう体験の積み重ねが、気づきとひらめきと納得を深くする。
そして、それがまた みなさんへの理解やボキャブラリー(言葉だけというより)となっていく
といつも思う。

思いっきり やっていただく事のシアワセを味わい、
自分が自分のためにするアーサナを味わおう花

今朝は、ちょっと冷えていたので、
一気に活動せずに、おふとんの中でウニウニを長く続けた。
目覚めているけれど休んでいる感覚は、ちょっと こころにも身体にも良いネ。

もう起き出したくなる ので、
ちょっとDSでゲームなんかしてみたりうしし

そして置きだしても寒い。

よし、朝からお風呂につかろうと思い立つ。
バリでバスソルトをと思って買ってきたけれど、なかなか質がよく
食用にできるクサンバ塩を買ってきたので、もう少し置いておくことにした。
いつもある、食用にしていない自然塩を使おう。
とは言え、「食塩」よりは高いですが、私の食用はキパワーソルトのみなので、
そこからすると安価なゆえ、食用と使い分けていて、
盛塩やバスソルトに使います。
そして『ひばの湯』を入れますBrilliant.

ひばの湯』は、全くの天然成分のみのものです。
ユニットバスなのに「ひのき風呂」になるうわぁ・・・
そして、秘密の効用がある星これポイント
実は、会長が波動測定に出されたら
とても波動がよく、めちゃめちゃ整えることのできるものだったのです。

ということは、免疫力は上がる、不調は整える、こころも波長ですから整えるし、
いわゆる浄化力が素晴らしいし、
身体的にも、見えぬ体やこころ、自律神経なども整えるというわけです。
なんと素晴らしい秘密の効用。

私は身体にとって嫌な添加物は、できる限り除外生活を
もう長く長く続けています。
なので、私が自分的に本当に安心して使えるというものは
正直なところ、そんなに多くはありません。
なので、私が使っている  ということは、そういう事だと思って下さい。

健康食品にしてもそうです。
不必要な効用で自然のバランスを崩すことも、否ですし
本当に安全であるかも かなりシビアに調べます。
私が使う  という事自体が、本当によく調べた結果なものが殆どなのです。

よきものがあれば、変えていきますし、
時には価格との折り合いもつけます。
ギリギリの妥協も時にはしますが、でも、調べた結果です。


そして、お湯が入る間に
クッキーとコーヒーを頂くことに

普段、朝は「グリーンミクロとヨガ食」が朝食ですが、
今朝は少しおなかがすいていた。
ごはん というのは重いけど、パンもきれていて・・・
ホットケーキを焼こうかと思ったけれど、豆乳がなく(牛乳は飲みませんので)
簡単に作れるピザ生地で、ピザをと思ったけれど、
いつぞやは、毎日のように作っていたのに、最近作らないものだから、
簡単配合を忘れてしまって、調べてまでは面倒でぷぷ

なるべくコーヒーも頂くなら、日の一番高いあたりにします。
コーヒーは陰なので、日本でなら、せめて日の一番高いときに。
陰もさることながら、コーヒーは中毒性もあるので
デカフェ(カフェインレス)も取り入れています。
なるべく。知っていてこころがける事が大切。
でも、とらわれすぎて不自由にプラーナ状態になるのは、本末転倒よペロッ

さてさて、お風呂にはいりましょう♪
じぃ~とするの難しいので、DSを防水ケースに入れてっとぷぷ


..:*:...:*:...:*:...:*:...:*:...:*:...:*:...:*:...:*:...:*:...

ひばの湯  について
天然ヒノキチオールを豊富に含有する青森ひば。
抽出エッセンスを高波動水で界面活性剤を使わずに乳化。
白いお湯ができました。
自然の抗菌作用によって、肌にやさしく雑菌の繁殖を抑えます。

更に、シソの葉に含まれる天然の抗ヒスタミン成分が皮膚のかゆみや炎症などを
鎮めてくれます。
さらにヒノキチオールのリラクゼイション効果がストレスで疲れた神経を癒して
免疫機能をアップ!

・・・洗濯物のすすぎ、下駄箱やゴミ箱の消臭にも使える・・・

1リットルで¥4,200

   かなり持ちます。驚くほどかなり持つので、容量的にお得ですよピース
よろしかったら、お試しあれ~
2月15日まで30ccミニボトル付 で増量キャンペーン中ですってにっこり



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック




みなさんは、万歳のしかたをご存知でしょうか?
『正しい万歳』

以前にも書いたかもしれませんが、
正しき万歳のしかたというのがあるという事を
私は今年になってから知りました。

『天皇論』  小林よしのり著

を本屋さんで立ち読みして、天皇陛下と皇后陛下のエピソードに
その場で涙があふれました。

漫画で天皇の役割、天皇とは、皇室とは、皇族とは等々、
正しきことを書いてあり、とても興味深く、難しくなく触れられます。
もっとエピソードや正しきことを知ってみたくて購入していたものです。

その中に、「正しき万歳のしかた」なることが書いてあり、
初めて知りました。

先日、天皇陛下御在位二十周年の式典をテレビでやっていました。
この『天皇論』を呼んでから、天皇陛下や皇室にまつわることを拝見する
趣きが、また変わったのです。
思わず、録画していたものを、今日観ていたのですが、
式典の終わるとき、万歳をみなさんでされました。

さすがに、正しき万歳をされる方々もおおくいらっしゃいましたが、
私が今年のある時点まで思っていたような、
いわゆる「ホールドアップ」の形の方もいらっしゃいました。

万歳たるもの

また、君が代の本当の意味とは

天皇の本当の役割とは

愛国心の本質とは


等々、
本当に日本人として大事にしていきたい事が
沢山書いてあり、失われてはいけないと思いましたし、
正しきことを知らないゆえに、誤解されたままの
知識を身につけていることは、いけないと思ったのでした。

目からウロコウロコウロコでしたが、
万歳を見て、また思い出したのでした。にこり




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック



5日ほど前から 新しいネイルローズ


2009.11.13ネイル



インドネシアに行く前にリフレッシュしたトールローズ




2009.10.26ネイル

気になっている事があった。
バッチフラワーのプラクティショナーの国際登録をしている私は、
更新の時期が、10月だったのではないかと思い、
頭の隅というか、こころの隅に気にかかっていた。

早い段階で、別件の問い合わせと一緒に、
この時期なのか、この時期ならどのようにするのであったかと
問い合わせたのですが、
返ってきた答えには、別件のことしかなかった。

しかたないな、自分でもう少し調べてからにしよう

と思っているうちに、日々忙しく、
そして、月末はインドネシアで迎えることになった。
帰ってくれば11月に突入している。
更新はうまくいくのか???
今月に入ってから、気にかかり度が増した。

こころの反応を観察していた。
「わけわからんことは、いやだ」
「めんどうな気がする」
「問い合わせすること自体が気が引ける」
「自動的にならないのかなぁ・・・ちょっとこの事から目をそらせたい」

いろんな声を出すものだった。

だいたい、人生がスルーっといかないのは、
この表面的な感情に右往左往するからなのだという事は、
バッチ博士も述べていて、ヨガにおいても周知のことです。

ちょっと練習をすると、これらの表面的な声を
自分の本当の声と見紛うことはなくなる。
影響は受けつつも、少なくともそれが真実ではないことだけは わかる。

わかっていながら、逃げたくなったり、
わかっていながら、ブルーになったりすることは、   あるにしてもぷぷ

今朝、ふと思い出した。
これは、とっとと片をつけようと思った。
そうすると、先ほどの声がこころから聴こえてくる。

その逆襲も、いつも訓練していると
声もあんまり大きくなく訴えるような気がします。

いろんな声を聞きながら
ホリスティック研究会に電話をした。

さっきまで気になっていた時と、今と何も「状況」は変わっていない。

でも、自分の気持ちが変わった。

電話で聞いてみると、今年は必要なく、
ちゃんとお知らせがあるとわかって、なーんだ安心と思った瞬間から

ふわ~んと自分が広がる気がした。

ハハハ

ほんと、こころ次第ですよねローズ




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック




ただいまぁ嬉し泣き

無事、帰還いたしました。
帰還なんて言葉使うくらいだから、私にとってはチャレンジだったのですね。

インドネシアに行っておりました。
みなさんに言わなかったのは、自分を最大限までケアして
プラーナの乱れなくして行こうとしていたからでした。
それくらい チャレンジなのだろうなぁと思います。

でも、それでも やろうと思うのです。

夫には「広場恐怖」の出る可能性のある「乗り物」に乗る場合
特にお世話になりました。
あまり「大丈夫か?」と声をかけると、意識に上りすぎますし、
気にかけていながら、放っておいたり、
放って置かれているのか?的な不安が出ない程度には、時折、「居るぞ」的な
サインを出していてくれたようです。

乗り物に乗らねば という段になると、人が変わるようで汗;
降りると戻るのです。

降りている時には、
「この人について行っていれば、きっと安心」みたいなオーラが出るそうで、
陸地&乗り物でないときには、ずっと、安定してエネルギーのコントロールもしているので
「なんじゃコイツ、すごいなぁ・・・普通、旅に来ると乱れるのに・・・・」と思っていたとか。
うって変わって、「乗り物」となると、一気に小鹿や小動物のように目がなるらしい。

はぁ・・・・・・よーがんがった・・・・・・・
そして、いろんな時に、神様がついていてくださった・・・・・・
小さな奇跡がずっと旅を守ってくれていた。
感謝は感激なほどで、いろんな小さな奇跡に、涙が出た。

反対に言えば、その小さな奇跡がまだまだ必要な自分を知り、
人のやさしさ、偶然という奇跡のめぐりあわせに、私もこんなに人のお世話になってこそ
生きている・・・・・と実感した。
お世話になろう、そして、自分にできる事は決して惜しまずに、適当なとき、適量を
いつも人様にさしあげられる者であろうと また深く思った。

今回は、最初のチャレンジがリムジンバスで空港に行くという事からはじまっていた。
今まで一度も、「車酔い」という理由からも、電車でしか行けなかったけれど、
行ってみようと思った。

それは、岩手の時、みなさんと一緒にバスでホテルに向かえた時の感覚が
私を勇気付けていたのです。
一番前の席を与えてくださった神様の采配に感謝できたし。
それならきっと行けると。
人がいっぱいなら、次のバスまで待って、一番前に乗らせてもらったら
きっと行けるに違いないと。

17時40分に発の飛行機だったけれど、
夫はずっと午前中には空港に行ってしまう  と計画していたようだった。
まず、空港に行くまでに不調になっても、それを回復させつつ行けるだけの
時間をとろうとしてくれていたのだと思う・・・
そして、空港ではすっかり回復して、それで次の飛行機チャレンジが出来るようにと。
そして、もう一つは、空港でゆっくりすることで、少し楽しくなって
飛行機チャレンジがシリアスにならないようにと思ってくれたのだろうと思う・・・・・

リムジンバスは、一番前の席が普通に与えられた。
ちょうどいたバスに乗る人が少なく、一番前が空いていた・・・・・うわぁ・・・

空港自体には慣れている私は、スーツケースを預けてゆっくりする事を提案して
軽く食事をしたり、私の大好きなショップである、旅の便利グッズの店に行ったりしていた。
この店が大好きなのは、旅で便利なものというのは、日常生活でもかなり便利だったり
するので、この店が大好きでうしし

夫は「アンタの準備見てると、どうも、国と状況違うと思うんやけど・・・・・?
今回行く状況と、場所と環境は、いろんな意味で整ってると思うんやけど?
何を想定してはんねやろ?  この人? 何に備えてんねやろ? と思うけど?
きっと、あんたの荷物と準備品の感覚、やっぱりインドなんやって?
衛生的にも、なんか、あんたの準備品、ちょっとおかしいもん・・・うしし
なんでスーツケースに既に水、一リットルずつは入れておかなアカンのん?
手荷物でも一リットル? その、除菌ウェットティッシュの量も変やし?
絶対インド想定やろ??????じー


その通りだと思う・・・
でも、客観的にインドではないとわかっているので、これでも大分、想定をゆるめていたのに、
それでも、ちょっと違和感あったらしいぷぷ

「あんた、今まで自分でやらなあかん旅とか、バックパッカー的宿とかに泊まってたりしたし、
しかもインドとかで・・・・・だからやって・・・・今度は、飲むものも、衛生状況も、言葉も
全部なんとかなるんやで?  ワシ、言葉も海外も慣れてへんから、そういうのを
選ばれるように気をつけたし・・・・・。あんたの想定する事案を一人で突破しないといけない事は、
きっとないで???ハムハムヒクヒク」といっていた。

まぁ、想定は緩められても、人は想定外の出来事が起こると、
信じられないくらいに信じられない行動をする。それを、今まで嫌というほど見てきた私の
アドバイスもいくつも入っていた。

何もないのは、あたりまえなのではなく、それなりのケアを怠らないからなのだよ?海外では。
日本という国は、それほどあたりまえに安全だという事を、わからなくなっているの。
だから、海外にいって、いろんなトラブルに見舞われる。それを、自分の旅でも、
会社から何度も行った海外旅行でも沢山見てきた。
自分には、切り抜けられたのは、いつも一番の安全だけは細心の注意を払っていたからだから と。

案の定、初日バリに泊まって
次の日にジョグジャカルタに向かって、また飛行機にならねばならない時、
夫に起こったことは、
Eチケットは、置いていく荷物に入れてしまっているは、
時計のベルトのねじがぶっとんで、腕からなくなってしまうはが、
一度に起こった。

「飛行機の時間があるんだから、急いで!」
「自力で時計なんてさがせないんやから、なんでホテルの人に言わないの!」

なんて、今から車に乗らなければならないエネルギーを随分余分に使ってしまった。

時計がなくなるは、チケットの代わりになっているEチケットを
ここに入れておくようにって言ったのに、意味がわかっていなかった事などで
ちょっとヘコんでキョドった目になって汗だくになっている夫に、
「時計なんて買えばええ。新しいの買えってことよ」と言うと

「なぐさめてくれんでエエで・・・」と言っていた。

「なぐさめてなんかないけど?  保険も入ってるんやから、携行品ので
時計も何とかなるし」

「水に入るときにと思って持ってきてたのに」

「私が時計二つ持ってきてる。普通用と完全防水と」

「え?そうなん?」

「何なら、私のそれをはめておけばええやん!」

「ワシ入るわけないで?」

(ちょっと気持ちが明るくなってきたようで)

「こういう事がダブルで起こったりするんや、海外って。
生活習慣が違うし、自分もいつもと違うし。だから、用意周到にするんや、私は。
人間って、用意周到でも何かの時に、自分をなくしがちやから・・・。
だから、全く想定内やで~。これくらいにこり気にすんな~ピース」なんて言いながら空港に向かったのですが、

ちょっと、何かがかみ合わなくて始まった一日でしたから、もう少し余韻がありました。

空港に着くと、私はもう、自分に集中しなくてはいけなくなりますし・・・
でも、なぜだかわからないのですが、
飛んでいったはずの夫の時計が、私のかばんの中に入っているのです・・・・・・・・
あまりのミラクルに静かに言いました。

「時計あったんやけど・・・・・・ここに」

「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ????????????」

「わけわからん・・・・・なんでアンタの腕にあった時計が、私のカバンの
中に入ってんねん?しかも、こんな小さなスペースに???」

更に、安心の空気が流れたのですが、ここでお互いに
これは何だろうと考えたようだった。

夫はこう思ったらしい。
「いつも、お前の時間も管理してくれているのだ。感謝が足りないんじゃないのか?
もっと感謝しなさい。もっとお前の時間を捧げなさい」と神様に言われたんやと思う・・・
と言っていた。

私はこう思った。
「お前、ほんまは出来るやろ? なんでお前が時間を握ってやった方が良いとわかっているのに、
相手ができるかどうか試すような事をする?この旅で、お前がもっと自分が得意な事は
前面に出てちゃんとやれ。お前が時間をちゃんと握れ。」と神様に言われたと思った。

それぞれが、それぞれに反省した。

やっぱり、日本の空港のようにはいかないので、アバウトですし、
ゲートも決まってないのです・・・直前までわからない。
でも、ここで良いか?とゲートの空港職員に聞きに行きました。
そして、飛行機には最後に乗りたいとリクエストした。
かたこと英語で、相手も多分そうらしく、「どういう意味?」と聞かれたが、
それ以上どう説明もできず、とりあえず、
私のもっているチケットの飛行機は、このゲートで良い?と聞くと、「イエス」と
彼は確かに言ったので、
安心して待っていた。

この時間にアバウト ゲートが開くよって聞いていた時間になっても
人の動きがなかったけれど。

ある瞬間、夫は運動会でスタートのピストルが鳴ったような瞬発力で
「ゲート17や~!!!」と言いながら走り出した。
何となく、それは真実だろうという感じが夫から発せられていたので、
私も、必死に走った。

「どういうこと???」

「おかしいなぁと思ってたら、英語わからへんはずのワシにも聞き取れたんや。
ジョグジャカルタ   何便   ゲート17 って。ちゃうやんけーガーンって」

「ものすごいグッジョブやったなぁ・・・ありがとう。助かった・・・
私は、もうあのおにいちゃんに確認してたから安心しきってアナウンス聞いてなかったんや。
充分な情報を聞き取って、ピンチを回避してるし!!
すまん。私も自分にできる事は、ちゃんとするわ。そう時計に言われたしなペロッ

と、無事ジョグジャカルタに向かった。
「あの兄ちゃん、ようイエス言うたなぁ・・・」と思い出しては汗でした。

そこからは、自分にでき得る事はしっかりやるという事で、
このような事は、あとはなかったのでした。

さて、旅の中身はほぼ聖地巡礼でしたが、
また、アップいたします。花



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック




 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。