お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

2008年6月28日(土)
日本ヨーガ療法学会に参加してまいりました。
ヨーガは、療法としても有効である  という事で、

うつ・パニック障害へのヨーガ療法指導報告

という事で、ポスター発表を行ってまいりました。


ヨーガ療法学会

1000人を超える参加者と会場の様子


発表1
仙台発表2

私の発表の様子です。

27日の金曜日から仙台入りいたしましたので、
ナイトリフレッシュ・ヨガ クラスの皆様には振り替えとなりお手数をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。

世界にヨーガが広がったヨーガ療法としての源である
カイヴァルヤ・ダーマのドクター・ボーレもお見えになってご講演頂いていました。
会場の様子は、ドクター・ボーレのご講演時のものです。

講演内容の中に、私が自覚的に体験していつつ、具体的には確認できていなかった
事への答えもあり、大変満足なものでした。

また、学会の中で過ごす中で、私自身が悟ることもあり、
私にとっての大きな区切りともなりました。

この体験と得たものを、私の中でまた培養しつつ、
みなさまには、さらなるものとしてお伝えしていきたいと思います。


↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!






スポンサーサイト
北京都支部 アサナ実践会

盛況 無事終了



参加されたみなさま    お疲れさまでした

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、各教室で、他の仲間のみなさんに感想や
自分のハッと気づいたこと
新しい発見   などなどを

ぜひ、教えてあげてくださいね。  よろしくお願いいたします。


みなさんを拝見していても、観ているだけでも気持ちよいくらい
全員の方が、気持ち良さそうに  ほぐしやアーサナをされていたので
うれしくてなりませんでした。

いつもの教室だと、
いつも    ある    と感じる
人間の自動化によって、

自ら意識的に意識化しないとなかなか、大きな変化は起こりにくいかもしれませんが、
あのような、実践会や、フェスティバルなどなど
別のチャンスでヨーガに触れると、

いつもより  ずーーーっと、腑に落ちたり、
新しい発見があったり、
体をより意識化できたりして、

その場でももちろんですが、そのあとの自分が、すごく変わっていくのです。


私が、気持ちがあるかたは、ぜひ、参加していってみて頂きたい
といつも申し上げてきた理由は、    そこにあります。
私が体験してきて、それが良かった部分を
ぜひ、みなさんにも   と思っていたからでした。


しかし、ヨーガとの関り方は、それぞれですから、
参加できなかった方や、自分の教室に行くというスタイルがベストだという方は、
それがよし  として、また自分にむきあっていってくださいね。


そして、参加された方は、また自分の体験を一つ自分の身に刷り込んでいく
これからを また楽しんで
自分とむきあっていってくださいね。

自分を発見していただけたと思います。
それもまた、行かなければわからなかった自己発見のはずです。


みなさん、普段に
自分のペース、自分の呼吸、自分の体、自分のこころ

と意識化する練習を積んでこられていますから、それでこそ、
沢山の人がいようが  いまいが、
目を閉じて、自分のペース、呼吸、体、こころ    を感じ、
とてもリラックスして、気持ちよくいらっしゃいましたね。

すばらしいと思いました。

また、摩耶学園で実践会をしていきたいと思いますので、
今回、体験していただいた方には、その体験をいかして、
今度は、他のみなさんの参加される場をつくるお手伝いもぜひ、お願いいたします。

そして、摩耶学園の方々
ヨーガの場や摩耶学園は、一人一人でつくりあげるものですので、
お一人お一人の助けが必要です。

どうぞ、みなさんの お力で盛りたてていっていただけますよう、
どうぞ、よろしくお願いいたします


また、参加された方は、コメント等
書き込んで頂いて、みなさんに何か、伝えてあげて頂ければしあわせです






6月13日(金)(ナイトリフレッシュ ヨガ)

~スーリヤナマスカール~


良い流れですねぇ。
実践会に参加される方には、スーリヤナマスカールを自主トレして頂いていましたが、
次のインナームーブにとりあげられたアーサナが
「スリアナマスカル」  国際ヨガ協会では、このように呼びます。

自主トレ班に意見を聞いてみると、
一つ一つを細かくわかるより、流れを覚えた方が良いとのことで、

細かいところはさておき、流れを覚えつつ、
ポイントを知っていこうという事にした。

感想はやはり、
全身をくまなく動かした感じがする     とのこと。

正解!


ほんとうに全身をくまなく動かせるようになっています。


動かしにくいなーってポイントや、
慣れない動きもあると思いますが、
だんだん、気持ちよく伸びを感じられる   あなた自身    になれるものなのでした。


楽しみにはげんでみて頂けたらうれしいです








おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


自分を支える食べ物


火曜のヨガ式リラックス クラスに行く少し前から のど が痛くなっていた。
時々水分を取りながらで、失礼いたしました。
ちなみに、その後、夜にググーンと熱が出ました。

風邪のようでもあり、そうでもないような熱が時々出る。
とにかく、グリーンミクロを食べて、ヨガ食を食べてと繰り返す。
そして、水分を取って汗だくになる。
(この日は、ひまし油の湿布もしたが)
そうすると、何日も熱がしんどくつづくとか、何日も寝込むというのは、
殆ど避けられる。
そんな自力アップで、やっていくと良いと私は思います。

小さい頃から虚弱体質だったのか、
この難しい漢字四文字の言葉をそんなこんなで小さいうちから
既によく知っていたほど、私は、細くガリガリさんで、身体にふんばりきかない人生を
途中まで送っていたのですヨ。

こころの浄化
体質改善

をはじめてからは、確かにダルくてしんどくても、その昔のような感じとは
また違うのを 実感しています。

そんな私ですから、
あらゆる健康食品は、小さい頃から与えられてきました。

親がどんな思いで、あれこれ食べさせていたのかと思うと、
その心配は、両親の気を病ませるようだったことだろう・・・・・

つい先日、実家に帰った時に父が言いました。
「お前、ちょっと肥えたか? お父ちゃん、安心するわぁ。ちょっとくらいは肥えててくれんとなぁ、
心配するわぁ」

それくらい、小さく細かったのでした。
何をどうしても、私のガタイはつくれませんでした。

ヨーガをはじめ、私は自分で既にこころのヨーガをはじめていましたから、
こころの浄化に取り組みはじめていました。
そして、身体の面でもヨーガをはじめ、

少しずつ、少しずつ、ほんとうに少しずつ、「楽かも?」という時がチラチラ顕れはじめた。

何より、本当のところは気になっていたのは、外からは見えない体内の事でした。
自分の身体の中は、ちゃんとなっているのだろうか?

小さい頃から、健康食品や漢方に馴染んでいた。
身体によくない方法で、対症療法を試みなかった両親の感性が、
実は、ずっと私の中にある、自然に原因に働きかける、自然のものから働きかける
という柱になっているのかもしれない。

高麗人参を毎日、苦いのに飲み続けたり、
クロレラを毎日、飲んだ日々、
漢方薬を毎日飲んだ日々・・・・・

それらは、私を、決定的に変化させることはなかったが、
そのお蔭で、ほんとうなら、もっとしんどかったところを助けてもらっていたように思う。

なぜ、決定的な変化をもたらさなかったのか?
それは、今になってみるとわかるような気がする。

原因の原因、こころのアンバランスさ   意思鞘には誰も目をむけなかったからだ。
それは、やむを得ない。
両親も、漢方薬屋も病院の先生も、そんな事は知らないのだから。


私がヨーカ゜をはじめて、
グリーンミクロを飲み始めた。
今度は、自分の意思で、自力で健康食品を飲んでみようと思った。
ダルさしんと゜さを よくよく知っている私には、これは良いとわかった。

明らかな変化など現れないのが安全。
でも、その底の方で、何かが浄化されているような変化が確かにあったので、
私は、少しずつ続けていった。

ヨガ食を毎日食べ始めたのは、もっと後の話。
40歳くらいにならないとわからない、疲れやしんどさがあるのよ   と
先輩のヨガの先生に教えてもらったのだった。

あなたは、まだ、わからないと思う。いけるのよ、まだ。
でもね、40歳前くらいから、ちゃんとした方がいいよ!
どうしようもなく、しんどい時が出てくる。
毎日、一つずつ食べてごらん?  だいたい40歳前くらいから、私たちにはもう、
作り出さなくなる酵素がある。
だから、補うしかないからよ。
そしてね、今日はしんどい・・・って時に、プラス一つ食べてごらん?
なんかね、生き易くなるよ。

そんなものかぁ。
40歳なんて待たなくて、やってみよう

そう思って、ヨガ食も毎日食べ始めた。

これも、食べていて、どうか、普段は当たり前になってわからないものだけれど、
しんどい時に、真剣にわかる。

ほんとうに、楽になる。
この楽になる感覚というのが、実に良いのです。
偽者の楽   ではないのです。

さっきまで  しんどい、しんどいと気になっていたのに、
普通にもどっていると     後で気付くのです。
要するに、自分の普通の状態にちゃんと戻るのです。

本当はしんどいのに、しんどさを感じないようにする強壮剤的ではないという所が良いのです。
偽者の楽ではないというのは、そんなところなのでした。

毎朝、必ず、グリーンミクロとヨガ食を食べるのですが、
ほんの時々、食べ忘れるのです。
その時に、てきめんにわかるのでした。

ダルい・・・・今日、おかしい・・・からだが重い・・・
何かが起動してない気がする・・・私、どうした?

と思う時に、ハ!っと気付くのです。
すごい・・・・・食べ忘れてる。食べてないのと、食べているので、こんなに
実は違ってたんか??????
と思い、また大事に思うのでした。


様々試してきたのは、私だけではありません。
父も母もそうでしたから、実感したのかもしれません。だから、両親も感じたらしいです。

それゆえ、父も母も、実はグリーンミクロとヨガ食大ファンで、ヘビーユーザーってやつです。
何なんだかなーって感じがいいらしく、
でも、近所の人たちと共に、歳をとってきてわかるそうです。

周りの人と自分たちが明らかに違うのだそうです。

そりゃあ、歳をとるわけですから、それなりなのですよ?
でも、調子を崩しきらないのですって。
近所の人は、ちょっと崩れたら、ガタガタガーって崩れて、
病院通いが始まり、何ヶ月も不調がすっきりしない、それがみんなだと。

ところが自分たちは、
しんどいなぁ・・・と思えば、グリーンミクロとヨガ食大作戦を強化しては、
早く寝るとか、数日はうだうだしてて様子を観ていると、
あ、良くなってきた

で済むのだそうだ。

私は、感謝している。
アバヤに良いものを教えてもらって。

と母は言う。     

ほんまに感謝するわぁと言うので、何にやろ?と思ったら、
グリーンミクロとヨガ食の事だったが、
安心が、どれだけ人を支えるか   という事なのだ。

嬉しいです。

私と父母が一番のヘビーユーザーなわけですが、

確実に変化してきたというのが、実は、私もこれでした。
ガタイがどうしてもできなくて、8年前まではガリガリで、
ふんばりききにくくてね。

ところが、ちゃんとヨガ食もプラスして食べ始めたら、ガタイができてきたわけです。
自分のすべきことをやれるだけのガタイです。

過去の私からすると、今の私の日々の暮らしなど、奇跡なのです。
そして、8年かけて、体重が増えていって、
停まりました。

これぞ、本当の体質改善だったのかもしれません。

が、年齢や他のことによる、別の体質の崩れもありましょうし、
逆に改善されて、ふんばり効くようになったものだから、ちょっと無理もしているようです。
それは、それで、また、がんばっていこ!



おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!





6月10日(火)(ヨガ式リラックス クラス)

~マウナの力~



マウナということについて、お話しました。
沈黙という意味ですが、
ヨーガでは、このような行も行われます。

たいそうに考えないで、
感覚が外に向く感じをつかむには、このマウナはとてもGooです。

どれくらいの時間か、マウナをすると決めてみます。

例えば、お友達とやってみるとか、
ご家族で一緒にやってみると、またよくわかりますよ。

日常の中では、「しゃべる」という事で大変エネルギーを消耗させていることも
少なくありません。
話すという事は、言葉は、大変大事なコミュニケーションですよね?

最近の事件なんかを見ていると、
犯人となってしまった方々に、この方たちは、ちゃんと、自分の思いを素直に話していたのかなぁ?
人と人とのコミュニケーションに、メールやWEB上だけではなくて、
生きている人、生きている感情と
生きている言葉と、その都度相手を理解しながら、
また自分を理解してもらうために、言葉を使ったり、表情や声の波長や、
さまざまを駆使して、相手の命と近づいて、
ただの「ことば」ではなく、「存在」に近づけていたかなぁ    と。


ほんとうに伝えたい事     
ほんとうに受け取りたい事

にシンプルになっていくと、しゃべる事からのエネルギーの消耗は、格段になくなるようです。

それには、消耗も体験してみるのもいいですね。

マウナをしようと決めてから、
少しすると、周りの音が、よく聴こえ始める
風や臭いもよくしてきたり、
人の意図や意思がよくわかってきたりするかもしれない。

そして、思わずしゃべろうとする、こころの情動
単純にしゃべりたい というこころの情動

にもはじめて出会えるかもしれない。


たまには、「聞いてよ!!!」     としゃべる事で、こころのわだかまりをとることもありますよね。
それもまたよいですよね。

でも、ほんとうにスッキリするのか、
モヤモヤはすっきりしたけれど、何か残っている感じがするか、

それは、また一旦はおさまるけれど、また同じようにしゃべりたくなるのか

などなどと、
その   外に向う感覚を自覚しはじめると、


ヨーガで言うところの、内側の感覚を目覚めさせるという
スイッチり切り替えができるようになってきますよ

なぜ、目をとじましょうといつも言っているのかも、ここに理由があります。

外に向おうとする五感を、内側に向けるのです。

そのうちに、五感は言うことをききはじめ、
いつか、あなたの思うとおりに、喜んで自制されはじめます。

ちょっと、それまでには、毎週の練習をしてくださいね。

かと言って、
教室に入ったら、マウナの行です! なんて事は、私は言いませんよ
おしゃべりも楽しいね。

でも、その話にまるごと巻き込まれて、
周りはなくなって、その話題だけに自分がとらわれてしまうような
おしゃべりではなくて、
自分がよくわかっていながら、おしゃべるするようにしてみたら、

普段にも、エネルギーを消耗しないで、おしゃべりができるようになるからですよ

これお得でしょ?




おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!




6月8日(日)(ナチュラル・ヨーガ クラス)

~こころと身体の関係~



良いお天気で、気持ちの良いレッスンでした。
新しい仲間をお迎えして、
それぞれ、お一人お一人のこころと身体のケア。

新しくおいでになってくださったNさんの体験をもとに、
良い機会で、お話しましょう。

私たちの思考や行動は、「記憶」によって行われています。

えぇー?
今、考えたんやってー
いや、はじめての事なんやってー
と思いますが、

ヨーガは、このように発見し、長い伝統のなかで、脈々と受け継がれてきている
捉え方として、このようにヨーガは悟っています。
「記憶」がベースになっているのです。

良きにつけ悪しきにつけです。

ヨーガでは「チッタ」といいます。
記憶袋が私たちにはあり、この袋に全て蓄積されています。

自分の行動や考え方によって、私たちの性向が決まります。
私たちの性向によって、人生が変化しますよね。

その原因の原因の原因は、このチッタと言われる記憶袋なのです。
この記憶袋の記憶が作用して、私たちのこころには、
思い違いが起きるのです。

事実を事実だけとして捉えることは、これほど、難しいものなのです。

ヨーガでは、こころを調べていく理由は、ここにあります。
そして、こころを整えるのに、調べて、アバヤではフラワーレメディを使って
調整しているわけなんですよ

こころと体のつながり感を
Nさんは、自分の過去の体験と、新しい体験と、自分のこころによって
よく感じとられたのでした。

それは、体験をベースにして納得されたからでした。

私たちは、自分のこころの反応のしかたをよく見つめて、
それをより単純に、事実にあるがままに修正していくことによって、

こころの反応による「苦しさ」は解放されていくのですよ

そうする事で、身体にきている つらさや苦しさも解放されていくわけです


この関係性、何度もいいますので、慣れていっていただけたらよいと思います


質問や、自分の体験になぞらえての質問などは、遠慮なくコメント欄等に
書き込んでくださいね。







おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


6月6日(金)(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~あきらかな変化~



みんなそれぞれ、自分に向った。

来週は、もしかしたら新しい冊子(インナームーブ)をお渡しするため、
徹底アーサナは変わるかもしれないので、
みんな、英雄のポーズを更にしっかり   自分なりにやってみた。

スーリヤ・ナマスカール自主トレ班も
さすがに、流れはつかめてきた


カラスのポーズをテーマにしているYさんの変化も目をみはった。

みんな、みんな素敵だ~



クラスが終ったあとで、帰りに
Aさんにやっぱり、声をかけた。
なぜなら、最近の変化がやっぱり、声をかけずにはいられなかったのだ。

体型が、ほんとに、ほんとに変化してしまったのです。

先月くらいから、顕著に現れてきていて、
本人は、「しんどかったから、ちょっと痩せた?」    と言われていたのだが、
周りの人は、      「違う!」とわかるわけです。

そんな、一日や二日のものとかでなくて、
スタイルが変わってしまってきたからでした。
私や仲間たちは、背中からも見えるわけで、全体をちゃんと見て言っているわけですから。


体重は変わらないってのが、むしろ良い。
脂肪が筋肉にかわっていくから、それであたりまえ。

しかし、筋肉に働きかけていくのが  ヨーガなわけではなく、
しなやかになった結果、

筋肉を鍛えたとか、ムキムキさせたのではなくて、
筋肉自体の力を取り戻していくわけなのです。

ここのところ、運動という発想、筋トレという発想でジムに通ったりされている方には、
ほんとうに、理解していただくのは難しいかもしれないですね・・・
ほんと、残念ですけれど。


そして、プラーナーヤーマは、日常に活かされるという大発見をされた
Hさんも、キラキラ体験でした。

何の時にわかったかということは、きっと本人が書く込むことは
許してくれないと思うので(笑)    さしひかえようと思うが。


緊張するだろう時に、プラーナーヤーマを意識したら、
ほんとうに全く緊張しなかった!

という大事な体験でした。

みなさんも、日常こそヨーガの場
あれこれ、あれこれ いっぱい活用してくださいね



おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!






6月3日(火)(ヨガ式リラックス クラス)

~脚、開かない!という大事な気づき~



本日より、Yさんが新しく仲間に加わって下さいました
みなさん、よろしくお願いいたします。

他の方々も、よろしくお願いいたします


そして、体験の方もお迎えしました。

新しい方や、体験の方がいらっしゃる時は、
良いチャンスで、先輩にもいいですよね。

ちょっと説明が、手順をふんだりして、慣れている方には、
あ、そうやった、そうやった   と、
あらためて、腑に落ちたり、

わかったつもりで通り過ぎてきていたことが、
え? そうやったっけ?

なんて、再確認できたりもしますよね。

私も、そんな体験をずっとしてきました

はじめて聞いたような感じで
「先生!  そうやったんですかー ?!」

「アバヤさん、  前から言うてたで?」

「うっそーん???」


と  しばし   笑いが起こる


って場面


そんなの全然OK むしろOK 大歓迎



新しい修正のほぐしをしてみました。

みんな、やりやすいように、上手に、    写真とは違う修正をしはじめて
爆笑でした。

みんなー、ちがうよー
ここ、こうなんだよー

すると     え?   無理!

って反応に急変化で、それも面白かったですね。

そうそう、その無理    って感覚の手前のポイントに
いきあたって欲しかったのです。
ね? きくーっていう、いいポイントでしたよね。

仙骨まわり、股関節、大腰筋から坐骨
そのあたりが、もう少し自由度をもってくれたら、気持ちよさそうでしたね。

感じ取れたら  充分。

また来週、やってみよー
お楽しみにー








おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!





5月31日(金)(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~いいね!~



いいね!

最近、みんな自分の身体と呼吸と身体に向かって、
それぞれの方がやれてますね。

一つは、人のこと   いちいち観ていられない
人がどうとかってより、自分のこの、バランス保つのに集中しないと・・・
た たいへんなんやって、これが


みたいなヴィーラ・バッドラ アーサナをしているからかもしれませんね

いいよねぇ。

良いチャンス。

それぞれ、これでいいんじゃないか
自分に向かうんじゃないか

という感覚を  今、更につかんでみていただけるチャンスなのかもしれません。



スーリヤ・ナマスカールの自主トレ班の方々も、
いいね!

アーサナについて、人と話す  というのも、なかなか良いんですよ。
妙な意味で比較するためではなく、
自分の目線や、自分の視点だけではなく、もっと広い目線や視点を
受け容れられたりして、
ハッと気付いたりすることも   あります。

車は、助手席にいくら乗っていても、
道を覚えないものでしょ?

ところが、道を知らないかもしれないのに、
まだ覚えていないかもしれないのにー    っ思いつつも
どうしても運転していくと、

スイッチがつながって、
自然に覚えられたりする感覚あるでしょ?

あれと  すごく似ていますよね。



そろそろ、あたらしい「インナー・ムーブ」が届きます。

もしかしたら、新しいアーサナが掲載されているかもしれませんから、
もう少しの間、じっくり、
『英雄のポーズ』を味わってください。






おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!



 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。