お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月23日から25日で出雲方面へ行きました。

ここ数年、特に
偶然か必然か    結果的に様々なところに巡礼している。
今年は出雲。

22日の夜中(23日)から車で出発した。
神道の話からすると、出雲系の神様と伊勢系の神様は違う。

数年前には伊勢神宮にはじめて行った。
なんと、初めて行ったのです。
私の実家近くには、元伊勢にあたる神社がいくつかあり、特に有名な元伊勢が
あるものですから、今の伊勢神宮にはそれほど興味がなかったのです。

みなさんは、伊勢神宮にまつわるお話をご存知だろうか?
例えば、日ユ同祖論なんていう考え方もあるのですが、そのような事を調べていたら、
元伊勢に行っていてこそ満足
という気持ちを持ち続けていたことにも納得が行って頂けるだろうと思う。
この巡礼の旅の事は、別の機会に譲るとして、今回は出雲。

高速を使っても6時間ほどはかかるだろう、そうすると・・・
23日からの限られた行程を有効に使おうとすると、夜中に出発だと思い、
時々やるのですが、毛布を積み込み、お風呂にも入って、コンタクトなんてはずして、
寝入るも起きるもいつでも来い! という状態で出発するのだった。

「心配せんでええ。夜中は寝ていたら着くように運転していくから」
と旅のパートナーは、言っていた。
言っていたよな? 確かに???    それでこの計画を夜中からスタートさせたんだったよな???

その前日、仕事で徹夜をしていたパートナーは、「運転する」と言いましたが、
私は、「無理だよkao06」と思った。

実は、私も少々無理をしつつも、所用を片付けていたのですが、
日ごろのグリーンミクロとヨガ食のおかげだと思う。踏ん張りの効き具合がやっぱり
こんな時に出る。
「よし、ここでいっちょ、グリーンミクロとヨガ食を補給して出発だ」
私は自分で行けるところまで行く覚悟を決めて、車を出発させた。

いつも通りなれている道のはず、インターまでの道なんて、かつての通勤路のはずなのに、
「な・なんでこんなところに?」という事を何度も繰り返した。
リカバリーしてはわけのわからない道に出て、またリカバリーしてはわけのわからない道へ。

不思議な感覚だった。自分の周りに鈍いドヨンとした、もう一つ外側に何かあるような感覚だった。
やっと、よし大丈夫という「気」に戻して、よし大丈夫という道に戻して、
あらためてゴー。
「狐につままれたようだった・・・。きっと昔の人が狐につままれるだとか、化かされるとかいうのは、
こういう事なんだろうな」と思った。
「でも、私は狐につままれていもいないし、化かされてもいない。私のこころの反応が、外側の何か
わからない鈍いものと合ってしまっただけのこと。私が私を見失わなければ良いのさ」
その気づきを深めたところでリ・スタートだった。

パートナーは、こうのたもうた。
「次のインターまでだけ、ちょっと休ませてもらうわ」
ウソだろ? 無理だよ、無理。私を誰だと思ってるんだい・・・・・・
君の体から発する感じ、こころの感じからして、「無理です」と言ってるじゃないか泣き顔

と思いつつ、OKの返事をしたが、状況はそうならないさと思いつつ高速に入った。
泥のような眠りに入っていったじゃないか、な?
どっちが「寝ていればいい」んだかうしし
と思いつつ、ヘトヘトだったはずの私は、グリーンミクロと特別にヨガ食の作用が出てきて、
何となく半分悔しいようなくらい、シャキーン絵文字名を入力してください
としてきて、平気だった。

こんな事を言うと、私ばかりが頑張っていたように思うが、その後、午前3時頃になると
限界を向えてきた。というより、限界を向えようと意志したように思う。にこり
「もう、そろそろ替わって頂くぞ」と。

そこからは私の爆眠タイム。時々、無意識に危険を察知し、「大丈夫か?」と目を覚ましながら・・・

早朝になり「大山」のインターが近いことを知った。是非立ち寄りたいと願い出た。
出雲方面は、私の両親が結婚した時にめぐった地だった。
そして、雄大な大山を観た時   父と母はこころに決めた。
「男の子が生まれたら『大山』と名づけよう」

私が男の子だったら「大山」だったのだ。
しかし・・・「子供さんは男の子ですよね?」と言われるような
いきさつ
名前を見ただけで、「男らしい女性ですね」と姓名判断の人が言ったり、
そんな性質を鑑みると、中味は『大山くん』なのかもしれませんが・・・ぷぷ

どんな思いで、『大山』にしようと思ったのか、その山を観たかった。
どんな精神の人の魂を思って、『大山』と名づけようと思ったのか。

実は、出雲方面に行った事があり、大山も以前に一度観た事があった。
しかし、旅の目的や旅の友のこころもちや、自分のこころの状態によって、
その景色も感性も思い出も全く違ったものになるものなので、
驚くほど、この旅の最初の出会いも印象が違うものである事に気付いた。

しかも、日の出の太陽が真正面に昇った。
しかも、大山の頂上にだった。

良い「事の起こり」を感じた(縁起)
そういえば、二年前のヨガフェスティバルで霧島に行った時、穂高の山に日の出の太陽を
我が先生、山下先生と観て、何百人の参加者の中で、二人だけ、
その日の出の意味にワクワクし、行こう、観に行こうといっしょに日の出の見えるポイントへ行って、
「まさに太陽礼拝」   とスーリヤナマスカールをしたのを
思い出しながら、
大山に日の出の太陽にスーリヤナマスカールをするなんて、私には意味深いものだと思いながら、
太陽の気を浴びた。

大山


何ともいえず、背中を心地よくおされているような、
心地よい安心感と、吉祥を感じて、いざいざ出雲へと歩を進めたのだった。
~つづく~




おすすめCD『Into the deep ~海の瞑想』は、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!



スポンサーサイト

瀬織津姫

みなさんに、以前にお話したことのある「ヤンズ」こと山水 治夫さん。
もう、かれこれ長い友人なのです。
(ちなみに、このページの右下にヤンズ兄のHP、リンクしてありますので
一度のぞいてみてくださいね)

ヤンズ兄は、ピアノ調律師であり、
実はミュージシャンなのであります。

ヤンズレーベルを自らたちあげ、CDもいくつも出ています。
私はみんな持っているのですが、
『ハレラマ』がその中でも好き。
個人的には、B面として入っている常夏の雰囲気の漂う曲がかなり好き。

そのヤンズ兄が、この夏に本を出しました。

長い旅、様々な出来事、摩訶不思議な経験を一冊の本にまとめました。

実用書や聖典やヨーガ哲学などを読むことが多く、最近はこの手の本は読んでいなかった。
しかし、面白くて一気に読んでしまった・・・・・
時間がないはずの私が、読書の時間なんてなかなかとれないはずの私が、
ほんとうに一気に呼んでしまった。

一緒に体験して、一緒に旅している感じで楽しかった。

ヤンズ兄曰く、瀬織津姫が現代によみがえるというのですよ
みなさん、どういう事なのだか興味湧くでしょ?

私も「どういう事よ?」
と何度も聞いたものですが、

「説明していたら一晩じゃたりないよ」
と、
「本を読んでよ、とにかく」と言われていたので、出版されたらすぐに購入したのでした。

沢山旅した気持ちがした。
ヤンズ兄と瀬織津姫と。

みなさんもぜひ、ヤンズ兄の本を読んでみてください。

ヤンズからのコメントです。
お蔭様で、縄文の時代からのこの水の女神を世に知らせることを
音楽のみならず、本でもでき、嬉しく思っております。
みなさんもぜひ力をかして下さい。
                      よろしくお願いします。


そう、みなさんもぜひ力をかしてあげて下さい。





ちなみに、先に出ていた『瀬織津姫』のCDもご紹介いたします。




ちなみに、ちなみに
私の好きな『ハレラマ』もご紹介いたします。






おすすめCD『Into the deep ~海の瞑想』は、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


テーマ : こんなのどうでしょうか? - ジャンル : 趣味・実用


インナームーブ128号 もう手にされましたか?
ご希望の方は、お申し出下さい。
また、会員様は、次のヨーガクラスの時にどうぞキラリラ


 さて、今回のテーマは『腹式呼吸』

腹式呼吸と呼びますが、腹で呼吸???
名前は知っていても、実際にきっちりできているかどうかとなると
それはまた別のお話ですね。

腹式呼吸と言われる呼吸法は、『横隔膜呼吸』です。

それがわかってはいても、どのようにトレーニングをすれば良いものなのか
それもまた別のお話。

私たちのヨーガ・クラスでは、
それをトレーニングする方法もきっちりとご指導させて頂きます。

その一端として、今回のインナームーブの内容は要チェックです。

すでに最初のトレーニングを終えたクラスもありますが、
「ふわーっとしてきた」
「リラックスして、寝そう」

という方も多かったです。

呼吸法だけで、全身に働きかけられているゆえですね。

しかも、ミュージック・セラピーの音楽には、小鳥のさえずりを使っていたからかもしれません。
滅多に使いませんが、ここ1.2回は、この小鳥のさえずりだけのものを使ってみていたのですが、
みなさんが、青空の下でお昼寝をしているような雰囲気を段々かもし出されてきて


「み・みんな!  起きてる???」

という雰囲気でしたにこり

じっさいにはボーッとされていたというより、
日ごろお忙しい方が多いので、リラーーーーーックスしていらっしゃったようでした。


「良いのよ、こんな日もあって良いのよ」と、

「はぁぁぁぁ」というリラックスため息を聴きながら、私も癒されていました。



さぁて、セカンド・トレーニングに入っていくクラスは、
横隔膜呼吸法を、よりしやすくなるための  身体へのアプローチ
ほぐし、身体修正をしていきますので


みなさん、お楽しみにトールローズ









おすすめCD『Into the deep ~海の瞑想』は、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!



バッチフラワーの  ヒーリングハーブ社製のレメディの日本総輸入元である
マイキ様が発行されている会員用小冊子『フラワーシャワー』が、数部あります。

こころのヨーガ取り組み中の方
興味のある方
ヒーリング・スペース・アバヤのカウンセリングのクライアント様
バッチフラワーを使っている方

などなど

どなたにでもご希望の方にさしあげます。


どうぞ、アバヤまでご連絡くださいませ。

(直接、右記メールフォームより、コメントより
PCメール、携帯メール
どちらからでも結構です。)



おすすめCD『Into the deep ~海の瞑想』は、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


ヨガ・フェスティバルにご参加の皆様へ



申し込みの期限が、26日という事で本部から連絡が参っております。

参加してくださる方は、ご希望をすでにうかがっている方が多いとおもいますが、
参加を希望される方は、お知らせくださいませ。

ぜひ、みんなでゆっくりと楽しみながら、「自分にとっておあつられのヨガのヒント」を、自分にしかわからない気づきで、一つ持ってかえりましょうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

参加費用を前もって振り込みいたしますので、
できるだけ近々のそれぞれのヨーガ・クラスの時にお持ちいただければ有難く存じます。

(また、あわせまして、参加してみたい分科会へのご希望がいくつかに
しぼられている方は、事前にお知らせ頂ければ、本部の方で助かるようですので
お知らせ頂ければ有難いです。)

参加費用は\36,750です。(宿泊費、全お食事、研修費、分科会等々全て含まれています)

昇段審査を受けられる方は、別途\630が必要です。
また、フェスティバル自体のプログラムには入っていない、
・アレクサンダーテクニークの個人レッスン
・無憂扇温圧施療

については、事前のお申し込みをいただければ、それぞれ\3,500、\1,500で
受ける事ができます。

折角の機会ですので、ご興味のある方はぜひ、一度受けてみて下さいね。



おひとり おひとりの    「わたし」に近づく
   小さなヒントが、ブラフマンの意である不死王、不死王閣にて
      あなたへのギフトとして、あなたの内から湧きますように



ご参加、お待ちしておりますにっこり


おすすめCD『Into the deep ~海の瞑想』は、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!








さぁて、なんやかんや言っている間に、年に一度のヨガ・フェスティバルも近づいて参りました。

全国のヨガ仲間と触れ合う
大好きなあの先生に会いに行く
お教室の1時間半だけでなくて、ヨガに触れる(多様な)
ほっこりする
楽しむ
上手いもん食べる
勉強する
たまには家事から解放される
温泉

それぞれの目的があって良いので、行ってみようかな?
という方は、ぜひ、ご参加ください。
こころより歓迎です。

「私行ってもいいのかなぁ?」
とおっしゃる方がいらっしゃいました。

行って具合の悪い場では、ほんのかけらもありません。
今日からヨガを始めた方も、参加資格があるのです。
「行く」という意思だけが、唯一の参加資格のようなものにっこり
あなたは、グールデン・チケットは持っています。
あとは、意思だけ    という事なのですrainbow

今回の会場は、全国の中でも私たちの学園が一番近い学園となります。
こんなチャンスにぜひ、一度ご参加くださいキラリラ

会場は『不死王閣』というところです。
高級老舗旅館らしいですヨ。

しかもね、温泉がね、『美人の湯』と言われるものらしいですよ。
お肌によく、トロンとしたお湯なんですってぷぷ

ハーブ・ガーデンもあるらしいですよ。

後の方に参考のウェブ・ページなどを載せておきますね。



アーサナをみてもらう方は、そろそろスパッツをご用意くださいませ。
どこかで調達して頂いても結構ですが、
チャコットのオペコット(ちょっとツルンとした生地)なら、¥6,405で注文を承りますので、
ご用命くださいませ。

やはり、ウェアの専門メーカーですから、動きやすさ、邪魔にならない感じは、
プロのウェアが良いとは思います。

このスパッツについては、いくつも必要なものではありません。
レオタード、グランドシーツかヨガマット、Tシャツをお持ちの方は、
みてもらう事については、今後、何も特に必要になるものはありませんので、
あと、スパッツだけご用意ください。

実践会の時には、いつも使用しているスパッツでOKでしたが、
本部行事は、いわゆるスパッツで見てもらいます。よろしくお願いいたします。

また、今回はじめてご参加くださる方については、
上記のものが必要になりますので、ご用命ください。
制服のようなものですので、日ごろの教室では様々なウェアを楽しんで頂ければ
ハッピーですが、行事はこれでよろしくお願い致します。

ただし、みていただく時だけで結構ですよ。ペロッ
終れば、Tシャツといつものスパッツに着替えてフェスティバルを楽しんでくださって結構です。

わからない事は、どんな事でも質問してくださいね音符



不死王閣

不死王閣の温泉について

地図(みんなで車に分乗して行こうと思っています)














数日前、父の誕生日だった。

ぶっちゃけると、忘れていた・・・・・・・・・・・・うしし

ふと、その日の朝に腕時計を見たら、日付が、見ようとしたというより、
日付が目の方に向ってアピッてきたのだった。

「おぉー、えらい勢いで・・・あbikkuri01!」   思わず声が出た。

「今日、おとうちゃんの誕生日やんえぇ

すぐさま、メールをした。
日ごろの気をつけたら健康に良いこともつけくわえて。
そして、楽しく愉しく暮らそうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートって。

父からは、とても嬉しそうに返事がきた。
「ほんとうに、あなたの言うとおりです。おおらかに残生を行こうと おとうちゃんも
思っていたところです」 と。

父の言う残生とは、決してマイナスな事ではないんです。
よい意味で前向きに、更に前向きに生きるぞという気もちや、希望も入っているのです。

 美容院に出かけていて留守だったらしい母が帰ってきたとき、父は
「アバヤから、お誕生日おめでとうってメールもらったわぁ」と嬉しそうに報告したとか。

 父母の世代とかって美容院に行くなんて言わないですよね?
っていうか、私たちも私たちの下の世代の人も、
関西人は言わない方も多いですよね?

「パーマ行く」
「髪行く」

とかね?

父は「おかあちゃんは、今日は朝から頭に行っています」と返事があったのですが・・・

「頭行く」    という人もいますよね?笑い。



少し後から、母から電話が入りました。
「アバヤ、おとうちゃんにメール入れてあげたん?  喜んではったわぁ。
おかあちゃんな?   頭行っててん。こんな事言われたんや」


と言って話した内容は、こうだった。

その美容院の従業員の方が
「アバヤ母さん、アバヤ母さんの背中には、いつも、ずーっと誰かがいますね?」と言われたそうだ。

「前から思ってたんですが、アバヤ母さんの後ろに立つと、いつも誰かが居るのを感じて
たんですよ」

母は、な・なにが?????
だ・だれが居るの????????? と少しだけビビったはず。
(でも、殆どビビってもいなかったかもしれない。うちの家族は、見えはしないが、
直覚的な父母なので)

「変な意味じゃないですよ?アバヤ母さんを、そりゃあ、ずーーーーーーっと、
いつもいつも、一所懸命守っていらっしゃる感じがしてならないのですよ」
「言っておきますが、私は、そういう人間じゃないですよ?霊能者じゃないですよ?」

とことわったそうです。

そのやりとりで、「良かったね、おかあちゃん。その人は怪しい感性の人ではないね」
とわかったので言ったのです。
母は打ち明けたそうだ。

「実は、そんな事を言われたのは二回目なんですよ。」

母は以前、同様の事を言われた事があるのです。このときにも怪しい霊能者ではなく、
直覚的な人に。

父が大病をしたとき、命が救われているのです。
そして、その数年後にも大病をしましたが、やはり、数ミリ単位の奇跡でやはり
救われているのです。

それらのミラクルは、百戦錬磨のお医者様や看護婦さんによっても言われたことでした。

それらのミラクルを素晴らしすぎるギフトだと思えるよりは、
大変な事の方に目がいきがちな所もあった母と私でしたが、
それから後に、母は同じような事を言われたのでした。

あなたの主人は、本当なら亡くなられているような事になっても助かっておられませんか?
あなたには、先祖の方が必死で守っておられる方がずっとついておられます。
今まで、あなたが積んでこられた徳は、全て使い果たされたのですよ、今回の事で。
ですから、少ししんどかったり、苦しいと思える感じになっていませんでしたか?
それは、全てを使い果たしたからなんですよ。

あなたを守る事が、あなたの主人に全て使われたので、これから少しの間、大変かもしれませんが、
また、一から始められる事です。
一からまた、人様のお役にたったり、日々の暮らしで徳を一から積んでいかれる事です。

そんな事を言われたのでした。

しんどい時に、すべて使い果たされたといわれるわけですから、
母はガックリきた部分もあったかもしれませんが、一度ならず、いいえ、それだけでなく
何度も、いつも、ここ一番に窮地を脱してきていた事に感謝したのでした。

そして、そんな事ももう気にならないくらいになった今日この頃です。
徳を貯金のように考えるのは下世話で、その本質でもありませんが、
あえて下世話な表現をするとすれば、母、そして父や私も含めて、努力した日々をもって
ふと、今、まさに良きタイミングでまた知らされたのかもしれません。

美容院の方が言われたそうです。
「その方の守護が、アバヤ母さんに直接的であるかどうかはわからなくても、
積んだ徳と、この守護は、あなたの子供さんなどを守るでしょうから、
どうぞ、これからも徳を積まれてください」

「アバヤ母さん、子供さんは男の子ですか?」

「いいえ、娘なんです」

私は、内心思った。
やはり、男の子と伝わったか・・・・・・・私だよ、それはたはーと。

母は、美容院の方がみあやまったかと思ったかもしれないが、
ある意味、私の男性性(性別的なものではありません)が、そう伝わったのだと思った。

母も守られているといわれるが、
実は、父も言われるのです。

あなたには不動明王がついている   なんてね。

実は、私はインドに行った時などに
「あなたは、神の祝福によって誕生している」と言われた事がある。

また、この話は別の機会にしたいと思うが、
ある一連の事について「グルの恩寵によって成っている」と言われ、
ハっと気付いた事があった。


私が申し上げたいのは、
守られているんだぜ    という事ではありません。

普段、よく感性を研いでいないと、気付かないような暮らしなのです、私たち家族の暮らしの恵みは。
そんなに守られているといわれるような、すんごい事など
何一つ、ほんとうに何一つないのです。

しかし、よーくこころの埃をとり、こころの波を静かにして振り返ってみれば、
いつも、窮地で通じたり、人様の助けを頂いたり
まさに不幸と思える出来事が、人様の家よりも沢山起こったようにも見えつつも、
平穏にまた暮らしが戻る


実は、これこそが奇跡的な恩寵だと、しあわせだと思えるのです。

何があるから、何が手に入るからと、私たちはどうしても思いがちで、
私も、足りない、足りないとエゴが訴えてくる事は、少なくありません・・・・・

しかし、こうして思うと、
それぞれに、それぞれが守られていると言われる私たちには、
不幸感はいっさいなかったのか?というと、それは違うのです。

世の中の不幸は全て自分が背負っているように感じた事は、実は少なくない時期が
長くありました。

そんな私たちが、そんなに守られてるってぇぇぇぇ????????

そんなものなのです。

しかしね、逆に言えば、世の中の不幸を全て背負っているような感覚に陥るくらいの時期を
そんなに長く味わうほど、しんどかった時期を切り抜けられる事自体が
奇跡的でありがたいことです。

私は、見えないものを霊能者的にどうのこうのと申し上げたいわけでもないのです。

すばらしい恵みには、気づきにくいものだけれど、
自分の知らないところで、どのように作用しているかもしれない  という目線を
持つことの大切さを思うのです。

守護霊や守護神などというものが、存在するのかどうか  などという事を
議論する事もありません。

私たちが守られたのは、実際に私たちが知らないところで、私たちにかけられた
生きた、人の、恵みでもあると思います。

思い方一つ、感じ方一つで、私たちの目の前は、恵みでいっぱいである事に
気付けたりする。
なのに、そう思えないときが沢山ある・・・・・・

本当の恵みとは、感性を磨いて、ゆったりとして呼吸が手に入るようなときにこそ、
そこにある事をわかり、またいつもそこにあった事を知り、
至福が拡がるものなのかもしれません。

こころが静かになれば、私たちには、歓喜鞘としての存在が自覚できる

というヨーガの教えも、このようなものなのではないかと思うのでした。


神というのは、人のこころの、一つの有様だと、私は常々思うのでありますが、
その「人」の成してくださる恵みこそ、感謝を口にしてお返しもできる、
こころに思って感謝もできる、ありがたい恵みの一つです。

父が大病をし、手術をする朝、
人の家の事は、確かに心配はしても、そこまではできぬと思う事を、「人」の内の神が
なさったことを、私は今も思い出すだけで涙があふれる。

近所の人たちが、申し合わせもなく、
自ら、あの人、この人が、それぞれに、その朝、神社に父の安全を祈りに行って
下さったことを、私は後で知りました。
(親戚の方なども、それぞれがそうしてくださっていたのだそうです)

何気ないことのような思えますが、実際にはなかなかしていただけるような事では
ないと、自分の身に置き換えて思い到ったことでした。

そして、思わずそうしようとして頂けるような父の生きる姿を、
父だからではなく、たいそう尊敬するのでした。


(普段の父は、「お前~、ええ加減にせーよー!?」とブチギレさせるような一面も
沢山持ち合わせておりますがkao06)



おすすめCD『Into the deep ~海の瞑想』は、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!






サバアーサナ(シャバアーサナ)から両脚をそろえて
足をかかとを中心に外に開いて、その状態で、両脚を45度まであげる、さげる・・・・・

きつく感じる・・・・・

今まで、少しずつ知らない間に身についてきた筋肉のほぐれ  そして筋肉の強化
しかし、これは、今までにないプルプル感が漂ってきたりしがちたはー


8/29のナイトリフレッシュ・ヨガでは、とりいれてみましたが、
どうしても、腰に負担がかかり、脚がきっちり伸びないまま、

どこか     に力を入れて、脚を上下することのみに意識がいってしまう

という事が多かった。
これは、やむを得ないです・・・・・・

が、そこは、なんとかしていけるもの。

どうしても膝が曲がる人は、
やはり、お腹の奥のポイントが弱い・・・・・・・

単純に腹筋というわけではない。


なぜなら、私は、この働きかけは出来るけれど、いわゆる腹筋はできないからですぷぷ

腹筋腹筋と言っても、単純ではない。


またまた、やっぱり坐骨周辺がゆるやかに動かない方、
滞り気味の方も    また、    キツク感じてしまいます。

私もねぇ、キツクは感じるタイプの強化なんですよ。
なにしろ、いわゆる腹筋できない派なので大泣き

なのに、ですよ?
なのに、今まで、ただただヨーガをやってきただけで、このような強化はできちゃう自分に
なっていたわけです。

キツイほぐし、強化、アーサナを数こなせば   身体が変化するってわけでもない。

負担もなくキツくもない、しかししっかりと自分をつくりなおしたいなら、
呼吸によって
呼吸のしかたをしっかり板につかせる事が最適。

私自身、
「アバヤさん、呼吸が浅いよ」
「アバヤさん、もっと深く」

と私の先生に、とにかくずっとアドヴァイスをいただき続けてきたものでした。

いくら言われても、そう深くならない私に、先生は、そりゃぁ、根気よくそれでも
言い続けて下さったものでした。

その時には、「うん、そうや、そうや。呼吸な?いつもやもんな?」
とわかっていると思っていたのです。

わかっていない」 という事自体がわかるようになったのは、
それからだいぶんたってからの事でした。

ですからね、みなさんにいつも申し上げることですが、
「わからない」という事に、世間と同じように反応しないことなのです!

わからないという事に、劣等感を感じる必要など全くないのです!
わからないとわかったいるという事は、その時なりの わかっているの範疇に入っているのですにこり


ほんとうに呼吸が浅いなぁ      とわかった頃の私は、
少し、呼吸が深くできるようになっていたのでした拍手
今でも、私は特徴としては、浅い目の呼吸の人です。
それゆえに、呼吸の大切さを思いつつ、いつもみなさまにお伝えしているのでした。

身体の意識から
呼吸の意識に、少しでも主体性を変化させてみましょう。

ヨーガの五蔵でもわかるように、
食物鞘より、生気鞘の意識で  あなたがほぐしや、強化やアーサナをできるとすると、

もう、おわかりでしょう?

より、生気鞘にも食物鞘にも働きかけられるのは、どちらか?

また、それらを意識することが今よりすこーし、できれば、
かならず今よりすこーし、意思鞘     こころの安堵も得られるであろう事は、
言うまでもない事なのでしたにっこりふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート



おすすめCD『Into the deep ~海の瞑想』は、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!





 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。