お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月26日(火)(ヨガ式リラックス クラス)

~生きる身体~


腰の痛かったIさんも、大分よくなられていて良かったです。

身体を痛めたときには、動かさない方が良いのですか?

と前回に質問いただき、
状態によることなどをお話いたしました。

Iさんの場合は、かばうと、ゆがんだ体のクセをつけてしまうよりは
動かしていくことでよくなる状態だったので、

適切に    動かしていきましょうという事で、
Iさんに合うことをやっていたわけなのでした。


一週間してお目にかかると、
すっかりお体の感じもよくなられていて、良かった良かっただったのでした。


今、とくに、身体の中心、支柱の意識を強化していただいきはじめている方々、

そして、個人の具合や段階に応じて、
個人アーサナをしていただいている方々。


個人アーサナをやりはじめた方々は、
んもー、克己です。

自分にやさしくするのも
自分をはげますのも
自分を鍛えるのも

自分

という感性をおおらかに育てながら、
楽しんで進みましょう♪





おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


スポンサーサイト
2月25日(月)(セラピー・ヨーガ クラス)

~春がくる~



めざましく変化される、このクラスの方。

こころと身体   療法からセラピーすることは、ほんとうに有効だと
私は、つくづく体験させていただけます。


レメディを使っている方が   しみじみと感想をおっしゃっていました。


頭で考えて、わざと変えていっているのではなくて、
自分から、自分の中から、
理性では 「え?」   と驚くようなことを、
自然にできたりする・・・・・・

自分にしかわからないような、奇跡的な変化を、知らない間にしていたり・・・



と。


私も、自らの体験上、    同じ感覚です。



4月からは、身体面についても、更に、アップ予定。




他にも苦しんでいる方のためになるなら    と自分の体験を
私がヨーガ療法学会で発表する事に、ぜひとご協力してくださっているKさんは、

パニック障害でした。

私も同じ経験をしているものとして、二人三脚もできてきました。



この方の場合の改善の速さは、目をみはるものがありました。

もう、このまま・・・・・・このまま・・・・この先の人生を行くのだ・・・・・
と思えていらっしゃって頃、

外出が殆どできなくなられていた頃に、いらっしゃってくださいましたが、
1年と少しで、この方の場合は、
広場恐怖が少なくなり、外出もほぼ毎日している!と喜んでいらっしゃいます。


ウツやパニック発作や、自律神経のアンバランスでお悩みの方も、どうぞ、
いらっしゃってみてくださいね!






おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


2月24日(日)(ナチュラル・ヨーガ)

~ナーディ・シュッディとバランス~



本日も、はじめてのおいでくださった方4名様もお迎えして
それぞれの方の特徴に応じて、ゆったりできました。

 前回に『ヨーガ・スートラ』の教えの   乱心   を
少し勉強した方は、

前回から、今回までで、  それぞれの   乱心を意識して下さっていたようでしたね。


私も、あのお話をしてから、     「つくづくそうやなぁ・・・」  と思い、
二週間、以前よりよく意識できました

私の場合は、

うっ・・・・・・   ちょっと、今のスッキリしない・・・・

そうじゃないのよ・・・・私の伝えたいのは・・・・・あ・・・誤解してる?おじさん?

あ・・・・ヤバ・・・・プチ  ムカっとしてる


よし、乱心の兆し     と   兆しを早く捉えて、   『レメディ』を飲む。



 確かに、この二週間は上手に私自身も過ごせていました。
みなさんは、いかがでしたか?


プラーナー・ヤーマは、  『ナーディ・シュッディ』をしました。

自分にとって質良くできるようになるには、回数していると
いつのまにか   できるようになりますから、
気にせず気にせず、  続けてくださいね。


それから、バランス系のアーサナ。


これは、自律神経のバランスをとるのにも良いし、
こころの乱れや  プラーナの状態を知るのにも良いし、

それを整えるのにも良いです。


私には   とてもよく働きかけるアーサナの一つですが、
特に、不得意なアーサナの一つでもあります

揺れるんですよ、整えていないと(笑)

そこから、呼吸を整え、静かに自分を整えていくと、
どんどん中心がしっかりしていく         これがまたとても気持ちいいです。



そして、普段の気持ちの持ち方が身体に現れることを
アドヴァイスさせていただいた方は、また、身体だけの意識だけでなくて

こころの状態を自覚していくことや、

自覚できたら、そのこころの状態に影響されないで暮らせる方向にもっていけるように
やっていきましょう♪


二週間、また、少しほぐしてみたり、
ちょーっとだけ、乱心しないように、
たんたんと、目の前の事に意識を沿わせていくっていう訓練もしてみてくださいね






おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!

2月22日(金)(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~45度が・・・・・・~



本日は、
背骨の意識

中心の意識

プラーナの通り道(ナーディ)の意識    を


意識化する練習をしました。


プラーナの駅のような場所(機能)である、チャクラの位置を

意識化し、プラーナをスムーズに流すような感覚を持つ・・・・・・



みなさんが、そのあと、
気持ちいい
すっとする
通りがいい

という感覚をもたれましたね。


そうして、その背骨や中心という意識を持ちながら、やらないと
自分を危険にしてしまうアーサナだってあるのですよ。

最近は、アーサナの本や、DVDなどもありますが、
なぜなのか、
どこを気をつけるのか、
どう意識するのか、
どこを意識するのか、

などを、指導者に教わることが必須なのです、もともと。


それをふまえて

スキのポーズにむかっての準備をはじめていきました。


これだって、

さぁみんな、やってみよー!!

なんて、


いかんいかん!    と丁寧にできた人ほど、思っていただけたことでしょう・・・


まず、仰向けに寝て、

息をいれて、吐きながら45度まで脚をあげてキープ!

そして、そのキープのまま息を入れて、  そこからまた吐きながら90度へ~


と、この45度のキープが
何よりきつく感じる。

そして、背中、背骨の柔軟性(といっても、これは、身体が柔らかいとか固いという
意味でだけなのではないですよ、ご安心くださいね。)
がないと、足が後ろにしなやかに、楽に行ってくれないやん?!

というのを味わってくださった方もいらっしゃいました。


そうでしょう?

45度がいけたら、   多分・・・・私・・・・いけるわ!!

そう思われた方もいらっしゃいましたが、ほんとですねよねぇ。


そして、強くテンションかけた時にこそ、いつもの歪みが出やすいという事も、
おわかりいただけたでしょうか?

歪みが出るかたは、そのまま進むと、中心のかかるべきところに力がかからず、
より歪む方向に自分をもっていってしまうので、
気をつけましょう。
そして、充分に、危険度が少なくなってから、ゆうゆうと先に進みましょうね

ですから、上手とか下手というのは、アーサナにはないと思ってください。

自分の修正でもありますから、
自分がより良くなるなるのに、最善の方法をとる

という事を、しっかりと理解して、自分との対話を楽しんでくださいね。



そして、ヨーガの段階の説明をしていた時に、
『禁戒』=『ヤマ』の内容をすこしお話させて頂いていた方が、

こんなの~
孔子だって、60にしてっていうのにぃ~

とおっしゃっていましたねぇ


そんな事、できるわけないじゃん!!!普通に生きててぇ!


っていう感じ、     わかります


多分、孔子っておっしゃったと思うのよ?

それは、以下のように孔子が言った事。

『吾れ十五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(みみした)がう。七十にして心の欲するところに従って、矩(のり)を踰(こ)えず。』
 
 私は十五歳で学問を志し、三十歳で一本立ちした。四十歳であれこれと迷うことがなくなり、五十歳になると天命(この世に生まれた自らの役割)を自覚し、自分の限界も自覚した。そして六十歳になったとき、素直に人の言葉を聞けるようになった。七十歳になると、自分の思い通りにふるまっても道に外れることはなくなった。


これは、まさにヨーガです。

しかし、孔子は、15歳から学びはじめたからこそ、
はじめて60歳にして、素直に受け入れられるようになり、
15歳から学びはじめたからこそ、70歳で、こころのいらぬ癖も智慧により
調和したゆえ、もう、細心の注意を払うことなくとも、道からはずれることがなくなった

という事なのですね。


孔子でさえも60歳にならないと、成らなかったからといって、
今、私たちが注意して自己を見つめる事をしないままであれば、

60歳にして成ることもまた    ないというのが、また道なのです。



今できないことを責めることも、嘆く必要はないですが、
(が、責めたり、嘆いたり、ヘコんだり、すねたりもしつつ

道を歩み始める事の大事さ

という意味とご理解ください。


マラソンも、あんなに遠いのにとスタートしなければ、ゴールする事も決してないですよね?



そして、私は思うのです。

人によってゴールは違うのだろうと。

人の掲げた理想、
絵に描いたような理想のようなゴールに、私のようなものが行けるとは限らない・・・
でも、死ぬまでに、行けるだけ行こう

自分の人生で、今回生きている中で、行ける分だけは行こう!

という思いになり、ふんどしをしめなおした というような時期がありました。



それまでは、絵に描いたような理想を歩まねばならない    というような
焦り、高慢さがあったのですよ。


立派な言葉をこうして残した孔子さえも、自分は聖人ではないと生前言っていたそうです。
後世、孔子を聖人であって欲しい人々が聖人化したのですって。

でも、


『過ちを改めざるこれを過ちという。』
 
 (過ち自体が過ちなのではなく、過ちをおかしても自覚なく、
          改めようとしないことこそが、真の過ちというものなのだ。)


などと言った孔子は、
生きた、体温の感じられる聖人ですよねぇ?

良い材料を提示くださったTさん、どうもありがとう





おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


2月19日(火)(ヨガ式リラックス クラス)

~さぁ、しっかり個性に応じて~



さてさて、このクラスでも、個性に応じて
個人の体質や、体調に応じて、しっかりした働きかけをはじめました。

腰を痛められたIさん、

一瞬の出来事が、こんなに長く自分の身体を痛くしたり、自由にならない感覚に
するなんて・・・・・

という体験をされましたね。


そうなんです。
一瞬のアタックは、身体にすごい負担をかけるのです。
しかも、その膨大なストレスを筋肉を記憶してしまうのです。

ですから、炎症を起こしている間は動かしてはいけませんが、
あとは、適切に動かして治していかないと、歪んだまま固まったり、
かばった癖がついたまま、癖づいてしまったり・・・

いつも、ゆっくりと働きかけることと、
もどる時のゆっくりさと、オフを作ることに留意する事を
何度も申し上げているのは、こんなところでもあります。

特に、エイエイエイ!とはずみをつけるのは、
これにあたりますので、

ヨーガをはじめられて日の浅い目の方は、特に注意されて、
少しでも早いうちに、ゆったりとする事の意味と、その体験を得て頂けたらと思います。



Uさんは、不得意なアーサナに挑戦をはじめていただきました。

私なんか実はそうなんですが、
不得意なアーサナって、それをするとしんどいアーサナなんですよねぇ?

自分が気持ちいいと感じられるようになったアーサナは自然にやってしまうのですが、
痛い、気持ちよくないアーサナは避けてしまいがちですよねぇ・・・

でも、本当は、
その気持ちよくないアーサナは、特に自分に   そこが滞っているぞー
っていうアーサナなので、
必要なアーサナである事が多いのです。


さぁ、苦しまずにできるように、少しずつゆるゆる    ゆるめて
気持ちよくチャレンジしていけますように

そして、みなさん、それぞれに応じて、
すでに、チャレンジをはじめていただいていますよー

今の調子で、つづけていきましょう




おすすめCDは、
ここをクリック




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


2月15日(金)(ナイトリフレッシュ・ヨーガ クラス)

~積み重ねだけなのに~





さぁさぁ、
ナイトリフレッシュ・ヨガ クラスでも、

正月ケア期間は終了で、鍛える人は鍛えよう になっています。


丁寧にほぐして、ゆるめたら

本日は、参加されているみなさんの
お疲れ部位にちょうど     のアーサナ

マッツィ・アーサナを中心にやってみましたね。


魚のポーズ    です。

なぜ、あのアーサナが「魚」なのでしょうね?
実は、私にもそれはよくわかりません(笑


ヨーガのアーサナでは、
サンスクリットで名前のついているものには、「意味」があるのですが、

日本名になっているものは、

ポーズの形を形容しているものが多いです。

サンスクリットでは、

何をどのようにするアーサナである    とか、

どこをどのようにしたいためのアーサナである    とか

こんな意味のアーサナである    というのが

名前になっているのですが、


日本語に訳されているアーサナの名前は、
似ているものの形になっていたり、

実は、もともとの意味の反対の意味になっていたりもするのですよ。


ですから、

形ができればいい     なんてのではなくて、

なぜ、そのようなアーサナが確立していったのか   という
意味のある名前から太古の賢人や聖人たちと
同じ気持ちで   アーサナをしてみるのも

ヨーガをしている人にこそできる   醍醐味



そして、このクラスでは先輩にあたる、Jさんが
帰り際におっしゃっていました。


どんどん変わる・・・・・・
家で特にやっているわけではなくて、   特別にきついことをした事もない

なのに、身体はどんどん変わってきた。

本とうに、ここに来ているだけなのに


感じ方や、身体の気持ちよさも、変わるし、体つきも変わるって

驚きと感動のご感想でした。



私は、同じ驚きと感想を、ヨーガで持ってきた一人です。

スポーツ、特に球技なんていうと   からっきし嫌いで、
別に動かなくてもいい    というタイプで、

弱弱しく、筋肉も育たず、
体つきは、今とはまた違う種類の幼児体型で、

ただガリガリで、しかし、格好の悪いガリガリさんでした。


ただただ、私も、私の先生のもとへ、時には休んだこともあり、
時には、病気をした事もあり、

でも、ただただ、やめずに、ただただ継続していただけなのです。


きつい特訓をしたわけではないのに、

日々、身体に負担なくヨーガを続けてきただけで、

弱弱しい身体つきは、もうありません。


ガリガリも、きっと不適切だったのでしょう、
必要な脂肪もついてくれましたし、

なかったところに、筋肉も育ってくれている自分を今では観ます。




みなさんも、ただただ、継続してください。


きっと、質の変化を、あなたも感じられるでしょう。









おすすめCD


アバヤのヨーガ・クラスで新年から使っている

ミュージックセラピーCDです。


みなさんから、


「家でも聴きたい!」

「これいい!」     というお声で、とりまとめて注文したCDですが、


なくなっちゃいました。


聴いた方からの感想は、まとめると


「爆睡できた・・・・・・」

「3曲目くらいで寝てしまう・・・4曲目からは聴いた事がない・・・」

「気持ちがスーっとする」

「家でもリラックスできる」  


などなど。


注文していたものは、   みなさまのお手元に巣立っていってくれました。


が、   

「わたしも欲しい~」


と、第二弾の注文がありますので、

第二弾、とりまとめいたします。



注文のご希望者を募集します。



どうぞ、右のメールフォームからでも、

携帯メールからでも、

パソコンメールからでも、

お電話でも

ご希望の方は、ご一報下さい。





『夢のヨーガ』休息と調和のために
夢のヨーガ



『静かに目を閉じ、心の奥に旅をする時、見えてくるのは澄んだ青い森なのかもしれない。

そんなことを感じさせる深遠なサウンド。

和声、音調、ゆったりしたテンポそしてエネルギーチューニングにより、

細胞レベルに共鳴し、癒しをサポートします。』





↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
2月12日(ヨガ式リラックス クラス)

~足腰丈夫~




開脚前屈で、

ピカ! っと、はじめての身体感覚にめざめたWさん、おめでとう!


「おもしろい・・・」

「楽しくなってきたぁ」


って、ワクワクでしたね。


よく辛抱して、ここまで来られましたね。

これからは、筋肉の伸びた気持ちよさも、プラーナーヤーマと一緒に
身体を整えることの気持ちよさや

身体意識も、もう、この方向で育っていくと思います。


「わたしできてないと思っていた」




そんな事ないですよ。


みーんなを   ちゃーんと観てるよ

今だ! ってチャンスや    タイミングの時を
観ているからね。


できていないのではなくて、

できること、   できていることに気付かないで   いる人って多いんですよ。


自分の気づきしだい、    ポイントを今までとちょっとズラしてみることで、
実は、本当のポイントに気付くこともあるし、

体感も   内側の感じも一気にかわる。


それは、すでにあったから     えぇー?わかってしもたー

って感じだったりもします。





そして、ゆるめりゃー   いいってわけでもない次の段階のお話もしましたね。


鍛える日もあれば、    鍛える段階の人もいる。


そろそろ、お正月休みのなまった身体は、おしまいにして、
鍛える人は、鍛えていくので、

みなさーん、休まないように来てくださいね


ひざの位置を思い違いしているのを意識しなおしてみて、

ひざの上の筋肉と、ふとももの筋肉の大事さを体感してみて、



それから、ももの後ろの筋肉がしっかりする事って大事ってところを
体験してみて頂きました。


「これって、フラにも通じる

と、フラ上手のDさんが、ウキウキされていました。


どんな踊りも、伝統的なものは、案外丹田中心なんですよね。



インド舞踊もそうだし、よさこいなんかもそう   きっと阿波踊りもそうだね。


踊りで意識したり鍛えたりできたらいいのに



っていうお声を頂き、

今まで、みなさんには時々は言っていたのですが、
やっていなかった、ミュージック・ヨガ     を

時々、とりいれていけるように、考えてみますね


言ってもらって、よかったです。ありがとうございますー










今日、母から小さな箱が届いた。

何だろう?

おととい話したときに、何か送ってほしいなんて言っていないし、
送るよとも言われてなかったしなぁ?


と思って開けてみたら、


お菓子が入っていた。





入っていたお菓子はぁ、



・八橋
・かりんとう
・豆
・チョコレート


えぇ?   なんや? この    おかあちゃん好みのお菓子???


チョコレート入っている・・・・・



あ! たぶん・・・・・・たぶん・・・・・・

バレンタインのつもりなんだわ! そうよ、そうだよぉ。



バレンタインのつもりなんだ。


そして、ちょっと他のお菓子も入れておいてあげようと思って入れてくれたのが、

たまたま、


八橋・・・・・・・かりんとう・・・・・・・豆・・・・・・・とかだったんだ




手紙が入っていた。


「いつも、お誕生日なんかに贈り物を贈ってくれたりしてくれて、
こころ わくわく嬉しいので。   今日は特に送るものもないので、
お菓子を入れておきます。」




サプライズだった。


なんか、おばちゃんちっくな   サプライズだった。



でも、興奮するサプライズではないけど、


じわぁぁぁぁぁぁぁっとくる      嬉しいサプライズだった。







おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


2月11日(セラピー・ヨーガ クラス)

~鍛えるアーサナも~



前回、タイプレメディ(自分の人生を通してある、自分の特徴的なこころの反応タイプ)
を自覚してトリートメントした方は、

なんと、次の日に、
今までどうしても嫌で、避けていて、
わかっているけれど、解決や、進む事に躊躇していたことに

「よし、やろう」   と思えたとか。



えぇ????でもね・・・でもね・・・と、今までの習慣や分析する頭が邪魔することがあります。
長く持っている特徴や、しかもそれがタイプレメディだったりすると。

やはり、そんな感じの反応が出て、
その日は、   とりあえず、やめよう・・・・うん、とりあえず、明日まで待とう・・・

と。

次の日も、「よし、やっぱりやろう!」と思えたようで、
ずーーーーっと、やらねばと思いつつ、こころがスッキリとしなかった事に、
風穴が開いたのだそうです。


私にも経験がありますが、
自分にとって、あまりにも特徴的なこころの癖や感情の反応の癖は、
自分では気づきにくく、客観的に

「わたしって、そうやわ!」    とは観えない事が多いのです。

だからこそ、そういうタイプレメディに気がついて
しかも、レメディなんかをとってみたりすると、

自分の日々からしたら、信じられないような勇気のある行動や
考えが起こったりすることもあるのでした。



そんな積極性の出てきたら、身体の感覚もよりしっかりしてきたりします。


これからは、もう少し、
ゆるめる、整えるの準備をしたら、鍛えてみよう!

お楽しみに



そして、来月からの広告からは、
瞑想や、バッチフラワーのトリートメントは、必ずしもお持ち帰りにならなくても
良く、

ヨーガの身体、こころの内観だけでやって頂く方も募集をしていこうと思っています。


入会されてから、ご自分で、自由にトリートメントはできるようにします



お気軽に、お問い合わせくださいませ。





おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!





2月10日(ナチュラル・ヨーガ クラス)

~乱心とは(ヨーガ・スートラより)~




本日も、新しい方が三人来てくださいました。

このクラスは、一度だけの参加もOK
来れるときだけの参加もOK

ヨーガを続ける   という形で参加される方は、
継続して頂ける   多様的クラス


最近 傾向としてあるのが、ヨーガは他で週に一度行っています
という方が、それとは別に

他に、何かヨーカ゜ってあるんじゃないの?  と思って探しておられる方々

そんな方々が、縁あって、私のところに来て下さるのは、
本当に光栄で  もったいないことです。

私も精進して参ります。
メディカル、セラピー面のヨーガ
また、精神を鍛える、こころを鍛えるヨーガ

その周辺にセラピーの手技としても、普段の暮らしのアドヴァイスとしても
アーユルヴェーダや

こころの面、魂の面からの癒しのツールや

安全な身体への働きかけとしてのハープなど

様々更に勉強して参りますので、
どうぞ、お友達もお誘いしてお連れ下さいませ。



本日は、ナーディ・シュッディというプラーナーヤーマと
身体的にも精神的にも、自覚して鍛えていくのがよりよい「中心」の意識を
育てるべく

ねじりのポーズを中心にレッスンしましたね。



そして、多分、みなさんが興味を持たれたのが   内面についてのヨーガ

「乱心」について   でしたねぇ


ヨーガの聖典であるヨーガ・スートラの1章 第30節にある事柄を説明しました。

『病気(ヴィヤーディ)、無気力(ストヤーナ)、疑い(サンシャヤ)、不注意(プラマーダ)、
怠慢(アラスヤ)、渇望(アヴィラテイ)、妄想(ブラーンティダルシャナ)、
新たな境地を見出せぬこと(アラブダブーミアカトヴァ)、
心の不安定さ(アナヴァスティタトヴァーニ)、これらの九つの障害(アンタラーヤ)が
乱心(ヴィクシェパ)の原因となる』

みなさんで、普段を振り返りながら一つずつ観ていくと、
なぜだか、ニヤっときたり、
むしろ爆笑になったり    していました。

だって、結構    日々乱心してるなぁ・・・と思い当たってしまったから



さぁて、その障害を取り除くには

『これらの障害を取り除くには、ある一つの事柄(タットゥヴァ)を対象として
勤修を行事ねばならない。』

というのが、32節にあります。


日々のこと、目の前のことを、一つの事柄に意識をおいて、
ただただ、それを行うという事です。

言われたこと、起こった事柄、新しい事柄に
一喜一憂したり、

うっ
くそー
なんでやねん
やられた
なんで私が
なんで私だけ

なんて   ちょっと思ったとしても、それ以上に波を大きくしないで

いっちょ、たんたんと、ただただ行動、行為にこころを傾けてみる

ということです。

それ自体が立派な行ですよって事ですね。


そして、本日には説明できませんでしたが、

その「ご乱心」の兆候と明言されていることを書いておきますね。

『苦悩(ドゥッカ)、落胆(ダウルマナスヤ)、手足のふるえ(アンガメジャヤトヴァ
荒い息づかい(シュヴァーサプラシュヴァーサ)が、乱心(ヴィクシャパ)の兆候である。』

とあるのですよ

まいった まいった


苦悩なんていうと、ひどい苦悩に思えるけれど、

ムっ   イラ   ウッ    だって苦悩のはじまりなんですよね。

ヘコミなんて、落胆だしね、

手足のふるえっていうと、ひどいふるえって思ってしまうけれど、
例えば、イィ~ってなって、手をにぎりしめたとしましょう、こんなのも
もう少しすると、発展してしまうしね。

荒い息づかいは、
プラーナーヤーマで静かな呼吸を体験されている  みなさんには
よーく、観察できると思います。


あれ?ちょっと、荒いめじゃない?
あれ?ちょっと、鼻息少し聴こえない?
あれ?ちょっと、バクバクしてない?


こんなのが、乱心の兆候って。


兆候ははやめに見つけて、  

 「は!   いかんいかん、目の前の事に集中してたんたんと作業しよ!」


と気付いてしまって、平安なこころでいきましょー


乱心しても、気に留めすぎないっていうのも、いい感じですよね。







おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!

















おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪



って事で、『夢のヨーガ』を今年に入って
ミュージック・セラピー用に使って、

「これ何?」

「これいい」


家で聴きたいとのご要望で、第一弾   注文とりまとめをしましたが、

ご感想をお寄せいただきました。


普段神経が過敏気味な方から、
「すごいよ・・・・すごく眠れる!」とウルウル報告や

3曲持たない・・・という報告など。


聴いていると、3曲くらいしか記憶がない・・・
あとは、深い眠りに入ってしまう、

まだ一度も3曲以降を聴けてない・・・・・というご報告を。


そこで提案なのですが、
きっと、ずっと3曲くらいで寝てしまうだろうから、

今度からは、4曲目から流したらいかがでしょうか?

そうしたら、4.5.6曲くらいは聴けるのではないだろうか?

どうですか?


このアイディア!!!



あと1枚だけありますので、ご希望の方はどうぞ!


また、注文して!という方もご遠慮なくどうぞ。
私も、注文したいものがあるので、どうぞー







↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
2月8日(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~歩いてみよう!~



本日から、Tさんがヨーガ仲間に加わってくださいました。
みなさん、これからよろしくお願いします

IKKOさんが言ってたよーって事で、
また、眉間の奥にあてて(視床下部にプラーナをあてる意識なんです)
おもいっきり息を吐き出す呼吸を   

このクラスでもやりました。

歩いてやってみよう!


って歩いていただくと、

呼吸はちょっとおいといて、    歩き方が気になる人が
ちら   ほら


股関節が硬いからだろう人、
仙骨周りが緊張して、筋肉をひっぱっているのだろう人、

足の着地場所があやふやで、浮いているからだろう人、
脚がパーツパーツでゆるまらず、棒にして歩かれているからだろう人

などなど


私も、気をゆるめていると
実は、ミョー   な歩き方をするやつなんですよ。

着地がヘロヘロだと昔言われたこともあれば、
つま先のみで歩いているようだといわれたこともあれば・・・

それで、どんだけ   歩き方ひとつの意識で
歩くのが楽になったり、

姿がきれいになったり、

体全体がめぐったりするか    ということを

歩き歩き実験したりしているから、
みなさんの   あれこれが   同じようにわかるからなのでした。



時々、どのクラスでも歩いてみるのですが、

意識をよくしだした方は、本当に歩き方が変わられるのです。


美しい


美しいは、作られた    意識的な歩き方なのではなくて、
よく方向が合っていて、

楽で、

体のめぐりもよく、

プラーナの通り道も   チャクラ位置のバランスも
だんだんよくなるからなのでしょう。



また、時々、意識練習で歩いてみましょうね。


それから、例のプラーナーヤーマをしながら、
歩いたり、暮らしの中で、取り入れてみてくださいね


よし、ナチュラル・ヨーガ クラスでも歩いてみる?





おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!




2月5日(ヨガ式リラックス クラス)


~IKKOさんもやってるらしいよ~



オネエマン  のIKKOさんが おっしゃっていました。

もともと、太りやすい体質だったり、年齢も重なってくると、
普通でも痩せにくい・・・・・

もう、普通じゃ   私たちのような体質や年齢だとダメだと

鼻から息を吸って、脳に入れて、しっかり口から吐き出す呼吸をして
体質を変えて、維持していかないと   無理なんだ   って。



あらぁ、いつも私たちが特に練習している   プラーナーヤーマじゃない


そうよ、そうなんですよ!IKKO様!   と思い、

本日は、ただ、ヨーカ゜ クラスで座ってやるだけが、ヨーガではなく、

まぁ、本当にヨーガの目的と言っちゃあ、アーサナではないわけですが、

それにしても、いろんなヨーガからのギフトは受け取ってもいいわけですよね。


きれいになる   も    やせる    でも


みーんな、痩せることない人ばかりのクラスなのだけれど、

「それでも痩せたいと思う人~?」     と質問すると、

ほぼ全員の方が   「はーい!!」って。



私は、日常で、このプラーナーヤーマを使っています。

それでは、みなさんにもぜひ   と思い、

どんな風に日常の中でとりいれてみるかの一例を試していただきました。


みなさん、案外、

動きながら日常でもできるじゃない! と思っていただいたようでした。


そ・し・て

普通なら、ドキドキと鼓動がして息が上がってくるだろう動きも

このプラーナーヤーマをしながらだと、案外平静だということも。



ぜひ、仕事をしながらでも、歩きながらでもやってみてくださいね





おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!




2月1日(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~肩甲骨まわし~



肩こりって、肩が凝っていることが原因じゃない場合も多いです。

腰だったり、足首が固くても、そこから膝へ~  腰へ~
背中へ~

って、結局肩がこったり・・・


だから、肩をもんでも、肩こりが楽にならないよ・・・・・・という
悲しい悲鳴をきいたりするのですね。


でも、肩をいつも、また肩だけをメインにケアするわけでもないのに、
ヨーガに来られて、

「ひどい肩こりだったのに・・・・・楽になってきた」


とおっしゃる方が殆どなのは、


そのどこが発端なんだか、どことどこの関係性でなのか   となると
はっきりわからなくなっている

身体の凝りや

ゆがみや

かたより

を、全体的に   ほぐすからなのですね。



でも、

肩が今日はしんどいねん・・・・・って時には、
そこを楽にしたいときもあります。

そんな方を例に     肩甲骨まわしを  ゆったーりしてみましたね。


ボールを抱えるようにして     なんだけど、

「そ・それ・・・・・ボール落ちてるでぇ?」     みたいにもなってきたり、

楽になるためにゆるめているのに、
肩と肩甲骨に意識を集中しすぎて、    腰や足がガチガチになっていたり、


いろいろしてしまいますよね。



でも、    ふぅーーーーーーーーーって    楽チンになる。


本日の体験入学のNさんは   いかがだったでしょうか?

リラックスできたなら、しあわせです




おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
1月29日(ヨガ式リラックス クラス)

~簡単にねじり系アーサナ~



お正月に固まってしまった身体も、そろそろしっかり動かせる時期になった。

ヨガ式リラックス クラスでも、先週からテ゜ィープにしはじめている。

本日は、ねじり系のほぐしも意識的にとりいれた。


ねじり  って、しっかり  まともにやろうとするのは
本当は、なかなか難しいのです。


基点が意識できない

軸がぶれる

軸がつかめない


そんなままに、身体を捉えてしまって、
そんなままで普段の生活を送っていると、

こる   滞る   固くなる   しんどくなる   痛い


なんてことも起こりやすくなる。


いつも、基礎基礎と、意識をしっかりするのは、
そんなわけです。

ただ動かしたらいいものではないのです。


しっかり意識できはじめたら、少々のことは、安全にできますよ。

ヨーガをはじめて、半年以内、一年以内の方には
辛抱の時期かもしれませんが、

どうぞ、がんばってくださいね。


よし  の時期というのは、
私にもわかりますが、     あなたにもわかりますよ♪

嬉しい瞬間は、何度も何度も、これから訪れますから、
お楽しみにして、

辛抱しつつ、楽しみつつ、続けてくださいね♪



おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。