お知らせ

プログ再開しています♪よろしくお願いします☆

ご案内

ヒーリング・スペース・アバヤでは、ヨーガ、バッチフラワー・レメディ、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコセラピーを行っております。

アバヤ

Author:アバヤ
ヒーリング・スペース・アバヤへようこそ!
ヒーリング・スペース・アバヤでは、神戸、尼崎、伊丹で、
ヨーガ、バッチフラワー・カウンセリング、アーユルヴェーダ・セラピー、サイコ・セラピーをさせて頂いております。

★インド中央政府公認ヨーガ・セラピスト                   ★インド中央政府公認ヨーガ教師            ★日本ヨーガ療法学会ヨーガ療      法士                 ★NPO法人国際ヨガ協会 教育本部師範代               ★NPO法人国際ヨガ協会北京都支部摩耶学園学園長        ★バッチフラワーレメディ・セラピスト                   ★バッチ国際登録プラクティショナー                    ★アーユルヴェーダ・セラピスト

カテゴリー


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新の記事


カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


最近のトラックバック


FC2チャット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の夕方、ふとある出来事をきっかけに
強い反応がおきはじめた。


なんでってんだろう?

少しずつ、反応が大きく、きつくなってきた。


逃げたい、
こころを閉じたい、、、

でも、
ゴンゴン出ようとしているんだから、
また、
同じ条件が揃って、反応出るには

一年後だろうと思い、
頑張った。

どうやら、トラウマのようになっている
イメージも出てきたから、なおさらだ。


苦しかったけれど、
やや出て来はじめた。

子供のように、
いつまでも甘えた態度と気持ちで
ただ、ダラダラしようとする心に

そんなこと続けてても、アカンで?


と冷静に言いながらも、
気持ちは聴き


しかし、まだ
誤魔化していたらしく

夫が、ものすごい槍で突いてきた
撃沈しそうになりつつ、
いや、それが本音やな

と認めて
バッチフラワーを
二段階活用して、

自分の本音を認めて
逃げない、負けない行動に向けて

立ち上がった。
動した

よし!!



スポンサーサイト

いよいよ、明日はフェスティバル

昨日の時点で分科会の準備書類
また、コンサルテーション・カウンターでの準備書類もUPした。

机の作用だ。

そして、今日は、優先順位を劣にしていた部分を
片付けるし、教室もあるから
忙しいけれど、こうしてブログもアップしている。

それは、

机のおかげだ


私がインドから帰ってきて以来
その少し前くらいから
更にエネルギーの配分をうまくやらないと
今の私では、いっぱいになってしまうと考えていたのですが、

それゆえ、
という一見  つながり感が とぎれている物を使って
状況を打破していく流れに乗ったわけですが、


実のところ
私は、この机にあたるものを
今まで、全て頭でやっていました。

脳は  こころのデバイス  だと私は実体感で得ていますし、
ヨガを学ぶにつけ、それは    そうだと私は行き着いているのですが、


だから、こころをコントロールする   というと
現代社会では、逆に
専門知識がいるのではないか
病気的なものなのか
なんて考えがちですが

落ち着いて考えてみれば、おかしな話です。
自分のこころ   ではないですか?
毎日ごはんを食べるのは、  自分の体を維持するため
毎日お風呂に入るのも

なぜ、こころは、人任せで
専門家が必要になってきてしまったの?????

こころを
日本なら富士の樹海
イギリスなら深い神秘の森  のように捉えてしまうようになっているなら

ちょっと冷静に
もう少し  頭を男前に切り替えてみて
脳の働きを、ちょっとスムーズにしたり
整理しやすくしたり   する    という事でも  スタートとして
かなり上々。

男性なら、パソコンと置き換えるといいし
女性でもパソコンと考えればいい。   まぁ、そんなに単純ではなくてもです。



私は、それで説明すると
処理する事案が多くなって、またこまごました作業も多くなって
頭の中で処理するには、いっぱいになってきたのです。

この頭の作業というのは、
私の場合、かなりの量と質をやっていたらしいです。

自分では、昔からそうなのでわかりませんでした。
このように、自分を客観的にわかるようになるまでには
少々時間がかかったり、やはり客観的に捉える癖を毎日つけている事も大事ですが。

私の場合は、夫が客観的によく言いました。
外から観ていれば、何もしていないように見えるときにも、
頭の中で、処理して処置して、作業していて
それが全部頭の中に入っている・・・・
でも、ぶっちゃけ、前のようにはならんで?

もう、脳が優先順位つけてきてるやん?
だから、自分では潜在的にはどうでもいいと思っている事が
まるで、ボケているように  スルーしてる事あるやん?

なんて

でもね、実際にそうでした


そして、今回  真剣アイテムとして


メモ


の使い方をかなり重要視して徹底化させてみた。


脳で処理する事が多い という事は、
こころが安定している時間は少ないという事

また、体がしんどい時にも
こころの安定は崩れ易い

そんな中でも更なる力で  こころを安定させていたために

私は、体力を使い果たしているように生きてきていた部分があったのです。


覚えていなくてはいけないことを、
更なるデバイス   として  徹底メモ活用もしはじめたら

はぁ~







インドに行く前から
色んな変化があった。

そして、それは滞在中、帰国後も含めて
少し大きな流れの中で私が変化している。

体質というか
何か体調の感覚も違う。
しんどい とか そうでない  とかいう類のものではなくて
自分の身体の取り扱いが、今までの感覚と同じでは
アカンようになっている。
良いとか悪いとかではなく。

同じように、
こころの扱い方も
以前と同じでは、アカンようになっている。

ますます、
無駄なエネルギーに費やそうとしてしまったときに
とても違和感があったり、しんどくなったりする。

そのおかげで、
おっと、軌道修正だ

と思うし、ますます、
こころに無駄なエネルギーを使わせないように
しはじめた。

また、今までと同じような
暮らし方も また違和感が出てきた。

インドに行ったから という事でもありますが、
一度のインドでどうのこうのではなく、
私にはインドがわかりやすいから、
そういう風に、自分が自分を持っていくのだと思います。

何せ、インドも8回目でしたから、
インドの衝撃だとか、そういう物珍しく起こったものではなく、
非常に強く、大きく
そういえば、ガンジスの流れのように  という感覚かもしれません。

一週間くらい前に
「今までのやりかたでは、私の今の目の前の扉は開かないんや
みたいになった日がありました。

私は、こころの声に耳を傾けました。
非常に強いエネルギーで、何かをブチ破りたいという感覚
そして、それがダメなら自分を壊してやるぞ
というくらい。

こころの声は強く、本気でしから、
私は、よし
と今回も思いました。

どうしてやればいいか
と観察していると
フツフツと湧き上げるように打破したい行動に駆られるこころ

よし、何がしたい?

「ムチャクチャしたい」

何をする?

「服を片付けたり、何か色んな事を整理したりしたいのに
できないから、服をめちゃくちゃに  うわぁ~ってやりたい」

よし、じゃーやれよ!
そこらへんの服や、何かむしゃくしゃしているものを
全部リビングに投げ入れてみろよ!

そうして、私は
そこらへんの服をいろんなところから持ってきて
リビングにガンガン投げ入れた。
バッグも投げ入れた。

すごいエネルギーだった。
その後、私は
ものすごい汗をかいて、
体中が熱く、何か次のスイッチが入ったような感覚だった。

そこでこころに聞いてみた
もう、気が済んだ?
まぁ、投げ入れただけだけど?

「まだ・・・・そんなだけでは何か・・・
だって、投げ入れたのは、何かあたりたかったんだもん・・・
なのに、もうとっとと片付けに入るなんて
そんなんだったら、やった意味がなんかない・・・」

よし、それじゃあ、
ふてくされるっていうのはどう?
このまま、山盛りで足の踏み場もなくなった
リビングを「どんなもんだい!!!」って感じで放置しちゃうのよ。
どう?
ふてくされて、ここで一旦  寝ちゃいなよ  どう?


「あ・・・それなら  ちょっといい。
ふてくされてるんだもん・・・そうする!」とこころは言うのでそうしてやった。

ふと気づくと玄関の開く音


夫が帰ってきたんだろうなぁ・・・

夫は、扉を開けたみたいだった。
でも、「ギョとか言わない。
私が、何かしら取り組んでいるのに気づいていたからだろう

何か、音がするけど
何をしているのだろう・・・そう思いながら
こころに聞いた
どうなの?  起きる?

「嫌だ! せっかくだから、夫にも
私、今  ふてくされてんだ!! ってわかってもらってみたい」

というので、そのままにした。


夫は、服を1つの山にして、バッグは違う部屋に持っていってくれていたみたいで
リビングには、高い服の山ができていた。

そして、ワードローブを買おう
前から言っていたのに、そのままになっていてゴメン・・・
と言った。

まぁ、こころが逆襲したのは、
そういう理由もあってのことで、ここから噴火した事もあったので。

つきの日に買いに行くことにした。
そして、私と夫は
なぜか、ワードローブの前に
の前に足をとめた。

「机買ったら?」
「もう、机買うわ」

という気持ちが同時だったと思う。


どうして机??????


と思うかもしれないが、
私の次の一手、次への打開策は  この机が大きな意味を持っていた。

机を買うことで、その日から
私の暮らしは、非常にスムーズになっていった。

こころをこんな風に扱いながらいると
常識的にどうこう頭で考える事が
解決にはならない事がわかると思う。

この状況で、何が自分を助けるのか

は、頭で考えてわかることではない。

こころの声を聴くことだ。

そして、それにやみくもに従うという事ではなく、
こころが何にひっかかっているのかを聴くという意味で。

そして、私は
バッチフラワーをとりながら
静かにこころをコントロールしながら
こころと共に、また一歩歩んだのでした



先日の摩耶学園の講師会で、
「こんな気持ちは、バッチフラワーの何を飲めばいいのだろう」
という相談を頂いた。

私にも、とても思い当たる「思い」だった。
原因は、探る方が良い事だったけれど、とりあえず、その時の感情をまず平静にするとしたら
「ゲンチアナ」
「マスタード」だった。

継続的にその性質を持っていない場合、時折見せる感情を客観的に見つけ出すのは、逆に難しい場合がある。

自分が
おきかえてみると、この感情になっているのだ

と自分ではわからないから。

また、自分の感情が、客観的にこれだと

自分ではわからないから。

そうすると、感情の状態にマッチした事がわからないから、
適当に飲んでも、そこには働かない。

でも、全く害がないから、やってみると良い。

でも、マッチしたものを納得したければ、プラクティショナーや、こころを観る訓練をした人に頼むのは、非常に有効だ

という事をバッチ愛用者3人で、深く思ったのだった。

そして、自分が要するに
「ゲンチアナ」になるんやと自覚でき、また、時折味わっていたモヤモヤは、
正に「マスタード」なんやん

と自覚し納得できたTサブ・トレーナーは、それを嬉々として選んだ。

そして、それを聞いていたUサブ・トレーナーは、
「ほんなら、私が時々なるんも、それやん」と気付き、
また嬉々として
「マスタード」を欲した。

多分、いい選択になる

そして、次の日
私が、急に「ゲンチアナ」になった

えげつなく「ゲンチアナ」になったのは、
深い「マスタード」さん2人にお会いし、それも手伝って、自分が少しヘコんだ事を、倍増させるに任せてしまったのだ。

それによって
深い「ゲンチアナ」状態に急転直下していった。

あえて、この深い憂いに「ゲンチアナ」を選んだのは、私にとって、継続する憂いでない事を、自分で客観的に認識だけはできる事と、原因がわかっていた、憂いのきっかけとなった事が何かわかっていたからです。

原因がわからない憂いなら「マスタード」

家に帰ってから、私は飲み物にバッチフラワーを入れ、少しずつ飲み続けた。

その状態が平静に戻るまで、ちょこちょこ飲み続けた。

身体にまで、ダルさはくるから、それは続いたが、数時間後には、静かな自分の中の力がわかってきた。

夫が帰宅した時には、身体の分は休ませていたが、気持ちはもう大丈夫だった。

そして、今日は、全く大丈夫だ

「なんのこっちゃ」てくらい

私が昨日使ったのは
「ゲンチアナ」
「クラブアップル」
「ウィロー」



バッチフラワー研究会のサイトでは、
会長も書き込んでいらっしゃいますよ。

どうぞ、ご覧になってくださいね。

これからも書き込んでいきますし、
いかれますし、
みなさんも、コメント欄わかりにくいかもしれませんが、
ここのブログと同様、プチっと記事の下の方にある、Co
をクリックして頂くと書き込めますので
ご参加下さいね。

http://kokoronoyoga.blog60.fc2.com/


ちなみに、こちらからはリンクしていますが、
あちらからは、ここはリンクさせてありません。

こちらは、プライベート
私の方の公式ブログですが、協会の公式とは違いますからね~



 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。