お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょうど3月の中旬くらいから、ちょっと、自己嫌悪になる事があったのです。

日常的にも様々な感情は顔を出しますが、ちょっと特徴的に反応しがちでした。


全ての原因は、自分の内にある


ものですが、私たちのこころは、それを外化してしまうのです。
まるで、外で起こっている事と捉えるのです。


最近、面白い本を読んでいて、うなづいてばかりで、自分にあてはまって、
うんうん、うんうんと、首も疲れるほど、うなづけるのです。


私、これ・・・・・・・ある

そうそう、こんな風に思うわぁ・・・・


と、自分の身の内に当てはめては、体験と共に。



その中に、特徴的な外化しやすいところとして、こんな事が書いてありました。

周りが敵ばかりだと感じる人、
それは、自分のこころの中で、自分が周りを敵だと思っているから
それが外化しているのだ

ということ。


敵にされている   と恐れ、防衛し、疲れ果てる私たちのこころ

実は、自分が周りを敵ばかりと感じたり、自分が受け入れられないところが外化しているのですね。




「私は、受け容れられていない・・・・」   というこころは、実は、
自分が受け容れきれない何かがあるからこそ、外化するのです。




そんな事が、誰にでも必ず、日常で起こりまくるわけです。

私にも日常的に起こりますから、時々どうしようもなくなります。


一体自分の内側の何が原因なのか   を探りきれないときなんかにね。


そんな時は、


誤魔化されないぞー、逃げないぞーと励ましながら、自分の感情を観るようにします。



3月中旬から外化していたのは、

「おまえー、自分の都合やんかー!?」     というような反応でした。

自分の周りにいる   おじさん(私って、おじさん関係多いでしょ?
すごく自分勝手で、周りを巻き込んでいる姿を見ていてたまらなかった。

私らは、あんたの武勇伝を聞くボランティアじゃないよ??? なんて思う事もありました。



そうこうしていると、もう、嫌になってくるのです。
自分が嫌になってくるから、ちょっとふてくされる反応まで出てくるのですよねぇ。


そうすると、こんな風に思えてくる・・・

「なんか、周りの人、絶対私の事誤解してるんや・・・
やりにくいわ・・・私、肩身が狭いわ・・・・」      なんて(笑えるでしょ?)


そして、昨日、
ふつふつ、ふつふつ  してきて、


これ、よくないなぁ、なんだろう?

ムカついているけれど、原因は絶対に自分の中にあるんだから、
逃げていても仕方がないわ。

観てみよう


と思いながらも、ハッキリつかみきれずに、眠りについたのでした。




夜中なのか、明け方なのか、ハッと目が覚めた。

一睡もしないで、つづきを考えていたかのように、ふつふつしてきた。



誤魔化さないぞ。
人が悪いんじゃない!

そこで出てきたのが、こんな感情でした。


私の中の何かが納得いかず、自己嫌悪し、(クラブアップル)

高い理想どおりにまわらない周りの問題点の方が、良い点よりガンガン思いついて(ビーチ)

周りが私の事わからないで勝手にやっているからだよと思え(ウィロー)

正しい方法はあるんだから、それにみんなもちゃんとやるべきなんだよと思え(ヴァイン)

どうして、うまくプラスに向かえるようにコントロールできないんだよ・・・(チェリープラム)

思わず、自分の都合によるペースが柱になってしまうじゃないか(チコリー)

と、はっきりとこれらが客観的に観えた。



これにあてはまるバッチフラワー・レメディのいくつかを飲んだら、

プラス面がこころに湧いて、自分なりのプチ悟りが急に起こった。




私は、いつも人の良い面を必ずみつけて(ビーチのプラス面)

私に起こることは自分の内に原因があると捉えて(ウィローのプラス面)

おしつけるのではなくて、みんながんばろーねーってリーダーシップととる(ヴァインのプラス面)

自分の感情をよく捉えて、自分の手綱を握って(チェリープラムのプラス面)

自分の都合ではなくて、人の役にたとうとして(チコリーのプラス面)

いられる面があるからこそ、



それらの性質があるからこそ、バランスを崩したときに、

マイナス面が出てくるわけだ      という事が



単純に単純に、すごく腑に落ちて、

あぁ、またこころの仕組みが腑に落ちたなぁ・・・・・・

自己嫌悪もチラチラ長かったけれど、いい勉強できた! よし、またいっちょあがり~







スポンサーサイト
3月28日(金)(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~修正できるんです~



このクラスでは、本日、意志と行動の関係をさまたげてしまう、

私たちの無意識の緊張について、緊張する場所についてお話して、

みなさんに、実際に感じてみて頂きました。


そうか・・・・・ここなのか・・・・・

そういえば、この首の後ろは、以前、感情の起伏が激しいときには、
固まっていた!?

と思い出してくださったJさん


ヨーガを続けていかれるうちに、
いつの間にか、忙しい日常の中でも、無理の少ない過ごし方を

少しずつ  そして、確実に様々身につけてこられたからですね。


おめでとうございます。

よく、がんばってくださって、ありがとうございます。


そんな私が、一番緊張させている場所です。

もともと弱い場所でもあって、私はなかなか緩みにくい場所で
困っているのですよ

それでも、やっぱり、
日常の中でよく意識します。

そうすると、弱い私も、臨界点を超えることはなくなって、もう久しいのですよ



それから、

肩や背中や腕って、    なかなかほぐれにくいでしょ?

ネコのポーズも、もう長くレッスンしているけれど、なかなか・・・と思う方もいらっしゃるのでは
ありませんか?


でも、安心してください。


そんなものです


私は、長くネコ3番だけは、できず、未だにすぐにつらくなりますよ。

でもね、でも、やるのですよ


少しずつ必ず違ってくる。


それに、なんでこんな事して、ネコがやりやすくなる???????

というほぐしをしましたね。


修正はできるんですよ

自分の今の基準を大事にしながら、修正はできるんですよぉー



地道に、でも、変化は喜びながら、こころも身体も春になって

また楽しみましょう



3月25日(火)(ヨガ式リラックス クラス)

~うそ  みた~い~



本日は、ネコのポーズへのほぐしで、
しっかりと、丹田を意識するタイプのものをやりました。

個人個人に今適したことを  やるためにグループわけして

グループ①は、お腹の奥の内側、  中心をしっかりと意識しながら
ねじるほぐし。 


グループ②は、前屈を楽にするポイント、
この筋肉や、ここのポイントの意識を深めてほしい   ほぐしを
二人一組で。

グループ①     えぇー? こんな風に意識したら全然違うー!!


グループ②     うそー? なんかめっちゃ楽ー!!


目からウロコ   ボロボロ   ボロボロ

私は嬉しくて、涙   ボロボロ   ボロボロ・・・・・・・・



グループ②     なんで?なんでこんな事しただけで、楽になるん?

一体、何がどうなったから、こう楽になったん?



そうそう、そんな風に、   なぜなぜ? なぜかしら?



が、みなさんの細胞がピカピカと、
良い方向に、書き換えられていくのですよー。



しかし、      ほんとうに、身体って不思議でしょ?

ミラクルでしょ?


奥深いでしょ?



身体というより、    その意識との関係というか、


私たちね







3月24日(セラピー・ヨーガ クラス)

~時々だからこそ~




ある人が言いました。

普段は全くこんな感じで反応しないのに・・・・・

殆どの人には、こんな感じで反応しないのに・・・・・

時々なのに、でも、この人には      自分がこんな自分ではいたくないような
反応をしてしまう・・・・・



この方は、とても良い気づきをはじめられているのでした。


自分を見つめる    という事も、
このセラピー・ヨーガ クラスではしているわけですが、この方にとっての

「自分の日々の中で、マイナスに反応してしまうところ」 と

よく、日々の中で比較的よく、このパターンでマイナス反応してしまうところ


の違いが自然にわかってこられている     という事なのです。


普段の自分は、殆ど、
あの人に対する、あのような感情は持たない・・・・・・

だから、確かに、自分が一番コントロールできないのは、このタイプの感情なのだけれど、

自分の全体で考えると、とてもウェイトが少ない

だから、このタイプの感情だと思うのが正しいのかどうかわからない。



と思われるわけです。

いいですねぇ、いいですねぇ

今までと、また違う感じで自分を捉えていける感覚が現れていましたね。


レメディを飲むときなどは、その時の

自分がコントロールしにくい、
マイナスに反応して、なんだかいやだなと一番思うタイプの感情のレメディを飲むのでいいのですよ。

殆ど、だれにもそんな反応をしないからこそ、

そのある感情がマイナスに反応して、しんどい  わけなんですものね? みんなそうですよね?



それで、いいんですよ。    自信をもって


そして、もう一つ


私って、いつも、こういう時にこう反応しがちだなぁぁぁぁ


というのは、


性格   となって定着している場合の多い、「タイプレメディ」といわれる、

感情の反応になります。


それに対しては、それを選択すればよいのですよ。


ただ、そのタイプ的なものも、

その時、その時に、コントロールしにくくなければ、飲む必要はありません。



みなさんの   自己を見つめる     自己を捉える   
歩みの確実さに、いつも驚いている  私です。






3月23日(日)(ナチュラル・ヨーガ クラス)

~あなたは、呑み込みますか?~



本日は、リピーターの方ばかりでしたので、

インナー・ムーブの内容的なお話などなど、しました。


「個性美学」のお話は、みなさん、お気に入りになってくださったようでしたねぇ。

おもしろいでしょ? ね?



でも、お話したことなどは、秘密で観察するのよ?(笑) ね?



他のクラスでもお話した事がありますが、


あなたは、

事をわからない時に、何と言うだろう? という質問ね。



「それは、よく理解できない」   という感覚なのか

「それは、よく呑みこめない」   という感覚なのか

「それは、つかみにくい」      という感覚なのか

かなり  おおまかな説明になりますが、

理解    という感覚は、ものごとを、知識や考えで捉えるのが得意な 外胚葉タイプ

呑み込む という感覚は、ものごとを、身で感覚で、生存本能的な感性で捉えるのが
得意な  内胚葉タイプ

つかむ   という感覚は、行動したり、実際にやってみたりして捉えるのが得意な
中胚葉タイプ

と発生学的に分かれるのでした。


驚くことに、私たちは、お腹の中にいる時に、細胞分裂を繰り返して、
今の私たちになっているわけですから、

このお腹の中にいる時点で、

どのタイプの組織  が優性に細胞分裂していったか、という事は、始まりであり

すでに結果として ある意味決定づいている部分があるわけですね。


外胚葉は、  髪や皮膚や脊髄や神経などの組織が他の組織の細胞よりも優性なので、
得意な、考える 外からくる情報に敏感で、キャッチしたり整理したりして捉える
などという事が得意なわけです。

内胚葉は、  消化器官などの組織が優性なので、吸収する、特に生きるのに必要な
根源的なものを吸収するようなところに長けているので、
動物的なカンとでもいうようなところも、発達していたり得意なわけです。

中胚葉は、 筋肉組織や、接合部などが優性なので、行動に長けている。
身体は丈夫だったりするわけです。


説明としては、おおまかすぎて不十分すぎるのではありますが、

でも、面白いですよね?


そして、

そんな特徴を私たちはそれぞれ持っているからこそ、

長けているところに 偏りすぎる  ところもまたあるかもしれない。


そういう時は、   まぁ、   うまくもいかないわけ。



で、私が    そういえば    と偶然やっていたような事で


それぞれの特徴は、色でも象徴されるのですが、



開運といいますか、人生の流れが変わっていったなぁと思う時期に、
ちょうど   その色の特徴的に、

自分と反対のほうの色を部屋に全部、そろえていたというお話ね。


私は外胚葉ですが、特にそのころはガリガリだったので、特に
指数としは、7   色でいえば、青の   特徴が長けていたわけです。

ですから、反対に位置する  黄色  (まっ黄色ではないですよ)のもので、
トイレカバーから、ラグから、カーテンから、小物にいたるまで

クリーム色や薄い黄色や何かから、ビタミンカラーでそろえていっていたのですね。

そういえば。


という不思議に     正解なお話をしていたのでした。



またね、そんなこんなのお話もまじえながら、


楽しくヨーガ生活していきましょうね





3月21日(金)(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~腰が楽~



本日は、前屈や開脚が   やりにくい・・・・     痛い・・・・・

という思いに、


   膝があがるからな・・・・膝を押さえようかな・・・

   いやいや、脚の裏の筋肉が伸びないからや・・・・・


そんな感じで、    その自分のここが   と思うところに意識を置いたり、

中には   アタックしたりしていた方もいらっしゃったのではないでしょうか・・・?


最近、坐骨のあたりをほぐす事   に  焦点をあてていたところで、



「なぜ?」    がわかる   筋肉の図をお見せした。


このおしりの筋肉・・・これが緊張するもので、
脚の筋肉も縮ませるし、腰も縮ませたりもして・・・・・

さて、アタックするなら、絶対に安全にやらなければなりません。

ここに    こう伝えて、   このように


と、しっかり伝わると、   すごく気持ちよく伸びていくのがわかりましたよねぇ?


大事なポイント     覚えてみましょう


でも、また     やってみましょうね。



それから、静脈瘤じゃないかって気にした方や、

セルライトがある   と気にした方なんかで、


ヤンヤ  ヤンヤ   と、ここが! なんて、見せ合って、爆笑でしたね。



でも、今なら大丈夫!!!

それぞれの弱点をよく知ってケアすれば、まだまだ、今からリカバリーできるのですよ。


気になった方は、ラッキー。

それを大事にして、ケアしていきましょうねぇ。





3月18日(火)(ヨガ式リラックス クラス)

~バイオデータの測定~



まだ、一度もバイオデータを測定したことがなかった3名の方は、
測定をしてみた。


全員にいえることは、
ヨーガ実習あとには、


「燃費のいい身体」    になっている事が数値で現れてくる   という事。

ヨーガ
なんとも、ありがたい方法が人間には与えられていたものなのでしょう・・・

なんとも、ありがたく、発見されて受け継がれてきていたものなのでしょう・・・


私は、普段

とっても良い状態でいるわけではありませんが、

小さい頃から身体がしんどくて、虚弱だった私が、
今はこんなに忙しくしていても、

がんばって毎日やれていること


これ自体がヨーガの賜物だと    つくづく信じられない思いで、時々ふりかえります。




ヨーガに慣れてくると、
このバイオデータの数値は、更に明らかになっていたりします。


自己コントロールする力、
自分で自分を、短時間でリラックスさせられるようになってきていたり、

ストレスに強くなっていたり、

そんなこんなの有効さが自分に馴染んでくるからでしょう。



私も、時々、みなさんとご一緒に測るんですが、

はぁ・・・・・・・違うもんだなぁ・・・ヨーガ実習前と後

と思います。



また、他のみなさんも、測ってみましょうネ。



引き続き、

咳や鼻声で、失礼しました・・・・・


ごめんなさいね・・・・・











一週間ほど前から 風邪だか花粉症だかの症状で不調。

途中、両方の鼻が詰まり、息もできなければ味もわからなくなる事もありながら
鼻がスッキリ通らない状態で過ごす。


一週間、鼻が通らないでいると、

身体が不調      では済まされない事が起こってくる。

人として不調になってくる。

身体の機能的にという意味だけではなくて、こころも含めて
アンバランスさが目だってくる。

いつもなら、好き嫌いで言えば、嫌いだけれど、
ただ、その事実を認識しているだけで、

だから、それについて、あぁだの こうだのと、   感情的になったり、
乱心するほどの事でもない事まで

イライラしたり
もう、その小さな事が、私の人生で一大事であるかのように捉えられてしまったり、

様子を観ている   などという時間的な余裕もなくして、

なんとかしてやる   という短気になったりと

様々な反応が起こる事を観察していた。


頭がボーッとするのです。

単純に、少し熱っぽくボーっとする時には、私の場合はペースダウンできて
逆に良いペースになる事がありますが、

この鼻の詰まったボーっていうのは、
そもそも、人としてのあらゆる   機能が   ちょっとマズくなるのを

ひしひしと感じます。


鼻からプラーナを入れ、眉間の奥にいれる

という呼吸の大事さを思います。


参考に、以下『ヨガ健康法とは』NPO法人国際ヨガ協会の  教科書(¥3,150)から抜粋してみましょう。

鼻と原始の脳・・・ヨガの「プラナヤマ」(プラーナーヤーマ)では、呼吸に
「鼻」を使うことを指示している意図がおわかりでしょうか。
 鼻孔の奥には非常に重要な部分が集まっていることを考えあわせてみましょう。

・・・中略・・・鼻の奥にはちょうど自律神経の働きを調整する「視床下部」と、
視床下部から文字通り垂れ下がるようにして(まるで「プラナ」を求めるかのように)全身の
臓器のホルモン分泌を制御している「下垂体」があります。・・・中略・・・

渡り鳥や魚たちが正確に地球を旅するためのコンパス(磁性体)もこの部分にあります。・・・中略・・・

鼻の詰まった犬は番犬や猟犬には向かないといわれます。

本能的/直感的判断が求められる狩などには、この部分が呆けては役にたたないはず。


人間も、同じように鼻が詰まると、いくら口からパクパク酸素を吸っても、
記憶力や集中力は落ちてきます。・・・・』



まさに、これです。


今、私の判断力は、信用できないらしい・・・


鼻が効く  という言葉が
日本語にはあるのも、    言い得て妙ですね。


本日、鼻が効かない    アバヤでした









今日は感謝の日。

私が生まれた日。


朝一番に父からメールがあった

「アバヤの生まれた日は、大変春一番の荒れた日で、あくる日は美しい雪が積もっていました」

なんて。


春一番の後に、なのに雪か・・・・・・・・

春一番は突風
しかし、雪はしんしんと美しくもあり・・・

なかなか波乱万丈気味な
楽しそうな私の人生を、予測するような天の気ではないか



友達からメールが届いたり、

先生からメールが届いたり、

一席を設けて祝ってくれる人がいたり、

あるゆる店からダイレクトメールが、届いたり(^-^)



あぁ、

また一年がんばれたなぁ・・・・・・・・・・


自分の周りには、たくさんの人がいてくださって、
一年が、積み重なったなぁ・・・・・・・・・


誰一人として、かける人なく、
私と縁のあった方々に



ジワっと感謝が湧いてくる。





私・・・・・・・・・・


こうして     在る    私・・・・・・・・・


自分をよく感じ、自分を再認識する日



また、感謝を忘れず、謙虚に      がんばろう。




みなさん、ありがとうございます。





3月14日(金)(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~ウェアが決まると~



ごめんなさいね・・・

本日は、鼻声で  咳も出たりして、
聞き取りにくかったでしょ?

風邪か花粉症か、
この時期に   毎年、    こんな風になるのです。

お誕生日の前から、一年の総浄化でもしているのだろうと、毎年思っています。


そして、その後は、スッキリ調子良いのです。


いつも言っているように、私は、免疫力を上げて
自分の身体の機能自身で、その状況をクリアしていけるように、いつももっていく努力をします。


緊急性がない場合ですよ、ただし。

東洋医学的な考え方ややり方は、自然に即していて、正しいと思いますが、
「時間」   の感覚は、常に持っていてください。


自然の速度でかなう    うちに自然に日々、調整するようにこころがけましょう。


自然の速度よりも速い事に襲われた時には、即効、西洋医学のお世話になりましょう!


「血が沢山出ているけれど・・・・・・血止め草で、自然にネ、とまるのがいいと思うの・・・・・
自然に即しているのが一番ですから・・・・」


なんて言っていたらね、

人間、牛乳パック1.5本くらい血が出たら、死ねるわけだからね、間に合わないのです



よく特徴をわかって、賢く生活に活かしていけるといいですね。



それで、大丈夫そうなときには、グリーンミクロとヨガ食を食べまくって、
免疫力をあげて、どんどん、体内の自力で治っていくようにします。

そういう風にやっていると、
イザ、のクスリを飲むと、    とてもよく作用しますので、
結局、クスリも長く飲む必要もない

という、とっても良い循環になっているのを

今回、実感しました。


とはいえ、この時期の   この状態は、いつも少々長くかかります。

ジワジワと、自力アップさせて、メンテして、

今年一年もまたスタート!という段取りらしいです。どうやら、私の体内計画は

それなら、私も、

あぁ、そうですか、わかりましたと
一緒にがんばるしかありません



Tさんに依頼されていた、チャコットのウェア

Tさんにピッタリで、良かった。

とても気に入ってくださったらしい。形がきれい~って。

それに、動きやすい~って。


それが、本物のウェアのプロが作り出した   ウェアなんでしょうねぇ・・・

使用している人は、みんな同じ感想を持つもの・・・さすがですね・・・


でも、さすが      とか    プロだな

という感嘆って、なんかいいですよね。

私は好きなんですよ。       人間の力っていうか、才能っていうか、
自分にはなくても、

人間ってすごいなぁって感動する。



ウェアが   きまると      なんか、自分もきまっちゃうんですよね

形からで・・・なんか・・・エヘヘ・・・・

なんて言う人もいらっしゃるけれど、

いーんじゃないですか?



形から入るっていう入りかたも、あっていーんじゃないですかーー?

遠慮なく、
どんな入り方もやってみてください








おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!




3月11日(ヨガ式リラックス クラス)

~最高の肩こりも~




どうも様子が、すこーし、いつもと違うIさん・・・

「どうかしたでしょ?」


「実は・・・めちゃくちゃ   肩が痛い・・・」


「どれどれ?・・・・・・

何これーーーー???   今までで最高の肩こりやない?」


「そうなんですよ・・・」


「ちょっと、コリすぎて、熱もってるわ・・・」


「え?   どうしょ」



クラスが終って・・・・・・・・・・


「忙しさは、今日だけ、特別やったの?  それとも、これからも継続しそうな感じで
 変化したの?」


「これからずっと続きそうに変わった・・・」


「そっかぁ・・・・じゃー、やるしかないな!
それでいかに、こらないように、やっていけるようになるかやな!」


「状況が変化したら、それを、受け容れていくんですよね?」


「そうやん♪すばらしいなぁ。それこそが   イエス!な生き方、
 オームの生き方やん



きっと、
仕事量だけでなく、違う面でも    しんどさがあったはず。
でも、Iさんは前向き。


ヨーガは人を、自らの内から  自力で育てるのですね。


がんばろう。

できるかぎりサポートするよ。
Iさんも、みんなも







おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!




3月10日(セラピー・ヨーガ クラス)

~それぞれの特徴~


セラピー・ヨーガクラスでは、
特にヨーガ・セラピーを特化させてはいるものの、
通常のクラス同様    身体も鍛えていっています。


それぞれの特徴にあわせて、ほぐしと、
ちょっとアタックしていると


う・・・ここがダルイ・・・   という声。

そこって、自分でも普段
例えば、身体の中でここからサイズが変わりやすい・・・

なんてところではない?

という質問に

ニヤリ



自分の中で、流れが悪くなる場所   なんてのがそれぞれある。


いっぽう、

がんばっても、とどまれず   よろけてしまう  なんて人も


丹田や中心力鍛えていこうねって人。


普段のこころの持ち方に思い当たるフシをみつけて   ニヤリ



そうやって、
また、自分がわかっていって、    なんか、スッキリする。


弱点を知ったにしては、あまりに笑顔が輝くのです。


その調子、その調子






おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


宝の蔵・・・大般涅槃経第八 


頂いた真言宗の季刊誌より



あるところに、その日暮らしをしている貧しい母親と子供がいました。
その家には宝の蔵がありましたが、
家の人はだれもそのことを知りませんでした。

ある時、見知らぬ男がやってきて、その貧しい母親に言いました。

「わたしがあなたを雇ってあげましょう。わたしの屋敷の掃除をして、働いてくれませんか?」

すると母親は、
「それはできません。でもあなたが、私のこどもに宝の蔵を見ててくれれば、
その時はなんなりと御用をいたしましょう。」け」
と答えました。

すると男は、
「それでは、あなたの家の宝物を見せてあげましょう。」
というではありませんか。

母親はびっくりして、
わたしの家の宝物ですって?」
と聞きかえしました。


「そんなもの、あるわけがございません。家の者がだれひとり知らないのに、
どうして見ず知らずのあなたが知っているのですか」

すると、男は、私は何もかも知っているのだと言って、
たちまちその家から宝物を掘り出してきました。


母親は、この男を怪しみましたが、とにかく宝物が出てきたのだからと、この男をもてなしました。


生きているもののすべては、仏になれる性質を持っているのですが、
よけいな事が多すぎて、この性質に気がつかないでいます。



男は仏様に、
母親は人々に、
宝の蔵は仏性(ぶっしょう)(仏になるべき種)に例えた話です。










自分のこころと、また少し仲良くなれた人



もう数年バッチフラワー・レメディを使っているある方がいらっしゃいます。

ストレスが極度なまま十数年過ごしてこられていましたが、
自分でそれを意識できないまま過ごさせていたのです。


みなさんは、ストレスは自分でわかるものだろう

と思われるでしょう?


実は、ストレスは、

自分が感じとれるようになっているものしか    感じられないのです。



多くは、気付かないのです・・・・・・


イライラすること、
腹のたつこと、
悲しいこと、
ムカっとくること、
ヘコむこと


などなど、毎日のように     少しくらい感じるし、
仕事なんかしていると、    いっぱい感じたりもするし、

プライベートでもいっぱい感じたりもする。



感じてるよ!?


でもね、それは、    自分の感じられる分だけを   感じているだけで、
しかも、過剰に感じていたりしているので、


ほんとうに、     冷静に


『あぁ・・・・これがストレスなんだなぁ     わたし』




というのは、とても感じにくいものなのです。





この方も、数十年のストレスの    原因のところは、無意識のうちに
決して観ないように   必死に努力しているかのように


別の表面的なストレスに一喜一憂し続けられてこられました。

そして、無意識の   本当の原因を絶対に観ないための   努力をしてしまう。


表面的なストレスを決して   尽きないように
どんどん、ストレスのある状況を自分に作り出していかれて、

本当に感じていくことが必要な   原因となるストレスを見る、感じる暇を
自分に与えない努力を   無意識にしてこられていました。

これは、全ての人が無意識にやっていることなのです。
これは、この一例の  一人の人がやっていることではなく、
あなたも必ず、私も必ず   している事なのです。   全ての人に共通するこころの性質なのです。

その結果、その方には


極度のアトピー
極度の便秘
極度の精神状態

が常にありました。


アトピーや便秘や   精神状態のゆらぎ   は誰にもありますが、

極度のものが、どれほどに苦しいか、想像してみてください。



逃げて、逃げて、逃げて
逃げ切って死んでしまうことを、一番の望みとしているように原因を観ることを
避け続けた。


しかし、それでも、
この表面的なストレスだけは、感じて、観て、自覚して、

それに対しての     バッチフラワー・レメディを とりつづけていかれたら


ある時から、病的に自分に表面的なストレスをかけて暇を作らないようにされていた
生活が変化してきたものでした。

こころの、精神のテンションも緩んでこられたものでした。


そして、自分のこころの性質についても、徐々に認められるようになられたものでした。



そうしているうちに、    とうとう

原因となるストレスを     観る事ができた   瞬間がやってきました。



無意識のうちにも、どうしても逃げたくて、避けたくて、
良くなるのとは反対の努力を必死に続けてきていたけれど、

とうとう観る事ができて、自覚できたのでした。


それは、まだ、最初の一歩かもしれませんが、この一歩は、
放っておけば、一生逃げ切ったまま
死んでしまったかもしれなかったことを思うと、

命の再生への一歩でもあるのでした。


それから、

やはり、観る事、認める事、自分のマイナスに反応しやすい面を観る事、などは、
嫌だと思う反面、

自分の手におえない感情が押し寄せてくると、

レメディのトリートメントを作るという事で、自分のこころの反応を観て、
作って飲んで、助かろうとしてこられました。


問題は、その手に負えない問題にまで発展しないうちに、

またそんな嵐のような出来事ではないときにこそ、

自分の普段の中で、

観る事が、必死で逃げなくてはいけないような嵐ではないときにこそ、

波も面白く観れるうちに、観て、ケアしていれば、そんな嵐にはならないのですが、

どうしようもないところまで、    手をつけない  習慣でした。

このようなこころの性質も   全ての人に共通してあるものです。


その間をなんとか、少しは意識的に過ごせるように、

レスキュー・レメディと   ロック・ローズを持っていただいていました。



ストレスを    「感じそうだ」という  こころの揺れ、乱心の兆候で
感じ取れるように。


また、乱心した     と感じる事を育てるために。


また、その乱心が、とても強い時に自分を助けるために。(ロック・ローズ)




自分の感情を   そのまま  感じるのに以前より慣れてこられた  のは、

その間に、   レスキュー・レメディとロック・ローズを
少し上手に使われるようになっていた事でした。



そして、

また嵐が起こった時に、レスキュー・レメディとロック・ローズで
嵐を過ごして

気付いた事があったとおっしゃいました。

トリートメントをつくろうと思う    と。



こころの内で、       きっと、
大切な気づきがあったのに違いありません。


さぁ、

自然の植物(草や木なども)は、
私たちに、   心底  安全なバランスを   私たちに取り戻させてくれるのですから


こころを開いて、    ケアする事を選択してみて 


もう、楽になる事を選択してほしい









おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!

3月7日(金)(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~筋が痛くても~




足の指の関節なんかは、ケアしやすい。

ひざなんかも、不具合な時にはよく意識できる。


でも、股関節や骨盤周辺ってどうでしょう?


特に女性にとっては、大事で
また、どんな事の基本にもなるポイントなのに、

意識しにくい・・・・・・・・ってことは、ケアもしているようでできていない



本日は、しっかり働きかけるには、こんなほぐしを    

というのをやってみましたが、


ほぐしぃ???

ほぐせてないし・・・・痛いし・・・・・


という感想を持たれる方が多いでしょう。   私もその一人。


ケアをよくしていないところ、
また、ケアしても、すぐに偏り、かたまり、滞りやすい場所は、


すぐに痛くなる。



痛いの嫌い。

でも、逃げていても、それはどんどんよくない方向にいってしまうのですから


働きかけてみましょう

痛いの嫌いな私とともに、
なるべく痛くないように、自分によく問いかけながら



そして、何度も言うけれど覚えていてください。

ヨーガは、誰がうまくて、誰がうまくないようなものではありません。

誰かが良くて、誰かがよくない事もありません。

自分に、自分の得意に、自分の弱点に、自分の意識に働きかけるのですから。
自分を逸して、何も目指すものではありません。


かといって、自分はいい    と甘やかしてもいけません。


自分なりの   今と、
自分なりの一歩先    を感じていきましょう。

そして、もう一つ、憧れ     は素敵です。


あんな風にできるようになればいいなぁ、
私、背中がよく滞るから、背中がもっともっと楽に、もっとなればいいなぁ   なんてのもいいし、


私は、もっと、精神的に強くなりたいなぁ   なんてのもいいし、


私は、もっと、ヨーガの奥深いところを自分なりに体験してみたいなぁ  なんてのもいいし、


遠くの視点も持ちながら
いつも、今の自分と    一歩積極的なところを  大事にしていきましょうね








おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
お知らせ




みなさん、

国際ヨガ協会のホームページに
みなさんの学園である、北京都支部  摩耶学園の教室の様子が載っています。


ヨガ式リラックス クラスです。

おぼえていらっしゃる方も  おられますね?
FMラジオのDJの方が体験取材に来てくださったときがありましたよね?


みなさん、ぜひ、ご覧になってみてください
クリックしてみてネ

ラジオDJのレッスン体験記

国際ヨガ協会のホームページの上段の方にある
【ヨガを学ぼう】→【教室の声】→【ラジオDJのレッスン体験記】

とひらいていってみてくださいね。




おすすめCDは、ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!

3月4日(火)(ヨガ式リラックス クラス)

~おしりをほぐす~



おしりをほぐす    と言っても・・・・?????ですね?


おしりは大事ですよ。


あれこれ、   ほぐしやアーサナしていて
どうも、ここが     思うようにならないわ

っていうところあるでしょ?


そんな原因の一つに、このおしり周辺ってすごく多いんですよ。


みなさんに、

「ここ!」

ってところを押してみましたが、結構痛かったでしょ?

あれです、あれ・・・・・例えば。


周辺ほぐれたら、

腰って重かったんだ・・・・今まで・・・・
脚ってだるかったんだ・・・・今まで

等々、

私の身体って楽に生きて行けるんだ~   


みたいな感覚、持ってしまいますよ


楽になってはじめて、しんどさってわかってくるんです。


だから、とにかく、とにかく、

一度、体中のあちこちが    一巡してほぐれるまでは

痛いのだるいのもあるけれど、
何も感じないとか、辛抱とかあるけれど、

辛抱して続けてみてくださいね。


そうすれば、先輩のように、

アーサナも楽しんでいけるようになりますからねー。


やればやるほど、奥深いです。


年齢にもかかわりなくできるヨーガは、宝です・・・・・・・感謝




そして、個人メニューが顕著になってきた方は、
更なる精進で、次の自分を楽しく進んでくださいね。

これからこそ、      ですよ。


ぜひ、味わっていただきたいのです。よろしくお願いします









おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!



2月29日(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~一週間で~



先週、あれほど、
スキのポーズの45度はたえられないよぉ・・・

とムリムリと思っていた方が、
一週間すると、
もう前回とは違う・・・・・・


こうしてくりかえしていくと、
痛いの、不調だのというところは、一つまた   一つと
調和していく。


楽しみながら、先にいけるゆえの辛抱を
やってみていただけたら

もっと先もある、

私にもまだ先もある


それくらい、感性は育ち、身体も育ち、こころも育つのですよー。



そして、ヨーガ・セラピー  アンケートにご協力くださっている方々、
どうもありがとうございます。


大変参考になるのです。


そして、お名前をご記入されている方々には、
お一人お一人のカルテとして、私の中に、ちゃんと蓄積していき、
日ごろのレッスン、ご指導に即、活かしていかせて頂きます♪


お休みが続いている方、
元気にされているかなぁ?

やりながら元気になっていってネ。
待っています






おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。