お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、ヒーリング・スペース・アバヤで
また密かにご利用者が増えているのが「花梨の化粧水」です。
あまりご案内していなかったのですが、
見本をさしあげた方が、
使い心地が良いとのことで、注文を承ることが増えていますので、
それでは、みなさまにご紹介して参りましょうと思いまして。花

アマゾンの画像を載せますが、
ご注文は、ヒーリング・スペース・アバヤで承れますので
ご希望の方は、お申し付けくださいませ。


花梨でつくった 超しっとり化粧水


元宮内庁御用達の香水職人が、手荒れのひどい家族のために、花梨(カリン)の種でつくった化粧水です。
美容液のようにしっとりしていて、もちろん顔の乾燥にも使えるほか、
足のカサついている部分など、全身どこにでもご使用いただけます。

サラサラ感というよりは、しっとり感のある化粧水ですが、
翌朝はスベスベです。
自家製ならではの安全性と手作りの温かさを感じる化粧水です。

化粧下地にも最適です。
また、夏には冷蔵庫などで冷やしてご使用になると、ほてった肌をしずめてもくれます。

色止め、着色剤、添加物も一切使用されていない
花梨の趣旨のエキスのみ使用のため、香り、色などに逆に、変化が生じる場合が
ありますが、もちろん、品質には一切影響はありません。

成分:クインスシードエキス
    アルコール
    水酸化カリウム
    グリセリン

シンプルな成分で、天然で超安心です。


200mlで¥2100    価格も大変リーズナブルなのです。


お試しサイズは、10ml ¥210 です。

ぜひ、お試しくださいね。







ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック


スポンサーサイト

まだまだ浄化中のアバヤ
過去の様々な「思い」で解放されていなかったものが
どんどん出ている。

な~んにも、ないんだそうですよ
客観的にはたはー
私も私を客観的に観ていると、良い感じなのに、
記憶や過去の思いから、「事実」とは違う「反応」をしているのがわかります。

かといって、抑制するのはいけません。
せっかく機が熟して出てきているのだから、
せっかく条件が整って出てきているのだから。

今回でみーんな出てくるとは思わないけれど、
今回のチャンスは、ある意味では
もう二度とないチャンスの条件なのです。
だから、しんどいけれど大切にしています。

嫌になってしまうときには、
もう、とっても嫌です泣
でもね、産みの苦しみという しんどさだからね。

よし!
ちょっと自分を元気づけよう花
と、ランチにパスタにパンやサラダやスープや食べ放題なお店に行った。
思いがけず、
「テラス席でもよろしいですか?」
「はい」

内心では
「え~  ラッキー音符むしろ、よろこんで~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートということで、

モビーディックのテラス

テラス席。

風になびく葉を観ていると、自分のやるべき仕事に
導かれるようで

近くにいる様々な人間模様の方々に、レメディ的理解をしたり

インナームーブの原稿に思いをはせたり


そして、アバヤは
ちょっと 元気をチャージしましたrainbow




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック


お話しているだけでは、勿体無いですよね。
連日お伝えしている、沖縄の『斎場御嶽』
私が、一番やわらかいエネルギーだった場所と言ったところの写真を
みなさまにheart


斎場御嶽(女性性の場)


それから、プルシャのエネルギーに自然に岩が崩れて
プラクリティーのエネルギーが入り、
バランスしていた場所から臨む
神の島 『久高島』太陽

縦横の場からの久高島


すこしでも  みなさんに   私の感じたエネルギーが
届きますように~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック

新しいおすすめCD



今、使い始めているCDです。
早くも反響を頂いて、発注以来が来はじめています。
評判なので、紹介です♪


YOGA NIDRA 3 『光のヨーガ』~知浦伸司
光のヨーガ
全5曲 54'20"



~自分の中に光を感じるとき
新しい目覚めが始まる~


『心地よい音の波動に導かれ、あなたの肉体、精神、感情を完全にリラックスさせてみましょう。
光を感じることは大いなる自己と繋がること。
そして自分の中の光を感じる時、新しい目覚めが始まります。
イメージ瞑想、ヒーリング、ヨガに最適なCD。』


おすすめCDは、
ここをクリック








注文のご希望者の方へ



どうぞ、右のメールフォームからでも、

携帯メールからでも、

パソコンメールからでも、

お電話でも

ご希望の方は、ご一報下さい。




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック





昨日のヨーガクラスは、やはり、違った。
みなさんの事で、必要な事だけはダイレクトにわかった。
そのクリア感が違った。

せーふぁうたき(沖縄最大の聖地と言われる)
にはいくつかの祈りのポイントがありましたが、
その一つのエネルギーが、一番好きでした。
やわらかく、女性的なエネルギーでした。
面白い事に、沖縄では岩に神が降臨してくるという考えが文化的にあるようで、
そこも大岩でしたが、

私たちで言うところの巫女、沖縄ではノロと言うそうですが、
そのノロたちの長が聞得大君(きこえおおきみ)というのだそうですが、
その戴冠式とでも言うのでしょうか、それが行われる場所でもあったそうです。

近年まで男性禁制の聖地で、男性では琉球国王のみ入れた場所だそうです。
そして、この場でその任を頂戴するわけなのですが、
私が巡っていた時に、
ここは、まず、自らの内の女性性を再確認して高める場?
ここは、ヨーガ的に言うとプルシャ(縦軸のエネルギー)が降りるところ?
そもそもまず、聖地に入る前に、久高島(神の島と言われるそうです)に向って拝す場所が
あるのですが、私達は、ガイドさんを頼んでいたので、
そういう場所の説明も全てしていただけたわけなのです。

そこで久高島から光のパイプのようにこちらに向っているものを感じ取ったのです。
思考ではなく、そのイメージが一瞬だけ強く映像化されてしまって
観てしまったのです。
それで、そこの場の意味がわかったのでした。
(よく、観えたとか言われる方がいらっしゃいますが、
観えている間は、瞑想状態がすすんではいなかったりします・・・・・
脳が落ち着いていないために、思考の動きが脳の視覚野に働きかけて
見えるとか、思い出すとかと同じような状態になるのとは、分けていかなければ
地から足が浮きます。お気をつけください。
しかし、さらにさらにさらにさらに先では、別の意味として観るという事は
おきるようですが、それは、我々凡夫のものではありません。
イメージすることは大切です。 イメージングは素晴らしい力で育てねばなりません。
しかし、それとは分けていくのが健康的です。)

いくつかの場では、エネルギーの質が別でしたので、
そこの場で行われたことの意味が感じ取れました。
琉球王国時代、この文化の中では、霊力(これも勘違いなされませんように)は、
女性にしか降りてこないと言われていたため、
その霊力にて、国を守っていたのだそうです。
そして、王を。

もともと、平民であっても、男性にはノロがついたのだそうです。
全ての男性に。
霊力がないゆえ、女性が一人一人のノロとしての役割をしたそうです。
それは、男性の妻がその役割はしなかったそうです。
妻は妻の役割、ノロはノロ。
また、その妻も別の人のノロの役割をしていたというような事はあるのかもしれません。

このあたりの文化的歴史は、詳しく調べていませんし、
ガイドさんから聞いて、私が短い間に理解したことなので、もしかしたら
間違っているかもしれません。悪しからず。

国王のノロが聞得大君だという事だと理解しました。
国王のノロですから、まずは女性にしか降りない霊力ですからね、
女性性を高め、そして、自らの全てを癒し、
そして、今度は鍛え(男性性の気を強め、自らの内に男性性、女性性の気を
バランスさせる)
聞得大君も国王も、再生の場で、よりクリアな者となって、
プルシャとプラクリティをしっかりとバランスさせる(結ぶ=ヨーガ)場があって、
そこで国王から戴冠されるというような流れが、
私には直覚的に感じ取れたのでした。

そして、その戴冠の場はバランスでもありましたが、
少々男性性の気がありました。国王の気です。
そして、私が一番やわらかくて女性性の気が広がっていると感じたその場所は、
その、男性性の気の感じられた同じ岩の後ろ側だったのです。
それらは、一つの大岩だったのです。

それがわかって、ますます納得したのでした。
また、それらの儀式の場として用いられるようにならない、更なる古い時代から、
このうたぎは聖地であり、
民間信仰といいますか、土着の習慣でも ずっと、そこは使われていたのだそうです。

それも、その場で私にわかった事だったので、
ガイドさんに質問して確認したのでした。
特に、その女性性の気が拡がっている場は、
一般的なノロたちが、そこを使って霊力をクリアにしていた場だったのだと思います。

そして、プルシャ、縦軸の非常に強い男性性の降りてくる場所があり、
あまりに強く、「その手」の観光客は痛いという人さえいると
ガイドさんは教えてくれました。
私は、ノドのあたりがすんまり通らない特徴があるゆえ、
のどだけは、イガイガして痛かったです。

面白い事に、もともとは、せーふぁうたぎでは、
結ぶという事が行われていたわけですが、
既に今は世界遺産。
そのようなスピリチュアリティーの事は実際には行われていない。

自然とはすごいものです・・・
そうすると、どうなったかといいますと、
(これは、私が感じ取ったことですが)
そのプラクリティーが降りてくる場の反対の岩が自然に崩れ、
久高島が一直線に見えるように空間が空いてしまったのです。後世で。
ですから、そこは、プルシャの降りてくる
もともと、琉球神話では、もともとそこに神が降りてきたと言われる
ほぼ垂直の岩なのですが、
そこに久高島からのプラクリティーのエネルギーが
直接くるようになっていて、
縦軸と横軸が結ばれる場になってしまっていたのです。

今は、観光客が一番そこで、久高島を見るスポットとなっている、
そこが縦横のバランスのとれる場に変わっていたのです。
感動しました。おおいなるものの采配による、自然の出来事に。


そして、その縦岩も、はじめからそんな形状をしていたのかと
思われるようにそこにありましたが、
それは、もともとの状態とは違うことも直感的に感じ取りました。

ガイドさんと私は、質問の形をとったりしながら、
ガイドさんもセンサーのある人だったようで(今から思えば)
実際に知識としての事実と、自分がその場で感じとった事も含めて、
「そうです、そうです!」
「その通りなんです!」

と自分が説明もしていない事を話していく私に、
でき得る限りの説明をして捕捉してくださいました。


そして、上がり口から最初に行った場に戻ってきました。
儀式においては、そこが最後に戴冠する場でした。

私は、そこに一礼をこころの中でして立ち去ろうとしました。
「戻れ」という力が働きました。
ふりかえりました。何だかわかりませんでしたので、
もう一度歩みをすすめました。
「戻れ」という力が働きました。

しかし、理性でねじ伏せました。
最初に来たところだしね、もう全部観たしねと、観光客的な目線に切り替えて
降りて行きはじめました。

その時なのです、
ガイドさんに再確認しはじめたのは、
これらの場のエネルギーと、それら一つ一つの場の意味、
そして、最後にあの場で男性性のエネルギーと女性性のエネルギーを
「結ぶ」という場なのですね?
だから、王がノロに戴冠式のような形で、かんざしを挿す、
それが、その結ぶという事の象徴的な儀式であり、
聞得大君自体は、あの場で、完全なバランスとなる、結びの場なのですね?

とどんどん確認しはじめたのです。
実は、もちろん
そんなエネルギー的な説明は、ガイドさんからはされていませんでしたが、
ガイドさんも、
「そうなんですよ!」
「その通りです!」
「そうそう!」と私たちもどんどん結ばれていました。

そして私は言いました。
「それでわかりました!あの場の意味がわかりました!
すみませんが、ここでお待ちいただけないでしょうか?
私はちょっと戻って参ります」

そういい残して、ただの一礼では私の、
ここに来た意味が完成しなかった意味において、
「戻れ」という力が働いた場に戻って、
最後に、私の感じ取った全ての意味において
「ヨーガ」して、一礼しました。

そうするともう「戻れ」の力はなくなりました。
これで良かったのだ・・・・・・

戻ると友人とガイドさんが話していました。
話はこうだったんだそうです。
きっと、私が唐突に戻ったので、私達はヨガの教師だと説明することで
何かの言い訳にしたのかもしれません(怪しいもんではありませんが・・・)

そうするとガイドさんは、午前中にもヨガの先生が30人ほど来られましたと
言われたそうです。
我々は、団体でではなく、個人で来たかったのですと話すと、
ガイドさんは、
「あぁ、わかりました。それで・・・、はい、
それでなんですね!わかります、わかります。
そうなんですよね・・・・それでなんですね・・・・・・・」
と何度も何度も、何かを納得されていたそうです。

聖地領域を後にするとき、蝶が舞って出てきました。
ガイドさんが珍しい蝶らしく、説明してくださいました。
私たちの前の方は、この蝶を観るために、何十分も待ったのに
観れなかったのですよ?
とおっしゃっていました。

蝶に見送られて そこを出ると、
今度は、本当にここで、世界遺産領域を出ますという時に、
今度は三羽の蝶が舞いました。

何で二羽ちゃうねん   と思いましたが、
三羽である意味は後で思うところがありました。


ガイドさん自身が、ガイドしたいと思える人と、実はそうではない人はいるのだそうです。
スピリチュアルな場だという認識が、とても強い人でしたし、
ガイドさん自身個人的に巫女のような方でした。
それで、大変喜んで頂けたのか、
「もう増刷はしない、ある分だけしかない冊子なんです」
と聖地巡礼ガイドを下さいました。

私の更なる再生は、
もしかしたらおあずけ。

また来なさいのサインは、聖水がなかったことでした。
行くもよし、行かぬもよし。
でも、この後の人生で、
この時の事がつながる機会があるとしたら・・・・・・・・

それはまた、意味深く、この時の意味もまた己の中で解明されるのだろうと思います。

同じ場でも、感じ方は違います。
その場でどう感じるのか、
その場で何に気付くのか
それは、一人一人の中のシナリオの鍵がどう開くかです。
ロールプレイングゲームのイベントが起こる場所は、
実際の私たちの人生では、ある条件がそろったりする、
完全に一人一人におつらえられたシナリオによります。

誰かに良い場とチャンスの話が、
別の人のそれと一致するかどうかは、わからないのです。
スピリチュアル・スポットなんていう言葉が流行っていますが、
どうかみなさま、
あなたのスピリチュアル・スポットは、一人一人にとって、
その時々によって、最高の場があるはずです。
惑わされず、
自らの内に問う力、自らの内から素直に出てくる力を養うことで、
自分のみのチケットを手にいれてください。
そんなお手伝いをするのが、
ヒーリング・スペース・アバヤなのです。




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック



斎場御嶽(せーふぁうたぎ)という聖地と、ここでの体験は
私にとっては、ほんとうに意味深く特別なものでした。

(もう一度申し上げますが、
これを体験することが是だの非だの、
そのような感性が是だの非だの、
誤解されているような、昨今の少々違う方向の「スピリチュアル」の
認識の反応からは、離れて自己に立脚することが大事です。)


せーふぁうたぎ では、再生の「場」がありました。
しかし、実は、
その再生に必要な「水」が今年はありませんでした。
気候が過去とは変わってきているようで、
自然に台風が来るという気候で成り立ってきた文化が少々影響を
受けているようです。

ただ、行くというのではなく、
この聖地は、聖地として体験したかったため、
現地のガイドさんをお願いしたんです。
この方が、人の真の宗教性(スピリチュアリティ)を大変大切にされている女性でしたので、
私は、自分の目的と意味と意義どおりに、
この聖地を経験することができたのでした。

その方が、
ここには本当に水が一滴ずつ落ちてくるのですよ・・・
台風が来なかったので、水が落ちてきていないんです、今年は・・・
ぜひ、もう一度、この水があるときに
来てください。

とおっしゃったんです。

それが何年後、何十年後になるのかは、私にはわかりません。
これも大いなるものの采配であり、
私の最善のタイミングでかなうなら、かなうのだと思うのですが、
私のこころには、そのことがしまわれましたので、
きっと、その機会を得たときには、その意味もさらに深く、
その意味もかなうことになるのだろうと思います。

しかし、その水自体はなくとも、
それを受け続けている素焼きのつぼには、
その水の波長そのものがあるはずですから、
それでもって、今回は数十秒、そのつぼに手をおきながら、
自らに流れてくるエネルギー、
自らの中でおこるエネルギー、
自らの中で変化するエネルギーを体験することになりました。

さて、今日からは、
私の場もまた変化したのかもしれません。
リ・ボーン。

リ・ボーンした私で、
今日から、ヨーガクラスを、セラピーを行いますheart



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック



沖縄から帰りました。

夕方の飛行機の時間までの間、
私にとっては、ちょうど今 最高の場だったと思える
斎場御嶽に行きました。
これ、セイファーウタギと呼ぶそうです。

良い聖地でした・・・・・・・・・
こういうところでの体験は、それぞれのもので、
それぞれにとって大切なので、
誰かの体験が正しいとか、
優劣があるものでもありません。

みなさんも、こういうものの誤解は沢山とっていかれるとよりよいのでは
ないでしょうか。

誰かが、どこかでどのような体験をしたとする。
それを、体験することが是で、
そうでない人は非とか、
誰もが同じ体験をするのが、あるレベルに達しているのかとうとう
誤解されたスピリチュアリティーではなく、
私たちには、一人一人に一番良い
一番のベストタイミンクで、一番良い順番で
気づきや体験が起こるわけですから。


ですから、私の体験はお話する機会をもとうと思いますが、
それが是であるとか、
非であるとか、
そんな風には反応されませんように。

これは、ヨーガの体験や気づきについても同様です。
どんなことも同様です。


そして、首里城を訪れて
レンタカーを返して空港に向かいました。

私にとっては、すばらしい体験となりました。

この得た、
場のエネルギーを大事に育てていきたいと思います。

みなさまのお蔭をもちまして、
多くの学びを頂くことができました。
ほんとうに、ありがとうございました。



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック



さて、いよいよ本日は、第7回日本ヨーガ療法学会研究総会でした。
今回のテーマは、
「心身の気づきとヨーガ療法」~アレキシサイミア・ソミアからの回復~  でした。
大会長は、琉球大学副学長の新里里春先生。

教育講演は、
福島大学教授 白石豊先生による
「本番に強くなる  ヨーガとメンタル・トレーニング」

白石先生は、プロのアスリートや、オリンピック選手の
メンタル・トレーニングをされている、その道では知られた先生です。
ヨーガで、自己を調べて、自己の思考の偏りをバランスよくしたり、
何が本来人という存在にとって しあわせなのかを瞑想するのと
非常に共通した手法によって、
プロ野球選手や、オリンピック選手などのメンタル・トレーニングを
されています。

講演の中で、腑に落ちること、役立つ手法などもあり、
ぜひ、役立てていこうと考えています。

招待講演の最初は、
あの帯津良一先生でした。
「ホリスティック医学のこれから  本願の場と身心脱落」

この講演では、私にとっては
レメディの働く理由、なぜ働くのか、なぜ、より微細な
一番微細な私たちの領域に働きかけて、そこのバランスをとれるのか
ということについての、
明確な答えの気づきを、私個人の中では引き出す縁となりました。
これは、非常に有意義な気づきで、
自信をもって、みなさまに説明できるようになるだろうと思います。

招待講演二番目は、
これまた  あの、東北大学加齢医学研究所教授の川島隆太先生。
「スマート・エイジング」というテーマで、
さすがに目からウロコで、
最新の脳研究について勉強させていただくことができました。

川島隆太先生は、あの任天堂DSで爆発的に売れている
脳トレの開発をされた あの先生です。

「私の事は、大学でゲームの開発をしていると思っている人が
99.9パーセントです・・・・。しかし、大学でそんな研究は一切してはいません」
と 顔色一つ変えずに大爆笑をとっていらっしゃいました。
この方、脳研究の最先端であり、ゲーム開発の最先端ではないので
みなさまも、おまちがえなくたはー

講演では、早口で限られた時間に沢山のことを伝えてくださいました。
早口ですが、聞き取り易く非常に意味が明瞭でわかりやすくもあり、
早口には聞こえないのです。
なんとも、脳研究を活かされているのでしょうか?
話すスピードも、計算されているのでしょうか?
ずーっと、脳が活発に働いたまま、しかもリラックスして
どんどん話が、学びがスルスル入ってくるのです。
ずーっと聞いていたいような感覚でした。

内容もすばらしく、
いくつもの、すばらしい内容がいくつもあり、
役立つこと、満載でした。
ぜひ、アバヤのセラピーやヨーガ教室でも活かしていきたいといいますか、
すでにやっていることなどに、裏打ちができたといいますか、
理論的な裏打ちができたということもありました。

大会長講演は、
「アレキシサイミヤ性格と心身症の心身療法  ヨーガ療法の治療機序を考察する」でした。
これは、少々ヨーガ療法について勉強した方でないと
わかりにくい講演の内容だったのかもしれませんが、
そうでなくても、一考できるものだったと思います。
受動的注意  という表現をされていた 手法というのは、
私がいつもヨーガの時間に、必ずお伝えしている、まさに
それと同じことでした。

それが、実際にすばらしい効果をもたらすことを
あらためて、学者が話されると
こちらは、人様にお伝えしやすさを得るように思います。


また、多くの方々のポスター発表の中には、
興味深い症例についての、ヨーガ療法報告などがあり、
そのようなものは、見逃さず観に行き、写真にとったりしました。

とにかく、有意義な学びが多く、
大変役立つものとなりました。

持ち帰り、みなさまに直接、または間接的に
これらを役立てていけるようにします。


沢山の一緒に学んだヨーガの先生や、
別の知り合いのヨーガの先生や、
インドに一緒に行った方々などともお会いして、
苦しい修行を共にした者の共通感、共有感などもあり、
しみじみしたりもしていました。

これだけの講演と発表を学びながらも、
実は、途中で時間を工面して
懐かしい友人と話したり、海岸を散歩したりもしました。

NHK沖縄の取材を受けました。
ヨーガについて
聞かれたのでした。
これについては、また機会があればお話しします。

そして、懇親会に出席し、また別の方々と情報交換しました。
そして、早めに切り上げて
今日の間にお土産を購入し、持ち帰らなくても良いように、送る手配をして、
楽々。

みなさんが帰ってこられて混む頃には、
プールのジャグジーで脳と体を休めていました。

これが、一日のできごと。
一日の時間をすごく上手に最大限に使えたような気がします。


とにかく、有意義な勉強でした。
分厚い学会の抄録集も、去年よりさらに内容が理解できるため
面白いと感じられ、帰りの飛行機の中ででも、
読み物として読もうかと思っています。
ただ、機内の読み物にしては、かなり重く分厚いのですが・・・・・・・・
しかし、役立つ学びが満載なので、もっと吸収したいと思うのでした。

さて、明日は帰路につきますが、
飛行機までの時間は、自由な時間として活用できます。
さてさて、どう使うかなぁ。

帯津先生がおっしゃっていましたが、
セラピスト、治療者側の場のエネルギーを上げていることの大切さ
というのも言われていましたから、
私の場のエネルギーを上げる、そんな時間にできるようにしたいと思います。
聖地と言われる場に行くこと、
自らを鑑みること、
自らを深くリラックスさせること、
臨機応変に時間と共にあること、


そんなヨーガな内容でありながら、
何か有意義に過ごせるような気がします。


Yさんが、自宅にいなくてもブログを更新できるのですねーと
早速、レスポンスしてくださいました。

モバイルパソコンもってきているのですよーグー!

みなさんに感謝しながら、
眠りにつきたいと思います。


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック



沖縄に入っております。
飛行機の時間とヨーガ療法学会との間の空き時間をうまく利用しようと
思いつつ、
何も考えないまま沖縄に入りました。たはー

飛行機の中で少し考えました。
夫が行けたら「ちゅら海水族館」に行くようにと、大変推薦していました。
そして、一緒に来たヨーガ教師の友人に聞いてみると、
水族館が好きでたまらないとのことえぇ
帰路につく日は、遠くにはいけないので、よし、今日ならやってみるかと
レンタカーを借りてみました。

沖縄くらい離れていると、きっと人の性格や習慣も違うので、
最初は、どんな運転の習慣があるのか、
どんな性格の運転をされるのか、様子を見ながら走りました。

気づいた事は、ウィンカーを出さずに
追い越してこられるパターンが何度もあったこと、
側道からメイン道路に入ってくるときに、ジワジワ動いてこずに
ギュン勢いよく近づいてきてから停まられることパターンが多く、
やっばり、なんか、
私たちの地域とはすこ~し違うぞと思いながら慣れていきました。

ちゅら海についたら、ほんの少しで帰ってこないといけないくらいだろうなと思いながら
行くと、20時までやっているらしく、
これなら、時間のない私たちにも観れると思い、
ホテルに到着するのは少々遅くなるけれど、少しはゆっくりすることにしました。

夕方からは人も少なくなるようで、ちょうどゆったりしていました。
そんな時間から入ったわりには、短い時間でものすごく満喫できました。
いるかと くじらのショーを観てから、入ったのですが、
ちゅら海水族館は、日本一なんですってねぇ。

友人は、もう海を眺めるだけで、
「この人、海に帰りそうやな絵文字名を入力してください
と思うほど、海や水族館が好きなようです。

超デカイ水槽に、なんとデカイ じんべいざめ や デカイ マンタが!!!
人が多くなかったので、
その水槽の前の席をとって、お茶する事ができたんです。

みなさんは静かな感動を秘めていらっしゃいましたが、
私と友人は、関西人ですから・・・・・・・・・・
感動を声と動作で表現しますうしし

「デカー!!!」

なんていいつつ、
始めは、空いた席がなかったのですが、
空いたので、即移ったのです。
移ってみると、あまりにデカイ魚が目の前で見えるので、
まるで海の中に自分がいるようで、
魚のデカさ、また近くで見えすぎて、そのデカイ様々な魚は怖いくらいなのです。

二人は、デカイ声で
「ちょー、これ、どーしたらええの?
こんなん すごすぎ!    どーしたらええねん!!!!」

どうしたらいいねん、どーせーちゅーねん

と何度も何度も何度も繰り返して思わず言い続けていました。


座ったまま、感動を秘めている他の方々とは違い、
私たちは、どんどん、さらに、その感動を進化させていきました。

「ちょっと、呼びよせてみよう」
と立って、手を動かしてみたりした。

どんどん魚が集まってくる気がした。
「エサやと思ってる?」
と思うと、

「よし!   エサやと思わせて、おびきよせるぞ!」

と、立って両手を広げてみたり。
「おびきよせている間に写真を撮って!」   と。

そして、交代しておびきよせては写真をとったり

マンタが追いかけっこしているようなのを観ては、
「二匹が連なってる!」

「匹なん?」

「二枚?」

「マイ???」

「マイかな???」

「ほんまやろなぁ???」


と、やはり、疑問も声と動作にどんどん出てしまうのでした。


「アバヤ! 両手を広げておびきよせてみて!」

両手を広げると、グロい、デカーいのが寄ってきたちゅら1

怖くて、実は目をとじています・・・

ホテルに着くと、もう遅くなりましたが、
とても珍しい体験を様々できました。
めったにこんな席でお茶できないよねぇとしあわせな気持ちでした。

ホテルに着くと、またラッキーが。
リザーブ二泊していたはずが、一泊しかできていなかったらしく、
同じ部屋で二泊できなかったので、
ホテル側の手配ミスだったゆえか、同じ金額で
グレードの高い部屋になって、二泊手配していただいてしまったこと、
また、マイレージカードは忘れていたのに
特別に割引もしてくれたことで、

はじめ予約していたのより、金額がさがって、
部屋のグレードは上げていただけたのでした。

ありがたいです。

さて、明日は早朝から学会です。
身体を休めて備えます。

みなさん、おやすみなさいませrainbow









ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック



みなさまには、ヨーガ教室の振り替え等でご協力いただき、
まことにありがとうございます。

アバヤ、明日から沖縄に入り、
ヨーガ療法学会に参加させていただいて参ります。


時間が許す限り、何か現地から書き込みたいと思います。
飛行機で行き来する間の時間を利用して、
何か一つでも、チラリとどこかにも寄れると良いなぁと思っているのですが、
なにぶん、なーんにも準備していないし、
なにも下調べしていないのです。

一緒に行く、友達のヨガせんせいも同じなので、
さてさて、いかがなりますやらうしし

良い気の流れのところは、鼻をきかせて
少しでも味わえたらうれしいのですが、どうだかなぁ~

学会は、大変参考になる勉強になると思います。
学んで、身につけて
またみなさまにお伝えしてまいるべく、
行ってまいります。

よろしくお願いいたします。rainbow








ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック


レメディの旅は、
本当にロードオブザリングに似ている。

王の血筋であるアラゴルンが、自分の中に、かつて一つの指輪にこころ奪われた祖先と

同じ弱さがある事を知り、王となる事を放棄していたけれど、

自分の弱さをちゃんとわかる彼は、決してそれに屈する事もなかったし、

誰よりも強かった。

素晴らしい体力と命を与えられたエルフの王子と同じくらいに。 



でも、彼は強いからこそ、弱さを知る本当の強さを持つ王だからこそ、

一番小さき者にこころからの敬意を払った。

特別な事もない暮らしの中にある小さき者の勇気こそが救いとなったから。

もう一人絶対にブレなかった人物は、小さき者の中でも、さらに特別でもなく

忠義と自分の大切な事をよくわかっていたサムだったと思う。

サムの勇気と強い意志は、実は、王や世界を救った小さき者よりも

時には更に強い事に、繰り返しこの「内なる旅」の映画を観るたびに感動する。

 
 私なら、どうだっただろう

私なら・・・そう思うとき、私は時にはサムのように強くある自分をみつけ

時には、決してサムのようではあれない自分を見つける。


それでも、私は、

映画の中で、エルフの王女ガラドリエルが旅の主人公に、

この光がお前の行く先を照らすであろうと与えた エアレンデルを手にしているように思う。

それがバッチフラワーレメディでもある。


どんな闇の王サウロンの手先のような反応があっても、

38種類もある このレメディがあれば

と思うからこそ、私は、自分の内で起こる

弱さを焼ききる(ヨーガでいうところの)旅を続ける勇気を持てている。


あの旅の仲間たちのようにはいかない。

それでも、その旅から逃げ出さないでいられる。


あんなに壮大な映画の中でなのに、私が一番好きな場面は、

エルフのエルロンドの館がある「裂け谷」が現れる場面であり、

裂け谷の雰囲気だ。

あの自然と共にある平安な感じこそが、私たちの望む 「しあわせ感」ではないかと思う。



冒険の途中、幾度か旅の主人公は、裂け谷で癒される。

私も旅の途中で、レメディによって平安を感じ取れる事も

日常的にしばしばある。

そんな時、私の内にも確かに平安の「裂け谷」がある事を実感する。


「恐れるでない」

私の旅にも、あなたの旅にも

ガンダルフのやさしく 強い励ましの声が聴こえるような気がする。



バッチフラワーレメディには、いつもエドワード・バッチの

やさしく強い励ましの魂の声が聴こえるような気がする。


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック



ヒーリング・スペース・アバヤには、
ヨーガカウンセングや、バッチフラワーを使ったカウンセリングをご希望の縁ある方々も
多くいらっしゃいます。

また、ヨーガや他のセラピーをされている方で、バッチフラワーをお使いになる方も
多くいらっしゃいます。


私が一番大切にしている事は、バッチ博士の理念です。
また、バッチ博士の理想です。
そして、なぜ、バッチ博士がこのバッチフラワーを命をかけて作ったのか(再び世に出したのか)という強い理由です。

様々な方法とあわせたり、
様々な方法とあわせなければならないと言われたり、
また、これが本当だ、あれが本当だという立場の主張であったり、
「物」に対して、これが是、これは非という主張があったり、

そういう事は、人の世ですから、起こるに決まっていますが、
私は、いつも、バッチ博士の理想 に静かに居ること、それ自体を
とても心地よいと感じていますし、私の行とも思っています。

自己の主張のためか?
批判するためか?
保身のためか?
評価されるためか?

私は、それ以外のときにも、よくこんなスケールを自分にあてます。
そして、こころには起こるそのようなものがあれば、
「そうかそうか、怖かったんだもんね?」
「そうか、評価されないってなんだか悲しいもんね?」

などと、それを引き出しては、それにはとらわれないようにして
その理想や、ヨーガにいられるようにしています。

「こころ」は反れる性質を持っているのは当たり前なのです。
でも、純粋なスケールを持って活用して立ち返られるか、できないかは
とても大事なことだと思います。

なぜ、私がヨーガのツールとしてバッチフラワーを用いることの有効性を
思うかと言うと、
ヨーガは真理だからです。

人の都合や時代や文化や、物や、自分の思い込んだ正義や学問にも左右されない
真理だからです。

どのような道の専門家がそれを打ち崩そうとしても、
そこには、我々の源である真理がただあり、批判も評価も必要とせず
ただただ、あるものだからです。

それは、その打ち崩そうとするものにさえも、ただただ真理であり、
気付かず智慧のない私にもさえも、ただただ真理だからです。

また、真理とは、「ヨーガ」と呼ばれる特定のものにしかないという偏狭なものではなく、
また、ヨーガという言葉自体も、「ヨーガ」や「ヨガ」と呼ばれる特定のもののなかにしか
ないというような偏狭なものではなく、全ての生きとしいけるものにある真理なのだという事です。
その呼び方は、人の好みによるだけなのです。


ある手法によっては、ある考え方が正しいとされたりして良いのですが、
そうすると、また違う手法にとっては非となるような事のうえにではなく、
純粋に純粋に、用いることのできるツールを
より純粋に単純に使える、また、それができ得るツールだと思ったこと、
また、それに出会ったからでした。

バッチ博士は、
シンプルであること   と   個別である事

という原理、大切な大切な原理ののっとってバッチフラワーを現代に甦らせました。
甦らせたと言うのは、
この方法は、人間が古い昔から気付いていた方法であり、
世界の様々な文化の中でも、似た文化として継承されていたり、
また、忘れ去られていたり、変化したりしてはいても、
ただ、大いなるものから与えられて、在ったものだからです。

それを、バッチ博士の才能が、このような現代で
なんと使いやすくされたことなのです。

ただ、伝承の中では治療の中で使われた記録のない花のもつ
傾向、波長を直覚的にわかって38種類の中に入れておられるものがある点などを
思うと、
ただただ、その才能のなせるわざであったと思うのでした。

人のこころの都合で、多くの手法や、多くの主張があるのは当然です。

しかし、
私たちには、大いなるものから与えられたシステムが、命の中にあります。
そのシステムの偉大さを信頼するならば、
単純さこそが、最大の純粋な部分への到達の鍵であると私は気付いています。

そして、私たち一人一人が、微細なこころを持っているわけですから、
似たようなものではなく、
私たち一人一人が感じる、絶対的な感性、その反応に対して用いるのが
最適なのです。

『魂の植物』というバッチフラワーについての新しい本が出たが、
その中で著者はこう述べている。

『近年、バッチの花療法を、怪しげな方法で、あらゆる他の方法と組み合わせるという
試みが行われている。エドワード・バッチの視点からすれば、
これはただ複雑な回り道に過ぎない。単純であることは彼のモットーであった。
健康な知覚を持っていさえすれば誰でも、このフラワーレメディを簡単に使用できるはずだ。
エドワード・バッチは、38のフラワーレメディで、人間性の典型的な精神状態を
すべては空くしえたと確信していた』

私も、同感です。


時には、他の手法の中におりまぜる事で、より純粋性が生きる事があると思います。
しかし、理念、理想を歪曲するものではありません。

私たちにある、与えられている健康な感性、
これがないかのように思う必要はありません。

なぜなら、不健康な感性(不快さ)を感じ取ることさえできれば、
バッチフラワーを自覚し、選択できるからなのです。
なんと、健康な感性でありましょう!

そんな事を議論するよりも、
バッチ博士は望みました。

私たち一人一人が、不快さに、せっかくの命のしあわせさを一時でも忘れることの
ふしあわせ   これが博士は たまらなかったのではないかと思えてなりません。
完全に安心で、完全に安全な薬(本来は植物を表す文字)で
人間はこころも、身体も治療されるべきだという強い思いで、
このバッチフラワーは、再び私たちの前に大いなるものから与えられました。

関西人風に表現すると、

腹へったら飯食うのと同じくらいに、心配になったらミムラス飲んだらええねん
それくらい毎日身近に使うもんなんやっちゅう事なんや

そんな意味合いの言葉を、もちろん関西人風にではなく、
上品な言葉として、バッチ博士は語っています。

論じるより、まず使ってみること。
あれこれ思い悩むより、使って楽になろう。


私は、バッチフラワーについてだけは、本当に素直に純粋に、
後者であったことを、しあわせに思います。

こんなに、あぁだこうだと心配したり、石橋をたたきすぎと言われる私が・・・にっこり




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック


去年、ヨガアサナ実践会に参加された方々の感想を聴かれていた方々は、
参加された みなさんが、
「気持ちよかった~」
「めっさリラックスできた~」
という感想を話されていたのを覚えていらっしゃることでしょう。

いつものヨガクラスより、長い時間をかけて ほぐせるし、
ゆ~ったりしている間に、
それぞれのアサナを師範会の先生に観ていただけているので、
リラックスしている間に、
身体感覚も、五感も気持ちよく過ごせていたのですね。

そして、いつもは身近に接する機会のなかなか少ない師範会の師範の先生に
お話やアドヴァイスもいただけたり、
いつものヨガクラスより、うんと充実した日になると思いますにっこり

ヒーリング・スペース・アバヤの仲間たちか、その縁のある方であれば、
参加資格は、「行ってみたい」という意志だけが
あなたのチケットです。

ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております。

日時は、少し先のお話になりますが、
6月21日(日)
京都府綾部市 保険センター
においてです。


さぁて、参加希望のお声も、既にうかがっている方々もいらっしゃるわけですが、
そこで、折角参加するなら、
満喫しましょう音符という事で、
少しずつ、今から一緒にすすみましょう。

参加されない方も一緒にねにっこり共有しましょうね。

さてさて、今年、国際ヨガ協会では、いくつかの「重点アサナ」を設定しています。
アサナに重点もそうでないものも ないのではありますが、
でも、なんでもいいということもありませんよね。
一つのアサナに注目して、今までより丁寧に
私たち一人一人が意識化をする事によって、私たちの個人的な体験は
うんと変わるわけです。
そんな理由で、様々なアサナを丁寧に自分の内で意識化するためにこそ、

いくつかのアサナをみんなで重点的に意識化をすすめてみましょうということで
2009年の重点アサナを丁寧に学びます。

それらを、みなさんに あらためてお知らせしてみましょう。
インナームーブなどにも載っていますが、みなさんお気づきになられていましたかぁ?うしし
「知らんわぁ・・・・」    そんなあなたにこそ、お届けしましょう苦笑い

1. 前屈のポーズ
2. 白鳥のポーズ
3. ネコのポーズ・2番
4. ねじりのポーズ
5. コブラのポーズ
6. 逆さか立ちのポーズ
7. スキのポーズ
8. スリアナマスカル(スーリヤナマスカール)
9. 遮断機のポーズ

10.前後開脚のポーズ
11.ハトのポーズ
12.片足胎児のポーズ
13.両脚胎児のポーズ
14.アーチのポーズ
15.シルシアサナ
16.ウジャイ呼吸法 

さてさて、赤い文字にしたものは、だいたいみなさんやったことのあるアサナです。
できにくいか、できやすいかという事ではなく、
説明されたり、やってみた事のあるはずうししのものです。
「覚えていないわぁ~」

という方や、どうしたら忘れないで、わからなくならないで済むかしらって方は、
教本」がありますから、ぜひ、ご購入いただきますよう
お薦めいたします。

特に、もう長くヨガされている方は、客観的に学んでみる事もお薦めです。
入門の教本は、みなさんにお持ちいただいていますが、
「教本」ついては、また、様々な周辺知識についても広く浅く、本当によくまとまっているものです。
国際ヨガ協会には「教本」として、あれもこれもなんていうのはありませんので、
この一冊、ぜひ、ご購入をお薦めしておきますね。

さて、重点アナサですが、これらを全部やらなければならないの?
なんていう心配はご無用です。

なぜ、国際ヨガ協会では段や級を設けているかといいますと、
評価するためではないのです。
ここ、大切です。

あなたには、このアサナならもう安全にできますから、チャレンジできますよ
という安心、安全のためにも設けているのです。
自分をよく意識化できたり、自分を客観的にわからなければ、
いきなり、背骨や頚椎を伸ばさないで、いいえ
伸びる意識化ができないうちに、例えばスキのポーズなんてやると
危険な場合だってあるのです・・・・・・

そういえば、先日Hさんが教えてくださったのです。
「先生、家でスキのポーズしてみたら、ここが痛くなってん・・・・・」って。
Hさんは、気づきのある方で、
「あ!  筋肉の力で えいやーってやってしまったからやえぇ」と
気付かれて、それを私に教えてくださったのです。
そして、確認してくださったのですね。
Hさんは、身体の意識化もだいぶんできていらっしゃるので、
もう随分安全にできるのですよ?
それでも、「わかってないときには、勝手にやると危険ってこういう事なんですねーグー!」って、大発見の良い経験をされたわけなんですね。

こんな事もあるからなんです。
私の各クラスでは、お一人お一人の状態を観ます。
ですから、放置は致しません。
チャレンジしてみるのが、その人に良い場合と、やらない方が良い時、やらない方が良い事も
お一人お一人、また、その日によっても違うからなのです。

そんな流れで、級を設定されているわけなので、
無理無理なものを あなたがやること、やらされるなんて事はないってことなんです。
自分が気持ちよくできる、意識化ができるようになったアサナを楽しむのです。
だから、安心していらっしゃって下さいねトールローズ

さてさて一方
長くアバヤのヨガ仲間で一緒にしてくださっている方々は、
ちょっとチャレンジですよグー!
できるできない って事ではなく、
ここにあげたアサナは、人とおりは、知っておくと良いし、
こんな方向性のアサナなのかぁ~とチャレンジはしていくと良いものです。

これどんなアサナの事だよ???
って方は、質問してくださいね。
でも、忘れてしまうものですものね?たはー
長くやっている方は、やはり、教本をお薦めします・・・・・・・・・ぷぷ
その上で、本を観てやる  という事ではなく、
自己確認のツールにしてください。

そして、面白い知識、ヨガについて、また周辺の様々な事についても、ぜひ読んでみてください。
経絡、ビワの葉の温圧療法から、バッチの花療法の表、個性美学
一通りが広く浅くは、みーんな載っていますからね。

そう、これを観て、
ヨガフェスティバルの分科会を選ぶのも、満喫できるポイントになると思いますよにっこりふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック


自分が日常の中で ちょっと不快だと思うこと、
そのパターンが、同じ場合がありますよね?

また、日常の中で強めに嫌な感じのすることの
パターンも、同じ場合がありますよね?

昨日、
現在バッチフラワーの「レスキュー・パステル」を使われはじめている方が、そんなに強くはわからないとおっしゃっていました。
それでOKなのですよにっこり
自然の速度、自然のバランスのとられ方というのは、
そんなに強くはないのです。
薬のようにスイッチを止めずに、扇風機の羽を止める感覚ではなく、
癒えていく過程、
スイッチ自体が切れる感覚なので、扇風機の羽が自然に速度をゆるめる感じ、
それには、ゆるやかになるまでの過程がある。

そんな中でも、レスキューシリーズは、即効性があります。
ただし、この方の場合は、
既に、ある自分の反応のパターンをつかんでいらっしゃったのでした。

レスキューやファイブフラワーの場合は、
波を小さくするような作用をする 感じだと思っていただくと良いと思います。
その思い、そのもののバランスがとれていく方向をお望みの場合は、
各38種類のレメディの中から、選ぶのが最適です。

そして、また、
それらの種類の波が大きくなったときには、それとは別にレスキューを併用して
自分をケアしてあげると より良いです。

この方は、しっかり自覚されていたのですね、実は。
自分が失敗したと思うときや、
何で私ったら・・・と思うときに、とても自分に腹が立つのです
と教えて下さいました。

立派ピース

どういう時に、どんな時に、自分がどんな風に思う、そういう時に一番
波立つ  と自覚されているところが  素晴らしいですね桜

実は、私かレスキュー・パステルをまず使ってみていただくことをおすすめしたのは、
どんな時に、波立つのか
今、波立っている  等々
まず、観察していただきたかったのでした。

そうして、「こんなとき」がパターンとして自覚できたら、
自分用トリートメントできる いくつかのレメディを選択できてきますheart

今度は、それでも
薬のように、波がたちまち消えてしまうというよりは、
小さくなっていく過程を、味わいながらレスキュー・パステルを使ってみていただけたら
パステルファンの方々のおっしゃる「パステル、良い音符
という実感がまた持っていただけるかもしれませんね。にっこり


とにもかくにも、レスキュー・パステルは大人気です。
先日から、取り寄せたら数日でなくなる、また取り寄せたら数日でなくなる
という大人気ぶりです。

こういう「気持ち」「感情」「こころ」に良いものは、
待つというのは、なんだか出来にくいですよね?
今回は、しっかり取り寄せておきました。
今なら、在庫してありますからねグー!
安心して、お申し付けくださいませふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート






ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック


みなさんに 
夫も天然の疑いがある事をお話しました。
前回、XLサイズの夫がSサイズの私のTシャツを シャツ代わりに来ていた疑いがある事を
お話しました。(え?君も?【2】の巻)

あの後、私は聞きたくてなりませんでした。
①本当に、SのTシャツを着たのかどうか
②着て、違和感はなかったのかどうか
③着たなら、そのありえないサイズ違いを着た時に、どんな感じがしていたのか?
④どうしておかしいと思わなかったのか?

「これ、シャツで着てたんやろ?」

「うん」

「これ、私のTシャツなんやけど、着て違和感なかったん?」

「え?  マジで? サイズ何なん?」

Sbikkuri01

えぇーエエェッ!?!?

「(そうだろう?そうだろう?)」内心つぶやく

「ワシ、S着れるってことーエエェッ!?!?絵文字名を入力してください

「いやいや、そっちじゃないでしょ?たはー
どうやって着れたん?着て何もおもわんかったん?」

「ううん。なんか、息苦しかった・・・・・・・・
すごい体に密着して、張り付くようで、もしかして、これだけ密着してたら、
ワシ、痩せて見える?   と思った。」

「なんてポジティブなん???
そうじゃなくて、息苦しいほど キツくて、なんで自分のではないかも?とかも
思わなかったん???」

「ワシって、太ったから、ピチピチになったんかなぁ~と思ったし、
なんか、密着して筋肉をサポートしている感じになってたから、それもありなんかなぁと思って。
でも、一日、何か、大きな息はできんかったし、やっぱり胸が締め付けられて・・・・・
息苦しかった。
どうりでな太陽あんたのかいなぷぷ
ていうか、ワシ、S着れるんや・・・・・・にっこり

「いやいや、可能か不可能かっていう感じとか、入るか入らないかっていう服の選び方
おかしいし・・・・・・」

「なんでSってわかったん?」

「最近、観ないシャツやけど、また買っておいた方がいいのかなぁーと思って
メーカーを調べようかなと思ったら、え、Sエエェッ!?!?と思って・・・・・」

「見せて~   うわ、ほんまや、Sや・・・・・・ワシS着れるんや」

「だから、違うって・・・・・・着れないのに、着ただけやから・・・・」


やっぱり、キツイとはわかっていたらしいですよ・・・・・

ヨガウェアなら、ピチっていてもいいと言うものの、ワンサイズ小さければ
少し窮屈感を感じる事もありますよね?
でもね、スリーサイズ小さいって事は、
私たちが子供用の服を着ているようなものですよ?

ふつう、窮屈すぎて
脱いでみようと思わないか???絵文字名を入力してください

あんたも、おもろすぎぷぷ





ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック

続きを読む »


さて、みなさま。
インナームーブ133号が届いています。
既にお手元にある方もいらっしゃいますが、まだの方もいらっしゃいますね。
順次お手元にお届けいたします。
お楽しみに。

この小冊子、
私も長い間愛読しているわけなのですが、
私が生徒だったころ、読むことにも長けていたのか外胚葉な私は、先生がゆっくりと説明してくださるのを、耳に入れて納得しながらも、
先々と、どんどんページをくって読みながら、
先生の説明も聞いていた、何とも次々にと事を運んでしまうインパチエンス(バッチフラワー18番)
性質も手伝ってか、そんな風に読んでいたのを思い出します。

それでも、やはり
興味のあるところと そうでもないところが、その都度ありました。

でも、ある日、ふとした一言が飛び込んできて、興味がないと思っていた所を読んでみると
とても目からウロコだったり。
そんなこんなで、毎月毎月は小さな小冊子かもしれませんが、
それを毎月毎月少しずつ読んでみたり、体験することで
あなたの数年後、何もなかった事を思うと大変な違いがあることと思います。
これは、私の体験上の実感です。

難しいヨガの本、哲学書なども読みあさっていた当時の生意気な私にとって
インナームーブの内容は、軽く思える事もあったり、興味が強くなかったりしたこともありました。
しかし、やさしい言葉の中にこそ、奥深いものがある事を
読み物や知識の中にいた私が、それらが体験として少しずつ少しずつ
プチ悟りが積み重なった後には深く思えたものでした。

インナームーブは、今日からヨガをはじめられた方にも読んでいただける、
また、ヨガ指導歴数十年の先生も、あらためて気づきを得る
そんな、日常でヨガを生きるからこその、情報があります。

教室の中だけで、知識の中だけで行われるヨガではない情報なのだと気づいてから、
私は、あらためて   この小さな情報誌が沢山の、様々な人、
一人一人に何かが届くような、一方的ではない、多様なものを満載しているような気がして
また好きになっています。
みなさんも、ぜひ、教室で一緒に読みきれないところは、
ご自分で読んでみてくださいね。

それから、今月からは、私もプチコーナーに原稿を載せていただいているので、
どうぞよろしくおねがいしますheart02m( _ _ )mheart02







ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック

天然の疑いのある夫である・・・・・・・・
先日、洗濯物を干していて思った。
男の人って、気にする人もいるだろうけど、気にしない夫は
やぶれていても、
「ちょうど着心地(履き心地)がよくなってきた~ポッ
っていう価値感の持ち主なので、
放っておけば、シャツもパンツも、不具合を感じないまま、
そのまま着続けるかもしれないんだろうな・・・・・とコリラックマ

そこで、シャツを観てみた。
白いシャツって最近着ていなかったような???
でも、この手のシャツが一番いいよなぁ、
Tシャツをシャツにして着るのが
100%綿bikkuri01を所望の夫ゆえ、
ユニクロとかのがいいんだろうなぁと思いながら、
これ、ユニクロのだったんじゃないかなぁ?

買って来るように言っても「ハイ ハイ」言っても買ってこないかもしれないし、
「馴染んできたところだから、新しいのはいらない」  と言うかもしれないし、
私が勝手に買ってきておくのが、めんどくさくないかなぁ、結局

と思いつつ、メーカーとサイズを再確認しようと
その白いシャツの裏のタグを観た。

ユニクロ   S    %#’&=#)”&’()%~#’???????

何?   S・・・・・・?????

エエェッ!?!?


いやいや、着れるわけがない・・・・・・・・・
いつもあらゆるものにXL
探しまくらなければならないんだから・・・・・・
苦労するんだから・・・・・・・

靴下は、コーナーを探しまくって、密かにある  26~29cmとかを探さないといけないし、
普通の売り出しでは、履けるパンツがなかったり、
Tシャツさえ、探したり、
服なんて、サイズがありませんって事で、そこの店自体を おいとましたり
そんな経験を散々してきたんだから・・・・・・

ないない、ないよ??????

なぜ???   なぜ???





分かった・・・・・・・・・・・・・・・・

私がインドに行く時に、Tシャツもいるかなぁと思って買っていた
私には少し大きいかもしれないけれど、Sならちょうどいいかなと思って買っていた・・・・・

私のTシャツやん?????えぇ

どこかにあったのを、自分のだと思って
ちょうどいいと思って着たのに違いない。

でもね、でも
100歩譲って、そうだったとしよう・・・・・・

しかしね、しかし



Lはおろか、LLもきつくて   XLを着ている君が
Sを着て、入ったのか?????
っていうか、

キ・キツイ・・・・
とか何とか思わなかったのか?????

んじゃー   別に
XLがなくても、まぁまぁ、だいたいのを買っておけば着れるって事か??????

んな事ないよねぇ?????


気付いてよ・・・・・・・小さいとかキツイとか・・・・・

やはり・・・・・・
もしかして・・・・・・・
まさか・・・・・・・
おぬしも・・・・・手練れの天然なのか?????絵文字名を入力してください




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック


私のド天然について、私を納得させたのは夫だった。

彼も、「しっかりもの」な行動をする。
でも、それゆえ
え?   という時は、余計に驚く。

私は、夫に天然的要素がある事を望んではいない・・・・・・・・
だって、天然×天然って、
想像するだけでコワイじゃないですか汗;


 ある日の夜  寝ながら夫がつぶやいていた。
「早く明日にならへんかなぁ~」

「なんで?  明日、何か楽しみな事でもあるん?」

「朝になったら、パン食べれるもん」

「えぇ~エエェッ!?!?絵文字名を入力してください


いきさつをお話しましょう。
夫に健康診断の結果が送られてきた。
メタボではないかと疑う私に、「メタボではないbikkuri01」と強く否定した夫であった。
しかし、「メタボではない」という診断が、どれくらいのラインのものかはわからないんだよ?
限りなくメタボリックかもしれないんだよ?と、ちょっと冷静に話した。

「やせよ、ほんまに やせよ謝罪~!」とつぶやいていた。
そういえば、一番この人にこそ、健康十七茶をお試しいただきたいですよね?
すみません・・・・・会社でまで飲んでもらうには、本人の固い実行への意志が必要ゆえ、
そこまで推奨できていないのですうしし

つぶやいたはずの夫が、
寝る直前に、クロワッサンの袋をいじりはじめた。

「何?  何してんの?えぇ

「え?食べようかなぁ~と思ってぷぷ

「やせるんやろ? そしたらやめといたら?な?
 楽しみにしといて、明日の朝食べ?」

「来月から頑張りますから嬉し泣き

「ふつう、『明日からがんばるから』 ちゃうん???
 ら・来月からって???   どんだけ先延ばしなん???」

「でも、『明日から』って人って絶対ウソやろ?  妥当な線やろ?来月からって?
 ウソついたらいかんと思ってなうしし

と・・・・・・・・・・・・・
でも、思いとどまって就寝したようでした。

その時です、おもむろに
「早く明日にならへんかなぁ~」という つぶやきが聴こえたのは・・・・・・・・

パン食べたいからって・・・・・・・そんなに?そんなに食べたかったのか??????
どんだけやねん?????と笑いが止まらなくなったたはー

次の日の朝、
しあわせの顔っていうのは、こういうのを指すのだろうという見本のような顔をして
パンのところに近づいていっていた夫・・・・・・・・・

もしかして・・・・・もしかして・・・・・・君も相当な手練れの天然なのか??????kao06





ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック


みなさん、桜満開ですね桜
私は、桜を観ているとき、しあわせ~な感じがします。

みなさんと一緒にお花見ができたら、しあわせ感倍増なのになぁ~にっこり

さてさて、新しい解放中のアバヤは、
半分すごく解放の心地よさを感じ、半分は自分を調べるのにマイナス方向に反応する
ところを見つめて、しんどさもあります。
日々見つめているのとは違って、デカイ岩に手をかけるような感じだからです。

幼少の頃の感情でしっかり自覚化していなかったものが思い出されてきたお話をしました。
少し糸口をつかむと、そこから手繰っていけて、
現在の自分のあらゆる反応の原点、今わかり得る一番の原点を見つけました。
そうしてまた歩むと、そのまた原点が出てくるかもしれませんが。

今回の解放につながった、きっかけとなった出来事は、
私には ちょっと辛かったです。
ひどく落ち込み、その分ひどく憤り、気力をなくし、投げやりな考えが思い浮かび、
逃げようと努力しようとしたりして、数日間まず、どれくらい自分にとって
デカイのかを、休みを利用して味わいまくりました。

そして、次の日からは、仕事、セラピー、ヨガなどに支障ないよう
少しおきました。
少し客観的に観るようにして。
そして、その間に手繰れるものを手繰り寄せて、自分を調べました。

そして、その次の休みを利用して、その手繰れ寄せた過去の感情をどんどん出してきて、
暴れようが、吠えようがと、恐さも含む様々な感情や反応を感じ取る事にしました。
他の人にとっては、なーんて事ない事ですよ苦笑い
そして、今手にできた分をしみじみ観て、感じてみると
つくづく、これにつきそうだと思う所がありました。

私は、
バッチフラワーレメディを使います。
エネルギークレンジングスプレーでどんどん
場も身の回りもクレンジングしながら。

まずは、はじめにお話させて頂いたように、
様々な反応について使っていたバッチフラワーレメディの種類、
その反応の、私にとっての元となる数種類の反応、それに合うレメディが
深い納得とともに出てきて、
それを使う事で、さらに自覚が深まり、拡がり、
日常のあらゆる言動、行動の動機の後ろに、
その一部に、いつも、それが潜んでいることを、看破できました。

そして、休みにオエオエやった次の日からは、また、
客観的に観察しながら、また探っています。
よく反応している人についても、
表面的に一瞬反応しても、その奥に、今までと違う認識の動機を見抜いたら
その場で一瞬にして、その感情の塊は、細かく粉砕されて透明になって
消えていくような事が どんどん起きはじめました。

一つ一つの言動、行動を丁寧に意識化している心地よさが出てきて、
自転車で走っているだけでも、
しあわせな光景が目に入るようになってきました。

私たちのこころは、鏡の性質をもっています。
しあわせを観るときは、こころがしあわせだからそう観える。
周りが嫌な感じに見えるときは、周りや相手ではなく、
自分のこころがそうだから、その側面が見える。
これが、私たちのこころの性質。

しあわせな光景が目に入ってきて、
私のこころが、少し落ち着いてきたこと、今回の事を少し消化しはじめたことを
感じとったのでした。


しかし、まだまだ。
今朝も夢でヒントを得て、更なる発見が続きました。
他の面についても、ポイントとなる感情が作用している事が
どんどんわかってきました。

こんな事は、気付き始められたに過ぎません。
でも、今回の発見は大きいです。星
どれだけかかっても良いです。
生きている間に、やれるだけ、やれる分だけやる。

そして、
生きている間に、しあわせになれるだけ、しあわせになるふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

そのしあわせとは?

ヨーガで言うところのしあわせであり、
ふつーの しあわせでありheart

今回の解放大作戦、もうちょっと、やれそうなので  やってみようと思っているところでしたrainbow



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック


少し、ご無沙汰になっておりました。
ちょうど前に更新した日のある出来事から、撃沈体験をしておりました。

と申しましても、ヨガ、他の仕事などに影響のあるような事はございませんので、
こんな体験も折にふれて、みなさんの参考にして頂きたいという一心で
載せてまいりますが、
どうぞ、ご心配頂きませんように。
そして、おぉ、アバヤもこんな風にがんばっているのか、
こんな風なときには、こうやるのも一つの手か
という参考にして頂きたいと、いつも願っているのでございますにっこり


この話には、つながりや流れがあります。
まずは、私が 「今、たった一つだけ反応する」としばしばお話する事案がありますよね。
それについても、あれこれ努力してきた結果、
自分の内側だけではどうにもならぬので(というのもまた、自分の内側が
変化してきたからかもしれませんが)
周りにも働きかけるようになっていたのです。

まともな話ではありますが、
なにぶん、私もいつも冷静ではいられません。この事については。
内心、反応が大きくもとりかかるので、
外からの反応を受ける事になりました。

客観的には、何てことはない事らしいのですが、
なぜだか、私にとっては、自分の基盤を揺るがすような反応になってしまいました。
家に帰って、夫に世間話を始めました。
そのうちに、「あ、これいくらでもヘコんでいけそう・・・・kao06
ってなってきて、
困ったなぁと思いつつも、

冷静な自分が、
「やってみろ、どんどんどこまで行くのか行ってみて、一体、何が出てくるのか観てみろ」
「こりゃー、案外すごいチャンスなんじゃない?一体、自分の何がそんなに
今まで反応してきたのかが、垣間見られるかもしれないぞ」
と申しました。嬉し泣き
ひっさしぶりに、二日間休める時だったこともあり、
どこかで私が言いました。
「とことんヘコんで、オエオエして、何が出てくるか、いけるところまで行くことにしよう」

そうしますと、
本当に身体ごとすごい反応をはじめます。
夫は、ありがたい事に承知済みなのです。
今までにも、自分を調べようと(私の場合、ちょっと荒治療する場合があるからですよぷぷ)ガッツリやっていたのを観てきていたからですが。

ちょうど実家に帰る予定をしていましたが、
車にも普通に乗っていられないのです。
ウォー、ウォーとこころが吠え始めます。
夫は、「声に出せーbikkuri01ちゃんと、苦しいと言ってやれーbikkuri01」といつも私が言っている事を、今度は私に言っては励ましてくれていました。

そして、気付いたことは、ちゃんとため息が出るようになっているということでした。
ため息ってね、
はぁ~    と
ひぃ~    と
ふぅ~    と
へぇ~    と
ほぉ~    なんていうのは、

対応する内臓が違うらしいんですよ?

その対応する内臓から、邪気を解放させるといいますか、
そこを緩めるといいますかね。

つまっていても、実際には、軽快にため息をつけていなかっただろう私が、
何度も、ため息をつくようになっていました。
「私、ため息をつけるようになっている嬉し泣き
と思うと、こころではウォーウォー叫びながらも
小さな確かな灯がともっているような気がしました。

さぁて、私が何に反応したのかといいますと、
ちょっとした言葉でした。
大きく反応するときなんていうのは、被害妄想で、事実よりもだいぶん大事に
とらえるものなわけです。
一大事として捉えて、疎外されたような重い反応をしていた私に夫は
「全然気にするような事じゃないと思うでぇ?実際は~」と言っていましたたはー

しかし、私にとっては、こんな風になるわけだから、
なせ゜そこまで反応するのかを、探っていってやるしかない。

頭の中に、グルグルグルグル、様々な記憶が
ビデオの早送りのように流れていき、その途中途中で、チラっと気になるところに
クッと深く反応を繰り返すのでした。

そんな騙しにはひっかからないぞ  と
ほんとうに嫌な思いを出してこよう、それを浮き上がらせて受け容れようとしていると
阻害されたような思い出、迫害されたような思い出が
その時の感情が出てきました。

本当に阻害されていたのかは、わかりませんよ?
でも、私にはそう受け止められていて、解放されないまま
ググっと固めてしまっていたものなのですね大泣き

今回は、幼少の時のある記憶にまで及びました。
先日のヨガ式リラックス クラスで自分の感情をみつめようというワークの時には
この自分の体験を少し話したのですが、
隣に住んでいた姉弟から、
私からすると不道徳極まりない、様々な事をされたり、言われたりしていたのでした。

それも、そんなに大きな事ではなかったのかもしれませんが、
純粋培養のような私には、天使が下界を体験したら、こんな感じなのではないか
と思うようなショッキングさが、いつもあったという事を
感じる事ができました。

この世に生まれて最初に接した となりの友人という 「社会」だったのですから。



そのころ、隣の友人をうらやむような事も、真似たいような事もなかった私は、
親の与えてくれたものを、機嫌よく、ありがたく過ごしていました。
隣の友人たちは、それを次の日には真似をしたり、
嫉妬されたりしていました。
私が我かんせずのような感じだったので、余計にちょっかいをかけていたのかもしれません。

それだからか、冷やかされたり、自分の都合が悪くなったら、
私を悪い事にして両親に告げ口をしたり、
そんな事実は、私にはなかったり、
また、都合の良い時には、カミナリがゴロッと言えば、
私のところに助けを求めに来たりしていました。

そんな事は、日常茶飯事でしたので、
この子たちは、こういう特徴の子なんだなぁと、思っていたように思いますが、
とってもひどいなぁ・・・・・・・と思う出来事が、二つありました。
それが、思い出されました。
この事は、以前から記憶としてハッキリありましたし、何度も思い出していました。
でも、今回のように、とても傷ついたんだbikkuri01大泣きという感情を伴ってはいませんでしたから、「解放的」に
思い出していたわけではなかったのでした。

さまざまな道のりの中で、解放するのが難しかったのが
疎外感、仲間はずれ感のようなもので、
解放が難しい、同じ種類のものが蓄積度が高いわけですから、
ちょっとした刺激で、過去のそれらが総動員して
ウォー、ウォーbikkuri01と、事実よりずっと大きく
反応するわけですねぇ嬉し泣き

こんな一撃では、解放しきれない
充分に感じとってやれていない感情がきっと沢山あります。

今回の波は、ひとまず大きい反応を超えていきましたから、
もう、奥まで調べるには一苦労になりますが、
今度は、静かに呼吸を整えながら、
自分を調べる瞑想にて、浮かびあがらせることができるように
こころがけてみようと思うのでした。

ウォーウォーいいながらも、
いろんな事が発見されて面白かったのでした。
真面目に苦しいのに、有意義さを感じていてねうしし

はぁ~、アバヤ  お疲れさまでしたにっこりflower




ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。