お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガの概念
ヨガの教えは、最初は何のことをどう言っているのか
きっと、わからないものかもしれません。

とても簡単なのにとても難しい

それは、頭で考えると
何のことだか、どういう事だかわからないので
とても難しく感じるから。

でも、とても簡単な理由は、
それを実践していくことで身につくことは、
智慧として身につくので
頭で考えてどうこうではなく、理解が理解を生み
また、何かに対処するのではなく
自らの意思で
自分の内から、更に身につけた智慧がさらなる智慧を
導きだしはじめるからです。

レールに乗ったも同然になる

などという表現も用いられますが、
そんなに安全で安心に人生って導かれるの???と
私も最初、不安と何を表現しているのかのわからなさに
なみだ目だったものでした。

ヨガをはじめて、まだ日にちが浅い方は、
疑問や不安でいっぱいかもしれません。
そして何より、ヨガの教えや智慧を信頼でききりません。
だって、体験で  まちがいない!!
というのがなければ、誰でも不安ですもの・・・・


でも、自分はわかっているとも思えない

と思っている、ヨガをはじめて数年経過してきた方たちは
ふと 立ち止まったり
また、違う人の思いに耳を傾けたりすることで、
自分が何をまだわかっていないのか
また、自分は何をわかるようになっていたのか
がわかってきます。

そして、
そんなときに、自分が足踏みをしていたように思えていたも
繰り返し、繰り返し
自分に言い聞かせたりしながら、
日々の暮らしで何かを実践したりしてきたことで、
自分にも智慧が身についていたのだという
感謝にも似た、感動にも似た、感激にも似た
静かで深い感慨と平安が胸のうちに広がるのを感じる。

先日、そのような事がありました。
先輩の生徒さん方が、
自分の弱かった部分について、今なら
以前のように反応はしないだろうと予測できたり、
自分なりに理解していることがわかったり

それに触れていた私もまた、
静かで深い感慨と平安が胸に広がった。

あぁ、指導者冥利につきることだ・・・・・・・・と。

私が私のために日々すること、課すること
それは、当たり前の事として、自分にチャレンジしている事ですが、
その先に、人様への指導がある
形だけではなく
また、体操のようにアーサナを扱うのではなく
私の思う ヨガな生き方を伝えて、
実践していただいて、一人でも多くの人が
自分の感慨と平安を感じられるように

という事が、少しでも叶ったことを感じ取らせていただける瞬間は、
私の生きてて良かった瞬間でもあり、
今までの人生の、死にたいくらいに思った経験も生かしてこれた事が
わかる瞬間でもあり、
それにさえ感謝する瞬間でもあり、
自分が支えられた環境にも人にも、
そして、その一人一人の生徒さんにも同じように
感謝する瞬間で、
一言でいうと、ハッピーです。

怖気づいても、時には氾濫しても
それでも私たちは、自分を連れていきましょう。
静かで深い感慨と平安に

ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック



スポンサーサイト

外反母趾の人、外反母趾予備軍の方が
特に、アラサー世代、30歳くらいから増えているのだとか。
急に痛くなったり、変形するのではなく、
徐々に徐々にすすんでいき、
ある日突然痛くてたまらなくなるそうです・・・・・・
昨日まで履いていた靴が、痛くて履けなくなったり、
歩くのが苦痛になったり・・・・・
それは、ずっと以前から進み始めているのだそうです。

外反母趾に詳しい医師が、
どのようにしたら、防げるのかを説明されていましたが、
その方法というのが、
アバヤのヨガクラスでは
大事という事でやっている、足のほぐしのひとつでした。

先日のヨガ式リラックス クラスでも、グー!
ちょうど、ここがポイントですよ星
みなさんに、説明していたところでしたので、
ちょうどいい~   タイミング。

他のクラスでも、説明して、
もう一度再確認してみたいと思いますキラリラ

ヒールを履くからというのが、絶対的な原因ではないらしいですよ。
そして、足の指と指の間があいていたら大丈夫というものでもないんだそうですよ。

クラスの時に、また
セラピーのお客様でご希望の方には、お伝えいたしますねグー!



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック



よく、ヨガでは自分の身体を「家」に例えることもある。
住んでいる自分が、真我であり、
家が身体であり、家自体が「私」ではないと。

実際にも、「家」を観ていて、同じような事を先日感じました。

人の住まなくなった家は、だんだんと、みるみる壊れていく。
住んでいる家だからと言って、その家に住んでいるからといって、
いつも屋根にあがって手入れをすることなどないはずなのに、
むしろ、屋根の上にあがって手入れなどした事もないはずなのに、
人の住む家の屋根は崩れはしないが、人の住まなくなった家は、
屋根さえも、草が生え、コケまで生えたり、崩れたりしている。

家の中に命があり、
毎日そこで、呼吸があることで、
実際には触りもしない屋根も壁も保たれている事に不思議な感動を覚えた。

私たちが、体内や、また、私達の更なる内側をととのえる事とは、
これと とても似ているように思う。
内側に向かって働きかけてケアしている事で、例え気づかぬとも、
外側の家を(身体を)健全に保てる。

しかも、ただ住んでいるわけではなく、日々、よく家の内の不具合をわかっては、
それを整えて暮らす家人が住んでいるとしたら、尚更家は、活き活き保たれる。

ただ、人がすまなく、家の中で命があるかないか、
命の活動をしているかどうかだけではなく、
さらには、住んでいる人の暮らし方(こころの在り方)によって、
それぞれの家の保たれ方は全く違う事にも驚いた。

さて、私達は
わざわざ屋根に上って、コケが生えないかなんてケアをしたいのか、
それとも、内側を調べて、内側をケアしていれば、
コケなど生えはしないとわかって、わざわざに危険を冒すこともなく、
しっかり中味を鍛えたり、ケアをいきいきするか

きっと答えは決まりですね。

でも、瓦が飛んだら、専門家に頼んで瓦をちゃんとすることですよね。
いくら、家の中で「瓦よ出でよbikkuri01」なんて
毎日祈っていても、出現しはしないもんにっこり







ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック


ヨーガのアーサナとは「型」だと 最近では思われているかもしれません。

アーサナが「型」なのであれば、
バレエや武道をされていた方などにとっては造作もない事ですよね。
しかも筋肉を鍛えられた男性であれば、なおさら。

一日で全ての「型」ができると思います。

しかし、意識をどのようにもっていくかという事も含めた「型」であると、
これはもう、いくら身体が柔らかかったり、筋肉が鍛えられていても
短期間では難しくなるかもしれません。

さらには、アーサナが「型」ではなく
内側の「状態」であるとしたら、

それはもう、アーサナというのが、どのような状態であることなのか、
意識と身体がどのようにつながってバランスした「状態」であるのかを
体験した人に教わり、自己鍛錬するか
膨大な時間を費やして、偶然にそれに行き着くしかないのかもしれません。

そうなると、
さらに、型や形だけを再現するようにはいかない事になりますね。

身体には私たちの意識のままが、現れています。
それを鍛え、浄化するアーサナ。
だから、それを続けるならば健康にもむかっていくはず。

ヨーガは確かに身体とこころを浄化するものですが、
ヨーガの「型」である事が、それを起こすわけではないのです。
あくまでもヨーガの「状態」に向っていること、
それがどのような事なのかが存在する場にいてくださる事を
願ってやみません。

また、「状態」だけを追い求めることがヨーガなのでもないはずです。
今、ここにある私達は、
今、ここで既に、今の分のしあわせを味わう事が
命の理由であると私は思うのでした。

何度も申し上げてきた事ですが、これからも何度も申し上げていこうと思います。


膨大な時間を費やして偶然を待つより、
教わる場で、ヨーガを共にやりましょうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
しかし、教わる場においても、やはり、
それを体験するには、時間を費やす事にはなります。rainbow



ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガ・ピラティスへ
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ


アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)

おすすめCDは、
ここをクリック



国際ヨガ協会には、『修正法研究会』がある。

アーサナをするにも、歪んだまま行うと百害あって一理なしの場合がある。
また、歪みの自覚がない、意識化できない事は、普段の暮らし方、
更なる歪みを、ねじれを、偏りをすすめてしまいかねない。

伝統のヨーガにおいては、体の歪みをなくす  という事は
テーマには掲げられていなかったかもしれない。
しかし、本来ヨーガはこころの歪み、偏り、ねじれを自覚して解放していくのが本道、
そして、それらにとらわれなくなる事が目的。
こころと体は時差こそあれ、一致しているならば、
体の歪み、ねじれ、偏りを修正して自覚していくというのは、
こころのそれにも成っていくということであり、
むしろ、いたって有効な方法の一つだといえるかとお思います。


しかも、現代生活が、人間が本来自然に生きていく感覚からは解離していっていて
この 歪み、 ねじれ、 偏りが   ずいぶん増えているのだとしたら
現代人には   とても必要な事だといえるかもしれません。

様々な修正的なボディーワークがあるかと思いますが、
国際ヨガ協会の修正法を体験された方は、深く実感されることと思いますが、
自然に即して、短時間で歪みが自覚できたり、歪みのなさが自覚できたり、
結果として、何はともあれ    大変楽になるのを深く感じられるようです。

これらを指導者も学んでいますから、
何かとみなさまにも、普段の教室でも とりいれています、
アドバイスもしていますが、
その修正法を満喫する日も 協会でもうけられています。
1/17.18日に不死王閣において『修正法研究会』が催されました。
アバヤの「摩耶学園」からも、何人かで参加させて頂きました。

私個人の体験としては、
やはり、ヨーガも少しずつ長く継続していると、
歪みや ねじれや 偏りは 人間ですから普段起きますが、
だんだん、短時間で修正できやすくなるものなのだ   という事を
ひしひしと感じ、自分の状態に感動しました。
そして、楽になる度合いも  年齢は重ねているにもかかわらず
だんだんと深くなるのには驚きます。

そして、その修正された状態
歪みのない状態   の  楽な感覚が
長く持続されるという事も、以前になくハッキリと体験したのでした。

一週間たった今日でも、
まだ、私の一番自覚しにくい部分、胸骨のある部分の周辺の滞りからくる
肩と腕の鈍さから解放されています。

そして、この一週間は こころの自覚も深まるきっかけもあり、
こころの解放から体の解放も導きだされ、
それによってさらに  体の解放から、こころの解放が導きだされ、
何もないけれど、何気ない日々がとても落ち着いてしあわせ感があります。

こころが楽である事を想像してみてください~
自分がどれほど 楽であろうか花

体がほんとうに歪みなく軽いことを想像してみてください~
こころがどれほど楽であろうかローズ

その両方がある事を想像してみてください~
どんなに自分が自分らしく楽であろうかflower

そんな事を、積み重ね積み重ね感じながら今ありますが、
またまた今回は、あらためてそう思いました。

昨日のナイトリフレッシュ・ヨガ クラスでは、
修正法に参加されていた方と共に、みなさんにも味わって頂きました。
誰の目から見ても、姿勢が変化していくこと、
誰の目から見ても、姿勢が芯から歪んでいないことは、『美』の状態であること

また、体の歪みがない方向性が、どんなに楽な事かを味わいました。

その『美』とは、とりつくろう、作られた姿勢ではないのです。
自然で伸びのある姿勢なのです。
その体の状態は、こころが自然で解放されていることでもありましょう。

『美』とは、付け足すもの、緊張感をもって保つものではなく
本来の意味でのありのままの状態であることによって
感じ取られるのでしょう。

私たちはそういう意味において
いつも『美』をめざしています。


それは年齢にかかわるものでもないゆえ、
年齢を聞いたときに   驚嘆の声をあげてしまうような『美』に解放される人も
多くなってきます。
私たちは笑いながら、「化けもの???」    なんていいながらぷぷ
深く尊敬し、また目標にするのでありました。

アバヤのクラスのひとたちは
それを「化け物化計画」と呼んだりしていますグー!


参加者の方々がおっしゃっていた感想は、
やっぱり参加して良かったという事でした。
歪みがなくなる事の体験や学びを実感されていたようでした。

修正法研究会が専門的に催されるチャンスは、
年に一度ですが、
様々な勉強会、実践会、フェスティバルにおいても できますので、
ご希望の方、ご興味のある方は、
ぜひ、様々なワークショップにご参加頂いて、
ご自分で しあわせ感を体験してみて頂けたら うれしく思いますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート




アバヤのウェブサイト
Healing_Space_Abhaya(ヒーリング・スペース・アバヤ)


ブログランキング参加中! どうぞ、クリックして下さい!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


おすすめCD『MdM』 ~Music deep Meditation~は、
ここをクリック

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。