お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月22日(火)(ヨガ式リラックス クラス)

~ヨガってすごいんだ~



21日にインド、ロナワラのガイヴァルヤダーマで長年ヨーガ療法の研究を行われてきた
ボーレ博士のワークショップに参加していた。

私が驚いたのは、
殆ど、それぞれのアバヤクラスで、いつもやっていることだった。

しかし、私がいつもやっていてもね、

ロナワラのヨーガ研究所で長年研究をされていたボーレ博士によると

というのでは、
説得力が違うものだ

しかし、資料は違うOK

専門的な資料が提示されたり、科学的な根拠、客観的なデータが提供される。
ここが違うのでした

ですから、そのような資料をちょっと見せながら、
いつもやってることの説明をしたわけです。

みなさんは、日ごろやっているわけだから、それが更に腑に落ちるという事になりますが、
やってない方々にとっては、初めての意識化で

?????????????????でしたよ。

身体を動かすことはできるし、それを意識化するところくらいまではできやすいけれど、
アバヤんクラスでやっているような、プラーナの意識化、意思鞘の意識化、
理知を育てるというようなこと、歓喜鞘の意識化

をクラスの中におりまぜている      というヨーガクラスはなかなかないのです。


知識として知っている人は多いです。
私が取り入れられているのは、ひとえに大いなるものの   導きによります。

人生のあらゆる局面で、ある時には、苦しみ、ある時には存在を否定し、
ある時には生きる意味を見失い   というチャンスを与えられながら、

それでは、苦しみとは何か
存在の本質とは何か
生きるとは何か

を問いながら、惑わされずに、日々を暮らしてきたことが、
ヨーガだったからです。

ですから、全ては大いなるものから、みなさまにも与えられていることであり、
アバヤという個人は、どうでもない事なのです。

こんな事を言うと、立派に聴こえるかもしれませんが、
その思いは本当ですが、私も普段、違う局面では、
「ほめてよね」
「なんで私だけ、陽の目見ないわけ?」
「私に気付いて」
「私がやりました!」

こんな意思鞘の反応が起こりますよ


でも、それを観ているわけです。

観察しているわけです。

いつもいつもは、それにまきこまれないでいるだけです。



私にはできない    なんて思うにあたいする人は、アバヤんズクラスには一人も
いらっしゃいませんよ


子供が今食べようと思って、口にもっていこうとした瞬間に、その子が気に入っていたお菓子が
落ちたとしましょう。

子供にとっては、その場の事が、全てであり、世界なのですね。

お菓子が落ちることは、もう全ての終焉を示していたりします。


一方、あなたはいかがでしょうか?
一緒になって、全てがなくなったも同然、えらいことだ!
と、その子供と一緒に、あわてふためいたり、泣き喚いたりするでしょうか?

しませんよね?


そんなあなたには、自分の、子供のようにふりまわされる感情もまた
観る事はできるはずなのです





おすすめCDは、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!












スポンサーサイト
7月18日(金)(ナイトリフレッシュ・ヨーガ)

~背中、腰やわらかく~



 今月のインナームーブにとりあげられたのは、アーチのポーズ

筋肉に働きかけたり、フィジカルな感性でいくと、
腕と脚をふんばって、支えて、身体をあげようとしてしまうことだろう。

ヨーガは、バランス

あるアーサナを気持ちよくできるようになった時に
みなさんが驚かれるのが、

全然痛くなーいキラキラ(水色)
力全然かけてなーいキラキラ(ピンク)

という驚きの声


身体を自分なりにしっかりと意識化できるようになってくると、
そのようなアーサナができるようになるということで、
普段も、そのような身体の使い方ができてくるという事でもあります。


アーチのポーズもしかり


矢印で示してあった写真を覚えて、イメージをつけるようにしてみると良いですね。



そんな事を言っている私も、実際には
アーチのポーズは、楽々とはいきません。

イメージング、意識化、呼吸をしっかり整えていく必要がありますし、
その前に、もちろん、ルーズニング・エクササイズ ほぐしが
丁寧にされていることも必要です。


腕の力や脚でつっぱる、ふんばる意識をいかになくすか
という事は、一番必要なことかもしれません。

いつも、やろうとしない、やりすぎない、
と注意を喚起しているのは、

やろう、なるべくあれに近づこうなんていう事を頭で考えてやると、
自分の今の状態を見失ってしまって、

アーサナ   ではなくなるからです。

そして、自分の状態を見失っていますから、
気持ちよく、自分らしくなるためにヨーガをしているのに、

痛い、感じ悪い、違和感ができてしまうのでした。



やろう、がんばろうとすると、プラーナヤーマは、スムーズさを失い、
時には、停まっている人もいるでしょうし、
筋肉を固めてしまうのです。


やるためには、

やらない事を努力する    という   がんばり    は必要なのです。



アーチが、気負いなく、気張りなく
バランスでできた時には、


そのまま歩いていけそうになったりするくらい、軽い身体を体験されるかもしれませんね。rainbow


ほら、ホラーでなんかありましたよね?
テケテケテケテケテと歩く、なんか、気持ち悪いの?


そんな例えは          イメージ悪いけど苦笑い



それよりは、さぁーみんな渡ってー
私の大きな橋をー

みたいなおおらかな   こころと   体    が
あなたのアーチを気持ちよくさせてくれるかもしれませんね







おすすめCDは、
ここをクリック


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!





足を怪我してみて、歩く速度が1/5    とか   時には1/10になっている。

バッチフラワーレメディに照らし合わせてみると、

私のこころは、インパチエンス(参照18番)  の反応をしばしば します。

速く!    
できる事は、さっさと!
わかっている事は、とっとと!

などという反応が しばしばおきています。

その後、それがうまく進まなければ、
自分の事だと、頭をクルクルまわして、身体を持っていけば済むことです。
それが、他人を観ていると、あまりにも自分の事をすすめようとするペースと違うものだから、
イライラしてきたりする   という反応に変わってきたり、

それでも状況が変わらないことが続くと、
この人は、愚鈍でバカなんじゃないだろうか?????とその相手に思えてきたりもしてくる

という特徴などがあります。

ヨーガ クラスの時に、みなさんに問いかけると、
インパチエンスでは、よく「私も!!」という手があがりますが、あらためて いかがですか?


マイナスに反応していないときには、インパチエンスの性質は、
パランスよくテキパキと物事をすすめる
他人と自分との歩調をコントロールしながら、行動を的確に進めていける

ような面があります。


こんな風に   こころが反応する事がしばしばある私は、
自分が「ここだ!」と思うときの行動が、正解か不正解かは別として、     速い

歩くのも   そんな時は      速い  

今、急ぐ時!    という時に、     ちんたら歩く  仲間のおじさんが  隣に居ようものなら、
こころの中では (時々、お口にも出ますが・・・・)
「何しとんねん! 走らんかい!」    くらいの言葉がこころには浮かんできたり 
      ↑ここ、少々奥歯をかみしめながらです    しかも


 自分の事にしても、考えて段取りしている事に、身体をついてこさせてしまうような
所があるわけですね。

 本当は、身体の声を深く聴いてみたら、   「休んでよー」
と言っている場合が少なくはないのです。

 私はヨーガをやっているからこそ、行き過ぎないで、おーーっと、行き過ぎていないか?
身体どうだ? こころどうだ?
と問いかける、耳をかたむける時間がもてたり、そのような意識ができていやすいものの、
もしも、ヨーガをしていなかったら・・・・・・・・・・・・

 インパチエンスなこころ    から引き起こられる様々な不調に、もっともっと
悩まさせていたはずです・・・・・・    ありがとう、ヨーガ

 とはいえ、こころの反応としては、特徴的に起こるものです。


怪我したからといって、それが停まるというものではありませんから、
1/5   や   1/10の歩く速度が、自分の思いや段取りとは   全くかみ合ってはいない時、

「なんや? この足?」と、頭や胸が数十センチも前に行って、

「あなた、胸でお歩きになる   おつもりですか???」   と傍から観ていたら声をかけてしまうそうな
くらい、つんのめりそうになる衝動も、観察したりしつつ

「飛んでくれ、むしろ、一気に飛んでくれ!」    という反応も。


それでも、その反応が極端に少なく過ごしています。
こころが、覚悟しているのでしょう。         無理です   と。

そうすると、まぁぁ、そのほんの時々を除いて、結構穏やかだったりするのですねぇ。

新幹線では楽しめない 窓からの景色が、
各駅停車のゆっくりな電車だったら、    緑が味わえたり、   窓も開けられて
風を感じられたりするのと似ています。

インパチエンスなときと、生活の結果はあまり変わらないのにも気づきますし、
筋肉が必要以上にエネルギーを消耗しないので、身体が楽だし、
実はね、、、、、、、、、快便まで  オマケつき汗;


それからね、エッチラ  オッチラと、アンバランスに歩いていたのが、
一日一日、確実に、うまく歩けるようになっていく喜びkao03


他の履物がはけないからではあるのですが、クロッグス仕様のサンタ゜ルを履いていると、
足の裏が、全部で大地を踏んでいる感覚がリアルで、
それがやたらと新鮮で    面白くて    幸せでにっこり


んもー、大発見で、ウキウキです。


また、治ったらインパチエンス反応がしばしばでも、
この体験は、私に刷り込まれて、豊かな経験と記憶になって、
私という土の堆肥になっていくなぁぁぁぁぁと思いながら、
傘をさしながら、足の裏を大地をかみしめながら、ニヤニヤしながら歩いていたのでしたひよこ





おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!






昨日、休みだったのです。
新しく、めがねを なんばで作っていたものですから、
取りに行ってー、ゆっくりお茶でもしてリフレッシュしてから、夜のヨガ式リラックスクラスにむかうわぁ~

と思い、起床しました。

ちょっと、まずは、お茶を冷やしておきましょうね~   と思い、
お茶を作って、冷蔵庫に入れようとしたところ      でした


2リットル入る、ガラスのポットでお茶を冷やしているのですが、

2リットルと太いガラスでね、結構重いんですよ。
本当はね、1リットル用が良かったのですが、昨年の秋口に買ったものだから、
もう品物の品揃えが薄かったので、2リットル用でもいいな

なんて買ったものでした。

このシリーズを気に入ってつかっていたのですが、今までに何本も壊しているのですが、
取っ手が取れるのですよ・・・・・

ガラスのね。

安くでガラス製で、気に入って、何本も使っていますが、
全て取っ手が取れたわけです・・・・過去から・・・・


その取っ手がとれるタイミングが、        2リットル用のとれるタイミングが
昨日だったわけでした。

自分では気付いていませんが、私は寝起き、きっとボーっとしてるのですね、わたし

それが良かったのか、あまり、過敏に反応しなかったので良かったのだと思うのですが、
一瞬は、何が起こったのかわからなかったわけです・・・

でも、私の手には、ガラスポットがなくてぇ~
何か知らないけれど、右足の甲にガツンと痛みがあってぇ~


「いててぇ・・・・落としたわぁ~」と思って足を観ると、
ちょいと血が出てきてて、

「あららー、切れるこたぁないやん?」

と思いつつ、お茶もこぼれたので、よいしょとポットを横において、
目線を足のあたりに戻したら・・・・・・・


えぇ??????????
そのお茶のみずたまりに、血がタラーっと拡がってるじゃぁありませんか!


うっそーん!

と思って、ちょっとぬぐったわけなのですが、


再び、うっそーん!


ぬぐっても、ぬぐっても、血ぃ出てきてるやーん


何がどーなったんだろう?と観てみると、
パックリ


やってしもたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・    


こうなってると、血がとまらないのですねぇ。



むかーしの私だったら、動転しただろうなぁ~と思いました。
私の別の仕事柄、だんだん、大丈夫になっていること、

ヨーガをやっている事によって、大丈夫な事が増えていること、

呼吸を整える事によって、落ち着くようにできること、

なども、私を大丈夫にしていたとは思うのですが、
ほんとうに、痛くなかったんですよ、実は。

ずーっと、ほんとうに痛くなかったんです。


一度止血して、よっし、病院に行くぞーって時に、
やっぱり、止まり切っていないというか、パックリしているので、止まるわけもなく、
足に圧力がかかると、また出てきたので、タオルでギューっと巻いて、
病院に行きました。

おかげさまで、腱も骨にも異常なし。

先生が、「こ~れは~・・・・痛かったでしょー・・・・」
とおっしゃったのですが、

いやいや、ほんとうに痛くなかったし、今も痛くないんですよ、これが・・・・と思ったのですが、

「めちゃめちゃ痛かったんですよぉぉぉぉぉ」と言わないと申し訳ないくらいに、


「いゃぁ、こ~れは、痛かったと思うわぁー」と言われた。


でも、ほんとうに痛くなかったんですよ。


「ちょっと、縫合しときましょうね」

って事で、ぬってもらったわけですが、麻酔注射で、むしろ初めて「痛い」と思いました。

でもね、それほどではないのですよ、
ヨーガの呼吸を、その場で自然にしていました。

「痛いと思うけれど、動かないでね!痛いけれど!」



と言われるほどではなかったような。


先生は
「落ちてきたときの方が、よほど痛かったと思うから、その時と比べたら、
大丈夫やと思うからね!」


と励まされたけれど、

内心
「だから、痛くなかったんだってーーーーー」

と思いつつ、もう、麻酔も数秒で効きますゆえ、
皮をひっぱられている感覚はあるものの、ぜーんぜん痛くないしねぇ、


全然痛くなかったです


でもね、季節ガラもあってね、化膿してもいけないしね、
傷は痛くないけれど、筋は少々は痛かったりね、傷をやたらぶつけるわけにも
いかないしね、

ちょっと、履物も自由にいかず、

また、ちょっと足先を使うような  ほぐしなんかも
できにくいので、

私がやってみせる事はできない時期がちょーっと続きますが、


みなさん、ごめんなさいね


プラーナーヤーマとヨーガの効力を実験で一緒に観察しましょー。
やっぱり、早く直っていくかも













おすすめCDは、ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!

7月15日(火)(ヨガ式リラックス クラス)

~かんじないー ~




みなさん、本日のほぐし、微細な感覚が育たないと、意識化できない ほぐしだったので、
わかりにくかったでしょう?

慣れてくると、
意識化がよくできるようになると
感性が育ってくると

わかるようになってくるので、はげんでみてくださいね。


このような、微細な感覚が育たないと、実は、大技のようなアーサナも
意味を伴ってはできないものなのです。

ヨーガのアーサナは、エアロビクス的な、またバレエ的な型ではなく、

あなたの中で、何が起こっているのか、
あなたの中の何に働きかけられているのか、

が大事ですから、
それが、わかるようになる練習もしていている  という事を
知っておいていただければ、はげみになるかなぁと思います。


私自身もね、はじめは、
何が?
どこを?
どれが?

みたいな感じでしたねぇ。

でも、継続して続けていることで、微細な感性も育ってきたわけなんですよ。
はじめは、わからないでこそ、あたりまえだと思って、
ただただ、続けてみてくださいね。

それぞれの方に、ちょうど良いときに、
それぞれの方の中で、自覚的に、気づきが必ず起こってきますからネ。

そして、その時期などは、みなさん方の中にプログラムされているようなものですから、
早い、遅い、得意、不得意などというものではないのだ

という事も、一緒にわかっておいて頂ければ、
「自分」に心地よくむかいつづけられると思います。





おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


7月13日(日)(日曜のナチュラル・ヨーガ クラス)

~3週間ぶりだと~



このクラスは、第2、第4日曜日のクラスなので、6月は、第5日曜日もあったため、
この日は、3週間ぶりのクラスになってしまいました。

「3週間は、しんどーい!」

というお声をいただいて、ほんと、そうよねぇと思ったのでした。

できれば、最低で週に一回は、こころと身体のケアをしたいものなのですねぇ。

だから、隔週でケアしつつ、がんばってくださっている、このクラスの方は、
ほんとうに、よくやってくださっているわけです。

宿題を出しては、ケアしたり、こころの部分も観察してくださっています。


そのケアもあって、意識化もとてもよくできるようになってきていらっしゃいます。

わからないところ、2週間の間に疑問が起こったりしたことは、
どうぞ、ここのコメントやメールフォームにて、遠慮なく問い合わせくださいね。

フォローしていきますね


みんなで行こうと言っていた「タイ料理屋さん」がね、
移転していましたー

三の宮にあるらしいので、また、探して行きましょうね




おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!



7月8日(火)(ヨガ式リラックス クラス)

~ほーぐーしー~


本日は、めっさほぐしデーにしました。

そろそろ、新しいインナー・ムーブもやってくると思いますので、じーっくりなほぐしの
時期にしてみましょう♪

みなさん、気持ち良さそうに、自らの呼吸と体に向われていましたねぇ・・・・・


UさんIさんは、アーサナ実践会、昇段おめでとうございます

これからは、自分の体とこころのクセとよく対話しながら  という事が
更に更に大事になってこられるでしょう。

そして、それがもう、できるようになってきたんだ   という証拠でもあるのですよ。

どうぞ、自分のペースで、自己に向っていってくださいね。
更に、応援します。
更に、サポートしていきますよ。

大事になってくるのは、大技的なアーサナというより、
意識と、小さなところに働きかけてく、深いところに働きかけていく
ほぐし    になります

ってことはね、

もっとゆるめたり、リラックスしていく   という事なんですよ、実は。

もーーーーっと、こころも体も楽チンになっていくってことなのです。


みなさんも、同じですよ。

深く、細かくね?自分の体と感性を育てていきましょうね



あ、それからね?

私、みんなに仙台のお土産を買ってきていたのですよ・・・・・・・・・・
渡すの忘れてしまったの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごめんなさい



おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


お知らせ

大丸神戸教室、月曜コースがはじまります!


詳しくは、ここをご覧くださいませ。





みなさん、お誘いあわせのうえ、月曜のナチュラルヨーガにもぜひ、ご参加くださいませ。

また、みなさまのお知り合いの方に、ぜひ、ご案内頂いて、ご案内いただけますように
よろしくお願いいたします。





ナチュラル・ヨーガ(月曜クラス)



平日にゆったりと、自分をケアしてみませんか?

~一週間のはじまりに、自分のこころと体の美とリズムを整えて~




大丸神戸のくじゃくサロンでのヨーガクラス
ビルの10階のほんとうに静かで、良い気の流れの空間であじわえるヨーガ

素敵な景色にランプ・ベルジェとミュージック・セラピーを取り入れた環境で
特にゆっくり、負担なく自分を変化させていけるクラスです。

ランプ・ベルジェは、空間に空気清浄、抗菌、免疫力の増進、アロマの効果を与えます。
ぜひ、癒しのオゾン空間での 深いヨーガを体験ください。

お時間があまりとれない方、お子様のいらっしゃる方、負担のあるヨーガに迷いのある方
ヨーガの哲学にも興味のある方に特におすすめのクラスです。(日曜クラスもございます)






☆日時☆

第4月曜日


☆時間☆

15:30~17:00


☆場所☆

神戸大丸 文化教室

〒650-0037
神戸市中央区明石町40番地
大丸神戸店 大丸アネックス(三菱信託銀行神戸ビル10階)文化教室 神戸くじゃくサロン

・阪急 三宮駅から10分

・JR元町駅、阪神元町駅より徒歩5分


☆費用☆

¥2,500(各回)

※月謝制ではなく、各回お支払い頂いて受講できるクラスです。

お子様連れの方大歓迎
 お教室内に、お子様をお連れになる事はできませんが、以下の利用が可能です。
  ★大丸神戸店の本館9階に託児ルーム「だっこルーム」があります。
  ★予約制,ご利用の2日前の午後6時までにご予約ください。
  ★6ヶ月から6才(就学前)のお子様が対象です。
  ★お預かり時間は3時間まで。
  ★料金は、1時間に付き1,000円(税込)です。
   ・・・・・詳しくは直通電話078-333-2202までお問い合わせくださいませ)
  ★小学生以上のお子様でお一人でお待ちいただけます場合は、
   文化教室ロビーを自己責任において利用させていただくことができます。
   責任等は、当方でも、大丸様側でもお持ちしかねますが、悪しからずご了承くださいませ。


お車でおいでになる方大歓迎
★お車でいらっしゃる方は、レッスン前に
 文化教室カウンターへ駐車券をお出しいただけますと、
 レッスンが3時間以内ですので、3時間無料券をご用意いた だけます。
★大丸カーポート、デビスパーキングの二箇所に駐車いただいて、
 チケットをお持ちくださいませ。
★また、3万円以上大丸にてお買い物をされた方は3時間無料ですが、
 その場合、お買い上げのレシートと文化教室の無料券は併用はできませんので
 ご承知おきくださいませ。



☆詳細☆

大丸アネックス(三菱UFJ信託銀行ビル)10階大丸文化教室
神戸くじゃくサロンへは、三菱UFJ信託銀行ビル1階のエレベーターがご利用いただけます。または、大丸本館7階西側連絡通路をご利用いただき、大丸アネックス7階へ、エレベーターで
10階までお上りください。



アクセスマップや詳しい情報は、下記、神戸大丸くじゃくサロンのホームページをご覧下さいませ

・大丸神戸くじゃくサロン

・月曜のナチュラル・ヨーガクラスのご案内




 昭和58年から始まったらしい名シリーズテレビ朝日系土曜ワイド劇場『家政婦は見た!』が、
今回の26作目で完結するのだそうです。

 主演の市原悦子氏は、72歳なんですって。
若いですよね。髪や肌という意味でなくて、なんか、安物の若さではなくて、、、、、、、
精神というか、人間としての呼吸みたいなところが。

 そんな人だから、最終章のインタビューで、とても良いことをおっしゃっているので、
載せてみます。
生き方の極意=ヨーガが、ここにも息づいています。

 25年の“家政婦生活”に別れを告げる心境を
「無事に撮影が終わってホッとしています。さみしさはありますが、
終わりがあるから始まりもあるので、おめでたい」と静かに微笑まれたそうです。

 そして、主人公について
「汗を流して日当を稼ぐ家政婦の姿がいとおしかった。人のこと、世の中のことが気になることは非常に知的で健康的な欲求。実際、目にした憤りを人に伝えることも重要だと思います」

とおっしゃったのだそうです。


こころのヨーガも鍛錬中のみなさま、なんと市原悦子さんの言葉は
味わいがあるのでしょう。

人のことを気になってはいけないなんて思わないで
世の中のことが気になるから・・・なんて思わないで

しかも、目にした憤りを人に伝える事     をマイナスな事ばかりではないと
おっしゃっていますね。


味わい深くてその通りだなぁと思いました。


72歳かぁ・・・
でも、こうして人生の先輩の味わい深いところを、普段からこんな風に習って
72歳を待たずにも、味わい深い人になりたいねぇ





 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。