お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月28日(セラピー・ヨーガ クラス)


~タイプレメディの発見~



セラピー・ヨーガ クラスでは、

バッチフラワー・レメディを使って、こころと魂の癒しと内観もすすめています。


なるべく、自力で内観力をつけていく

というのが、ヨーガとして フラワー・レメディを使っている目的でもあるので、


アドヴァイスは、通常のカウンセリングとは、また少し違うものになっています。

自分を客観的に観る、自分でやってみる力をつけていくのです。


全く自分だけで、好きに使っていくと、
客観視できないので、  本当に自分に働きかけてくれるレメディ(自分のその時の性質)を
選びにくいのが現実です。


その点、セラピー・ヨーガ クラスでは、
内観力も養っているので、非常に速く、また精神力、自己の治癒力も
ついてくるのを実感します。


このクラスの方も、ご本人同士には強い自覚はなくても、
縁のつながっている方同士なのでしょう・・・・・


不思議と、別々の反応や人生の出来事や

感情やこころの癖や   また症状について  取り組んでいらっしゃるのに


質が変化する時期がピターっと一致していたりするんですよねぇ。


レメディを選ぶとき   

自分の性質を観るとき、


その時々の感情や  出来事についての反応と
自分なりの、だいたいよくある こころの反応の傾向によるもの  とがあります。


後者は、「タイプレメディ」といい、


自分にはありがちな反応

性質的に、定着して性格化している反応


などですが、


これが観えはじめると、

小さな表面的な反応であっても、これが  結局もともとにあるのかな?

という場合も多く、


自分の整い方が、また    加勢していくからです。



本日は、みんなが自然に    これはタイプレメディにあたるよ?


というものを自覚できたのでした。




しかも、お一人は、今まで選んだことのないレメディだったのですから、
成果は大きいです。


目を輝かせて    「私、これや!そういえばそうや!」


「でも、  なのに・・・・一度も選んだことがない!?」



って。



マイナス反応について注目していく     のに、

そうだと気付いたときには、   殆どが、
最高に誉められたりしたのよりも、もっと嬉しいような、

最高に良い面を言われた時よりも、ずっと誇らしいような


そんな心地なのです。


モヤつきは、、、、、、         ない!!


だから、このすがすがしい癒し力を     また身体ごと、こころごとで記憶して

また、観られるようになるのでした。




おめでとう!      良かったですね

これからが、また楽しみになってきましたね





おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


スポンサーサイト
1月26日(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~仙骨周りをうにうに~




本日から、以前通ってくださっていたMさんが復活されました。

みなさん、よろしくお願いします。


お仕事の都合で来られにくくなられ、
でも、ヨーガは続けたい!と、職場の近くでお続けになっていたそうです

でもでも、違う・・・


と思われ、アバヤズ クラスにまた来てくださろうと、
リ・スタートしてくださいました。

なんとありがたいお言葉、なんとありがたい事なのでしょう・・・



ありがとうございます!!


アバヤ、また、一所懸命、パーソナル・ヨーガとして、お一人お一人に合うように
させて頂きます。


本日も寒くて、腰周りはかたく、滞り、身体感覚なくなくしたりしてたので、
脚の筋をやわらかくして、

仙骨周りを拡げる    をやってみた。


どうやって?    どんな感じ?


という感覚があるので、

みんなに私の仙骨周りをさわって頂いた。


手から伝わった感覚は、伝わった分だけは、自分の中でイメージできます。


それでもう一度、そのイメージを自分の中で再現していただく。




みごとに、みなさんの意識と、身体の姿勢がさらに見違えた。

すばらしい



それから、生理前症候群、
生理前のイライラ、へこみ、暴食、いたみ、疲れなどなど、
みなさん、我慢せず、こんなもんなのかなと思わず、おっしゃってくださいね。


私も、自分の身で体験しつつ、今、レメディやハーブでも
楽にすごせるグッズ    検証中です。


私は敏感にわかるのでいえる部分もあるかもしれませんが、
いい感じに働くのを実感中です










おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!




1月22日(ヨガ式リラックス クラス)


~新しい仲間をお迎えして~






本日から、新しい仲間が加わってくださいました。

Iさんと、Tさん。


先週に体験に来てくださったお二人。

驚いたのは、一度の体験でも自分に合った様々な気づきをされて、
それで   よしやってみよう!

とご入会くださったことでした。

感想をうかがっていて、素晴らしいなぁと思った。


Iさんは、体験の次の日の朝が、「違う!」とわかったそうだ。
明らかにいつもと違って楽だったのだそうです。

何てしあわせな体験・・・・・・なんて嬉しい感想・・・・・・

Tさんは、次の日の血圧が、いままでで一番良い状態だったとか。
なんて、数値的にも示して下さった嬉しいご報告・・・・・


そして、
みんなが訴えたい、腰の周辺の疲れと、肩周辺の疲れに。


仙骨周辺と、肩周辺は、どっちをほぐしても、どっちもほぐれる。


どっちもほぐしてみて、どれだけこの辺りがめぐっていれば、
身体は楽に感じられるのかを体験してみた。


先輩は、プラスアルファしてみた。
ネコ2番をしながら、中心の意識を保ちながら、
軸をゆらしつつ、別の軸を感じる


というのを大切に、
おしりを左右に動かす。

動けばいいのか
ゆらせれはばいいのか

というと、全く違う。

身体のあるべき動かし方というのがあるからです。


ちょっと、意識化するのが難しいようでしたが、
新しいチャレンジに、瞳がキラリとしていました♪


それから、秘密のマントラを手に入れた方々は、
聴いてみてね








おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!



1月18日(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)

~今日もう一度身体感覚を取り戻す~


今年、はじめて参加の方もいらっしゃったので、
もう一度、ゆるめて、
自分の身体の感覚を取り戻すワークをした。

先週もすでに体験した方もいらっしゃったので、
少し、プラスアルファ、

そして、少し趣向を変えて。


さぁ、来週からは徐々に特定のアーサナなどもやっていこう。


今年は、それぞれの方の次の一歩がよく見えてきているように思う。


楽しみ。


どんな意識で身体感覚を持てば、あるべき意識の仕方になるのか


少し体験できた方は、とてもしあわせ。

すこしずつ、必ず感覚がしっかりしてきます♪



おすすめCDは「こちら」をクリックしてください♪




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!

スタバのカップを買った。

ちょっと、憧れていた。

東京なんかでは、よく持ち歩いていた。関西でも近年は増えてきた。



質実剛健なところもある私は、
密閉性、保温性、使いやすさ、大きさ、価格、デザイン、材質


なんかもトータルで、アバヤ的にグーッドでないと?だったりするので、
とあるメーカーのこの全てをアバウト    クリアしているものを持っている。


でも、スタバのカップは、別の意味で   いいなーと思っていた。

ちょっと使ってみたかっただけかもしれない



一杯目は、キャメル・マキアートを入れてもらった。

次からは、アバヤ・スタイル



アーユルヴェーダ・ティーを入れた。

『ヴァータ・ティー』



ヴァータ・バランスの崩れやすい私は、このヴァータ・ティーを飲めば良いのだけど、
以前は飲めなかった。

必要なものは、時として普通よりずっと好きな感覚として現れるけれど、

時として、受けつけないという感覚で現れることもある。


ヴァータ・ティーについては、後者の反応がずっと出ていたのです。




ところが、去年末に近づいてきた季節からは、毎日飲むようになった。

これは、実験実験


変化があるにきまってるわぁ    と思っていた。



確かに、プラーナの感覚が変化している。いいぞぉ。




スタバカップ






ミュージック・セラピーCDは 「ここ」  




↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!


おすすめCD


アバヤのヨーガ・クラスで新年から使っている

ミュージックセラピーCDです。


これは、かなりアバヤお気に入りで、全体的に気持ちいいです。



「これ  何ですか? 家でも聴きたい

「これ  すごい いい・・・欲しい!



というお声を、年明け早々のヨーガ・クラスから各クラスでご希望の声を
うかがいましたので、アバヤまとめて注文致します。


とりあえず、第 1回目  注文のご希望者を募集します。



どうぞ、右のメールフォームからでも、

携帯メールからでも、

パソコンメールからでも、

お電話でも

ご希望の方は、ご一報下さい。





『夢のヨーガ』休息と調和のために
夢のヨーガ




いろんなリラクゼーションCDが、最近では販売されるようになりました。

でも、どんな曲かわからないのです。


試聴があって、いいなぁ!    と思って購入すると、
その1曲だけしか  馴染めなかったり・・・

アバヤも沢山購入してきたし、沢山失敗もしてきました。


ですから、アバヤのヨーガやセラピーの会員様にはいつも申し上げるのです。


ここで聴いて   「いいなぁぁぁ」と思ったら、そう思ったのを
購入するようにしたらいいと思うよって。



それから、すでに  いくつかのミュージック・セラピーCDをお持ちの方は、
時々、新しいものをお求めになるのをおすすめします。


なぜかと言うと、

私たちの意識は、すぐに    「自動化」してしまうのです。

簡単に言えば、「慣れっこ」


慣れっこになると、ないのと同じような反応になってしまうのです。


ですから、いつもリ・フレッシュである意識を保つには、
「慣れっこ」を  なるべく  いつも打破して  暮らすことなのです。


そうすると、意識は感性を磨き、    プチ悟りも  起こりやすいし、

何といっても、細胞が活性し続けます。



あなたのお肌もいつもキラめくわけですし、
あなたの身体もいつもサラサラ流れるわけです。


好きなものは、好きで保ちながら、   リ・フレッシュは取り入れるのは賢い。



(ちょっと秘密で教えるけど、化粧品もそうですよ)









↑ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
1月15日(ヨガ式リラックス クラス)


~下半身からしっかりほぐす~




教室に行くと、

「先生、今日は体験の方が3名様いらっしゃいますので、よろしくお願いします」と
笑顔が飛び込んできた。


「はい!ありがとうございます」


といいながら、
「は!  スイッチが別チャンネルになってる」

という感覚。


でも、これもいいかもと思う。
このチャンネルでこそ、縁が通じる方もいらっしゃるかもと。


体験の方々は、終ったあと
お顔の表情は全く違った。

こんないい方失礼だったら ごめんなさい・・・

終ったあと、若くなっていらっしゃったんだから!!
お顔の表情やつや、張り、身体のバランスまで


ちょっと・・・・・私たち、一回でもこんなに有効な事を
いつも続けていたって事?

ちょっと・・・・・もうちょっと、よく観察してやってみよ、これから・・・



下半身を意識してほぐしましたが、

どうして、私がいつも、下半身を大事に大事に、いつもいつもほぐしているか
というと、

ほんと、土台なんです。基礎なんです。


だから、不調だったり、肩こりだったり、頭痛だったり、腰が痛かったりも
下半身を、いつものように、ポイントを大事に

ペースと、やりかたを大事にほぐすと整いやすいのです。



Dさんがおっしゃいました。

「さっき、ほぐしていたら、なぜか、肩がほぐれたんですよ!?」


すごいことに気付かれました。


自分で実感で気付くっていうのが、    いい。


いくら、こうだよ、こんなにいいよって言われていてもねぇ、
自分に実感が起こらなかったら、

「ほんまかぁ?」と思うよねぇ



私も良い勉強をしました。
一度の体験でも、アンチエイジング目覚しいなんて・・・・・・





↑少しでも沢山の縁ある方とつながりますように、どうぞ、クリック下さい

1月13日(ナチュラル・ヨーガ クラス)


~カパラ・バーティと首コリに~



ナチュラル・ヨーガの今年最初のクラスだった。

お馴染みさんのお顔が拝見できて   ホっとした。

このクラスは、もともと月に二回のクラスなので、会えると何か嬉しくなってしまう。


月にニ回だと、やっぱり毎週やっているのとは正直違う・・・
でもね、継続は本当に大きな力です。

間違いありません。

少し、身体が馴染んだりこころが馴染んだりするのには、自分なりに
時間が少しかかるかもしれませんが、

その分、別のよいところがあるのです。


宿題の部分なのです



それをみつめて暮らしてみようという 意識が、逆に
毎週だと、自動化してしまう意識に、いつもリ・フレッシュさを与えていられるところがあり、

それは、ある意味では、「自動化からの脱却」   が
大変、ヨーガの気付きに必要なところから言うと、願ってもいない環境ともなり得るのです



本日は、カパラ・バーティという、
頭蓋を輝かせる   という大変   浄化力のある呼吸の練習を始めてしました。


はじめて参加されたHさんは、

「呼吸とか全然わからんし・・・こんなんで私はここでみんなについていけるのやろか?」

なんておっしゃっていましたが、



ちょっと、ちょっと?
誰について行くだって?


ヨーガは、あなた自身に向っているのです
だーれにもついていく必要はないし、
だーれより進む必要もなければ、だーれにも遅れをとるなどという事もないのです。


どうぞ、どうぞ、安心して    どんな自分も  感じてしまえる時間と場にしてください。


Hさん安心して、
「良かったぁ・・・覚えないといけなんやないかと思って・・・」

「リラックスしていたら、実感はできるけど、頭では思い出せなかったりするから、
あなたの、いつも頭で何とかしようってところを やめられてこそ、リラックスできるのだから、
それを、できなかったからと、また頭使ったら、逆になってしまうよぉー」

「いいんや?それで?  良かった・・・じゃー、また今度も来よう♪」  って



競争や恐れや、   過去と未来    こんな意識に慣れて、
目覚めや気づきの意識を阻害して暮らしている私たちには、

このHさんの気持ちは、ほんと、いつも私たち一人一人にあるので
よく理解できる。


一つずつ、こんな設定は、変えていって、しあわせ感覚、自分の感覚を
とりもどしていこう。


体の意識だって、誤解だらけ。

本日も、こう意識したら   自然なのに、   こんな風に誤解しているねって体感を
して頂いた。

あぁ、なんだろう、
なんでこんなに誤解してるのだろう、私たちって   いろんなこと。


その誤解を解いて、ほんとうの自分に出会う道が   まさにヨーガ



みんなで、行けるだけ行こう






↑少しでも沢山の縁ある方とつながりますように、どうぞ、クリック下さい





1月11日(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)


~リラックスとスタイリッシュさ~



今年最初のナイトリフレッシュ・ヨガ クラス

このクラスは、年末年始の休みで三週間あいてしまったのです。


私たちは、知らない間に、ゆるめる、
楽な身体の感覚
リラックス

を忘れます・・・


とにかく、取り戻してからリ・スタートしなくちゃ。


日常の暮らしでもそうですが、私たちは、一つのポイントに焦点をあてて

どうにかならないか、どうしたらいいのか   なんて考える癖、捉える癖を
もっていがち。

そのポイントと    また別のポイントの関係性まで目がいかなかったり、


またもっと別のポイントが沢山あって、それらの関係性でつながっていて
線でつなげられると、


ちょっと視点は変化する。



更に、他の種類の線(ライン)もあって、そのラインとの関係性が
捉えられると、

それらがつながって   面となり



その面にも様々な厚みがあったり、深みや、質があったりして、
それらをひっくるめて捉えられると、形になる(ヴォリューム)


ものごともそんな風に捉えられるようになるには、

ヨーガで、身体をそんな風に捉える練習を日々のヨーガの時間にやっていくと、
また、日々の物事の捉え方も変わってきます。


身体で、それを体感するワークを
やってみた。

今年最初のナイトリフレッシュ・ヨガは、
まだ、お正月明けで、お休みされている方々もあったので、
少ない人数の参加者だったので、

ちょっと丁寧に体感ワークをできた。



はじめての方は少しわかりにくかったかもしれないけれど、
でも、何だか確かに、
捉え方を意識の仕方を変えると、

身体の感覚が変化するのを感じ取られていた。



少し長くヨーガに来てくださっているJさんは、
目からボロボロ  ウロコが落ちていらっしゃったようで、

年始から、ヨーガ的発見の体験がいきなりやってこられていたようだった。

「こんな感覚、すごい!」    と。

「この感覚を持って暮らせていると、すごいでしょ?
しかも、この感覚でほぐしやアーサナしたら、いつもより6割り増しくらいお得でしょ?」


「お得お得!!」     と。


とっても、プチ・悟りな輝いたお顔でした。

そんな時、私も嬉しくて、同じくらいすっきりするのだった。



毎年懲りずに感じるのが
お正月に  身体やこころが    しんどくなること・・・・・・・


どうしたんやろ?私やっぱり何か変?

あぁ・・・もう年齢のせいね


と、いつも懲りずに   年齢のせいにしてみたり、病気かも?というせいにしたり
してみる。


そして、ヨーガが始まって    いつもわかる・・・・・・



あ!   ヨーガ・クラスが休みだったからだ・・・・と。
毎年懲りずに、思う。


なぜ、クラスが重要なのか。

一人で行うのと、    仲間との場で行うのとでは、また行が違うのです。

仲間と一緒でこそ、なぜだか、リラックスが深かったり、場がそのように私たちを
包んでくれたりするからなのです。


今までも、毎年感じていたけれど、

本日は、またすごく強く感じた。


あぁ、私にとっても、一つ一つのヨーガ・クラスがどれほど深められる場であったり、
癒される場であったりなのだろぅ・・・と。


とても気持ちよく、
そして、深く感謝した。


今年のスタートで、ワークを体験できた方は、
この感覚をもって、次週からやってみていただきたい。

また、他の方々にも、できる限り、同様のワークをして体感してみていただきたいです。


6割り増しって、どんだけお得なんだ?って






↑少しでも沢山の縁ある方とつながりますように、どうぞ、クリック下さい


1月8日(ヨガ式リラックス クラス)


~とにかく、リラックスを蘇らせる~



今年も、ヨーガ・クラスが本日からスタートでした。

元気なみなさんのお顔を拝見すると、ほんとうに自分が元気になりました。

お肌がぷるぷるになっていたIさん、
お正月によく休んだからかなぁとおっしゃっていたけれど、
ピカッていた。

またまた、お目めがやさしくなってたWさん。


休むと、肌がきれいになる


ってどーゆー事だと思いますか?


深く休むという状態を自分に作れるようになれば、
いいって事なんですよー


深くリラックスする時間を持てたら、    きれいになるって事なわけなんです!

深いリラックスのチャンスを持っているみなさんが、
どんどんきれいになっていくのは、      あたりまえのヨーガのおまけ

でも、あまりにも嬉しいおまけです。



 本日から、新しい仲間が加わってくださいました。
Dさんです。

ぎっくり腰に先週なられたとか・・・

最近、ほんとうに多いんですよ、昔より。    ぎっくり腰になる人。

無理していそがしくなっているんですよね・・・全体的に、日本人。




本日は、とにもかくにも、今年スタートとして、
まず、

もう一度、    リラックス    筋肉のゆるむ感覚    自分の呼吸

身体の感覚を


しっかり取り戻して頂きました。



少しだけ体験していただいた、身体の軽さ  実験のようなワーク

意識しだいで、身体も重くなくなるって不思議ですが    事実です。



身体の意識を全体的にもって、
自分の身体全体の意識をもつこと     ですよ。

やってみてくださいね。






↑少しでも沢山の縁ある方とつながりますように、どうぞ、クリック下さい




お知らせ





ヨーガ・クラスは、明日からスタートです。


まずは、ヨガ式リラックス・クラスからです。


みなさま、お忘れなく、今年はじめのヨーガクラスにお越しくださいませ。




他のクラスのみなさまがたも、

スタート順次スタートいたしますので、お待ちがえないよう、

お越しくださいませ






何週間もあかないように、さぁ、一回目、
みんなでスタートしましょう!








↑少しでも沢山の縁ある方とつながりますように、どうぞ、クリック下さい






いよいよ、明日からは

本格的にみなさん、お仕事再開でしょうか?

今年も、みんな 一所懸命にいきましょう  あなたの 「私」にむかって。



やりすぎるところは、休むように

怠慢なところは、やるように

自分の嫌いなところが目立つときには、
いいところを観るよう

嫌なところを全然観れないときには、
嫌なところも認めて観るよう

自分を責めるときには、
今のままを受け入れられるように

人と比較して自分がダメに思える時には
私の呼吸を 思い出すことに 

人と比較して、自分がイケていると思えすぎている時には
謙虚になるよう、人の良いところをいっぱい見えるように 





誉めるばかりじゃバカみたい

でも責めるばかりもバカみたいだから




良いところと同じように、マイナスを認め

マイナス面と同じように、良いところを認めて


悠々とヨーガの道を  みんな  歩いていきましょう。



 たまには、道草もOKにして行こう、笑えるなら。

 たまには、ふさぎこんで行こう、自分の弱点を見られるようになるなら。

 たまには、悲しみに泣こう、人の傷みをかんじられるようになるなら。

 たまには、歓喜に我を忘れよう、ヨーガの歓喜は、その数百倍だということを知るなら。

 たまには、苦しもう、労われて強いこころになれるなら。



よし、どっからでも  かかってこんかい







↑少しでも沢山の縁ある方とつながりますように、どうぞ、クリック下さい



お正月も三日目。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

初詣にはいかれましたか?




ヨーガの考えは

神は、自在神     であり、    おおいなるもの

己を導くものは、己の真にあり、

それはまた、おおいなるものに他ならない


というところです。


梵我一如     という文字をご覧になった事があるかと思いますが、

まさに、この意味です。




私は元旦の朝

師    スワミ・ヨーゲシュヴァラナンダ大師の写真に対峙し

マントラを唱え、瞑想し

それが、初詣となっていたようで、後でしみじみ思うこととなった。



祈願に神社に行くという発想がもともと薄い私は、
時々に、参拝、ごあいさつに行くことはありますが、祈願に行くことは
もともとない。


それでも、日本人。


正月といっても休みが特別にあるわけでもないので、
昨日の休みに、    少し無理やりに初詣にでも行くかと家を出てみた。


本当は、初詣とチャンネルした時点で、気が沈んだのに、
その力に対抗してみた。

家を出て、このお正月の祈願ムードの中で   神社に行くのは無理だとおもいつつも、
南下して行った。


途中、ハッとした社があった。

とりあえず、行ってみるしかない。
なぜ、ピンと来たのかは、行って探してみるしかないから。


何とそこは、日本赤十字社の発祥の地だったのでした。


赤十字発祥の地



それが、ここだったことにも驚き、
そこに来た事にも驚き、


しかし、ピンときた意味は即座にわかった。


桜井神社というところだったようだ。


桜井忠興は、1847年尼崎で生まれ1861年、14歳で尼崎藩主となった。

この時、藩の儒者、服部元彰が忠興の腹心の部下となった。
忠興藩主になって7年後幕末の動乱期を主従力を合わせて最も困難な局面を乗り越え、

その時の精神は明治新政府になっても変わらず、
1877年の西南戦争が起こるや私財をもって医師、看護夫を現地に派遣し、
敵味方の区別なく負傷兵の手当をした。

これが「博愛社」のおこりで、明治二十年五月二十日、
この「博愛社」が「日本赤十字社」と改称された。

この櫻井氏をおまつりしている神社らしかった。


私は、人をまつるところでは、それを   おおいなるものとしては拝さない。

何もわけへだてないならば、それは同じものではないかと言われそうですが、
そのような発想ではなく、

「人」    としてお亡くなりになられた方々に

おおいなるものを    今  生きるものが背負わせるような事は、
なにやら、違和感があるからです。


櫻井氏をおまつりされてある社には、一礼だけをして退散致しました。

その社の奥に、もともと  神社としておまつりのあったのであろう
出雲の社がありましたので、
そこには、ご挨拶をしました。



ここに来た意味


私が昔、ホームヘルパーの勉強をしていた時、
教官として来られていた方が、日本赤十字社の方でした。

「私たちは、そこにケガをされている方、病気の方がいらっしゃったら、
そのまま通り過ぎることはできないのです。

よほどの急ぎの用事、特例でない限り、行き先があっても、そこにケガ人あらば、
かならず立ち寄り処置してからしか行けないのです。
それが赤十字社の志なので、きまりなのです」

と何かのお話の途中で話してくださいました。



私は、この話を聞きながら、    一人涙がほほを流れたのでした。


私の志 は、これだ・・・・・。



それならば、そこで私が活動できれば、しあわせなのではないか
と思いましたが、


おおいなるものは、

私をそのようにはお使いになるようには、働くことは、今までありませんでした。


何度も何度も、内なる声は   こうつぶやいていたように思いました。


一人行け
一人身軽に行け

縛りなく、   もっと身軽に
いつでも、どこででも、そうあれるように。





私は、弱き者です。
一人ではいけません。


そう思い泣いたり、孤独を味わいながらも、かつては来た道のような気がする。





でも、こころの奥で    こんな歌詞がいつもあった。
ジョン・レノンの   イマジン



Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace....

You may say I'm a dreamar
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one



想像してごらん    国境なんて存在しないと
そう思うのは難しいことじゃない
殺す理由も、死ぬ理由もない
(特定の)宗教なんてものも存在しない
想像してごらん    すべての人々が
平和のうちに暮らしていると…

僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
でも、僕ひとりだけじゃないんだ
いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
そうすれば 世界はひとつになるだろう




開明   という 橋 を渡って、
この地に着いたことも、何と意味深い。



↑少しでも沢山の縁ある方とつながりますように、どうぞ、クリック下さい



おけまして、おめでとうございます


 みなさま、今年もよろしくお願い申し上げます。


さぁーて、今年がはじまりました~

去年からの目標なんかを  ひきつづき、

そして、「来年の目標」   と思っていた事を

実行スタートですね



結果    は、知らない間に出るものですから

結果を気にしすぎずに



手順どおりやる目標の方は、手順どおりたんたんとやりはじめる



漠然とした目標の方は、自分のいろーんな面を発見しては、
自分の良いこころ   の方で、自分を精査しはじめる  という
ヨーガの手法を   やりはじめてみる


どれも、楽しくやれるようにしましょうね




嫌になったり、  ヘコんだり、  自分がダメに思えるような  こころの持ち方は


やめよー、やめよーねー



たのしくいきましょうね




私は、自分の    「くせ」    のところで

切り替えるのがすごく下手なんです。

プチヘコミすると、

そのヘコミ流に    自ら  頭ごと つっこんで

その必要もないのに、

ガンガン、どんどん   


まるで、どこまでヘコめるか  やってみようゲームしてんのか?


と思えるくらい、


ほんとうに、そこまでの状況でもないし、そんな必要もないのに、

ガンガン、どんどん、どっよーーーーーーーん    とすることもあるのですね。




それ、かなり   こころのエネルギー   重いいので、

私の不得意な   ポイントのときにこそ、


こだわらないように、こだわらないようにして、

上手に楽しめるように、      今年は   自分に  またあたらしい世界観を

プラスできるようにと思います。




具体的予定や目標は、

ヨーガ療法士の勉強、ヴィベーカーナンダ・ヨーガ・ケンドラの勉強を
スムーズに済ませて行き、卒業する。

ヨーガ療法学会に参加し研究発表を行う。

プライベートでの生活設計を具体化させる。

アーユルヴェーダのプロフェッショナルな勉強をすすめる。

アーユルヴェーダ・セラピーの研鑽

ディプロマ到着しだいで、さらなるレメディセラピーと、レメディ教育に展開。

2.3さらに勉強を深めたいことに、ちょうど縁がつながれば、それをすすめはじめる。


という感じです。




今年も、すこしでも  みなさまのお役にたてる  アバヤであれるよう

日々研鑽  、精進してまいります。



どうぞ、よろしくお願いいたします。



そしてまた、私ひとりでは、人様のお役にたてるような活動も限界がございます。

みなさまのご協力を、ぜひ、いただけますよう、
よろしくお願いいたします。








↑少しでも沢山の縁ある方とつながりますように、どうぞ、クリック下さい



 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。