お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知らせ


本日、10月30日のヨガ式リラックス クラスは
五回目にあたるので、お休みです。


みなさま、お間違えのないように~


また来週お目にかかれるのを楽しみにしております。
スポンサーサイト
10月28日(ナチュラル・ヨーガ クラス)

~リシケシへのあこがれも~



NHKのヨーガの旅をご覧になっていらっしゃった方も、いらっしゃいましたね。

リシケシへあこがれてしまうなんて、
なんて、ヨーガとの縁があるのでしょう

そうなのですよ

インドって、誰でもあこがれるものでもないんですよ?

私がはじめてインドに行ったとき、旅行会社の友人にツアーをさがしてもらったんです。
観光でインドに行ったのは、結局この時だけになりましたが
(あとは、寺院ごもりや、聖地巡礼や、修行って事になりましたが、
なんでもしあわせなんですよ、これが。)

友人は、やめたら?やめたら?と、ずっと言っていましたよ、お客様の私にね
どうして、わざわざお金を払って、とんでもない汚いところに行こうとするのか
全く理解できない!ってね~


ヨーガは、ポージングではありません、
テレビでも紹介していたように、こころの揺れがなくなり、こころの動きを超えたところにある
意識にとどまることです。

そのために、アーサナもあるのですねぇ。


ですから、筋肉きんちょー!でポージングをしても、その筋肉をリラックスさせて
深くリラックスさせたその奥にある、意識や平安感には、いたらないことになってしまうのです・・・・・

ですから!


みなさんは、テレビで観ていたようなアサナできない・・・なんておっしゃっていましたが、
リラックスしてできているなら、とーってもいい線に乗れていますよ!!


毎回、毎回、お稽古事と同じように、同じこともやりつづけます。

でもね、これもお稽古事、華道や、書道や、弓道しかり、この道と名の付くもののように
味わいや深さがどんどん   どんどん変わってくるのです。

そりゃー、とどまるところがありません。


停滞することもありますが、また、進めます。

今日も、みなさんそれぞれに、きっちりよく変化されていましたよ。

楽しみに、また再来週!

お休みされる方も、承知いたしましたよ。
その方々は、再来週の、また再来週。

どうぞ、呼吸と
ほら、本当の足首をほぐしたり、していてくださいね。


私は、クラスのあと、自然レシピのアロマの店、フラワー・エッセンスの店などをのぞいて
自然食のランチをして、にしむら珈琲でお茶を楽しんでから帰りました。

ちなみに、コーヒーは、ヨーガ行者は飲まなかったりします

カフェインに気をつけるから  などといわれますが、その理由は違うと思います。

インドでは、チャイが一日のうちに何度も飲まれますが、紅茶は、コーヒーよりカフェインは多いんです。
しかし、中毒性は、紅茶にはありませんが、コーヒーにはあります。


このような、こころが乱される要素、執着にかかわりそうな要素を身にとりいれないという事かな。


私も一時期、コーヒーも断っていました。
私の場合は、ストイックになりすぎる面があったので、
きつく気にするのをやめて、近年、一日に1.2杯、飲んだりもします。

まだ、やめた事がない方は、一度、ストイックになってみる時期も、なかなかよいですよー。

 自然食派の方面でも飲みませんから。

穀物コーヒーや、カフェインレス・コーヒー、たんぽぽコーヒーや、焙煎玄米の飲み物等を
飲んだりしますよ。

ちなみに、私はカフェインレス・コーヒーにできる時にはしています。

よく内観してみると、コーヒーをほしがるのは、決して身体ではないようですよ

みなさんも、もし、どうしてこれをやりつづけるのだろう?
食べつつけるのだろう?
飲み続けるのだろう?

なんてものがあったら、内観のチャンスです!



みなさん、本日のNHKの菅野美穂のヨーガの旅はご覧になられましたか?

私は、今日だと教わっていたのに・・・・・・

ナイトリフレッシュ・ヨガのあと、なんと世俗的にも、明日は一日休んでいようと思い、
じゃー、食べ物は買っておこうって事で、
遅くまでやっているコープに自転車を走らせて、
菜食主義には間違いないが、横綱(ひねり揚げ)なんかもカゴに入れつつ
珍しく、買い物に行っていたのです。

そこへメールが一通    友人からでした。
「ヨガのテレビ見てるか??」


わ・忘れてた!!!!!私としたことが!!!!!

「お願い!  ビデオとっておいて!」

と即座にメールを返信したが、即座にまた返信されてきた。

「ビデオ壊れているからムリムリ!」


なんだとぉー???   「帰る!」と一言返信して、自転車をぶっ飛ばして帰りました。


幸い、どうやら、今インドでは、こんなヨガも流行ってきてるよっていう紹介のあたりを
うまくオミットしていたようで、

いいところから録れました。


菅野美穂さんは、まだヨガをはじめられて間がないようでしたね。
全身を緊張させて、筋肉をピンピンにしてアサナのかたちをされていましたね。

アバヤクラスの方々は、おわかりになられたでしょお?

でも、菅野美穂さん、私好きなんですよ。とても気持ちの良い人で、良い感性の方で
嫌味がなくて、良い旅を同行させて頂けました。


アーサナについては、参考にしないにしても、聖地やバガバット・ギータの事や、
なんといっても、スワミ・チダーナンダが、お話になっていたではないですか!

しかも、貴重にもスワミ・シヴァナンダの映像もありましたし、

ガンゴートリー、リシケシの映像もありましたしね。良い映像でしたね。

ちょっとビートルズが引き合いに出されているのも残念でしたが、世界においては
やはり、そういう認識は強いという事も、ご承知おきくださいませ

スワミ・チダーナンダの映像はもう最後のものになるかもしれませんね・・・・

肉体は、もうすぐお出になるのかもしれませんね・・・・

あの方は、以前から、日本について太陽に出る国と言って、日本という国について
日本人に対しておっしゃってくださっていたのかもしれませんが、とても大切におっしゃっています。

私がインドで出会った、ある寺院の司祭もおっしゃっていましたよ。
インドと日本は縁が深いのだと。
特に太陽と火に対する考え方で世界の中でもインドと日本は一致するのだ   なんて。



スワミ・シヴァナンダの本は日本でもいくつか購入できます。素晴らしいです。

スワミ・チダーナンダの本もありますよ。

また、身体と精神をつなぐのはプラーナだという説明をしてくださっていた
スワミの本もありますよ。

興味がある方は、ぜひ読んでください。

わからないことは、遠慮なく聞いてください。


また、菅野美穂が購入していた「バガバット・ギータ」は、英語なのですが、
全く同じ本を私も持っていますので、またお見せしましょう。

が、日本語で出ていますから、その内容を読んでいただく方がよいでしょう。

バガバット・ギータはヨガの事が書いてあるらしいと菅野美穂が言っていましたね?


アーサナのことではないのですよ。

日本ではヨガ  =  アーサナ  と思われがちですが、
私も何度もいつも申し上げるように、スワミなどが言われていたように、そうではないのです。

それだけではないのです。


バガバット・ギータは、カルマ・ヨーガの聖典と言えます。

私たちのように、生きるものこそへのヨーガの聖典です!

全てをオーム(応と快諾する)という生き方をするというもの。

それはそれは貴重な内容ですので、ぜひ、読んでみてください。


物語になっているのでわかりにくいかもしれませんが、
ダイレクトにカルマ・ヨーガをお知りになりたい方は、

スワミ・ヴィベーカーナンダの「カルマ・ヨーガ」をご一読下さい。


ちなみに、ヴィベーカーナンダ師は、100ほど前の聖者ですので、すでに
肉体はこの世にありません・・・・・



10月26日(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)


~股関節が!!~




みなさん、股関節見つけましたね!!!

そう、そこにあるんですよねぇ。


さすがに、足首は、長くまわしている人は、ヨガにおいては、ここー!!!と
身体感覚も一致していらっしゃいましたね。

私は、嬉しくなりました。


 が、股関節は、大腿骨だったでしょ?意識が?

実はね、私もそうだったんですよ。

それでね、ダイレクトに表現してみようと思ったんですよ

大いなるもののお導き。


いろんなところをきっちり意識すると、ずいぶん変化するでしょお

そうして、あちこちが気にならなくなったら、
身体はこころと一つのような

プラーナそのもののような感覚にもなったり、
そして、かたくなに身体の意識を持つことにより起こる、苦しみという

この世の病気のようなものから、遠ざかるということに、一歩一歩と近づいていくのでした。


私は、そうは言っても、日ごろ忙しくて、ずいぶんヨーガ的でないからだの感覚もまた
体験しながら生きていますが・・・・・・

それだからこそ、中和中和と

ヨーガが前に進みます。


よく言われるんですよね。

肩が痛い、首が痛いと言っていると「ヨガの先生なのに?」

さぁて、ヨガを長くやってきている人は思うでしょう  「はぁ???」

肩が痛いと早くにわかるようになっているからこそ、今日も明日もと、私たちは
以前よりもうんと しんどくなく暮らせるようになっているのでございますよー。

それって、


ナイフで切りつけられ「いたーい!」と血を流しているのを見て

え?痛いの?ヨーガの先生なのに?と言われているのと、極端に言うと同じなんです・・・


でもねぇ、実際には、ヨーガが本当に本当にすすむと、
痛ささえも超えられる    というのは、事実なんですよ。

日本で、このように現代的に暮らしている分には、当分無理なので、
ご心配なく





10月23日(ヨガ式リラックス クラス)

~かかとを忘れている???~




立ち方の思い違いを感じてみました。

私たちは、かかとを忘れて暮らしている・・・・・・
そして、ふとももの後ろの周辺も・・・・・

みんなで意識してみて    わかりましたよね?



ないない!

かかとが、自分の身体の意識からはないし、
ふとももの後ろなんて、ないない!

驚きますが、そーなんです。


さぁて、どうやって、取り戻すかなぁってことで、

足首をよく意識できるような ほぐしをしたり

ふとももの後ろを感じられようにしてみたら

不思議不思議


そして、股関節の思い違いも感じなおしてみたら、

不思議不思議

とうとう、今までどうしても わかっていながら
意識にのぼらないところを感じるのがスタートしはじめられた方、

はじめての感覚をまた味わわれた方など


ヨーガは、とめどなくディープになるものです。

私も、まだまだ日々、進んでいっています。


飽きないし、発見ばかりです。

お楽しみに~








10月22日(セラピー・ヨーガ クラス)


~こころの揺れは身体にくる~



こころを身体と一緒に特にみつめてケアしていく このクラスでは
こころの気付きの速度が、速いです。


今日も、こころのアンバランスさが、どんどん身体に現れることを観察していらっしゃいましたねぇ。


腰や肩が最近は不調なことはなかったけれど、
とてもこころを傷めることがあって、それから、腰が痛くなったと
ちゃーんと観察されていらっしゃった方、素晴らしいです。

 でも、そのこころの痛みはどこから来たのか?を見つめてみました。

本当に問題自体があったのだろうか?
それとも、そうではないけれど、自分が心配しすぎたのか?


実は、自分で心配を造ってた事にも、気付きがあり、
教室が終わった時には、
来るまでとはぜんぜんちがって楽になっているとお話してくださっていましたよ。


ほんとうに良い観察をされています。


思い込みって、はずしにくいけれど、はずせると大きく変われます。

また、興味のある方は、ぜひ、いらっしゃってください!
いつでも、歓迎、お待ちしております








10月19日(ナイトリフレッシュ・ヨガ クラス)


~個人個人に~



坐骨に働きかけたい人や、腰が痛い人がいらっしゃいましたねぇ。
別別のことをやってみていただきました。

 実は、個人個人の個別指導が同じクラスの中でもできるのが
国際ヨガ協会のメディカルヨガの醍醐味でもあります。

 また、伝統的なヨーガにおいては、メンタル的にも個人個人の個別対応ができるものです。


 本来、ヨーガは人ひとりひとりに対応するものだからです。

私たちは、私たち自身に向かうものだからです。


しかし・・・・・・・・・

最近、腰痛流行ってきているんですよね・・・・・

このクラス・・・・・

私も、腰がだるい日がありますよぉ。

でも、腰痛の方はお気づきになったと思いますが、
腰痛でも、ヨーガはできるんです!

むしろ、ケアできるんです!
みなさん自信の治ろうとする力を発揮させさえすれば。

その発揮させかたを訓練するのですよね。

膝や肩も股関節も痛かったりするけれど、ケアしてなんぼ   です。

これからも、一緒に自分を大事に訓練していきましょうね




10月16日(ヨガ式リラックス クラス)


~逆逆立ち~



個人個人のデータ測定の日だったけれど、
ちょっと、逆逆立ちのアーサナをみんなで、挑戦してみましたね。


あんのじょう・・・・・・血圧が上昇しているわぁっておっしゃっている方もいらっしゃいましたね

呼吸が浅くなりがちなアーサナですものね・・・・・

もう少しプラーナ・ヤーマで気が下がるのを待ってから測定したら良かったかもしれませんね。


でも、逆逆立ちをすると、

自分の身体のどこが思うようになってくれないのか  が
またよくわかったでしょお?

ここが、もっと意識できるようになったら、もっと私の身体はフリーになるのに
って感じですよね。


でもね、それがいいのですよ。

結果的に身体がどうこうより、自分の段階に応じた、適した訓練ができていることが
大事ですからネ。


また、やってみましょうねぇ。

呼吸をしっかりはけば、楽になるところもいっぱいのアーサナですよ





10月14日(ナチュラル・ヨーガ)

~脚がかってに開く!~




さぁ、今日から登場のナチュラル・ヨーガ クラスです。

神戸大丸の文化教室、くじゃくサロンでのクラス、私担当でオープンです。

一回一回のコースですので、みなさんも、ぜひ、ご参加下さいね。

今まで、くじゃくサロンに来られていた方と、縁をつなげられて、しあわせなひと時でした。


そして、皆さん一致のご意見は
「最近のヨガって、きつくて気持ちよい感じではなくて・・・・・・」


私も、きもちよーくやるのが好きだし、本来、それでよいです。

きついことは、きついことをしても、きつくなくなったときに、
気持ちよくやれるようになってからやるのです。

だから、自分が気持ちよくできるか、
ちょっと挑戦したらいい感じだと思えるところでやってくださいね。


身体も、こころと同じ性質をしています。

「あれやりなさいよ!」
ときつく言われると、いやーなかんじが身体もします。

時にはイヤー!!!という反応もします。


でも、はぁー、なんか気持ちよーく伸びているわぁ・・・・って感覚で、
身体への圧力やいい意味でのストレスを感じながら、意識を沿わせながら
プラーナヤーマと共にほぐしたり、アーサナすると、

身体は気持ちよいほうに、気持ちよいほうにどんどん向かいます。


この日は、みなさんが気持ちよく、脚を一方ずつ伸ばしていただけなのに・・・・

気付けば、

えぇ~?????
脚が知らない間に、すごい開脚できてる~!!!!


って事になったんですよねぇ?


それから、宿題がありましたよねー。

①膝の上のあたりの筋肉を使って、膝に負担をかけないで生活の中で
意識してみよう!

②肩こりさんは、肩のあげさげのほぐし

③デスクワークでの観察の方

④ちょっと呼吸とほぐし練習



です。


では、次回もまたお目にかかるのを楽しみにしています!


そして、質問やご連絡等ありましたら、右下のメールフォームからお気軽にどうぞ。
お待ちしております








10月13日(ナイトリフレッシュ・ヨガ)


~骨盤矯正~




なんてことなさそうなほぐしが

膝をゆるめるのが、こんなにわけがわからない・・・

肩甲骨の可動域が小さい・・・・

肩に不必要な力がかかってしまう・・・・


という感じで、なにかおもしろかったですね。


さぁて、肩甲骨に働きかけている
と思いましたよねぇ?


しかし、さすがJさん   別の場所も感じておられましたね。

更にいうと、骨盤なんですねぇ、あれ。


な・なんであれで???


人間の身体っておもしろいつながりしているんですよー


ヒントは、いつもインナームーブの中にもありますよぉ。
でも、イジイジイライラするもんね

また、そんなことも含めてお話しますね




お知らせ


10月14日(日曜日)から
神戸大丸 文化教室クラスがスタートします





第二、第四日曜日のクラスがスタートします。
場所は、神戸大丸の文化教室です。


このクラスは、今のところ月謝制ではありません!
一回一回、お申し込みしていただけるクラスです。

クラスの名前は、

ナチュラル・ヨーガ    ~自然のリズムに戻る、人本来のリズムに戻るクラスに~

平日にお忙しくてこれなくなってしまった方も、ぜひ、お越しください。

週に一度では、本当は足りない・・・・という方も、ぜひ
ご自分の予定に合わせてお越しください。


また、神戸ショッピングのひとときに、プラスしてみてください。


また、わざわざ、おでかけもしてみてください。





近くには、チーズケーキの有名なお店や
大きな自然食品のお店もあります。

以前からアバヤ利用の店です。

お帰りには
ぜひ、ご紹介いたしますヨ。



詳しくは、ナチュラル・ヨーガのご案内をご覧くださいませ。


お問い合わせは、お気軽にどうぞ。


また、右記メール・フォームからどうぞ。


お待ちしております


ナチュラル・ヨーガ(日曜クラス)


大丸神戸のくじゃくサロンでのヨーガクラス
ビルの10階のほんとうに静かで、良い気の流れの空間であじわえるヨーガ

素敵な景色にランプ・ベルジェとミュージック・セラピーを取り入れた環境で
特にゆっくり、負担なく自分を変化させていけるクラスです。

ランプ・ベルジェは、空間に空気清浄、抗菌、免疫力の増進、アロマの効果を与えます。
ぜひ、癒しのオゾン空間での 深いヨーガを体験ください。

お時間があまりとれない方、お子様のいらっしゃる方、負担のあるヨーガに迷いのある方
ヨーガの哲学にも興味のある方に特におすすめのクラスです。(月曜クラスもございます)




☆日時☆

第2、第4日曜日


☆時間☆

11:00~12:30


☆場所☆

神戸大丸 文化教室

〒650-0037
神戸市中央区明石町40番地
大丸神戸店 大丸アネックス(三菱信託銀行神戸ビル10階)文化教室 神戸くじゃくサロン

・阪急 三宮駅から10分

・JR元町駅、阪神元町駅より徒歩5分


☆費用☆

¥2,500(各回)

※月謝制ではなく、各回お支払い頂いて受講できるクラスです。

お子様連れの方大歓迎
 お教室内に、お子様をお連れになる事はできませんが、以下の利用が可能です。
  ★大丸神戸店の本館9階に託児ルーム「だっこルーム」があります。
  ★予約制,ご利用の2日前の午後6時までにご予約ください。
  ★6ヶ月から6才(就学前)のお子様が対象です。
  ★お預かり時間は3時間まで。
  ★料金は、1時間に付き1,000円(税込)です。
   ・・・・・詳しくは直通電話078-333-2202までお問い合わせくださいませ)
  ★小学生以上のお子様でお一人でお待ちいただけます場合は、
   文化教室ロビーを自己責任において利用させていただくことができます。
   責任等は、当方でも、大丸様側でもお持ちしかねますが、悪しからずご了承くださいませ。


お車でおいでになる方大歓迎
★お車でいらっしゃる方は、レッスン前に
 文化教室カウンターへ駐車券をお出しいただけますと、
 レッスンが3時間以内ですので、3時間無料券をご用意いた だけます。
★大丸カーポート、デビスパーキングの二箇所に駐車いただいて、
 チケットをお持ちくださいませ。
★また、3万円以上大丸にてお買い物をされた方は3時間無料ですが、
 その場合、お買い上げのレシートと文化教室の無料券は併用はできませんので
 ご承知おきくださいませ。




☆詳細☆

大丸アネックス(三菱UFJ信託銀行ビル)10階大丸文化教室
神戸くじゃくサロンへは、三菱UFJ信託銀行ビル1階のエレベーターがご利用いただけます。または、大丸本館7階西側連絡通路をご利用いただき、大丸アネックス7階へ、エレベーターで
10階までお上りください。



アクセスマップや詳しい情報は、下記、神戸大丸くじゃくサロンのホームページをご覧下さいませ

・大丸神戸くじゃくサロン

・日曜のナチュラル・ヨーガクラスのご案内












バッチフラワーレメディ


「バッチフラワーレメディ」は、1930年に英国の医師 エドワード・バッチ博士によって開発された、
心や感情のバランスを取り戻すための、シンプルで副作用や習慣性のまったく無い癒しのシステムです。
赤ちゃんからお年寄りまで、安心して使用することが出来、動物や植物にも利用できるレメディは、
世界60数カ国に輸出され、一般の人々から医療関係者に到るまで多くの人に愛され続けています。


「バッチフラワーレメディ」は、あなたの心の平安を取り戻したり、
否定的な感情に対処するための、野の花や草木から作られた癒しのシステムで
イギリスの医師であり細菌学者であったバッチ博士によって完成されました。

バッチフラワーは、様々な感情や心の状態、性格のタイプに対応しており、
穏やかにこころと身体と精神のバランスを取り戻していくことを手伝ってくれます。




あなたも、心の平安を取り戻してみましょう

以下の38種類のレメディの中から、『ネガティブな状態』の説明を見て、今の自分の心や感情の状態に一番ぴったりくるものや、強く感じるもの、ひんぱんに感じる状態のレメディを 1~7種類ぐらいまで選んでください。(最大7種類まで、シンプルに選べるとなお良し)




上段に『ネガティブな状態』を下段にその性質が『ポジティブな状態』の場合を表示してあります
38種類のレメディのタイプを7つのカテゴリーに分け、それらを色分けして表示してあります。
(不安と恐れ) (現実への無関心)(淋しさ) (人や周囲に敏感すぎる) (内側の不確かさ)
(失意と絶望) (人の事に感心を持ちすぎる)


( 1 )アグリモニー  
   ・うわべは快活、内心は悩みでいっぱい。
   ・心の開放と内なる平和。オープンな自分の気持ちを
    人に伝える事ができる。

( 2 )アスペン  
   ・対象のわからない漠然とした不安・恐れ。
   ・安心感。新しい経験や冒険でも前向きに受け止められる。

(( 3 )ビーチ  
   ・人の長所が見えにくく、批判的。
   ・思いやりを餅、寛容で共感に富む。
人の良い面を見ることができる。

( 4 )セントーリー  
   ・人を喜ばせようとし過ぎたり人の言いなりになる。
   ・自分の気持ちをはっきりと伝え、必要なら他人の意見に
逆らう事ができる。思慮深さと自己表現。

( 5 )セラトー  
   ・確信がなく、人の意見を聞きたがる。
   ・自分の知恵と判断を信頼することができる。

( 6 )チェリープラム  
   ・心の抑制を失う事への恐れ。
   ・落ち着いて自分をコントロールできる。

( 7 )チェストナットバット  
   ・経験から学ばず、同じ過ちを繰り返す。
   ・思考力が活発に働き、
自分や他人の経験や失敗から教訓を学ぶ。

(( 8 )チコリー  
   ・自己中心的な愛で人に干渉したり愛を欲しがる。要求が多い。
   ・無条件の愛を与える事ができる。自分自身に満ちたり、
内面が安定する。

( 9 )クレマチス  
   ・空想壁、不注意、上の空、夢見がち。
   ・現実に着地、現実と空想の世界の関係・意味を理解する。

(10)クラブアップル  
   ・潔癖症、些細なことで自己嫌悪に陥る。細かいことにこだわりすぎる。
   ・ありまののま自分を受け容れられる。
寛大になり、小さなことで平静さを失わない。

(11)エルム  
   ・仕事と責任感の重圧に苦しみ、一時的に自信喪失に陥る。
   ・有能さと自信の復活。
助けとなる揺ぎない確信が、必要なときにわいてくる。

(12)ゲンチアナ  
   ・落胆して気持ちが動揺している、悲観的。
   ・信念と楽観主義。
困難な状況・問題でも必ず克服できると感じられる。

(13)ゴース  
   ・絶望して、何をやっても無駄と考える。
   ・自分の運命を肯定的に受け入れ希望を持って前向きに生きる。

(14)ヘザー  
   ・話好きだが、自分のことばかり喋ってしまう。自意識過剰。
   ・他人の事も考える。聞き上手。

(15)ホリー  
   ・嫉妬、不信感、憎しみ、疑ったり、攻撃したりしてしまう。
   ・愛と信頼。他人の成功を喜ぶことができる。

(16)ハニーサックル  
   ・過去の思い出に浸って懐かしんだり、後悔したりする。
   ・過去を有意義な体験と認識し、現在を精一杯生きる。

(17)ホーンビーム
   ・月曜病のように、やる気が起きない・精神的疲労感。
   ・生き生きした心で日々の生活や問題に向き合える。

(18)インパチエンス
   ・忍耐力に欠け、すぐイライラ、せかせかしてしまう。
   ・他人のペースや不手際に理解を示しイラ立たない。
てきぱきした行動。忍耐力。内なる平和。

(19)ラーチ
   ・劣等感、自信がなく失敗を予測。
   ・自分の資質と能力を現実的に評価できる。
困難があっても粘り強くやりとおせる。

(20)ミムラス
   ・対象が分かっている恐れや不安、内気さ、臆病、緊張のしすぎ。
   ・静かな勇気、恐れや不安を乗り越えて成長でき、
落ち着いて対処できる。

(21)マスタード
   ・理由もないのに、悲しく、完全に憂鬱。
   ・喜びが戻る、心の安定、内面的な静けさを保ち元気でいられる。

(22)オーク
   ・厳格すぎる、限界が来ていてもがんばり続ける。
   ・ストレスへの強さとねばり強さ、柔軟性、エネルギーの回復。

(23)オリーブ
   ・心身ともに疲労困憊して、エネルギーが枯渇している。
   ・人生への興味と活力の回復。

(24)パイン
   ・自分を責める、罪悪感、人の過ちでも謝ってしまう。
   ・バランスのとれた責任感、自己の尊重。

(25)レッドチェストナット
   ・愛するものへの過度の心配と懸念、過保護。
   ・不安に陥らず、世話をし見守る。
困難な状況の人に安心感や勇気を与えられる。

(26)ロックローズ
   ・強いパニック的恐怖。
   ・不測の事態でも冷静さを保てる。

(27)ロックウォーター
   ・かたくなに理想や主義を追求し、自分を抑圧。
   ・高い理想を持っているが、柔軟さも併せ持っている。

(28)スクレランサス
   ・優柔不断、ためらい、気持ちの揺れ。
   ・決断力、こころの均衡。

(29)スターオブベツレヘム
   ・肉体的、精神的、感情的ショック、トラウマ。
   ・ショックが癒される、トラウマの解放。

(30)スイートチェストナット
   ・完全な失意、極度の苦悩、暗い見通し。
   ・絶望からの解放と新たな人生への変容。

(31)バーベイン
   ・強い信念、他人を説得しようとする。
   ・リラックスして広い視野を持てる。
心を開き他人の意見を受け容れる。

(32)バイン
   ・自信家で自分のやり方で人を支配したがる。
   ・他人への気配り。
支配するのではなく巧みにリーダーシップを発揮できる。

(33)ウォルナット
   ・人生の変化のストレス、変化と外界の影響に敏感。
   ・過去や人に影響されずに、自分で道を切り開いていくことが出来る。
    新しい事に対し心を開き、偏見を持たない。

(34)ウォーターバイオレット
   ・自尊心が高くて、人と距離を置きがち。とっきににくく見えることがある。
   ・他人と共感しつつも、自分の自然な尊厳を失わない。

(35)ホワイトチェストナット
   ・繰り返し同じ想念や不安がつきまとい、
恐れや出来事から気分を転換できない。
   ・集中力と精神状態のバランスがとれる。
思考力を建設的に使う事ができる。

(36)ワイルドオート
   ・人生の方向性が見つけられない、迷い、自分の願いがはっきりしない。
   ・人生の目的を見つける。
自分の可能性に気づき、はっきりとした考えと願望を持つ。

(37)ワイルドローズ
   ・無力感。現実は変えられないとのあきらめ。
   ・バイタリティと人生への新たな興味。友情や健康な生活を楽しむ気持ち。

(38)ウィロー
   ・恨み、自己憐憫、否会社意識的名怒り、否定的。
   ・許しと信頼、自分の人生に責任を持つ、肯定的な態度。


(不安と恐れ) (現実への無関心)(淋しさ) (人や周囲に敏感すぎる) (内側の不確かさ)
(失意と絶望) (人の事に感心を持ちすぎる)


●レスキュー・レメディについて
  レスキューレメディは、世界でもっともよく使われており、数えきれないほどの実績が上がっています。
 これは、インパチエンス、クレマチス、チェリープラム、ロックローズ、スターオブベツレヘムの5つを組み合わせて作られたレメディです。
 例えば、面接や試験の前、人前で話すときや緊張する場面、事故や良くない知らせなどショックな事があった時など、誰にでも使えます。
 これを外出時に持ち歩く人も多く、直接口の中に4滴とらすか飲み物に4滴入れて飲みます。
 ストレスを感じそうな時は事前に飲んだり、ストレスを感じたと思ったら飲んでみるのも良いです。

●レスキュークリーム
 レスキューレメディの5種類のレメディにクラブアップルが清浄剤として加えられた外用のクリームで、ラノリンなどの動物性油脂を全く含んでいません。また、パラベン等の防腐剤の使用もされていませんので、安心で安全なクリームです。皮膚にすりこむように塗って使います。
 皮膚の状態の改善に使われ、赤ちゃんや子供にも全く害がありません。





★ストック・ボトル1本      ・ネルソン社       ¥2,415(植物グリセリンベース)
 (38種類のレメディ)      ・ヒーリングハーブ社  ¥2,520(ブランデーベース)

★カウンセリング                      ¥5,000(会員割引あり)
 (カウンセリングにより、今、一番必要な7種類までのレメディを選び出します。
  選び出したレメディを使い、あなただけのオリジナル・トリートメント・ボトルをお作りします)
  ※ストックボトルを何本もお買い求め頂く事がないので、かなり経済的であり、
    セラピストでもあるアバヤが、ヨーガカウンセリグによって、ご一緒に導いていきます。


★レスキューレメディ       ・ネルソン社       ¥2,415(植物グリセリンベース)
★ファイブフラワーエッセンス  ・ヒーリングハーブ社  ¥2,520(ブランデーベース)

★レスキュークリーム      ・ネルソン社       ¥2,520
★ファイブフラワークリーム    ・ヒーリングハーブ社 ¥2,730





















お問い合わせは、メールフォームからお気軽にどうぞ

お待ちしております。





From Healing Space Abhaya





10月9日(ヨガ式リラックス クラス)

~坐骨!~



坐骨のあたり、いろいろさまざまにほぐしてみましたが、
いかがだったでしょうか?

普段、光をあてていない場所に
ピカーっと光をあてたので、いまごろ・・・・・・・・・・

例の・・・・・・・・

わたしのいうところの・・・・・・さる歩きになって、ちょっぴり、イタタタって方が
いらっしゃるかもしれませんが・・・・・・・・


そんなこんなも、いつのまにかなくなってくるのも不思議なものですよ。


私も、ヨガをはじめてどれくらいかは、イタタタタって数日は思っては馴染み、
また、クラスに行きと繰り返していました。

気が付けば、ほとんど、そんなことはなくなっているのに、気がつかれる日がくるでしょう。


あちこち、そこここ

丁寧にほぐしたり、みつめたり、意識したりをつづけているうちに、

それほど、どこをどのように動かしても、イタタタタタというほどにはならなくなってくるのですねぇ。


ちょっと思い出してみてください


少し長く続けていらっしゃる方なんかは、ほらほら
はじめの頃を思い出してみると・・・・・


今は、すっかり変わっているところも実はたくさんでしょぉ。

こころの反応なんかもね、ずいぶん、いつの間にか、知らない間にねぇ?


10月5日(ナイト・リフレッシュヨガ)


~ねじり系~



ねじり系のほぐしをじっくりやりました。

あれあれ・・・私の体・・・自分で感じているのと違っているような・・・

なんて思われていた方もいらっしゃいましたネ


一方方向への、体への意識だけではなく、
必ず、両方向へ意識してみる練習をしてみましょう。


そうすれば、体の使い方、体のあり方は
ずいぶん、今までと違ってきて

ってことは、うつくしい立ち居振る舞いにもなってきたりして

いいオマケもあれこれついてきたり。



それから、アーユル・ヴェーダのお話

頭の疲れ

を認識できるというのは、すばらしいですよ。

これができないから、いつまでも、どれだけでも
どんどん使いすぎて、脳のリラックスもできなくなっていってしまうのですから・・・

体験してくださる方も増えてまいりました。


ナイトリフレッシュ・ヨガクラスの、アーユルヴェーダ体験率は
実は、グングン増えてきています。


これはひとつ、セラピーの場も考えていきましょうって
気持ちをみなさんに背中を押していただいております。

出張セラピーは、ご相談に応じておりますので、
お気軽にご相談下さいね~



10月2日(ヨガ式リラックス クラス)

~空を飛ぶように、マンタのように~




空を飛ぶように、マンタのようにって言われてもねぇ・・・

何のアサナをする時の意識で、私がいったのかといえば、


「弓のポーズ」なのです。


ヨガ式リラックスのクラスの方々は、イメージや意識、体の意識をしっかりもつのが
お上手なのですね

はじめのほぐしの時には、

み・みんな大丈夫???と思ったりしつつ

しかし、呼吸をととのえ、自分で意識していかれるうちに、
どんどん変化してきて


よし、みんながそれぞれのペースでいけるね

そう、私の中から、みなさんのハートとつながって声が出てきた。

んじゃー、みんなでやってみましょー


どうイメージしたらいいかなぁ


そんなときに出てくる言葉も、実は、その場のみなさんからの何かで
出てくるものなのですよ。


大空をダイブしているような気持ちで
大空に胸ひろげて入るかんじ


と言った方もいらっしゃれば、


あなた海に潜る?

マンタみたいに、大きく羽ばたくようなきもちで、自由に腕や胸がひろがるかんじ


なんていいつつ。


きついかも・・・

と思っていた方も、

思うよりずっと、
背中とオシリや腰がリラックスするのを感じていらっしゃいましたねぇ。


また、大きく自由にやってみましょうね!


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。