お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、ナチュラル・ヨーガの方々とお話していたのです。
夫がXLサイズのTシャツを普段着るのに、
私のSサイズのTシャツを自分のと間違えて着ていたという
Sサイズシャツ事件のその後について尋ねられました。

残念なことに、夫の洗濯物にはいまだに、例のSサイズシャツが出て来るのだ
という話をしていて、

①なぜ、もう、私のシャツだとわかったのにSサイズを着続けているのか?
②息苦しくはないのか?
③着続けている理由は何なのか?
 (い)Sサイズ着れることのうれしさをかみしめている?
 (ろ)めんどくさいから着続けている?
 (は)シェイプアップ下着のような利用の仕方をしている?  etc・・・・・・

私も、なんでなんだろう?と思いつつも、観察を続けていたのです。
自由にしていただけば良いし、でも、もうちょっとたったら
別に構わないのだけれど、なぜなのかを聞いてみようと思っていたところでしたうしし

早速聞いてみると
「着れるからにっこり」という答えが。

「不快じゃないん? 別にいいんやで?でも、不快じゃないん?」

「ちょっとしめつけられるけど・・・よくピチっとしたTシャツ着てる にぃちゃんと同じなんかなぁ?
と思ってにっこり

「うん・・・でも、あれは・・・フィットしているだけでピチピチという事ではないと思うんやで?
Sサイズ着れてうれしいから 着続けてんの?」

「うぅぅぅん、着れるから着てるだけ~にっこり
っていうかワシ、普通に半そでならLで良いんやで?Lで着れるんやで?」

「なんで?あんたLLはおろか、XLやんか???たはー

「ワシ、手が長いから長袖はチョンチョンになるからXL着るだけで、身体がXLじゃないと
着れないわけやないんやで?」

「えぇ? そうなん?????絵文字名を入力してください
どういうこと???」

「夏で、しかも仕事のカッターの下に着るシャツには、ちょっとは身体にフィットしたシャツの方が
汗も吸うしいいんや。
っていうか、ワシ、前々からずぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっと、
ずぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっと、手がチョンチョンになるからXL着てるだけで
身体的にはシャツとかLで着れるって、前々から言い続けてるのに、
今、初めて聞いたように言うてるアンタに すごいびっくりやで???えぇ

「え?あんた、Lなん??????」

「びっくりやえぇワシはアンタにびっくりや。
さすがや・・・・・・・・・やっぱりアンタってスゴイ・・・・・・・ワシいつも言うてるのにハムハムヒクヒク


だそうだ・・・・・・・・
そうだったんだぁ・・・・・・・・
聞いてたかなぁ・・・・・・・・聞いてた気がするなぁ・・・・・・・
この人はデカいんだ   と思っているので、必死でXLを探したりしてたから
しみてしまったのかなぁぷぷ

ともあれ、Sサイズは、私が想像していたよりミラクルに着ていたわではなさそうですが、
それにしても、11号の人が7号着るようなものではないのでしょうか?????
やっぱり?????

また、観察しようにっこり

夫は私の生態を面白いと言うが、
いやいや、君もそうとう面白いと思うのでうしし




スポンサーサイト

最近、
そんなに頻繁にはここに書かないのは、「シフト・チェンジ」中だから

自分の声を聴いて   という事かな

そして最近
あまり  ヨガについて  もアップしないのは
ヨガっていうだけが、ヨガでないところの    ヨガを伝えたくて


努力しないと休めなくなっていたかもしれない私も
シフト・チェンジの兆しを感じ始めてきた

借りてくるDVD   ふと手にとるものが 私の本来のリズムのものを
見つけ出していたり。

昔の日本映画は、なんだか何かの真似をしようとしてる感じとか
劣等感とか
なんかこぉ~    自分らしくないものもあってすきでもなかった。

近年は違うなぁ と思う。
日本人らしい。
世界に誇れる。  この感性をしみじみ良いと評価されてきているのも もっともだと思う。
ストーリーやセットのすごさではなく、
「こころ」を繊細なヒダを表現する感性は、とても特別だと思う。

小さな場面の全てには、意味が深いことを含んでいたりして・・・・・・・・・


夫は日本映画好きらしい。
最初に聞いたとき、「変わってるなぁ」と思ったなぁ。
変わってて良い


先日
『ジャージな二人』というのを観た。
鮎川誠が いい・・・・・・

『バーバー吉野』を観た。
『めがね』を観た。

なんかこぉ~・・・・・・・・『たそがれ』のある映画ばかりを借りられた。


ふふふ、このコメント、この三本見ている人なら  わかって頂けるわネうしし

うまく気が流れれば、
お話してみます。絵文字名を入力してください




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック



先日参加したAOB研究会では、
AOBの研究をされている各大学の研究発表を拝聴し、
その後、AOB開発者にして、AOBの研究と人間まるごと研究、健康の研究を
40年以上されている、藤江先生のエネルギッシュなお話を
特別にうかがえる機会を作っていただき、良い時間をすごさせていただきました。

類似品が出回っているけれど、
何が違うのか という質問について

材料が同じだからといって、同じものができない理由
製法が同じだからといって、同じものができない理由

を話して下さいました。

研究がされて、様々な事がわかっているかどうかだと。

同じ名前の材料だから、同じなのではなく、
なぜ、この材料を使っているのかの理由から、どのような状態のその材料をどのように使うのかを
研究を重ねてわかっていて使っているという事が重要なのだと。

例えば、同じトマトだから、一緒だと言っているのと同じだが、
どのような土で、どのようにお日様にあたったトマト と研究してわかっていて使っているトマトと
トマトなら一緒と思って使っているのとでは、
理由が違うので、できるものは違ってくる だから、できたものの働き方は全く別物になる
という事を言われたことに妙に納得しました。


幸い、良い事例のあるHさんと一緒に行っていたのです。
アトピーが続いていらっしゃり、重くなられてきていました。
ヨガ食を食べられて、その良さに驚かれたものでした。
みるみる自覚もあり、よく変化していきました。

その後、治療にトライしようという意欲が出てこられたので、応援しました。
ヨガ食と同じような材料で同じような製法のものをすすめられて、
いったん一年ほど切り替えられて、今までの4倍くらいも食べてがんばられました。

私は本人が納得するのが一番と考えることと、良くなればと思い、
見守りましたが、
一年ほどたったときに、私が観ていても変化がなく、
ヨガ食を食べだされた時と比べて反応が感じられなかったので、
一年たってはじめて様子を聞いてみましたら、
変化が感じられないと本人が言い、ちょうど類似のものがなくなるというので、
一度、ヨガ食にもう一度切り替えてみて実験をしてみないかと提案しました。

もしも、ヨガ食をどれくらいか続けて変化が自覚できたら、
一年とったという結果と比較が明らかになるからと。
「商品」どうこうという視点は私にはありませんが、
安全で安心で、それぞれ本人に良い反応が出るものが、よりよいと思うのです。

彼女には、この実験に数ヶ月も必要ありませんでした
切り替えて三日目くらいに、やっぱり違う!。えぇ

違ってきた!!と言いはじめられたのです。
ヨガ食に切り替えたいheartと。

その実体験が私たちにはあったので、藤江先生に質問されたのです。
そして藤江先生のお話と説明をうかがい、
彼女は大納得して、理由がわかってよかったとおっしゃっていましたし、
私も彼女のおかげで、また自信と確信になって良かったです。

また、他にも沢山のお話を頂きましたので、
機会をみて、ここで、また直接お伝えしてまいりますね。ローズ




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック



本日はAOB研究会です。
私たちの『YOGA食』

これが、活性酸素を除去する力
抗酸化力が大変強いのですが、
様々なフリーラジカルを研究される大学の先生などの学会において
AOB研究会として別枠を設けられるとのこと。

虚弱だった私が今のようにある事は奇跡的なことなのですが、
その蔭には確かにYOGA食のおかげは大きいのです。
我が家では、父も母も いわゆるハードユーザー
毎日しっかり食べています。

さて、この自然の材料がミラクルな力を持つように作られるには
やはり特許の製法があるからだとか。
そのAOBについて 様々うかがえると思います。

うかがってきたことは、またみなさんにお伝えしたいと思っております。



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック



広島4日目のお話を載せておこうにこり

この日は、Jさんがヨガクラスが終わる頃のお昼頃までが自由時間。
一つだけやろうと思っていたことは、
広島で有名な「アンデルセン」というお店のモーニングに行く事でした。
朝シャワーしてから、ゆ~っくり くつろぎながら用意。
身軽に出かけた。

アンデルセンモーニング

み~んな、素材の味重視。
素材や調理法もちゃんとしているらしく、前日の午後にも寄ってみて
おいしいと評判のパンとコーヒーをテイクアウトしたのですが、
関西的に言うと、様々な「洋風おかず」がいっぱいあって、
それが、私の好みの感じのラインで、もう、どうしよう・・・と思ったくらいでした。汗;

美味しく頂きながら、広島ガイドを見ながら
さぁて、自由行動をどう創造するかなぁ~と考えました。

とってもさわやかで、お天気も良かったので、
原爆ドームやその周辺系は、私の体質上 行かないでおこうかと思っていたのですが、
原爆ドームには行ってみる事に決めた。

身軽なまま、とりあえず歩いていくことにした。
朝の空気感が気持ちよかった。
まだ、観光の方々は動き出していない時間
通勤の方、日常に散歩している地元の方などが
ドームの近くにいらっしゃって、
人はほとんどいらっしゃらず、
静かで、なんとも言えない空気に包まれていた。

戦後、広島は反戦の戦いを挑んできたとも言える。
核廃絶への。
また、被爆者の怒りと悲しみ、被爆者のご家族の怒りと苦しみ
そんなものの象徴の原爆ドーム

少し、本当に少し前なら、まだそうだったと思う。
でも、世紀が変わる頃から、
別の意味で広島は注目されはじめていました、特に。
世界から「祈り」のために訪れる人が、特に増えてきたようで
私は感じ取ったのでした。

それはもう、怒りと悲しみの象徴の「場」ではなくなっていました。
その場は、「良い場」といわれるところの「場」になっていました。
しかも、人の祈りの思いが積み重なって。

この場は、大変自主的な場となっているのだと思います。
祈りの場と言われる場には、
人々は、自分の幸せをかなえるために祈ったり、願ったりします。

しかし、この場は、私たちは無益な争いと争い方をしまい という決意であったり、
他の為の祈り、また、世界の人々みんなに向けて、
決意としての祈りをされているところが、全く違うのだろうと思いました。

絶望と混沌と、怒りと悲しみと 憤り、ぶつける場もない苦しみ
その場が、人の思いの変化によって、場を変えてしまった事に
私は感動していた。
涙があふれてきた。
それは、苦しみへの同情や、悲しみではなく、人の尊さへの感動でした。

今だから来れたんだなぁ・・・・と しみじみ思いました。
十数年前に一度訪れた広島。
その時には、何一つ観光はしなかったけれど、
悲しみや苦しみも一緒にあった。

今、それらは
その日の天のように、晴れて、さわやかで澄んでいた。
がんばったね、アバヤ・・・
沢山の方々と事との縁と
おかげさまで、今日、こんな風にある自分に、感謝があふれた。

資料館には行くまいと思っていたけれど、
もう行ける と思って行きました。
また、人は少なく、映像のコーナーなどは、またまた一人でその場全体を満喫していた。

そろそろかなぁと思うところで、
静かな 若い女性が一人入ってこられて、同じようなペースで観られていた。
さて、今度は彼女に満喫して頂こうと、私はその場を後にして
資料を観た。
映画の世界のような資料が、「事実」としてそこにあった・・・
いくら映画で作りこむより、事実はリアルでやっぱり、ひどいものだった。

日本ってすごい・・・・・・
これだけの事を、二箇所でまで経験していて
それでも、すばらしい精神力と忍耐力をもってきたのだなぁ・・・と思った。

外には、被爆した植物もあった。
耐えた生命は、被爆の場所を生きている部分が囲み、補い、
今も生きていた。
そして、次の種を育んでいた。

満喫した。
帰りには熊野筆の店もあるので、のぞいていた。
そこでちょうど電話が鳴った。
「かえってきたよ~」とJさんから。
私もちょうど帰っているところだった。ベスト・タイミング

そして、広島駅に向かった。
荷物をロッカーに預けてチベット仏教寺院に行こうということで、
午後からの行動をスタートしたのでしたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

外反母趾の人、外反母趾予備軍の方が
特に、アラサー世代、30歳くらいから増えているのだとか。
急に痛くなったり、変形するのではなく、
徐々に徐々にすすんでいき、
ある日突然痛くてたまらなくなるそうです・・・・・・
昨日まで履いていた靴が、痛くて履けなくなったり、
歩くのが苦痛になったり・・・・・
それは、ずっと以前から進み始めているのだそうです。

外反母趾に詳しい医師が、
どのようにしたら、防げるのかを説明されていましたが、
その方法というのが、
アバヤのヨガクラスでは
大事という事でやっている、足のほぐしのひとつでした。

先日のヨガ式リラックス クラスでも、グー!
ちょうど、ここがポイントですよ星
みなさんに、説明していたところでしたので、
ちょうどいい~   タイミング。

他のクラスでも、説明して、
もう一度再確認してみたいと思いますキラリラ

ヒールを履くからというのが、絶対的な原因ではないらしいですよ。
そして、足の指と指の間があいていたら大丈夫というものでもないんだそうですよ。

クラスの時に、また
セラピーのお客様でご希望の方には、お伝えいたしますねグー!



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック



前日、午後の自由な時間を利用して、
事務所のすぐ近くにある『袋町小学校平和資料館』に行った。
Jさんの母校だと言っていたようにも思う。
袋町小学校は、被爆した後、救急看護所としても使用されていた所だそうです。
鉄筋コンクリートだったので、全壊を免れ、
その後は、修復されそのまま小学校として使われ続けていたのだそうです。
そして、いよいよ、小学校が別の土地で新築されることになったとき、
被爆当時の様子が残っているところを、修復前の壁などを発掘調査のように掘り出して
調査されたのだそうです。
被爆して間もない頃に撮られた写真には、壁に
行方しれずになっている児童や家族に伝言を書かれている記録が残っていたらしく、
それがどこの壁なのか、残っているのか等も調べられ、探し出されたようで、
それらや、被爆時に壊れたドア等、小学校の一部が新しい小学校の一部に移築され
資料館となっているのです。

学習を兼ねて修学旅行に来られている小学生をそこここで見かけます。
しかし、私がちょうど行くときには、一人でゆっくりと満喫できる時間がポッカリ空いて
時空に関係ないような、時の流れも外とは違うような時間をどこでも
得る事ができました。

先の小学生の爆裂元気な声たちが去っていったときから、
静かに一人で映像資料を観ることができました。
こころが他の痛みを感じますが、
不思議なことに、それらは憎しみや怒りの涙ではなく、
「大切なこと」を実感できるという意味のものでした。
映像資料が終わると共に、今度は別の小学生の団体が爆裂元気な声で入ってきました。

ふと外に出ると、キリスト教関係の本やグッズばかり扱っている店が目に入ったので
行ってみました。
さぁて、何で気になったのかの意味を探す小さな旅が始まります。
ちょっとした、謎解きのような経緯を経て、自分とJさんに小さな小さな壁掛け3点セットを
買いました。

またまたちょうどJさんとベストタイミングで時間が合って、
事務所前の古本屋が気になったので入った。
自分にとって、今、ちょうど良いものがあるときの感覚というのが
私がいつも言う、「ピンとくる」には含まれているのですが、
それが何なのかを、店の中で時間をかけながら自分の中と対話しながら観ていました。

『今が、ベストタイミング』という本と
『シャカの十大弟子』というマンガ

いいものがやってきたにこり



Jさんの娘さんもA先生も加わって、ブティックの二階を家庭料理のお店にされて
両方されている 生徒さんのお友達のお店に出かけました。
ヨガ談義、本音で語りながら、とても有意義な時間をもてました。

それからまた事務所に戻ってゆっくりしながら少し読書をして就寝。

さぁて、明日は午前中が自由時間、どんな風になるかなぁと思うと
楽しみになったローズ



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック


また、朝になってしまった・・・なんて、今まで思って暮らしていた事がある。
それは、きっと普通仕事の質が実は大変だったからだったと思う。

そんな私が自ら6時前に起床。
少し、早めに出かける予定だったので、ゆっくり準備できるように。

さて、今日こそダライ・ラマの来られた寺院に行くべく出発しました。
宮島にあるので、ちょうど厳島神社にも行けました。
船に乗っていると、奈良から修学旅行に来た子供たちと一緒になりました。

「みんな、インフルエンザのさわぎの時とズレて良かったねぇ」と思わず言いました。
「うん、先生は、もう無理や・・・って言ってたけど、来れた」
「本当に幸運やな。神社に行ったら神様にお礼を言いたいねぇ」
「うん」

なんて話をしながら。
J先生が、ワクワク感を醸し出されてきた。
鳥居まで行けるかもしれん!って。
?????

珍しいことだ、なかなかないことだと、Jさんも嬉しそうで、私が嬉しかった。
干潮といっても、大潮の干潮でないとこうはならないんだよーって教えてくれました。
なんだか、タイミングが合うということは、そう簡単ではないんだって。

鳥居の根本まで行きました。

何やら雅楽が聴こえていました。
厳島神社に行くと、月に一度の神事が行われるところで、
行ったタイミングで偉~い神主さんらい人が、祝詞を唱えはじめられました。
すごいタイミングで来れたね・・・と神妙な空気の中にいました。

そして、祝詞が終わり、お供えものを下げる段になって
スーっと気の通り道のようなものができて、神殿の鏡の方から
神殿を通り抜けて、大鳥居の方に、ズバーっとまた、沖縄でも感じたような
通り道のようなものを感じていました。
Jさんも感じたようで、涙が出てくる・・・と言われていました。

弥山(みせん)というのが、神の島と言われているらしく、
厳島神社の上の方がそうです。
私は、この弥山にだけはピンときていたのですが、
登る時間は今回とれないような流れになってきていました。
でも、船から見えてきたときに、登るのは、少なくとも今回は違う、
これでいいと思えました。
日本らしい山なのですが、
カウアイ島の山と同じような感覚が、弥山の真ん中辺の、
しかも頂上から少しのところからだけしていました。

それは、外から観てわかったし、何となくその外から観るというので
感じとる感じが今回は良かったのです。

そして、祝詞が終わり、供物も下げられ、また雅楽がなり、
なおらいが終わり、その場を立ち去りました。

そして、鹿も観ながら、大聖院というお寺にいきました。
ダライ・ラマが来られた時に座られた 座がそのまま残してあり、
そこにはなんと、チベット仏教の大きな仏像があり、
砂マンダラも二つあり、感動的でした。
志納した方は、どうぞ と
ダライ・ラマのサイン入りポストカードがありました。
帰ったら額に入れようと思いました。

満喫できたなぁと思って腰をあげようとしたところで、
僧侶が来られて、今度はお経を唱え始められました。
お堂には、私とJさんしかいませんでした。
静かに聴き入っていて、さてと思う頃に、
ザワザワ人が入ってこられて、またまたベスト・タイミングでした。

とにかく、このベスト・タイミングの嵐にJさんは感動されていました。
昨日にもおとといにも無理にと思えばこれたのに、
流れに沿っていたら、こうなった、
ベスト・タイミングだった。
こういうもんなんだね・・・
すごくしあわせ感でいっぱいだと言われていました。

実は、この後もベスト・タイミングが小さくもしっかり起きていて、
今日の一日は終わりました。
この後のベスト・タイミングは、
別の機会にまわすことにします。

そのベスト・タイミングの中の出来事で
ものすごいものを事務所の前の古本屋でみつけてしまいました。
マンガなんですよ?マンガで、
『シャカの十大弟子』というマンガ五巻
全五巻がセットでそろっていたのです。

こんなのあり?こんなすばらしいもの見つけてしまったと思って
俄然購入しました。

また、別のベスト・タイミングに
もみじまんじゅう発祥のお店で、いつもは行列できてしまうのですが、
私達の滞在の間だけ、誰もいなかったので、
ゆうゆう購入できました。
会えそうなみなさんのお土産に買いましたが、
何分賞味期限があるようです・・・
なぜなら、ここのもみじまんじゅうだけは、カステラ部分もあんこ部分も
自分のところで厳選素材で作られているらしく、
きっと日持ちがしないのですね。

それまでにお目にかかれる方だけになってしまうかもしれませんが、
ご縁のある方には、さしあげますheart
消費期限に間に合わない方、ごめんなさい・・・
みんなにあげたいといっぱい買ったのだけど、間に合わないかもしれない・・・・・

さてさて、明日はお昼まで自由行動。
さて、今度はプラリ原爆ドームにでも行く?
電車から観えたからいいかなぁ?
広島城という案もあるらしい。
明日は、明日のベスト・タイミングにまかせてみよう。

それでは、みなさま
おやすみなさいふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート






ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。